泣きたい日は

なんとなく気分が重くて

この際思い切り泣いてしまえばすっきりするような気がして

泣ける動画を探してみたら・・・

号泣したのがこのふたつ。





2ちゃんねるは好きじゃないけど(苦笑)

これは泣けた。

涙には心の浄化作用があります。

心が重い日は思い切って泣いてしまおう!




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ピオーネ親父 #-

やっぱり 私も 涙が出ちゃいました。
妻が 横に居るので 我慢してますが
一人の時 見たら きっと 涙 涙 でしょう。

2011年06月28日(火) 20時56分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

うん、泣ける!
泣きたいときは泣いていいよ。
誰にだってそんなときあるもの。
そして笑顔になれたときに前に進めばいい❣

2011年06月29日(水) 15時46分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年06月30日(木) 08時24分 | | 編集

みやママ #-

泣く事は恥ずかしい事なんかじゃなくて 次へ進むために 必要な事なんだなぁって思います。
ホント 気持ちがスッキリしますよね(^O^)以前 次男と「余命1ヵ月の花嫁」を見て2人して大号泣(T_T)「健康ってありがたいね」と思ったのと 妙に明るい顔の2人でした☆

色んな事があって 楽しかったり しんどかったり。自分を励ましつつ 頑張って踏ん張って(^_^;)
若い頃には 突っ走って進んでたけど 今は無理はできないってわかってるから ほどほどにするしかないですね(^_^;)

2011年06月30日(木) 12時36分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

ゆっくり見たいと思ったので、家事がひと段落した今見ました。
うう・・泣ける。

先生のちょっとした気づきが、生徒の運命を大きく変えましたね。
見過ごしていたらきっとありえなかった未来。
この生徒さんももともとは親の愛情を一杯受けて育った子どもさんだったんでしょう。
だからずっと先生に感謝の気持ちを持ち続けていた。
担任教師はせいぜい1年のお付き合い。
だけどその1年でその後の人生を大きく変えてしまう事もある。
教師になる人には常に頭において欲しいですね。
扱っているのは物ではなく人だという事。
この生徒さんだけでなく、先生にとってもきっとその後の教師としてのあり方やこどもの見方を変える出来事だったんじゃないでしょうか?
お互いに大切な宝物をもらった・・・そんな気がします。


23歳って・・・うちのお兄も11月で23歳。
病気したばっかだし・・身につまされますねー。
「ありがとう」言ってもらってないぞ!!

2011年07月01日(金) 11時01分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

泣けるでしょ?
自分の気持ちが苦しくて泣きたいんだけど
泣けないときがあるんです。というかいつも。
だけど、感動することに関しては涙腺が弱くすぐ泣いちゃうんです。

2011年07月01日(金) 20時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

泣けるでしょ?

泣きたいのに泣けない、よくあるんです。
だから、今回は強制的に(笑)
年々この手のものには弱くなってます。
ありがとう

2011年07月01日(金) 20時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ありがとう(#^.^#)
大丈夫です!

2011年07月01日(金) 20時58分 | URL | 編集

海のいるか #-

★みやママさん

泣けるときは泣いてしまったほうがいいですね。
子供のころから人前では泣けない子でした。
家族の前でもね。
今はひとりでもうまく泣けない。
だけど、感動ものにはすぐ涙が出てくるんです。
だから強制的に(笑)
涙を流すとすっきりしますよね。

2011年07月01日(金) 21時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

この先生との出会いと先生の気づきがなければ
180度違う人生になっていたのではないかと思います。
ほんと、先生にとっても大事な出会いだったと思います。
小学校時代はとくに先生の存在は大きい。
だから先生という職業を選んだのなら
覚悟をもってやってほしいと思いますね。

そうだよね、手術したばかりだもんね。
子供のために元気でいなければね!

2011年07月01日(金) 21時11分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。