トラウマ

うまくいかない時は重なるもんです・・・。

私は現在きちんとした形の仕事はしておりません。

前からやっている仕事がちょっと、メールカウンセリングがちょっと、

旦那の手伝いがちょっと、という感じです。

私が仕事に出ようとしたとき、「だったら俺の仕事を手伝え」と言われ

結局、自宅待機みたいな形だけれど、ほとんど仕事はなく、

これでは困ると思ったら

PC関係のお店で、私が作った旦那の会社のHPを必要があって見せたところ

「奥さん、うちで働かないかな?」と

旦那を通して話があり、詳しい話を聞こうとしたら

「やっぱり断れ」と言われ

別の話を持ってきた。

今はその仕事に関しての詳しいことは話せないけど

つまり、その、旦那がある経営に踏み出すという話だ。

ただ、仕事そのものは私が主にやると。

それについて今朝旦那と話していたところ、

喧嘩・・・まではいかないけど、言い争いのような感じになった。

「夜中でも行かなきゃいけないときもあるかもしれない」という発言に

関して

「私は最優先は子供のことだから、そういうことならば

協力してもらわなければ出来ない。以前のような思いだけはしたくない。

せっかくここまで来たのに、また子供たちに何かあったら

後悔では済まない」と。

「もちろん協力はする。でも、もう子供も大丈夫だろ。小さくないんだし。

なんだ、仕事したくないのか?」

「そういうこといってるんじゃない。ただ、この話は

あなたがやるというから協力すると言っているわけで、私が

やらせてくれとお願いしているわけではない」

「やりたくないんだ」

「だから、そうじゃなくて」

話がかみ合わない。

「どの程度なら出来るんだよ?何時から何時まで?」

私が言っているのはそういうことではないのだ。


以前、私は昼は週4日~多いときは6日、土日も含め働いていた。

その前から夜週2日くらい働いていた。

昼間のパートが忙しくて夜も駆り出されることが多くなり

結局、2つの仕事で昼も夜もほとんど働いていた。

昼の部のパートが終わり、慌てて帰り、夕飯の支度をして

また仕事に出かける。

夜中に帰宅すると、食べ終わった食器はそのままテーブルの上。

部屋はひどい状態。

旦那は布団で寝ているが、子供たちは服のまま

その辺でダウンしている。

宿題もはみがきもしていない。

そんな日々。

長男の様子がおかしくなってからは

旦那は長男を怒鳴り、たたき、反抗する長男に対し

ますます、エスカレートしていく。

心配で胸を痛めながらも仕事に行かなければ生活できない日々。

そして・・・数々の問題が起きた。

長男の問題はもちろんそれだけが原因ではない。

しかし、それが関係ないとはどうしても思えない。

引っ越しを機に、母の援助を受けることになりながらも

私は仕事を辞めた・・・。

あれから、もうすぐ4年。

母からの援助は小遣い程度にまで減らしてもなんとかやっていけるようにはなった。

親子関係のやり直しもだいぶ出来たと思う。

長男の高校進学で

やはり、私にも収入が必要で、きちんとした仕事を始めなければと思う。

また、長男や次男にとってもそろそろ私がいない時間を増やした方が

いいように思う。

ただ、怖いのだ。

三男はあの時の長男とほぼ同じ年齢だ。

三男が順調なのは、長男の時を踏まえて接しているからという要素も

あると思うし、長男と旦那の関係は以前と比べたら

天と地ほども違うけど、

昨日、久しぶりに取っ組み合いになったりした。

あのころのことを今更蒸し返そうとも、責めようとも思わない。

私は一度も面と向かって旦那を責めたことはない。

長男に対して手を上げること以外は。

けれど、二度とあの状態に戻ることだけは避けなければならない。

そのことを話したら

面白くなさそうな、怒ったような顔をして出て行った。

話していて感じたこと。

私はあのころの自分自身を激しく責めたけど

旦那は自分を責めたことなどないのだろう。

私がどんな思いでこの4年、長男と関係を見つめなおし、彼の心の傷を癒し、

次男、三男とも必死で向き合ってきたかわかっていないのだろう。

私の気持ちなどわからなくても構わない。

ただ、これからは旦那もきちんと向き合って、

一緒に子供のことや家のことを考えてくれなければ

家を頻繁に空けることなど出来ない。

昼間だけならまだしも、夜もとなると。

過去を責めることなく、それをわかってもらうにはどうしたらいいのか

思案中である。

それにしても・・・やりきれない気持ちになるのはどうしてだろう。

長男だけではなく、私にとってもトラウマなのかもしれない。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか



