もうひとつの卒業式



昨日、長男は3年間通ったポニースクールを卒業しました。

先生が和紙に手書きの素敵な卒業証書を作ってくれました。

実は長男は昨日の朝までこの施設の卒業式には行きたくないと言っていました。

卒業生は今年は長男ひとり。

自分ひとりが注目され、送られる主役になるというのが

照れくさいのと、淋しいのと・・・(と言ったわけではありませんが)

長男にとって中学の卒業式は、あの学校を卒業するという思い入れはなく、

義務教育終了のけじめだったわけですが

ここの卒業式は、ある意味本当の卒業式だから・・・。

別れの場面、考えただけで逃げ出したい気持ちだったのだと思います。

「オレ、行きたくない・・・行かない」

「行かなきゃ、この先絶対後悔するよ?あなたにとってとても大切な場所だった

からこそ、最後はきちんとしなきゃ」

「嫌だ」と言うのを聞こえないふりして

「そろそろ時間だから、車で待ってるね」と車で待っていたら

ちゃんと出てきました。

だいぶ、扱いには慣れました(笑)

でも、どうしても私には同席してほしくないというので

仕方なく私は帰りました。

長男がきちんと最後のけじめをつけられればそれでいいのですから。


この施設へ通うようになったのは中1の6月。

完全不登校になった長男を引きこもりにしてはいけないと

あちこち連れまわす中で動物のいるところに行くと

いつまでも飽きることなくそこにいたがる様子をみて

どこか動物と触れ合えるところはないかと

探しているとき、偶然この施設の看板を見つけた。

帰ってからネットで検索。HPをみつけた。

ポニースクールか・・・どうなんだろう?

と考えているとき、偶然中学の先生からもこの施設のことを聞く。

そして施設の先生とまずは電話でコンタクトをとり

中学からも電話をしてくれて

長男のしらないところで時期、タイミング、どういう形で最初連れて行くかを

打ち合わせをしておいてから

長男を見ていて今だと思ったタイミングで外出に誘い

偶然通りかかったフリをして

「あ~、馬がいるよ。見に行こうよ」と(笑)

行くか行かないかはあくまでも本人次第と思っていたが

見事、ドンピシャリだった。


馬の世話はもちろん、イベントがあれば馬と共に出向き

子供を乗せて引き馬をしたり、草競馬やレース、

夏はキャンプや、そして一番大きかったのは何と言ってもモンゴル。

遊牧民との生活。

一家族にひとりずつお世話になりゲル(テント)での生活。

トイレも風呂も勿論テレビも電話もない生活。

言葉も通じない。

どこまでも続く草原。

学校の修学旅行よりもずっと貴重な体験をしたのではないだろうか。


まさに運命の出会いだったと思う。

ここで長男は3年間、いろいろなことを学んだ。

毎日通う日、ほとんど通わない時期、いろいろあったけれど

彼にとって大切な居場所に間違いなかった。

この施設、そしてここの先生との出会いは宝物。

これからの人生の中でここでの経験が彼の支えになってくれると思う。

卒業おめでとう。

今度は先輩として何かの時に手伝いで来れるといいね。

もう、この道を送り迎えすることはないのかと思うと

私も淋しい気がする。

本当にお世話になりました!!





blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ナメ猫八代目 #-

海のイルカさん
ご無沙汰しています。こんにちは☆
この度の出来事は、本当に信じられなく大変な事態です
ね。。私は愛知県なので今回の地震で被害はありません
でした。次は東海地震だと言われてますね。。
日本国民全員が明日は我が身だと強く意識し、今回の事で多くを学び、備えていかなければなりません。
連日のボランティアや義援金、海外からの救助などの放送みて目頭が熱くなります。日本だけでなく全世界が一つになってます。被災された方や家族や親戚、知人を亡くされた方の気持ちはわたしたちの想像を絶するものだと思います。被害を受けなかった私共が軽々しくコメントできませんが、今回の事で日本国民は多くの事を学ぶと思います。
被害を受けなかった私たちの使命は、これまで通り仕事をし日本の経済の衰弱を阻止し、税金や募金を被害に遭われた方々に多く遣ってもらう事ですね。
私の心配までいて頂いて大変恐縮しております。
コメント頂き、ありがとうございました。
ナメ猫八代目 脇田 敏

