手抜きが出来ない

前回チラッと書いたけど、バレーの仲間がちょっと鬱っぽい。

バレーに来て大笑いしながらプレーできるくらいだから鬱病まではいっていないが

外見からは明るく元気に見える人ほど

実は頑張りすぎて心が疲れきってしまっているという場合も少なくない。

彼女・・・仮にAさんとします。

旦那様は社長さん。彼女も仕事を手伝っています。

子供は3人。高校生と中学生2人。

彼女曰く、仕事はやってるけど対して役にはたっていない。

家事は本当は嫌いなんだけど手を抜けない(毎食2時間かけて作っている。朝の弁当も)

掃除だってしたくないけど、散らかると旦那に怒られる。

散らかさないように子供を叱ると、怒りすぎだとまたまた旦那に叱られる。

旦那に口答えは怖くて出来ない。

怖い・・・これは別に旦那さんが暴力をふるうとか

怒鳴りつけたりするというわではなくて

主婦の仕事だろうと言われると何も言えなくなってしまうらしい。

自分も働いていると言えば

でも、俺より稼げないだろうと。

そう言われるとシュンとしてしまうのだそう。

一生懸命やっても褒められず、やらなきゃ怒られ、

会社でも家でもなんだかいいように使われて(子供も含めて)

それでいて何の役にもたっていない気がして自分自身に価値観を見いだせない。

毎日がつまらない。

映画も旦那とは好みがイマイチ違うけど

努力して2人の時間を作らないと離れていってしまうから

旦那の好みに合わせている。

趣味もいくつかあるのだけど、ゴルフにしてもテニスにしても

自分ひとりでは出来ず、でも旦那はあまり付き合ってくれない。

旦那ばかり、しょっちゅう飲みに行くし

なんだか気持ちがすっきりしない。

子供がいずれ巣立っていくことを考えただけで涙が出てくる・・・

とまあこんな感じ。




私が思うに彼女の問題は大きくわけて3つではないかと。

一つは無意識に彼女を縛りつけている〝こうあるべき”という価値観。

二つめは一見、夫婦がいい状態でいるように努力しているように見えるが

これは実は依存心なんではないかと思う。

そして3つめ。自分の価値を実際より低く見ているということ。

こうあるべき・・・彼女は料理は好きではない。

なのに朝の弁当と夕食作りは毎日最低2時間(計4時間以上)かかって作るというのだ。

聞けば、まぁ要領がいいとは言えないという感じもあるが

(はっきり言うとあまり手際は良くないみたい)

もちろんそれだけではなく手をかけている。

例えば・・・カレーを作るのにまずトマトを別にゆでてつぶして裏ごしして・・・

いや、それ自体がどうというのではなくて

問題は嫌なことを、必要以上に手間をかけ時間をかけ、それなのに

感謝されないことにストレスを感じていると言う毎日だ。

料理は確かに必要だし大切なことである。

きちんと作るのはいいことだし、手をかけるのも素敵なことだ。

しかし、毎日毎日、ストレスを溜めながら嫌々作る料理

けなされることはあっても「おいしい」や「ありがとう」の言葉もなく

不満は大きくなり、精神的に消耗する日々は

本当に家族にとっても彼女にとってもプラスなんだろうか?

多少手抜きでも、笑顔が増えるほうがいいのではないだろうか?

彼女を縛りつけている〝主婦だから” 〝すべてきちんとやらなければ”と言う思い。

それは、逆に家族にも負担になってしまうような気がする。

〝嫌だけど”“頑張って”やっていることの裏側に

知らず知らずに〝あなたたちのためにしているんだから”

〝感謝くらいしなさいよ”という押しつけがあることに

彼女が気が付けば、彼女自身も楽になるはずだと思う。

手抜きを推奨するわけではないが

上手に手を抜いてストレスを溜めないようにするのも

主婦の度量なんじゃないかと思ったりもする。


思ったより長くなっちゃったので、

続きはまた(^_-)-☆





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村


ご相談はこちら↓
VgQPI.gif
カウンセリングルーム★いるか


関連記事
スポンサーサイト

コメント

yuyuhaya #iRTvXO9Q

私も会社をやってる家に嫁いで窮屈な思いをしたことがあるだけに、Aさんの気持ちは少しわかります。
私は家事は手抜きでダンナもそれは気にしない性質なので、その辺りは楽だったんですが。

いるかさんの言うとおり、Aさん自身が変われば状況も変わるかもしれないですね。
私も自分の価値が見出せないときもあったけど、今は「いつもにこにこしてダンナの癒しになる」ことが仕事だと思ってます。
家族の太陽でいる事も。
でも、無理ばっかりしていたらにこにこはできないですよね。
自分の楽しみは絶対必要だし、ほっとできる時間も必要。
子供達も大きくなってきたんだからお手伝いさせるとか、やっぱりもう少し手抜きした方がいいよね。
あいた時間で好きな事するとか。

社長って大変なんですよ。
何かで聞いたけど、大きな事から小さなことまで1日に20個の決断をしてるそうなんです。
従業員の生活もかかってるしね。
Aさんはちゃんと旦那さんの事見てるかな?
でも、どうしてもの時は話し合う事も必要かも。
怖いかもしれないけど、たった1度の人生。
我慢ばかりで鬱々と暮らしていくのは嫌だよね。
自分の人生は自分のものだもん。

会社で毎日一緒だから、インディアカには絶対誘わない。
試合がある日は一日家を空けちゃう。
でも、それだからこそ「今日はありがとうね」って心から思える。
今は無理しなくても自然と二人で出かける事が多くなりましたよ。

なんて長くなってすいません。

2011年06月09日(木) 21時23分 | URL | 編集

みやママ #-

友だちとも、一言「ありがとう」「おいしかった」と言ってくれたら全然 気持ちが違うのにって話をした事あります。
旦那の愚痴を言い合える事ができるのも、いい事なのかなぁ(^_^;)

私は手抜きばっかりで 子どもたちも慣れてるかも(^_^;)
調味料も色々 便利なものが出てるしね♪

2011年06月10日(金) 13時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

Aさんが感じていることは多かれ少なかれ
主婦は感じたことがあると思います。
家事というのは一生懸命やっても収入が得られるわけではないし、褒めてもらえることも滅多にない。
その中で自分自身の価値をどう見出していくかという部分だと思います。
確かに御主人が経営者であるというのは大変な面はありますよね。
その中で自分はたいして役にたっていないと彼女はいうけど、それを決めるのは彼女じゃない。
自分の出来る事を精一杯やることが大切で
その行動自体に誇りを持てるようにすることだと思います。

彼女の考え方が悪いのではもちろんなくて
自分自身の価値に気付いてほしいなって思うんです。
自分に優しくしてあげてほしいなって。
彼女のためにも家族のためにもね。

返事ものすごく遅れてごめんね。
いよいよ手術だね。
頑張ってね!!

2011年06月16日(木) 09時33分 | URL | 編集

海のいるか #-

★みやママさん

そう、一言で全然違うのよね。
そこのところを男性に理解してほしいと思うわ。

上手に手を抜くのも大切だと思います。
あと、少しの開き直りもね(^_-)-☆

お返事すごくおくれてごめんなさい<m(__)m>

2011年06月16日(木) 09時37分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。