不登校児の生活リズム

みなさん、励ましありがとう!!

ご訪問もお返事も出来なくてごめんなさい。

昨日は昼間は元気でバタバタとしていたのですが、

夕方になって急にものすごくだるくなり

微熱が出てしまいました。

体も疲れているのかな。



昨日は長男、久しぶりに登校しました。

レポートを出しに行ったのに、金曜じゃないと提出できないと言われたようで

がっかりした様子で帰ってきました。

担任も休みだったみたい。

今度は金曜に出しに行くと言っています。



ゲゲゲの鬼太郎を通り越すくらい髪の毛が伸びていた二男が

やっと髪の毛を切りました。

床屋ではなく、私が切ったんだけど。

普通に過ごしている人にはわからないかもしれないのだけど

不登校になって精神的に↓の時の子供って

身なりなんて一切気にしなくなる(なにもかも面倒、うつのような状態)時期が

あったりするんです。みんながみんなそうではないのかもしれないけど。

だから、髪の毛を切ったというのは

けっこう大きい変化だったりするんです。

だからといってすぐにどうこうということはないんだけど

少しずつ気持ちが前向きになっているんだと思います。


目に見えない部分でふたりとも

ほんの少しずつ変化しているのかもしれません。


今日は中学のスクールカウンセリングでした。

その前に担任との面談があったのですが

町の教育委員会の就学相談員の方が同席。

初対面です。

いくつか質問され、

「まずは生活のリズムから整えないといけませんね」

う~、この言葉、言い方にちょっとした拒否反応を覚える私。

実際の不登校児を知らない人は必ずと言っていいほど

これを言います。

間違ってはいない、いやむしろ正しい。

だけど・・・。

不登校=学校へ行っていない、だけじゃないんだな~。

大人がそうであるように子供だって当然学校へは行くものだと思っている。

それでも”行けない”のが不登校児だ。

行かなければならないのに行けない。

そこには当然、葛藤、罪悪感というものがあり、

また、行けない原因がたとえばいじめであるなら

それに対しての恐怖やいじめられる自分というものに対する劣等感など

様々な思いがあり

はっきり言えば精神的に普通の状態ではない。

ほかの子が元気に学校へ行っている時間

布団をかぶっていたくなったり(無意識に)するのは

ある意味当然のことで

よく、学校へ行けなくても規則正しい生活を。

家でもいいから勉強を。

というが

それができる段階にいる子供もまだそこまで元気になれない子も

いるわけで

それをなんとかリズムだけでもというのは、

正論だが、理解が足りない。そんな単純なもんじゃない。

たとえば、風邪を引いたとき

それでもなんとか仕事に行けるときと

まったく起き上がれないときがあるのと同じで

まずはその子の現状を理解したうえで

はじめて言えることである。

さっき書いた髪の毛の件と同じことだ。

不登校児という情報しか持たず

「家では何をしていますか?」

「生活のリズムはどうですか?」と聞いただけで

その言葉が出てくることに拒否反応がでるのはそのためである。

一般的な人がこう口にするのは無理はないと思うのだが

不登校児専門にかかわる人がこういう態度なのは

ちょっと・・・嫌なんだ。

その後

「中学にいる間は私たちがなんとか外の風をおくらなければ

いけないと思うんです。その後高校へ行くならば

そちらにバトンタッチすればいいんですが・・」

・・・なんかさー、もちろん向こうは仕事でやってるのは

わかるんだけど、義務感だけと感じてしまう私はひねくれものだろうか。

無理に今なんとかしてくれなくてもいいんだけど。

二男の人生は中学卒業後も続いていくんだから。


その後カウンセラーの先生とも話したんだけど

親やカウンセラーはその子の人生を長い目で考える。

でも、学校の先生は違う。

先生がかかわるのは最大でも3年間というわずかな時間。

その間に進路とか道筋とかを

たてなければと思う。

だから、早くなんとかしなければという思いで

子供や親に接する。

親は学校の先生とはそういうものだということを

頭に入れておいたほうがいい。

そうじゃないと逆に悲観的になったり、焦ったり振り回されたりする。

先生に悪気はないのだけど。

誤解を招く言い方かもしれないが

たとえ中学の3年間、不登校だったとしても

卒業時に目途がついていなくても

その後の人生はなんとでもなる。

これはスクールカウンセラーの先生も同じ意見だ。

それを無理に焦らせ、追いつめることのほうが

その後の人生において悪影響だ。

不登校児を持っている人はそのことを頭に入れておいてほしい。

今現在、不登校であるなら

考えるべきなのは将来のことではなく