2011年03月22日(火) 15時02分 | URL | 編集

真琴 #-

おめでとうございます。
長男さんは学校には行けなかったかもしれませんけど、学校では体験出来ない様々なことを経験しましたよね。
私から見てもすごいなと感心した場面はたくさんありました。
次のステージ、応援しています。

2011年03月22日(火) 19時42分 | URL | 編集

ふぃる #-

卒業おめでとう^^
本当の、卒業だね。
これからは、長男君の母校として
嬉しい事があったり、何かにつまいだりした時に
いつでも行ける場所として存在するんだろうね^^
この三年間は長男君にとって
生涯忘れない思い出となっていくんだと思う。
これからの新生活頑張れとエールを送るね!

2011年03月22日(火) 20時54分 | URL | 編集

にゃお美 #zD6oamb2

長男くん
ご卒業おめでとう!
これ以上の言葉書けないや・・・
色んなこと、思い出しちゃう

とにかく一つ、ホッと一息
いるかさん、お疲れ様でした ^^

2011年03月22日(火) 20時58分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

こちらも卒業なんですね。
行き渋った事もあったけど、長男君にとっては大切な居場所だったもんね。
きっとスクールの先生方も万感の思いだったんではないでしょうか?
馬の世話やイベント。そしてモンゴルでの生活。
一つ一つの体験が長男君の自信や力になっていったんだと思います。
長男君にとっては大切な「母校」ですね。


↓次男君お誕生日おめでとう。
世間体は取っ払って、何がその子にとって一番いいのか?
きっとすべての子育てに通じる事だと思うけど、特に不登校であるとかうちみたいな障がい児の親には普通よりも決断がいりますね。
自分が進んできた道のみが正解とは思わないけれど、世間体を気にする余り、子どもの芽を摘んでいるんじゃないかな?と思うこともよくあります。
まだ13歳。これからだよね。

2011年03月23日(水) 11時16分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ナメ猫八代目 脇田 敏 さん

本当に。このたびのことは言葉ではうまく表現出来ないほど大変なことになってしまいました。
被災者の方々、今だ安否の不明な方やその家族の方々を思うと胸が締め付けられます。
今、私たちに出来る事、大きなことは出来ないけれど
エネルギーの無駄使いをしないこと、
たとえ少しでも募金をすること、
そして、おっしゃる通り日本の経済を衰弱させないよう
日常生活をしっかり送ると言うのが被害を受けなかった者の役目のような気がしますね。

2011年03月25日(金) 19時41分 | URL | 編集

海のいるか #-

★真琴さん

ありがとうございます。
長男はこの施設で、中学に負けないくらいのいろいろな
体験をさせてもらいました。
一つ一つが彼の財産になると信じています。
本当にありがとう(*^_^*)

2011年03月25日(金) 19時43分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

ありがとう!!
母校・・・そうだね、長男の母校だね。
長男にとっての先生はここの先生だし
きっとこれからもつながっていくんだと思います。
ここでの経験がきっと長男の栄養になっていくと思います。
エールをありがとう(*^_^*)
新生活、頑張っていけるといいな!

2011年03月25日(金) 19時47分 | URL | 編集

海のいるか #-

★にゃお美さん

ありがとうございます!!
本当にいろいろありました。
これからもあるだろうけど、ここで一応一区切りつけることが出来ました。
いろんなことが思い出されて涙が出そうです。
ここからが長男の人生本番です!

2011年03月25日(金) 19時56分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

ありがとうございます!
長男にとってここの先生ははじめて自分のすべてを受け入れて認めてくれた大人だったのではないかと思います。ここがあったからこそ心が成長できたのだと。
そうですね、いつまでも大切な母校なのだと思います。
「まー、また来れるし」と自分に言い聞かせるように呟いていたのが印象的でした。

親は気付かぬうちに子供の芽を摘んでしまっていることがあるような気がしますね。
私自身も子供たちがなんの問題もなくきていたら
気付かなかったと思います。
気付けたことはとてもよかったよね。

2011年03月25日(金) 20時04分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。