関連記事
スポンサーサイト

コメント

かるだもんてぃ #-

我が家でも「子育て」とか「子どもの面倒をみる」ということに関して
夫婦間で温度差を感じてます。

私もたまたま遅くなった日の夜、帰ってみたら
食べ散らかしたままのテーブル、何食わぬ顔で寝ている夫
散らかったのおもちゃの中で寝入った子ども…と同じ様な状況
情けなくて涙が出たことがありました。

今は子どもは確かに大きくなって 小さかった頃とは違い
子ども自身が自分のことを出来るようにはなっているので
夫の子どもへの我関せずという態度にも 腹も立てること無く
日常生活を送っていますが、何かコトがあると
考え方の違いというか、感覚の違いに悲しい気持ちになることがあります。

夫も子どもに向き合ってもらいたい…
それが無理なら せめて
子どもに向き合ってる妻のことをわかって欲しい 支えてもらいたい
夫婦なんですから…ね。

どうしたら そうなれるのか…
我が家の課題でもありますが、責めることなく「思いを伝え続ける」
自分の思いとともに相手の思いも受けとめながら…なのでしょうか。
ご主人の「その頃」の気持ちどんなだったのでしょうね…
ご自身を責めた思いを閉じ込めてるのでしょうか
それとも本当に感じてないのでしょうか…

今 いるかさんの記事を読みながら考えています。
よい方向にむかうことを祈ってます。

2011年09月28日(水) 12時47分 | URL | 編集

どらこ #mQop/nM.

こんにちは。
なんでこう上手くいかないでしょうね。
光景が手を取るように解ります。
昔のことが思い出されて胸が痛くなりました。
潰れないでね。応援していますよ。
なんとか出来るなら、
なんとかしてあげたいぐらいですよ~。

2011年09月28日(水) 13時14分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年09月28日(水) 15時49分 | | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年09月28日(水) 16時05分 | | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

子供に何かあると矢面に立つのは母親。
どうしても父親とは温度差がでてくるよね。
私も次男の子育てに関して、同じ方向を向いているとばかり思ってたのに違っていて愕然としたことがあります。
長く一緒に暮らしている夫婦といえども、口に出して言わないと分かり合えないことっていっぱいありますよ。
せっかくここまでがんばって立て直してきたのに崩れてしまっては困っちゃうもんね。


感情的にならず、ジックリと話し合ってみては?

2011年09月29日(木) 22時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かるだもんてぃさん

かるだもんてぃさんのところもそうだったんだ~。
本当にあの光景は涙が出そうになりますよね。
文句を言えば、結局子供にとばっちりがいきそうで
言えなかった。
一時はあてに出来ないならなんにもかかわらないでくれとまで思っていました。
離婚も考えました。
けど、いろいろあって、やはり父親の存在は子供には大きいと思って少しずつ改善を働きかけて今は以前とは違ってきたけれど、私の心にはあの光景がどこかに焼き付いているんですよ。
話していて、根本的には変わっていない部分を感じて
ちょっとブルーに。
子供たちが成長してきているので
あの悪夢のような状況にはならないとわかっているけど
いろいろ考えると不安はあります。
難しいですね。
なんとか頑張ります!
ありがとうございます(#^.^#)

2011年09月30日(金) 19時22分 | URL | 編集

海のいるか #-

★どらこさん

優しいお言葉ありがとうございます!
親というのは夫婦の問題も含めて
本当に乗り越えなければならないことが
たくさんありますね。
でも、頑張らなくちゃと思います。
ただ、頑張りすぎたのが原因かはわからないけど
病気もしたりしたので
うまくバランスをとったり、一人で抱え込まないようにしなくてはと思います。
背負ってしまう性格なので
うまく甘えるというのも私の課題です。

2011年09月30日(金) 19時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

メインは子供・・・
そうなんです。生活を第一にと頑張ってきて
苦い思いをしているから余計にその思いが強いんです。
とにかく、子供の心の安定が第一。
けど、お金がないとどうにもならないのも
事実なわけで・・・。

〉いるかさん、おそらく、その仕事を始めたとしたら、無理をしてしまういるかさんを想像してしまうの。
きっと、家の事も子供の事も、仕事も・・・。

うん、そこだけは気を付けなければと思っています。
2年連続で入院しているからね、
だからこそ、旦那に理解してもらわないといけないことがある・・・と思っています。
子供たちのためにも私が壊れるわけにはいかないからね。

こちらこそ、いつもありがとう!!

2011年09月30日(金) 19時41分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

あはは(^_^.)
確かに私の体のことは考えてないかも。

次の記事でもう少し詳しく書こうかなと思っています。
(気が変わらなければ 苦笑)

ありがとうございます!

