FC2ブログ

三男、長男、そして歯医者



先日三男が参加したアンサンブル交歓会。

音楽教育研究会から賞状が届きました。

審査員の先生方からの講評は

前奏の表情豊かなメロディーにこたえるように、意欲的に歌い始める姿に

引き込まれました。6人のビート感やリズムがとてもよくそろっていました。

高音になると綺麗な音色が響いていました。一人ひとりが生き生き表現していて

気持ちが伝わってきました。

ことばによって響きが下がってしまうことがあるので、そこをそろえていくと

さらに良いですよ。このチームならきっと音色までそろえられますよ


うんうん、ホント歌いだした時は引き込まれるようだったよ。

6人がよくそろっていたもんね。

校長先生や教頭先生も遠いのに見に来てくれて

「練習よりもさらによかった!この学校がアンサンブル交歓会にでるのは

初めてのことで、すごく良い刺激を与えてくれた」
と言ってくださり、

練習から、引率&伴奏をしてくださった音楽の先生は

「大きなステージが初めてとは思えないくらい堂々と美しい歌声を発表してくださった6人の

児童のみなさん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

みなさんの落ち着いた姿に『なんてすごい子たちだろう!!ステージで歌って

もらうことにして本当によかった!!』と心から感激しました。

休み時間や放課後の大切な時間を練習に当ててくれたこと、

職員室や児童玄関前でいろんな人に注目されながらも

はずかしからずに堂々と歌ってくれたこと、そういうことの積み重ねが

本番の発表にしっかりつながったのだと思います。」


というお言葉をいただきました。

私はなんでもやりたがる三男のことだからてっきり自分から

出ると言ったのかと思ったら

先生から声をかけられて決めた出場だったらしい。

希望者は女の子しかいなかったから。

でも、こういう経験の一つ一つが自信につながっていくんだよね。

頑張ったね!三男。

母ちゃんも雪の中、朝から高速にのって頑張りました!(笑)




目まぐるしい進歩を見せていた長男ですが

ここ2.3日、ちょっと落ち着かない様子。

「ちゃんと行けるかな・・・」と時々不安に襲われているようです。

なので、施設へも中々足が向かず、作文も進んでいません。

だけど、まあ、焦ることも落胆することもありません。

不安になるのは当たり前だと思うから。

不安になるのを責めるつもりはないし、変に励ましたりもしない。

「不安になるのも無理ないよ、でも今から考えても仕方ないよ」と

言いながら知らんふりを装います。

その不安に勝つのは長男本人しかいないからね。

私はどっしりと(笑)

「うん・・・1カ月で行けなくなるかも・・・」

「百何十万もかけてそれは困るわ。入学してもいないうちから

その可能性が高いと思うなら進学するのをやめなさい」

というプレッシャーはかけてますが(^^;)

でもね、こういう風な対応が出来るまでに長男は成長したということです。

2年前は不安を解消してあげてとにかくどんな形でも

受け止めて安心させてあげるということが何より大切でした。

段階を経て、愛情ゆえの冷たさやこちらの立場、状況を

考えさせることが出来るまでに。

子供の様子に合わせて親も変わっていくことが大切だからね。

自分で決めた道だもの。きっと不安を乗り越えられるよ




おととい、歯医者で歯茎を切り開いて歯の根元の1部分を削って

切った歯茎を縫うというほとんど手術のような治療をしました。

もちろん麻酔を打つけど怖かったよー

子供のころに抜いてそのままになっていたところがあって

その隣の歯が倒れてしまってその根元に歯ブラシが届かず

何十年もかけて汚れが溜まってしまって、そこの歯を支える骨が溶けかかっていたらしい。

ひぇ~恐ろしい!!

今回、大嫌いな歯医者に?行かなきゃ!”とおもったのは正解だったわけね・・・。

来週抜糸だそうです。

こわい~・・・




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

アンサンブル交歓会

たくさんのコメントありがとうございます!

