三男、長男、そして歯医者



先日三男が参加したアンサンブル交歓会。

音楽教育研究会から賞状が届きました。

審査員の先生方からの講評は

前奏の表情豊かなメロディーにこたえるように、意欲的に歌い始める姿に

引き込まれました。6人のビート感やリズムがとてもよくそろっていました。

高音になると綺麗な音色が響いていました。一人ひとりが生き生き表現していて

気持ちが伝わってきました。

ことばによって響きが下がってしまうことがあるので、そこをそろえていくと

さらに良いですよ。このチームならきっと音色までそろえられますよ


うんうん、ホント歌いだした時は引き込まれるようだったよ。

6人がよくそろっていたもんね。

校長先生や教頭先生も遠いのに見に来てくれて

「練習よりもさらによかった!この学校がアンサンブル交歓会にでるのは

初めてのことで、すごく良い刺激を与えてくれた」
と言ってくださり、

練習から、引率&伴奏をしてくださった音楽の先生は

「大きなステージが初めてとは思えないくらい堂々と美しい歌声を発表してくださった6人の

児童のみなさん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

みなさんの落ち着いた姿に『なんてすごい子たちだろう!!ステージで歌って

もらうことにして本当によかった!!』と心から感激しました。

休み時間や放課後の大切な時間を練習に当ててくれたこと、

職員室や児童玄関前でいろんな人に注目されながらも

はずかしからずに堂々と歌ってくれたこと、そういうことの積み重ねが

本番の発表にしっかりつながったのだと思います。」


というお言葉をいただきました。

私はなんでもやりたがる三男のことだからてっきり自分から

出ると言ったのかと思ったら

先生から声をかけられて決めた出場だったらしい。

希望者は女の子しかいなかったから。

でも、こういう経験の一つ一つが自信につながっていくんだよね。

頑張ったね!三男。

母ちゃんも雪の中、朝から高速にのって頑張りました!(笑)




目まぐるしい進歩を見せていた長男ですが

ここ2.3日、ちょっと落ち着かない様子。

「ちゃんと行けるかな・・・」と時々不安に襲われているようです。

なので、施設へも中々足が向かず、作文も進んでいません。

だけど、まあ、焦ることも落胆することもありません。

不安になるのは当たり前だと思うから。

不安になるのを責めるつもりはないし、変に励ましたりもしない。

「不安になるのも無理ないよ、でも今から考えても仕方ないよ」と

言いながら知らんふりを装います。

その不安に勝つのは長男本人しかいないからね。

私はどっしりと(笑)

「うん・・・1カ月で行けなくなるかも・・・」

「百何十万もかけてそれは困るわ。入学してもいないうちから

その可能性が高いと思うなら進学するのをやめなさい」

というプレッシャーはかけてますが(^^;)

でもね、こういう風な対応が出来るまでに長男は成長したということです。

2年前は不安を解消してあげてとにかくどんな形でも

受け止めて安心させてあげるということが何より大切でした。

段階を経て、愛情ゆえの冷たさやこちらの立場、状況を

考えさせることが出来るまでに。

子供の様子に合わせて親も変わっていくことが大切だからね。

自分で決めた道だもの。きっと不安を乗り越えられるよ




おととい、歯医者で歯茎を切り開いて歯の根元の1部分を削って

切った歯茎を縫うというほとんど手術のような治療をしました。

もちろん麻酔を打つけど怖かったよー

子供のころに抜いてそのままになっていたところがあって

その隣の歯が倒れてしまってその根元に歯ブラシが届かず

何十年もかけて汚れが溜まってしまって、そこの歯を支える骨が溶けかかっていたらしい。

ひぇ~恐ろしい!!

今回、大嫌いな歯医者に?行かなきゃ!”とおもったのは正解だったわけね・・・。

来週抜糸だそうです。

こわい~・・・




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

関連記事
スポンサーサイト

コメント

mimi #-

良かったね~♪頑張ったね~。
どんな事でも自信が持てるのとそうでないのは
人生の色々な事も変ってきますから。

2011年02月26日(土) 10時04分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

三男君 いろんな事にチャレンジできて
それが少しずつ自信に繋がるんでしょうね。
大きなステージで 皆さんと声を合わせるって
簡単なようで 難しい事ですもの。

長男君 この時期の不安は 仕方がありません。
先の事を そんなに良い事ばかりがあるなんて
考えられませんから・・・
でも決めたのは長男君なので 長男君を信じて見守るだけですよね(^^)

進学して 今の不安よりも少し光が見えてくれば
後はきっと大丈夫だと思います。
後一ヶ月あまりですね。(^^)

2011年02月26日(土) 15時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

子供のうちに自己肯定感をしっかり高めておくことは大事だよね。
長男にも今の三男にように接してあげていたら・・・と思うことがある。
まあ、長男の自信も少しずつ育ってきているからいいことにしよう(^^ゞ

2011年02月27日(日) 22時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

三男がいろんなことにチャレンジ出来るのは
本当にいいことだなって思います。
いろんなことをやってみて本当に好きなものをみつけていくんだと思います。

そうですね、不安になるのは無理もないと思います。
中学は全く行っていなかったから登校そのものにも
学力についても不安は大きいと思います。
でも乗り越えていけると信じています(*^_^*)
案ずるより産むが安しですよね!

2011年02月27日(日) 22時27分 | URL | 編集

はなぱな #-

歯の治療・・・

『親知らずの抜歯』を思い出すような内容です(^_^;)
恐ろしや~恐ろしや~
でも、早めに治療するのは正解なんですよね(-_-;)
頑張ってくださいね!いるかさん

2011年02月27日(日) 22時54分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

三男君、頑張りましたね。
この賞状、なんだか輝いてv-353見えますよ

何でも挑戦!
そんなチャレンジ精神、いつまでも忘れないでほしいです。

長男君、不安なんでしょうね。
でも、今までの不安とは違う。
自分の足で石橋を叩きながら、一歩一歩進んで行き、確実に土台を固めながら・・・。
そして、自信に漲るのでしょうね。

2011年02月28日(月) 10時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はなぱなさん

はなぱなさんの抜歯のときもドキドキしたな~!
虫歯というより歯周病の治療が長引きそうです。
がんばって通います。
恐怖は続きます(>_<)

2011年03月01日(火) 09時03分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

ありがとうございます!
なんでもチャレンジする心を持ち続けて欲しいです。

そうですね、ずっと学校へ行っていなかったのだから
不安があって当然だと思います。
でもきっと大丈夫。
そう信じています。

2011年03月01日(火) 09時05分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。