ちょっとだけカミングアウト

毎日暑いですね。

クーラーのない我が家(この辺ではめずらしくないです、一応避暑地)

まるでサウナの中にいるようです。


今日はバレーでした。

きっかけはなんだっただろう・・・?

ひとりの人に長男が行っているのは単位制の高校だと話し、

普通に「○○、中学いってないからさ」と。

あー、その人の子供とは同級生で

転校前は同じクラスだったので

一連の出来事はしっています。

「そうなんだ・・・なんの力にもなってあげられなかったから

気になっていたんだ。結局、あの事件の子は(長男をいじめた二人といじめられた長男)

みんな不登校になっちゃったんだね・・・。

そもそも何がいけなかったんだろう?」

「う~ん。先生というのが大きいかも。」

「私もそう思う」

(先生のことはこちら→3年間の記事で触れています)

別に先生だけのせいにするつもりはないが

いじめたA,Bもいじめられた長男も

先生についていけなくてはみだしてしまった子供たちだ。

はみだした3人がツルみ、

家庭にも問題ありで、→長男をいじめた子、その家庭

Bの場合

ストレスが強かったA,Bが長男に暴力を振るうようになった・・・

それでも長男が私に話すこともなく、

AやBとの付き合いをやめなかったことに関しては

私が長男である彼に厳しすぎたことや

仕事仕事で構えなかったことなどの背景もある。

どれがということではなく、そのすべてが原因、いや

正確には性格や(シャレじゃないよ)

いろんな要素があるのだが。

先生が原因というよりも

3人があの先生のクラスになったことで、

問題が吹き出した・・・ような気がする。

別に今更蒸し返すつもりはないが。

ただ、今でも長男が先生を恐れていることは確かだし

時折、いろいろと思い出して悔しがることもある。

つい最近私が今まで知らなかったことを話したりする。

(怒られて、ベランダから大声でごめんなさいとなんども

叫ばせられたことなど・・・怒られた原因はそんなに大きいことではなく

静かに諭せばすむようなこと)

なんだかいろいろと思い出して話が脱線しちゃった。

書こうと思ったのは

自然にスルっとあっけなくカミングアウトしたこと。

長男が前に進み始めた今だから出来たのかもしれない。

といっても、今は長男、また停滞期なんだけど(^_^.)

休みは多く、レポートも遅れ気味。

少しずつやっているけど、あまりはかどっていない。

一緒に協力してあげてるのに・・・。

おかげで因数分解、平方根、思い出したわ(^_^.)

やれ!とガミガミいうより

提出しなかったらどうなるか、だけ話してる。

そのほうが効果ありだし。

ま~、本人も十分わかっているようで何日にどこまでを

やらなきゃいけないというのは計算しているようなので

あとは本人次第です。

なんで進学をしたのか考えろとはいいますが。

自分で決めたこと。

最後まで頑張れ。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか
関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年06月30日(木) 20時30分 | | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

そうですね、タイミングと、
やっぱり相手にもよりますね。
バレーのメンバーはもともと長男の学年のママたちが多く、保育園入るまえから知っているからね。
子供の馴染みも深いんです。
だからこそ、言えなかった面もあるし
かといっていつか言おうとか逆に隠していようとか思っていたわけではない。
やっぱタイミングかな。
あまりに自然に口から出てきたので自分でもちょっと驚いちゃった(笑)

2011年07月01日(金) 21時16分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。