やめるのやめました

たくさんのコメントありがとうございました。

お返事が遅れていてごめんなさい。

本当のこと言うと、ブログをやめようかと思っていたんです。


ここのところ、一生懸命なのにうまくいかないということが多く

いろんな面でくじけそうになっていました。

ちょっと自分を見失っていたんです。

子供のことも、そのほかの色々なことも

なんだか、私の空回りのような気がしていたし、

誰かに元気を届けたくてこのブログを始めたのに

今の私にはそんな力はないと。

いや、はじめからなかったのかもしれないけれど。

いろいろと予定をこなし、

日常生活は普通に送り、表面上は変わりなく過ごしながら

心の中は、どこか暗闇の中にいるようでした。

う~ん、ちょっと違うかな。

暗闇というよりは全体的に靄がかかっているような感じ。

なんだか、投げやりな気持ちや失望感、

死にたいとは思わないけど、自分の存在価値への疑問。

ははは・・・一応カウンセラーなのにね。


そりゃ、生きていればいろいろあって

落ち込むことは今までだってあったけど、

その間隔が短くなっているというか

ま~、簡単に言えば・・・疲れちゃった・・・。

そんな気分のまま、更新したブログは、

やはり、コメントも入らなくて

こんなこと、今までなかったから

ここでも、私の存在価値はなくなったんだなーと。

ええ、ちょっと悲劇のヒロイン、入ってました(笑)

で、やめようと思った時に、いろんなこと思いだして

ありがとうだけは伝えたかった。

伝わらないかもしれないと思ったけれど。


そんな中

金曜日に野球のお母さんたちの飲み会で盛り上がったんだけど

その中の一人と話していて、長男や次男のことを話したら

全然知らなかったんだけど

一番上のお兄ちゃん(現在高3)が

中学から不登校で

散々悩んで苦しんだこと、今でもトントン拍子とは言えないことなどを

知った。うちの長男、次男の不登校のこともはじめて知ったらしく

「でも、いるかさん、明るくて全然そんな姿(落ち込んでいる)見せないね」と

言われた。それはお互い様だけどね。

ああ、こんな身近にも同じように苦しんでいながらたくましく生きてる人がいる、

そう思った。

私が長男の話をしなければ、こんなふうに胸のうちを話し合えたりはしなかっただろうとも

思った。


そして昨日は野球の大会だった。

第1試合・・・負けた。

第2試合は久しぶりに三男、スタメン出場。

結果・・・同点でくじびきとなった。

クジで勝ち、3位決定戦へコマを進めることとなり、

第3試合・・・見事!勝利!

3位となった。

お母さんたちは目がウルウル。

毎日頑張って練習していた子供たち。

試合ではうまく力が発揮できずに、負けたことが多かった。

その子供たちの手にとうとうトロフィーが。

三男はレギュラーをはずされ、悔しかったり悲しかったり

いろいろな思いをしながらも、くじけず毎日練習してきた。

今回3試合のうちの1試合だったけど

フルで試合に出場出来た。

下級生の子たちもベンチでは大きな声で声援を送っていた。

母たちも、毎日の体調管理や洗濯、

おにぎりを握り、氷やお茶を用意して、試合ではスコア付けや

審判へのお茶出し、子供たちへのケアなど

頑張ってきた。

お父さんたちも、土日の試合では、グランド整備、審判。

そう、みんなで勝ち取ったトロフィーだ。


長男は夏休みに入ったが、

1学期中のノルマが達成できておらず

補習となった。が、一日目の今日、

またしても欠席。

「そんなならもう知らない」私は言った。

「勝手にしろ」と。その代わりもう何も手伝わないと。

それから、留年はさせない。

やることもやらず、ただただ一日延ばしにしているだけで

それでは何年かけたって同じ事だ、そう言った。

3年間の学費でさえ、四苦八苦なのにそれ以上は無理。

とにかく、今年度中に取ることになっている単位は全部とれ。

それが出来ないなら、就職口を見つけろ。

「勉強がわからない」

長男はそう言った。

「わからないなら、なぜもっと勉強しない?」

・・・長男は『中学3年間の英語を10時間で勉強する本』を

買って勉強しだした。

今はこれが精一杯か?

高校生活はまだ始まったばかり。

取り返しはいくらでもつくのだが、

まだまだ大丈夫だと本人が思っている限り

進まない。なんていってもケツに火がつかないと

動き出すことをしない性格だから。

これは・・・私に似てるかも(^_^;)

