次男、13歳

少し前になりますが17日は次男の13歳の誕生日でした。

13年前、次男を出産した時のことがよみがえります。

分娩時間は長男の時の半分。

陣痛室から分娩室に移動するとき、長男の時の経験から

これから更に2時間ほどかかると思いこんでいた私は

旦那にずっといても仕方ないから一度帰るように(私の実家に)

言って帰したらその後30分で生まれてしまった(笑)

母に預けている長男が心配だったのだ。

長男と次男は実家に帰っての里帰り出産だった。

三男のときは長男が保育園に通っていたから実家には帰らなかったけど。

生まれた時から活発で激しかった長男とは違い

おとなしくて育てやすい子だった。

大人しすぎるのが(長男と比べると)心配だったけど。

次男を育ててみて、はじめて長男の落ち着きのなさというか

育てにくさ(?)に気付いたんだわ。

何度も書いているけれど、激しい長男、小さい三男にはさまれて

あまり自己主張しない次男は放っておくことが多かった。

どこかへ行くのも、何かを買うのも

いつも長男や三男の意見で決めた気がする。

文句言わずについて来ていたから・・・。

長男年中、次男2歳、三男0歳・・・余裕なかったから

ついつい、次男を素通りしていることにも

気付いていなかったような気がする。

長男とはまた別の意味で次男も愛情不足だったかもしれない。


長男に引き続き、現在不登校の次男。

原因やきっかけはもちろん違うけど

次男もまた色々抱えているのだと思う。

兄弟で、となると世間の目は(親である私に対しての)

冷たいというか厳しくはなるが

それが一般的な見方だろうと思う。

ヒトリナラトモカク・・・キョウダイデトイウノハ、

オヤヤカテイ二モンダイガアルニチガイナイ・・・

不登校に携わっていたり、専門家は

そうではないというけれど。

二人目だから慣れるどころか、自分との戦いは更に苦戦を

強いられるのだ、親にとっては。

でもね、それに振り回されたりしないよ。

私が誰かにどう見られるか、そしてそのことを私がどう感じるかは

私の問題だから。

不登校に限らず子供の問題は親の問題とは分けて考えなくてはいけない。

それが出来ないと決していい結果にはならない。

親自身の思い、見栄、不安と子供に対しての愛情や将来のことを

ごっちゃにしているうちは本質が見えてこないから。


最近の次男を見ていて思うのは、

例えて言うなら風邪などひいたときにある程度一定の経過をたどるように

不登校、というか心の状態にもそういうものがあるのかなと。

長男とは性格も状況も違うのに

長男もこういう時期があったなとか

ある部分で同じ経過をたどっているように見えるときがある。

前進しはじめた長男。

今度は次男に寄り添う番という感じがしている。

大丈夫。ゆっくり進んで行こう。

次男のペースでね。

13歳おめでとう。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年03月21日(月) 20時52分 | | 編集

ピオーネ親父 #-

次男君 お誕生日 おめでとうでした。

私の妻の妹夫婦も 男の子 3人なんですけど
もう 3人とも 成人しましたが
やっぱり 次男は 自己主張しないんですね。
長男や三男が 言った事に 従うのが 当たり前
そんな感じの 子です。
どうしても 真ん中の子は そうなってしまうんでしょうかね。
ちなみに 私も 真ん中ですが
上も 下も 女です。
私は 自己主張 かなりします。

2011年03月21日(月) 21時32分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

次男君、13歳、誕生日おめでとう!!

うちは長女(14)長男(10)天使(8)
お兄ちゃんと天使は2歳違い。
お兄ちゃんは、一番甘えたい時に天使の入院の繰り返し。そして発達障がい。
沢山我慢してきた事があったと思います。
やはり、真中と言う立場は、我慢してしまうのかもしれませんね。

今の次男君は、長男君の今の姿を見て心の奥底できっと、自信と言うものを感じているのかもしれませんね。
気付いていないかもしれないけど。

イルカさんと言う大きな愛情に包まれてこれから次男君のぺースで前進していくのでしょうね。

応援してますよ!
13歳。これからですよ。まだまだ~~(^^)

2011年03月22日(火) 10時59分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

不安・・・そうですね。
本当に自然の恐ろしさを改めて感じましたね。
ご無事でなによりです。
心配してくれてありがとう。
ブログ復活したら遊びに伺いますね。

2011年03月25日(金) 19時22分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

同性の3人兄弟の場合、真ん中だけタイプが違うと
よく聞きます。
ふだんは自己主張しないのですが、
たまにするときはとっても頑固だったりします。
ま~、そういうときもなくちゃね(笑)

2011年03月25日(金) 19時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

うちの次男は3月17日、三男は4月6日なので学年は3つ違いますが、ちょうど2歳違いなんです。
真ん中の子はどうしてもついでに育っちゃうというか
小さい頃はじっくりと向き合えずにきてしまいますよね。

長男が高校へ行くようになれば自然に何かを感じると思います。それがすぐには私の目には映らなくても。
じっくり心が熟すといいな。

ありがとうございます。

2011年03月25日(金) 19時33分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。