お返事・ご訪問が遅れていてごめんなさい。

誕生日にたくさんの方からおめでとうを言ってもらえる幸せをかみしめています(*^_^*)


今日は郡のアンサンブル交歓会でした。

そう、三男出場です。

会場に9時集合。会場までは高速で30分、一般道なら50分くらいかな。

朝起きて天気を見たら雪が降っていなくて安心したんだけど

7時すぎくらいから降りだした(>_<)

こりゃ積もるという勢い。

う~、どうしようかな。

高速で行くべきかどうか・・・。

まあ降りだして間もないから大丈夫かなということで

8時頃、予定通り高速で。

送れるといけないから余裕を見て1時間前に家を出たの。

走っている間もドンドン白くなる道路。

高速も50キロ規制になった。

もちろんチェーン規制も出てるけど、この辺で冬タイヤ履いてない車はいないからね。

でも、それほど混んでいなくてほぼ予定通りに会場についた。

午前の部と午後の部に分かれていて

三男たちは午前の部。

プログラム3番めのはずが、2番の予定の学校がインフルで来れないとのことで

2番目。

子供たちは控室、親は2階の観客席へ。

き・緊張するわ~。

1番目が終わり、三男たち。

6人で広いステージに立つ。

女の子4人と男の子二人。

歌が始まった。曲はTomorrow

いや~、あの子たち度胸あるわ。

ドキドキしている親と先生をしり目に堂々とした歌声。

身体の揺れ方までピッタリそろってる。

会場は写真撮影NGだったので残念ながら写真はとれませんでした。

25校、38チーム(午前の部)の演奏が終わり、

会場の外へ。

うわ~、真っ白。

とりあえずCOCOSでランチを食べ、

・・011_0210rikujyou0001_convert_20110211144010

散々迷ったけど帰りも高速で。結果は正解だった(^◇^)


帰ったら

2011_0210rikujyou0004_convert_20110211144052.jpg


今年初の雪かきが待っていましたよ(^^;)

今日も頑張りました!



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

1/2成人式



今回の参観日は1/2成人式。

4年生は今年度10歳だもんね。

三男は4月生まれだからもうすぐ11歳になるけれど。

場所は音楽室。

あら、三男司会だわ。始めのことばも三男が。

音楽物語、『ごんぎつね』歌とセリフと少しの楽器で。

この話、可哀そうなんだよね。

見ているだけで泣きそうだったわ(^^;)

その後、10歳のメッセージをひとりずつ。

これもトップバッター(笑)


