ご無沙汰しています

すっかりご無沙汰してしまいました

いつも通りの忙しさに加えて

計画中のことの準備もあり、中々ブログにたどりつけなかった(^_^;)

何度か記事を書きかけたのですが、途中になってしまったり

うまくまとまらなくてUP出来ず・・・。

今書いているのがUP出来ればいいけど(^^ゞ


今日から三男は臨海学習へ行きました。(6時出発でした)

行き先は南知多、日間賀島です。

干物作り、漁船クルージング、イルカタッチ、潮干狩りなど。

でも、こちらはあいにくの雨。

向こうはどうだろう?

全部出来ればいいのだけど。

長男のみ、5年生のときは前の学校だったので県内のそれもそう遠くない山で

キャンプでした。

修学旅行も含めてこちらのほうが旅行は豪華。

もちろん、その分積立金も多いけど。

1泊して明日帰ってきます。

で、あさって練習試合。大丈夫か?

ハードスケジュールだわ・・・。きっと5年生はくたくた。

e5.gif

実は長男の先輩のことで気がかりがあります。

今はほとんどのことは私に話してくれるので

状況は把握できてますが

アドバイス、その他をあまりするとうるさがって嫌がるので

とりあえず、話を聞いて(長男が話してきたときに)

大丈夫なのかと聞くに留め

言いたいこと(アドバイスや聞きたいこと)は少しずつ小出しに・・・と言う感じにしています。

なにか、あった時に話してくれる関係でいることが

大事だからね。

この部分・・・つまり、心配だからといって一度に根掘り葉掘り聞かないこと、

子供のためであっても、やり方を押し付けたりしないこと、

かといって放っておくのではなくて

〝こうしたほうがいいと思うよ”というアドバイスを

子供が聞く耳を持っているときに

タイミングをみて少しずつ伝えること、またそのアドバイスを

受け入れなくても腹をたてないこと・・・が

長男が不登校中の3年間で私が習得したことだ。

一気にガーガー言わないのは心配じゃないのではなく

心配だからこそ、うまく切り抜けるのをサポートすることが大切だと思うから。

ガーガー言えば、うっとおしくなって話すのも嫌になるでしょ?

それだけじゃなくて、お母さんはわかってないと思うはず。
(私が思春期のころの経験から言ってもね)

それは、避けなければ。

どんなときでも一番大切なのは信頼関係。

それから、きちんと伝わるように伝える事。

なんども言えばいいとか大声で言えばいいとかそういう問題じゃない。

ものごとにはタイミングがあるからね。


そうはいってもちょっと心配。

でも、本人が大丈夫、対処が必要なときは対処するといっているのだから

今は愚痴を聞いてやることかなと思ってる。

親だって子供を信頼しないとね。



それにしても、けっこう降ってるな。

次男は相変わらずです。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年06月02日(木) 14時38分 | | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

心配だとどうしても根掘り葉掘り聞きたくなるよね。
それをグッとこらえるのは忍耐がいりますね。

でも、子どもの心配って尽きないね。
その時その時で内容は違っても、いつも何かで心配してる。
それも親の仕事のうちなんだろうけど。

2011年06月02日(木) 20時26分 | URL | 編集

ピオーネ親父 #-

こっちも かなり 降ってます。

親子の信頼関係 簡単なようで 難しいですね。
我が家の場合 どうなんでしょうね。
特に 何の問題も無く 過ごしたので
考えた事も無かった。

2011年06月02日(木) 20時47分 | URL | 編集

みやママ #-

あっと言う間に6月ですね(^_^;)
三男君の臨海学習 どうでしたか? こちらも5年生の時 山に1泊のキャンプに行きます。と言っても立派な宿泊施設に泊まりますよ(^_^;)

話しかけの事 やっぱり少しずつが いいんですね。私 次男に いつものテンポで話していたつもりだったんですが「そんなにポンポン言わないでよ!」と泣かれた事があります(T_T)
少し前に 不登校の子どもたちの事を「ゆっくり生きる子どもたち」って書いてある記事を見つけました。ゆっくり生きているんですよね(*^o^*) だから何事もゆっくりしてやる事が大事なのかなって思いました。

2011年06月05日(日) 21時25分 | URL | 編集

アフラック保険相談サポート #SFo5/nok

8146こんにちは、初めまして。
私は「アフラック保険相談サポート(http://www.afl-hoken.com/)」というサイトを運営しているスタッフのものです☆

飾り気ない前向きな日記で、育児をしているお母さん達が元気になる日記ですね!^^

今後も、ご活躍を応援しています☆

現在私たちは、素敵な子育ブログを作ってらっしゃる方へ相互リンクのお願いをしています。

突然のお願いで失礼かと思いますが、もしよろしければ相互リンクをお願いできませんでしょうか??

弊社サイトでは、すでに「子育て、妊娠、出産」のページ(http://www.afl-hoken.com/link-kosodate/)にて、リンクを貼らせていただいております。

弊社サイトは、保険に関するお役立ちサイト、情報サイトとして、しっかりと管理・運営をしております。
もし、リンクの仕方等について、差し障り(削除)やお気付きの点などが御座いましたら、ご意見をください。適切に対応致します。

今後とも、末永くお付き合いいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします☆

アフラック保険相談サポート
http://www.afl-hoken.com/
運営スタッフ

2011年06月06日(月) 11時33分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

言いたいことも気持ちもとてもよくわかります。
ブログ読んでいるみんな、きっとわかると思いますよ。
モヤモヤもいら立ちもブログで吐き出せるといいね。
応援しています(^_-)-☆

2011年06月07日(火) 18時15分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

忍耐なんだけど、結局はその方が把握できる時間までは
短いということに気付いたんです。
だから・・・ちょっと我慢。

きっと親はずっと子供の心配をし続ける生き物なんでしょうね。母もいまだに私を心配してる(^^ゞ

2011年06月07日(火) 18時18分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

そうですね、何もなければ考えないかもしれません。
何もないと言うところが信頼関係が出来ている証かも。

いざというとき、何かあった時ですよね
試されるのは。

2011年06月07日(火) 18時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★みやママさん

三男は楽しかったようですが
帰った途端に大変なことに(>_<)

長男のキャンプはテントでしたよ、テント。
それはそれで楽しいんじゃないかと思うんだけど(^^ゞ

そうですね、不登校と言う状態がある意味
いっぱい、いっぱいの状態ですからね。
少しずつ聞いてあげる、少しずつ伝えていく、
たぶん、どの子にとっても親のペースではなく
子供のペースに合わせて話しをするということが大切なんでしょうね。

2011年06月07日(火) 18時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ ★アフラック保険相談サポートさん

ありがとうございます。
あとでリンク貼らせていただきますね。

2011年06月07日(火) 18時27分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。