面接と最後の・・・

今日は会社で上司と面接。

毎年この時期に職員一人一人と上司(部署の責任者&施設の室長)と面接をするらしい。

一番の目的は、来年も続けて働くかの意思確認らしいが

ま~、この機会に何かあれば話してくださいとのこと。

何かあれば・・・

う~ん。

なんというか、どこにもあるような人間関係のぎくしゃくは正直ある。

一番は正社員やフルタイムで働く私たちと時短のパート(週3・4日で時間もフルと比べて短い)さん

とのギャップ。

対立まではいかないが・・・いや一部対立もあるかな。

私は細かいことをいちいち上司に言いつける(?)のは嫌な人なので

そういうたぐいのことを言ったことはないが

時短パートさんに一人、フルパートさんにひとり

自分が気に入らないとすぐに上司に言いに行く人がいるらしく

そのうちの時短のパートさんは上司のお気に入りなので

上司は話を鵜呑みにしている節があるらしいのだ。

私はフルなので、どちらかと言えば正社員&フルの考え方というか

やりかたに近いのだが

私にとってはみんな先輩なので

なんていうか、間にはさまれてしまうことも多々ある。

それと、フルパートさんの中に口うるさいというか

うまく言えないけど、時短のパートさんや一部のフルタイムパートさんに

煙たがられてるおばさんがいて

私はそのおばさんとも結構仲がいいので

それをよく思っていない人もいるようだ。

私としてはみんなと仲良くやりたいだけで

とくにその人にくっついているつもりはないんだけどね。

なので、仕事するうえで、困ること

どうすればいいだろうかと思うことを相談した。

丁寧に聞いてくれて

「いるかさん、本当に人のこと何も言わずに頑張ってるもんね。

すごくきついときいっぱいあったと思う。本当にメンタル強いよね。

そんな、言いつけるなんて・・・とか思わずに話してくれていいからね。

ひとりで抱え込まないで」と言ってくれた。

確かにきついことはあったけど

それほど、我慢してはいないんだけどね。

「ぜひ資格をとって(介護福祉士・・・まだあと2年チョイ働かなきゃ受験資格がないけどね)

長く働いてください。協力するから」と言ってくれた。

ま~とりあえず、いろいろ話せてよかったかな




11日は少年野球連盟の6年生を送る会でした。

三男にとって連盟最後の行事です。

町内の5チームが集まり、

全部のチームの6年生をごちゃまぜにして

2チーム作り試合をしたり

チーム対抗ベースランニングのタイムを競い合ったり

それから、6年生による遠投。

自分の子が投げるとき、だいたいこのくらいの距離だろうと

予想して親が立ち、キャッチする。

三男が投げたボールには

「お父さん、お母さん、5年間送り迎えやおにぎりや応援ありがとう。

中学へ行ってもよろしくお願いします」と書いてあった。

そして最後にセレモニー。

監督が一人ひとりに語り掛け金メダルを首にかけてくれる。

三男には

「守備のかなめとしてよく頑張ってくれました。バッティングでは

本当にコツコツと練習して強打者になったね。

君が黙々と練習する姿は本当に素晴らしかった」と。

やめたくて仕方ない時期もあったね。

レギュラーはずされて悔しかったときもあったね。

うまくなるんだと猛練習した結果、野球肘になってしまい

半年以上、ボールを投げてはいけない期間もあったね。

その間、打つのは大丈夫だからと

毎日毎日素振り頑張ったね。

監督、コーチに怒鳴られたこともいっぱいあった。

練習ではガンガン打てるのに試合で発揮できなくて

苦しい時期もあったね。

試合に勝って笑った日。

試合に負けて泣いた日。

すべてが君の宝物だね。

5年間、本当によく頑張った!君は素晴らしい。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひめ #-

三男君 おめでとう
よく頑張りましたね
遠投にキャッチ ボールにメッセージ
すてきなセレモニーですね
う~ 泣けるぅぅぅ。。。
この経験は一生もの!!
すばらしい\(^o^)/
それを支えたイルカさんもすばらしい(*^^)v

ヘルパー2級持っているだけで申し訳な感じの私。。。
介護福祉士目指すイルカさん
応援してます

2012年11月15日(木) 10時12分 | URL | 編集

ミケ猫 #-

いるかさんも、三男さんも
ホント、頑張ったね。
そしてこれからも頑張ろう~

2012年11月15日(木) 21時23分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。