ぼくの夢は野球でメジャーに挑戦することです。

そのためにお父さんお母さんとたくさんキャッチボールが

したいです。よろしくお願いします。

お父さん、お母さん。今まで育ててくれてありがとうございました。

お父さん、落ち込んでいるときに遊びに連れて行ってくれて

ありがとう

お母さん、いつも笑顔ではげましてくれて

ありがとう。

これからもよろしくおねがいします


そしてこれをくれました
2011_0202rikujyou0004_convert_20110203164241.jpg

やっぱりウルっときちゃいます。

その後、実は子供たちに内緒で母たちもそれぞれ手紙を書いてきたので

それを渡しました。子供たちはびっくりしてたけど

みんな嬉しそうに読んでいました。

生まれてから10年、もうすぐ11年たつんだね。

お母さんにはあっという間に感じるけど

それでもいろんなことがあったよね。

お兄ちゃん達がいたからお腹にいるときから

よそのお母さん達もみんな○○に会えるのを楽しみにしていたんだよ。

生まれて1カ月くらいから◇◇(長男)の保育園の送りむかえ、

△△(次男)を連れての公園、それからお母さんのバレーと

外へ行くことが多かったよね。

バレーではお母さんが試合をはじめるといつも大泣きしてたんだよ。

よそのお母さんが交代でだっこしてくれたけど

お母さんがだっこするまでは泣きやまなかった。

 保育園も元気に通い、楽しい小学校生活もはじまったけど

1年生の3学期からの引っこしが決まった時

「転校したくない」って泣いたよね。

あの時は○○の気持ちを思うとお母さんの胸も

はりさけそうでした。

だけどすぐに「引っこしてもいいよ」って言ってくれたよね。

「◇◇がこわれるとこまるから」って。

あの時のあなたの優しさにお母さんは涙が出そうでした。

1番小さいのに1番我慢してくれたよね。

「どっちが先に友達出来るか、母ちゃん!きょうそうだよ!」

そう言ったときの○○の笑顔は最高でした。

きょうそうにはお母さん、負けちゃったけど

すぐに新しい学校にもなれてお友達を作って行く○○を見ているのは

うれしかったよ。

 今なんにでもチャレンジする姿にお母さん、

とても感心しています。いろんなことにちょう戦する姿は輝いてるよ。

だから出来るかぎり協力するからね。

時々、がんばりすぎてつかれちゃう時もあるよね。

つかれた時はゆっくり休んでエネルギーをためてから

また歩きだせばいい。

いつだって母ちゃんがついてるからね!

ずっとずっと○○の応援団長だよ。大好きだよ。

大切な○○へ

母ちゃんより




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



来年度は学年副会長をやることになりました!

引き続き、役員生活です。

スキー&講座終了!!

今日、旦那と三男はスキーへ行くはずでした。

が、昨日群馬のお義姉さんのお姑さんが亡くなって

今夜(30日)お通夜だと連絡がはいり、

旦那は急遽群馬へ行くこととなり

「明日、群馬に行かなきゃいけないからスキーへ行けなくなった」と。

生まれてはじめてのスキーをとても楽しみにしていた三男。

1日に学校でスキー教室に行くのだけど

その前にどうしても一度行っておきたいと言っていたのだ。

今日は本当は野球なんだけど

昨日は旦那は仕事が入っていたので

ま~、シーズンオフだし野球は休んでスキーの予定だった。

見るからにがっかりの三男。

仕方ない。「明日は野球だし、どうせ父ちゃん行けないなら

これから母ちゃんと行く?」

ホント?」

と言ったはいいけど・・・・

えっと場所どこだ?

ネットで調べる。

う~ん、たぶん行けるだろう。でもどれくらい時間かかるんだ?

約23キロか。迷ったとしても1時間あれば大丈夫だろう。

えーと、午後のスクールは1時からで受け付けは12時から。

(まったくはじめてだし、私も教えられるほど経験なし)

スキーもレンタルしなきゃだし、11時すぎには出なくては。(迷う可能性ありだし)

時計をみるとすでに10時半回ってる。

慌てて長男、次男の昼の支度をし

三男のスキーウェアを出して着るように言い、

ダッシュで家を出た。

2011_0128rikujyou0008_convert_20110129152239.jpg

迷うことなく無事に着き、スクール受付を済ませ、スキーをレンタル。

・搾シ・011_0128rikujyou0003_convert_20110129152206
スクールの熊のゼッケンのせいか、写真だとなんだか小さく、丸く見える(笑)

私はウェアも着ないで普段着でスキーもレンタルしなかった。

三男はスクールだし、一人で滑ってもねぇ?

昼は車の中でコンビニで買ったおにぎりを食べたので

始まるまでちょっとスキーを履いてみたりしながら過ごし

1時にインストラクターの先生に預けて

私は中からその様子を見ていた。

途中で仕事を終えた旦那がきたのでバトンタッチ。

長男が施設へいくかもしれないので

私は家へ帰った。




ジャーン!!

2011_0128rikujyou0009_convert_20110129152312.jpg

この前出した修了試験に合格し、講座を修了しました!

気になる成績は・・・

2011_0128rikujyou0010_convert_20110129152350.jpg
2011_0128rikujyou0011_convert_20110129152433.jpg

見えづらいかな?

