ブログ4年目突入&価値観

2 カ月ほど前だったかな?

このブログももうすぐ3年を迎えると書きましたが、

気付いたら、今月21日にちょうど3年たっていました。

最近、昔やりとりをしていた方たちはどうしているかなーと気になったり

していたのはそのせいもあるかもしれません。

全盛期(?)は一つの記事に20数人の方からコメントをいただいたり

しました。毎日ほぼ欠かさず更新もしていました。

今はコメントも減り、ランキングもかなり下がり、

更新のペースも落ちて

不登校に関する記事よりももしかしたら、私の日記的な記事が多くなって

しまいましたが、それでも読んで下さる方はたくさんいて、

変わらずお付き合いして下さる方はもちろん

ときどき、初コメやメールで

以前から読んでいると言って下さる方、

このブログに偶然たどりつき、過去記事をさかのぼって

読んで下さった方がいると知り、

とくに凹んでいるときは嬉しくて涙がでることもあります。

すぐにお返事をと思うのですが

時間がないときに、適当な返事を書くことは

すごく嫌なので、時間の余裕のあるときに

心をこめて書きたいと思っているので

理解していただけると嬉しいです。


はじめた当初、不登校となった長男が前を進んでいく姿を

綴っていこうと思っていました。

いや、いまでもそう思っているけれど

そのペースは思っていたよりも遅いです。

入学式と卒業式しか行けなかった中学。

ひたすら、前に進んでいく力を信じ、

高校へ行き、やっと踏み出したと思っても

またもや、登校出来ない日々が続いています。

中学のとき、私は長男が高校へ進学しないことも覚悟していたし

このブログを通して知り合った方の中には高校生の不登校の

お子さんを持つ方もいらっしゃって、

けど、正直言うと私は高校は中学までと違い、行く行かないは自由なのだから

本人が行かないなら、仕事を見つけるなりして(選べる職種は限られてるとしても)

違う生き方をみつければいいじゃないかと思っていました。

もう、高校生ならそれが出来る年齢であるし、

親がヤキモキしても仕方がない、

本人に任せればいいと。

でも、長男が高校生になってみてわかりました。

本人が退学したいと言っているわけではない以上、

なんとか卒業させてやりたいという親の思い。

たぶん、一般的には

本人が卒業したいと本当に思っているのなら

ちゃんと登校すればいいだけのことと思うだろう。

それは、正論なのだけど

頑張ろうという気持ちは持っていながら、行動に中々結びつかない

我が子を見ると、なんとかしてやりたいと思うのが親心というものだ。

親が高校卒業にこだわっているのではなくて

その想いが子供の中に確かにあるのをしっているからこその

葛藤だ。

中学までと違い、公立ならともかく私立の場合は

経済的なことも大きいし、

また、年齢的にも社会に出るということが

遠い将来のことではなくなってくる。

高校生になれば、問題が小さくなるわけではない。

昔、高校生の不登校のお子さんを持つ方に

私はわかったようなことを言ってしまったかもしれないと

後悔したりしている。


不登校に限らず、その立場に立ったことがない人には

わからないことがある。

心底、相手を思って発言したことでも

見当違いだったり、傷つけてしまうこともある。


価値観や考え方が違う人もいる。

人は時に自分の考え方がいかに正しいかを

伝えようと躍起になってしまうときがある。

互いにそうなってしまったとき、争いは生まれる。

利害関係がない場合、

考え方の違う相手とはもう付き合わないという選択肢もある。

その方がいい場合もある。

すべての人とうまくやっていくことなど出来ない。

けれど、相手が自分にとって大切な人の場合は

考え方は違っても、

理解することは出来る。

世の中に答えは一つではない。

相手の考えを否定するのではなく、

かといって、自分を否定するのでもなく、

どちらも正しい。

その中で、どうするのがベストなのかということだ。

今回はAの考え方でいってみるか、

Bの考え方でいってみるか、

それとも、知恵を出し合ってCという新しい形を見つけるのか。

単純に、私はAという考えが正しいと思うし

それしか答えはないけれど、

あの人にとってはBという考えが正しくて

それしかにのだなと、理解するだけでもいい。

どんなに大切な人であっても、もちろん親子であっても

すべて自分と同じでなければならないわけではない。

そんな風になれたとき、人は世界が広がり、成長するのかもしれない。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか



関連記事
スポンサーサイト

コメント

どらこ #mQop/nM.