2011年09月30日(金) 19時44分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

口に出さなければいけないこと、
言わない方がいいこと、
色々ありますよね。
けど、やっぱり大事なことは避けちゃいけないよね。

感情的にはなっていないのだけど
そのころのことに触れると
向こうは責められてると感じて面白くない顔するんだよね、見るからにムッとして、逃げる(苦笑)
私が問題にしているのは過去じゃなくて
これから、なんだけどね。

過去には触れずに話すことにしました。
ちょっとずつね。
私も大人になったな~(笑)

ありがとうございます!

2011年09月30日(金) 19時50分 | URL | 編集

サトシ母 #-

こんにちは。節子(さだこ)です。
我が家も夫婦間の問題山積みです。
最近分かったのは,自分でも自分を変える事は大変なので,
ましてや夫を変える事は不可能(他者は変えられない)。

自分が何を優先したいのか。私は,子どもに夫婦仲の良い家庭を与えたい。
それでも,夫の言動に対して気付けば夫婦怒鳴り合い。
友人から言われたのは「どんなに出来た人でも伴りょに対しては
自分の因縁が出る。だからこそ因縁を乗り越えた時に
運命が変わる程の素晴らしい未来が待っている。と思えば?」

それほど夫婦間の問題って因縁深く業が深いと思えば,
私が悩むのも仕方ない事なのかもしれないと思えました。
(何のアドバイスにもならなくて御免なさいね)
みんな,かどうか分かりませんが,私は同じです。

こちらのブログには,私の病気のことや仕事のこと,夫との悩みなどを綴っています。
私達って(病気になる程)苦しんだり,悩んだりして頑張ってきている。
多分,夫と同じで子どもを変える事も難しい。
自分が出来るのは,私の場合は夫との仲の修復で,
今は夫にとっての居心地の良い家庭を作ることが
子どもにとっての良い家庭なのかな?と自分の考えを変えているところです。

2011年10月01日(土) 21時05分 | URL | 編集

mimi #-

本当に・・やりきれないのは・・旦那さんとの関係の事なんだと思う・・。
自分の気持ちを分かって貰えない・・もどかしさなのかもね。
仕事は・・やっぱり・・昼だけの方が良いと思うわ。
大きくなったとは言え・・まだ子供は子供・・
目を離すには・・早過ぎる気がします。
たま~に・・夜いない位なら・・問題無いんだろうけど・・
それでも・・旦那が・・きちんと・・見てくれる・・が条件よね~~~。
私も最近・・会議とかで夜いない事が多いけど・・
お風呂も・・ご飯も・・宿題も・・ちゃんとパパが見てくれてるから・・出かけられるだけだわ。
それがなきゃ・・やっぱり・・外には出れないよ。

2011年10月03日(月) 10時53分 | URL | 編集

デザイン工房 TOMO #-

はじめまして。

我が家にも3人の息子がいます。
我が家の方が少し上ですね。
ついつい読み入ってしまいました。
もう三年もブログ書いていらっしゃるんですね。
かなりの大先輩です。

またお邪魔しますね。

2011年10月03日(月) 23時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★サトシ母さん

お返事遅くなってごめんなさい。

夫婦の問題は2人だけのことではなく
子供のことにも関連することだから
余計に難しいですね。
自分の思い、相手の思い、そして子供のために
何がベストであるのかが大事だと思います。
自分が我慢すれば・・・自分さえ頑張れば・・・と
思ってしまいがちだけど(過去の私です)
それが過ぎるといずれ破綻します。
自分の思い通りにしようとするのではなくて
ベストな状態にするために自分に出来ることは
何かを考えていきたいと思っています。
お互いに頑張りましょう(^^)
そちらの方へも伺いますね

2011年10月11日(火) 08時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

お返事遅くなってごめんなさい。

たぶん、ずっとお互い向き合うのを避けてきた。
向き合っても険悪になるばかりだった時期があったから。
それでも、少しずつ修復してきたと思う。
前とは違う伝え方で伝えていこうと思います。

そうだね、夜はなるべく家にいたいと思う。
(たまに飲みには行ってるけど(笑)それは私の心の栄養だけど、日常的に出ることは避けたい。やっぱりまだ支障が出ると思うから。いろんな面でね)

うまくいくように頑張るわ。
ありがとう。


2011年10月11日(火) 08時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ デザイン工房 TOMOさん

お返事遅くなってごめんなさい。
3人息子さんがいらっしゃるんですね、我が家は
いろいろとあります。
どこの家庭でもいろんなことがあるんでしょうけど。
私も伺いますね。
ありがとうございます。

2011年10月11日(火) 08時59分 | URL | 編集

ハ―ト #-

今頃 コメントして
ごめんなさい。

凄く共感したもので‥
こんな事 言っても仕方ないけど専業主婦できちんと子どもに向き合える人が羨ましい。

必死で働いて 子どもと向き合えなかった事 母親は後悔しているのに 原因とも言える父親が 平然としているのって かなりがっかりですよね(ρ_;)

2012年12月18日(火) 15時21分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。