初登校

土曜日が入学式だったので月曜の昨日は休校で

今日が初登校。

想定外の再会があったにも関わらず、長男は私が関心するくらい落ち着いています。

昨日は帰りの電車を調べメモ。

下校の時間がよくわからないので3本くらいの電車を

乗り換えも合わせてメモした様子。

それでも念のため時刻表を持って。

長男は携帯を持っていないからね。

定期は通学証明書の申請をして発行してもらうまでは

買えないのでとりあえず回数券を財布にいれて。

今朝は5時から起きて(笑)(家を出るのは8時)

朝風呂に入り、朝食もしっかり食べて

余裕で準備OK。

Bと会ったことは問題ではない様子です。

話したところでは、

無理に付き合う必要も、変に避ける必要もないというようなことを

言っていました。長男の中では過去の出来ごとになったようです。

それでも、少しは気になっているとは思いますが。

それを乗り越えるだけの力が出来たのかなと

嬉しく思っています。

今日、Bは来るのだろうか?

もし来たら、その様子で長男も心がざわつくことはあるかもしれないけれど。

Bの母親からの電話の件は話していません。

長男は人がいいところがあるから

話せば、もしかしたら自分が声をかけてあげなければと思ってしまうかも

しれないから。

自然に自分の気持ちでそうするのならいいんだけど

Bに気を使ってというのはちょっと違うと思うからね。

Bはね、自分のしたことの重さをきちんと感じるべきなんです。

もしも、母親の言うように

罪悪感でいっぱいなんだとしても、後ろめたさにつぶされそうだとしても

自分で乗り越えるべきなんです。

それ以上の苦しみを人に与えたことを自覚しなくちゃいけない。

そして、そこを乗り越えるサポートをするのが親なのではないかと。

そこを乗り越えてはじめて成長するのだと私は思うんです。

以前、いじめは絶対に許せないけど、

いじめる子(加害者の子)を救ってほしいと書きました。

長男のようないじめの被害者を出さないためです。

私がいう〝救う”とはそういうことです。

親が必死で支え、一緒になって乗り越えてあげることで

その子は救われるのではないかと。

だから、Bの母親のように苦しみから一緒に逃げだすために

人に助けを求める(しかも、被害者に!)態度は本当に腹がたちます。

あんたが乗り越えさせてあげなくてどうするの!

親が子供に与えるべきなのは同情じゃなくて

愛情です。その基本的なところが間違ってる・・・。

すみません、また興奮しちゃったわ。

とにかく、高校生活が始まりました。

この先、そうはいっても波はあると思います。

それでも、ここまで来た長男を誇りに思うし

つまずいたり、立ち止まったりすることがあっても、

休むときがあってもいいけど

その後は前に向かって進む一歩を何度も踏み出していってほしい

いや、きっと踏み出していけると信じています。


今、引っ越しの準備も少しずつしているけれど

長男の保育園卒園の文集が出てきて

そこの〝我が子にのぞむこと”というページに

私が書いたのを読んでみたら・・・

これからいろいろなことがあると思うけれど

くじけない強さと乗り越えて行く勇気

そして思いやりの気持ちを持って成長していって欲しい


と書いてあった。

9年たった今もその想いは変わっていない。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集






関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひめ #-

自慢の息子ですって大きな声で言いたい気分!! でしょ??
気持ちよく送り出す事ができたようですね。

うれしいなぁ~ 
長かった??よね・・・
でも、日々真剣に向かい合ってたもんね。

他人にゆだね親子で逃げ出すような事を考えている親を持つ子は可哀想ですね。

長男君 いってらっしゃい \(^o^)/




2011年04月12日(火) 11時38分 | URL | 編集

RinRin #-

こんにちは いるかさん

お久しぶりです。
入学おめでとうござますe-235

今回の件、私はB君母と同じ立場になった親。
彼女の気持ちもわからなくもないです
でも、やっぱり間違ってる。
いるかさんの行っている事は間違ってないです。
B君家族で解決するべき問題であるはず。
私なら多分・・自分の子(B君側)に
「自分の事より相手の気持ちに立ってみて考えなさい
 自分のしたことを思い出しなさい!! 相手の辛さを忘れるな~e-269
って言うと思います。
そして乗り越えてくれることを願います。

後は、子供達次第です。
もう大人に近づいています。
親はまだまだ子供から目を離してはだめだけど
口をはさむことは少なめにしたいですね。

生意気言ってしまいましたe-263
ごめんなさい。

いつも謝罪に行く親の立場として
聞いてくれればと思います。
(娘も昨年度は高校に上がり一度も大きな問題はお蔭様で起こさなくなりました。成長したかな?)