今、その子にとって大切なのは何かということだ。

未来は現在の先にあるのだから。

大切なのが心のやすらぎであるなら

生活リズムより、学校へ行かせることより

そちらを第一優先にさせるべきだ。

その他のことはそこがきちんとしてから

考えればいい。

今大切なものを大切にすることが未来につながることである。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか






関連記事
スポンサーサイト

コメント

ふぃる #-

お医者さんでも、教科書どおりの診察しか出来に人が居てるように
相談員さんも、型通りの応答しか出来ない人も居てるんだよね~
その子、その子に沿ったやり方があるんだけど
やっぱりそういう人は人の話もしっかりと聞けないんんだよね。
長男くん、学校に行って良かったね^^
次男くんも髪の毛を切ったのは本当に少しでも気持ちが外に向いた証拠だね^^

2011年07月13日(水) 21時20分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

確かにちゃんと勉強をしないとわからないことですね。
でも、言われてみると学校で授業している時間に自分の気配を消すというのはわかる気がします。
やっぱり罪悪感があるということなんだよね。

学校との接点である先生といまいちかみ合わないのはちょっと不安ですね。
それも勉強不足みたいだし。
きっとその先生の言葉で焦ったり追い詰められたお母さんが一杯いるんだろうね。
すごく無責任だなぁ。
自分は気づかないんだろうけど・・・

2011年07月13日(水) 23時29分 | URL | 編集

村石太マン #O078PbhQ

未来研究会(名前検討中

将来的に目的が はっきりしない学生。
社会を知らない子供たち。
教育システムの中で ストレスを感じる子供たち
いじめ いじめられっ子の原因 いじめっ子の思考回路
具体的な話から いじめ について ひとづつ 改善 解決 できるだろうか
学校だけでなく 社会にも いろいろあるなぁ
未来は どうなるのかなぁ

2011年07月14日(木) 10時00分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そうなの、そう言う人って人の話を聞けない。
だから、説明する気にもなれなくて
適当に相槌うっちゃったりする(^_^;)

長男は今日レポート提出してきたみたいです。
ま~、最低限のことはやっているのでいいのかな。
次男は髪の毛切って気持ちもどことなくすっきりした様子です。何か行動に移すにはまだ時間かかりそうだけど(^_^;)
ボチボチいきます(^v^)

2011年07月15日(金) 19時56分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ yuyuhayaさん

うん、学校へ行かなくても規則正しい生活をというのは
とてもまともな意見なので、状況を知らない人がこういうのは無理もないんだけど
不登校児に関わろうという立場の人ならば
それなりに勉強というか理解をしておいてほしいことです。不登校児は内面の問題が大きいから外側だけ整えようとしてもうまくいかない。
けど、こう言われると親は焦るでしょ?
で、なんとか形を整えなければと思うから
逆効果、悪循環になるってパターンはすごく多いんです。かく言う私も経験済み(^_^;)
だってね~、言われなくても親だってそう思いますよ。
けど、それが子供を追いつめる時もある。
単純じゃないんですよ・・・。
もっと、理解しようという姿勢でいてほしいな、
上から目線じゃなく・・・。

2011年07月15日(金) 20時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★村石太マンさん

いじめられっこの原因・・・昔と違って今は
どの子もいじめに遭う可能性はあります。
その子に問題があるわけではないんです。
いじめの理由はその子が気にいらないというものもあれば全く関係ないところのストレスをぶつけられていたり
することも多いのです。
ちょっとした行き違いから通り魔的というか
偶然そこにいただけ、とか
むしゃくしゃしての八つ当たりから始まることも。

いじめをなくすにはいじめっ子をなくすしかないけれど
中々難しいと思います。
でも大人にできることはあるはず。
むしろ大人が変わるべきだと個人的には思います。

2011年07月15日(金) 20時12分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年01月25日(月) 08時06分 | | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。