精神解剖生理学  総合得点率98  総合評価A

精神医科学基礎       100     A 

カウンセリング基本技法   100     A

補講問題          85     A

模擬試験          78     B 

終了認定テスト       90     A


模擬試験の結果を見た時はちょっと落ち込んだんだけど

なんとか予定通り順調に進みました。

これで、3月の試験に間にあうわ。

願書締め切りが2月10日なの。

修了試験を出してから、中々返信がこなくてドキドキしちゃった。

なかなか難しい試験だけど

合格目指して頑張ります



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

カウンセリング技法



今週は雪が多い地域もあったようだけど

私の住んでいるところは今年は今のところ雪は少ないです。

ほら、今日も綺麗な空。


私は今メンタルケア心理士の勉強をしています。

カウンセリングの技法なども勉強しますが

私が長男とすったもんだのあげくに

辿り着いた長男への接し方が実は来談者中心療法と言われる、

れっきとしたカウンセリングの技法であると知って驚きと

喜び、感動したりもしています。

なんていうか、私のしてきたことが認められたような

そんな気持ちです。(私が勝手に感じているだけですが)

もちろん誰かに認められたくてしてきたことではなく

長男にとって大切なことを必死で考えただったけれど。


来談者中心療法とはカール・ロジャーズが考案した非指示的カウンセリングと

呼ばれるもので、

人間にはあるがままの自然な傾向として『適応・回復・成長』へと向かう性質があるという考えのもと、

クライアントの潜在的な回復の可能性を信じるという基本姿勢を貫き

その人が本来持ち得る治癒力を引き出していくということ。

カウンセラーの基本態度としては

*カウンセラー自身がごまかさずに自己開示して接すること。(純粋性)

*カウンセラー自身が気にいるようなありかたを望むのではなく無条件に肯定し

 受容すること。(無条件の肯定)

*カウンセラーはクライアントが何を言っているのかではなく
 
 何を言いたいのかを理解しなければならない。(共感的理解)

など。


これはカウンセリングの技法のひとつです。

けれど、今のこの複雑な時代、

プロでなくても親がこのような態度で子供に接することも

必要なのではないかと思います。


私は人には絶対に成長していく力がある、

いや、本来そう出来ていると思っています。

いつもいうことだけれど

赤ん坊が誰に指示されなくても時がくれば自然に歩き出し

言葉を話しだすように。

どこかでつまずいてしまうのは

何かにひどく傷ついたり、

必要以上に人の目を気にしだしたり、

そして・・・親が邪魔したり・・・。

親が邪魔、これは例えば、本来子供が出すべき答えを勝手に出してしまったり

子供が経験から身につけること(たとえ間違いであっても)を

危険だから、間違っているからとやらせなかったり

親が自分のために“いい子”を強要したり・・・。

これは何もひどい親がすることではなくて

知らず知らずのうちに、そして子供を思うがあまりにしてしまうことが

多いと思います。

私のようにいろいろとあってそれに気付く場合もあるでしょう。

表だって問題がなく、気付かない人もいるでしょう。

もちろん、はじめから自分と子供の人生の区別がしっかりついている人も。


私は子供のことですごく悩んだ一人です。

そして、同じように今現在悩んでいる方たちとお話(このブログを通して

メールなどで)する機会も多くなっています。

すごく胸が痛むのは自分のこれまでのあり方(子供に対しての)について

とても自分を責めてしまっている方が多いということ。

私自身もそうでした。

でもね、こういってはなんですが胸を痛め自分を責めている方は

本当に子供を愛している人たちです。

責めているといっても何もひどい接し方をしていたわけではなく

ごく一般的な接し方だし

子供を思って精一杯していたことであるはずです。

間違っていたのは方向性、ちょっとしたベクトルの向きであって

子を思う気持ちは決して間違いではない。

だから、今自分を責めて苦しんでいる方がこれを読んでいるならば

どうぞ、自信を持って下さい。

そんなにも自分を責めるほど我が子を思っていることに。

そして、そんなあなたなら、方向を修正することがきっと出来るはずだから。

過ぎてしまった昨日より、今日から始める第一歩のほうが

ずっと大切だから。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

GO TOP