はじめまして。ブログを拝見しました。昔を思い出します。お身体を大事にして下さい。応援します。

2011年09月26日(月) 11時34分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年09月27日(火) 08時16分 | | 編集

みやママ #-

答えは一つじゃない 私も次男が不登校になってから学びました。
色々 しんどい想いもしたり つらい事もあるけど こうしている時間が次男だけじゃなく私にも 大切な時間だと思えるようになりました。次男が家にいなかったら 体調もあるので 仕事にも行けず テレビ見て昼寝しての毎日だと思う(^_^;) それも ありかもしれないけど 今は今で しんどいながらも 時間を大切にしたいと思ってます。
私は人と話をするのが好きです。そんな事があるんだ そうすれば いいかもね と気づけるから(^O^)一つの考えにとらわれず いろいろ模索しながらも 進みたいです(^O^)

2011年09月27日(火) 20時23分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

4年目突入おめでとうございます。

3年の歳月の中で、状況が変わったり考え方が変わったり、いろんな方向から見ることができるようになったり・・・
こうしてブログに書き留めることで、迷いが吹っ切れたり、見えてくることもあるよね。

同じ事柄でも人によって感じ方はそれぞれ。
中には受け入れがたいこともあるけれど、なるべく柔軟でありたいなと思います。
相手の意見や考えを尊重しつつも、人の考えに流されないように。
結構難しいけどね。
日々進歩していけるといいよね。
実際は行きつ戻りつですが・・・

2011年09月27日(火) 23時17分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年09月29日(木) 10時47分 | | 編集

海のいるか #-

★どらこさん

コメントありがとうございます!
お返事遅くなりました<m(__)m>

日々いろいろなことがあります。
でも、いつか今のこの時期を懐かしく思う日も
くるんでしょうね。
その日がくるのを楽しみに頑張っていきます!

2011年09月30日(金) 14時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ありがとうございます!

気持ちを切り替えるのは難しいけど
自分が苦しくないように、そして前向きに
考えられるようにしていきたいですよね。
他人の気持ちを変えることは出来ないけど
自分の気持ちなら自分次第だから(^◇^)

2011年09月30日(金) 14時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★みやママさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

物事には必ず裏と表がありますよね。
自分が表を見ているとき、それがすべてだと感じてしまうけど裏から見ている人もいる。
物の感じ方、考え方はそういうことなのかも
しれない。考え方の違う人と付き合っていると
戸惑うこともあるけれど
違う考えを理解できたら、自分の世界も広がるよね。

2011年09月30日(金) 14時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ yuyuhayaさん

ありがとうございます!
お返事遅くなりました<m(__)m>

3年はあっと言う間だけど
それでも、結構変化しているんだよね。
いろんなことがあって、いろんな人と付き合って
気付いていくことがあります。
世の中には、受け入れがたい考え方をする人もいるけれど、そういう考えもあるということでしかない。
受け入れるか受け入れないかを決めるのも
自分次第。
ひとつの考えにとらわれず、だけど信念は持ちながら
視野を広げていきたいなと思います。
ぐちゃぐちゃ落ち込む時もあるけど
それもまた人間らしくていいかな~なんて思っています。

2011年09月30日(金) 14時47分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

メール気付くの遅れてごめんね<m(__)m>

ホント、葛藤の連続だよね。
ふざけるなと言いたくなる時もあるし
気持ちが揺れるときもある。
けど、基本はやっぱり何よりも大切に思うのが
我が子なんだよね。
頑張らずにはいられない。
忍耐、忍耐(^_^;)

そうだね、立ち止まっているときも
振り出しに戻ってしまったように見えるときも
きっと必要な時間なのかもしれない。
人生に無駄なことなんてないんだよね。

2011年09月30日(金) 14時55分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。