電話で先生とは話はしているようだけど

たぶん、安心させるように「まだまだ大丈夫」だと

言われているようでこれが裏目に出ている。

かといって、かなり頑張らなければ無理だと言わたら

たぶん、くじけてしまうだろう。

厄介な性格だ。

補習日は10日くらいあるのだが

長男は2、3日行けばいいらしい。

だったら、早く終わらせちゃえよと思うけど

中々私の思い通りにはならない。

それでも、投げ出してはいない。そこが救い。


次男は変わりなし。本人なりに穏やかな日々を過ごしている様子。


話はもとに戻ります。





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


そんな日々を過ごしながら、

皆さんからのコメントを読んで、気付きました。

やはり、私は一人で空回りしていたのだと。

長男のために、次男のために、三男のために、

そして誰かのために、いつも一生懸命な私がいて、

それはそれで価値はあるのかもしれないけれど

本当は、そのことと私自身の価値はきっと関係ないのだと。

誰かの価値は、その人が役にたつから、ではなくて

自分の人生を精一杯生きること自体がその人の価値なのではないかと。

ああ、上手く言えない。

誰かのために、それは尊いことだけど

人が感動するのは、誰かが一生懸命に生きている姿だと思う。

泣いたり、笑ったり、落ち込んだり、怒ったりしながらも

精一杯生きている姿に人は共感を覚え、感動し、元気や勇気をもらう。

もちろん、共感できないこともあるし

ある人には感動でも、別の人にはくだらないことかもしれない。

それでも、いいのではないか。

受け取り方はそれぞれで

そんなことに気を取られていたら、人生の主役は務まらない。

子供や自分以外の人たちが、自分の思い通りにならないのは

ある意味当然のことで、彼らは私の人生のわき役ではなく

それぞれの人生の主役である証拠だ。

共に歩み、共感できるところは共感し

助け合えるところは助け合って

でも、それぞれがしっかりと自分の人生の主役でいられたらそれでいい。

何が言いたいのかうまく表現できないけど

とにかく、霧が少しずつ晴れてきたのです。

誰にもわかってもらえない・・・私を受け止めてくれる人はいないという

孤独感も感じていたのだけど、

それはそれでいいのかもしれないと。

いや、そういうものなんじゃないかと。

きっと、誰しも心のどこかにそんな孤独感を抱えて生きている。

自分で自分をしっかり抱きしめてあげたらいい。

人から見てその姿が滑稽に見えても構わない。

人の思いは人の物。私のものじゃないもの。


というわけで(どんな訳? 笑)

ブログ続けることにしました。

お付き合いして下さる方がいたら嬉しく思います。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか






関連記事
スポンサーサイト

コメント

yuyuhaya #iRTvXO9Q

うん。辞めるつもりなのかなぁ?と思いました。
なので安心したわ。

それぞれがそれぞれの人生の主人公。
でも、特にわが子になると「その子の為」と言いながら実は自分の思い通りにしようとしてることってよくあります。
特に最初の子には・・・
うまくいかないと自信がなくなったり、自分の存在価値が見えなくなったりしますよね。
頑張れば頑張っただけの結果や成果を求めてしまうしね。

私も日々揺れ動いてますよー。
色んなことに一喜一憂して、落ち込んだりまた思い直したり。
でも、みんなそんなもんじゃないのかな?
きっと死ぬまで悟りは開けそうにないわ。

いるかさん、これからもよろしくね。


2011年07月25日(月) 17時06分 | URL | 編集

関西人ママ #-

やめるのをやめてくれて

ありがとうございます^^

2011年07月25日(月) 19時48分 | URL | 編集

ふぃる #-

私も時々しんどくなります。
そういう時は、ブログから離れるの^^
コメントの返信も、ちょっとお休みさせてもらったりと
ブログが義務になり負担にならない程度に楽しみ
愚痴を書けば、賛同してくれたりして元気をもらえます^^
いるかさんも、ここでは自由に自分のペースでいってくださいね^^
辞めてしまうと、寂しいです^^

2011年07月26日(火) 20時05分 | URL | 編集

ピオーネ親父 #-

他人の思いは どうでもいいんじゃない。
って なかなか割り切れませんけどね。
でも 自分が 信じる事を 一生懸命生きていれば
身近な人は 分かっててくれますよ。
口には出さなくてもね!

ファイト!

2011年07月26日(火) 20時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ yuyuhayaさん

あはは、バレてましたか。
今まで散々、子供を思い通りにしようとしてはいけない
と言ってきた私がいつの間にか・・・というのが自己嫌悪でね。もう記事が書けないと思ったの。
でも、いいよね、悪戦苦闘、揺れる時もあっても仕方がないと思うことにした。生身の人間として私の正直な姿を書いていきたいと思います。

こちらこそ、よろしくです!!

2011年07月26日(火) 20時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★関西人ママさん

ありがとうございます。
なんだか目頭が熱くなりました。
これからもよろしくお願いします!

2011年07月26日(火) 20時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そっか~、みんな同じなんだね。
そうだね、楽しみは義務にしちゃうと楽しみでは
なくなっちゃうね。
心に正直でいようと思う。
ありがとう。

2011年07月26日(火) 20時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

本当にそうですね。
落ち込むと頭ではわかっていても
ついつい、全部を悪い方へ考えてしまいます。
でも、私は私。
それでいいですよね。
ありがとうございます!

2011年07月26日(火) 20時34分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年07月26日(火) 21時58分 | | 編集

かるだもんてぃ #-

ホッとしました…

良かった~ 続けてくれて嬉しいです。
いるかさんに救われてる人たくさんいますよ~
まとめ読み逃げでめったにコメントしませんが 私も助けていただいてます。
無理をしないで、これからも記事たのしみにしています。

2011年07月28日(木) 12時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ホント、みんな色々ありますよね。
鍵コメさんにもあるんですね。
ブログに書いていることは事実であっても
すべてじゃない、当たり前なんだけど
それがすべてのように思いこんで好きなこと言う人が
いるのは残念ですね。
相手がわからないと恐怖だし。

お互い負けずに頑張りましょう!
お返事遅れてごめんなさい。

2011年07月29日(金) 13時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かるだもんてぃさん

ありがとうございます!
そういってもらえると素直に嬉しいです。
私もかるだもんてぃさんのブログには元気貰ってます。
あいがとう。

なんとか続けていきます。
これからもよろしくお願いします(*^_^*)

2011年07月29日(金) 13時51分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。