三人の育児

息子三人の育児は正直とってもハードです。
喧嘩はしょっちゅう。
障子はボロボロ、壁は穴があき、玄関泥だらけ…。喧嘩の声、誰かの泣き声、そこに一段と大きい私の怒鳴り声…
はぁ~。
とにかく毎日がバタバタと過ぎていき
毎日が余裕なくて…
でも。
長男が色々とあって私は子供たちとしっかりと向き合ってこなかった事に気付いたのです。

不思議だけれど
長男の事を真剣に考えているうちに次男や三男の事もよく見えるようになってきたのです。

例えば次男。
兄弟の中で比較的おとなしく物分かりのいい彼は
バタバタと過ぎていく毎日の中で、つい気にかけてやる事が少なくなっていて結構我慢をさせてしまっていた事が多かった事。

三男は末っ子で甘えん坊だけれど実は外ではしっかり頑張っている事。

見ているようで見えていない物がたくさんある。
子供って親が思っているよりもずっと頑張ってる。

家事の手は抜いても
子供の気持ちには寄り添っていたい…と最近思うのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。