2011年04月12日(火) 14時26分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年04月12日(火) 14時28分 | | 編集

ピオーネ親父 #-

9年前に 思ったとおりに 育っていますね
長男君 本当に 立派ですね。

8時に 家を出ればいいのに 5時に 起きた。
なんか かわいいですね。

2011年04月12日(火) 21時26分 | URL | 編集

アム #Oe0o/lgM

ご入学おめでとうございます☆
長男君の新たな第一歩ですね(*^o^*)

B君に関しては同情の予知もなにもないと思います。
そんなお母さんでは親子で逃げてばかりの前進しかないと思うから……

長男君が長男君らしく生き生きと高校生活をEnjoyしてほしいと思います。

わたくしごとですが
息子は二年生のクラス替えが今の所はうまくいったようで
新学期始まって毎日クラスに登校していますが
まだまだ見守らないとならないなと…
不安感は沢山あるようですが
息子を見つめて変化に気づける母になりたいと思います( ̄∀ ̄)テヘッ

こちらは余震続きで度々迎えに学校へいっております…

2011年04月13日(水) 00時27分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

私も長男君の事、誇りの思います(^^)
今の長男君は、自分を見つめ、大地をしっかりと自分の足で踏みしめているようです。
イルカさんと言う大きな支えがあるからでしょうね。

B君とその母親、自分たちの力で乗り越えなくてはこれから生きる上でオドオドしながら生きていかなくてはいけないでしょうね。
乗り越えなくちゃ、光は見えない。

私も、イルカさんと同じく、加害者を救うという意味では同じ考えです。
いじめは絶対に許せない事。許したらいけない。
しかし、頭ごなしに、『いじめはダメ』と言っても何も心に響かない。また、同じ事を繰り返してしまう。
その子の心の闇を救わなくては・・・。

それをBの母親がやってないんでしょうね。

かわいい、かわいそうと甘やかしているだけが愛情じゃない。それは、いるかさんが言うように同情です。
この事にBの母親が気付く事を祈りたいですね。

2011年04月13日(水) 08時23分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

B君に対しては自然体で接するということだよね。
本当に大人になったね、長男君。
やっぱりこれは、いるかさんに支えられながらも自分の意思と力で乗り越えてきたからこそだよね。
これが親が無理やり仕向けての事だったらこうはいかないと思う。

いるかさんが長男君を信じて忍の一字で3年間かけてやってきたこと。
親だからこそ、いや親だけにしかできないこと。
他人は誰もやってくれない。
だから親が正面から立ち向かわないと子どもは救われない。
B君のお母さんも気づくといいね。
いるかさんとの電話のやり取りが心に響いてくれればいいけど。



2011年04月14日(木) 20時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

なんだかとても誇らしく感じています。
このブログでも散々批判されたり悔しい思いもしたので
余計かな。前に進む日を信じていたけど、それが現実になって、嬉しい限りです。

ありがとうございます!!(*^_^*)

2011年04月18日(月) 19時14分 | URL | 編集

海のいるか #-

★RinRinさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

ありがとうございます!
そうですね、同じ親ですから気持ちが全くわからないわけではありません。でもやはり人に頼る前に親ができる精一杯のことをしなきゃいけないと思います。本当に我が子を思うならね。

その通り。いくら親であってもこれは本人同士の問題だと思います。お膳立て、口出し、必要なのはそういうものではないはず。

娘さんも大きく成長。嬉しいね\(^o^)/

2011年04月18日(月) 19時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

一言断ってから・・・と思っていたのについうっかり(^^;)
勝手に貼らせてもらっちゃいました<m(__)m>
ありがとう(*^_^*)

2011年04月18日(月) 19時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

お返事遅くなりました<m(__)m>

ありがとうございます。
育てたように子は育つといいますよね。
これからも子供の力を信じて、寄り添っていきたいと思います。

そうなんです。身体は大きいけど可愛いもんです(^◇^)

2011年04月18日(月) 19時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★アムさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

ありがとうございます。
高校生活、楽しめそうです。

Bは結局いまのところ欠席ばかりのようです。
逃げてるうちは前に進めないと思う。
自分の痛みから逃げているから人の痛みもわからないのだと思います。

そうなんだー!息子さん良かったね。
疲れちゃうときもあるかもしれないけど
必要な休養はとりながらゆっくりでも確実に進んでいけたらいいね。応援しています!

2011年04月18日(月) 19時33分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

ありがとうございます!!
辛くてもしっかり自分と向き合って
乗り越えなければ前には進めない。
そしてその支えになるのが親の愛情ではないかと思います。そのことにこの親子は気付いていないんですね。
自分の足で歩かなければ何処へもいけないのにね。

親なら誰だって自分の子供は可愛いし、辛い思いをさせたくはない。
辛さを消そうとするのではなくてそこを乗り越えさせてあげないと本当の意味で前には進めない。
たぶん、この母親がそういう生き方をしていないのでしょうね。

2011年04月18日(月) 19時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

本当に、私も感心するくらい成長したなと思います。
そうですね、自分で考えて乗り越えてきたからだと思います。
やっぱり自分の力で立ち上がらないとダメだよね。
親自身が真剣に生きていないと気付かないのかもしれない、と最近思います。

2011年04月18日(月) 19時51分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。