サポート校

行ってきました。3校目。M市のK学院。

学院・・・サポート校です。

通信制高校、サポート校それぞれどのようなものかご存知ですか?

通信制高校は読んで字のごとく通信制の高校です。

学校からレポート課題が送られてきて、期日までに提出する。

学校によって日数にかなり違いがあるがスクーリングと呼ばれる

登校日がありそれに出席する。(ちなみに見学に行ったM高校は週2日、T高校は年4、5日)

そして決められたテストを受ける。

卒業までに日本の高校では74単位以上とることが決められている。

何年間でとらなければいけないという決まりはないので

3年以上であれば何年かかってもよい。

ざっとこんな感じです。

つまり家庭での勉強が主になります。

もちろん登校すれば教えてくれる先生はいるけれど。

長男がM高校とT高校で迷ったのは

同じ通信制高校ではあるけれど

スクーリングの日にちといい、その他大きな違いがあった。

M高校は、学校でやっている講義の時間に合わせて

スクーリングに参加する。

まあ大学のように、この単位をとるには

月曜日の2時間目にいかなきゃとかそんな感じ。

で、だいたい1年間で取る単位を平均すると週2日行く計算になる。

そのほかに学校行事がとても多い。

参加は自由だが年間で10時間の行事に参加しなければならない。

なので、通信制でありながら学校へいく機会は他と比べて

多い方である。

大変といえば大変だが(通学に結構時間もかかる。乗換などが複雑)、

友達も出来そうだし学校生活は楽しめるかもしれない。

ただし、卒業までに4年という人が多いらしい。

一方T高校。こちらは割と近くで通学は楽。

決められたスクーリングは年4、5回。

それ以外は行っても行かなくても、何時に行って何時に帰っても全く自由。

10~3時までは先生がいるので(学校は9時~5時)

わからないところは教えてもらえる。

3年間で確実に卒業へもっていくという先生。

ただし、ルールはとても少ないが

そのルールは厳格でたとえ風邪をひいたとしても

そのたった4・5日のスクーリングに欠席したり

レポートの提出が1日でもおくれたら、その単位はおとされる。

つまり、次の年にまたその単位をとらなければならない。

通信制高校は単位制なので単位ごとお金がかかる。

学校へは何日行っても、金額は変わらないので

勉強に不安があるなら毎日行って教わることはできる。


長男が迷った点は・・・学校生活もそれなりに楽しみたいという思いと

勉強に不安があるのでしっかり見てくれるところがいい+出来るだけ3年間で

卒業したいということ。

楽しそうなのはM高校。

それ以外の条件はT高校という印象だったからだ。

「どっちをとるかだな・・・。楽しいのと勉強と」

「だけど、楽しくなかったら続けるの大変じゃない?」

「でも3年で卒業したいしな・・・」

「まあ、もう一校見てから考えよう」

「うん」

そして3校目K学院。

先ほども書いたようにこちらはサポート校。

通信制高校は書いたように家庭での学習が主である。

レポートは自分自身でしっかり計画をたてて進めていき

期日までに確実に提出しなければならない。

みなさん、通信講座を受けたことはありますか?

受けたけど途中でやめちゃったという人もいるのではないかしら?

そう、自己管理はなかなか難しいのです。

意思が強い、あるいは明確な目標がある、やっていてすごく楽しい、と

いうことじゃなければね。

そこで登場するのがサポート校。

これは通信制高校とセットになっていて

提携している通信制高校に入学した人が確実に課題をこなしていくのを

サポートする学校です。

普通は自分管理でやっていかなければならないレポートなどを

うまく時間を組んでその内容の勉強を教えてくれたりする学校。

つまり、その学校(提携している通信制の)のための塾のような

ものと言えばわかりやすいかな。

家で勉強しなくてもそこでやればいいように面倒をみてくれる。


さて、K学院、なかなか良さそうです。

先生もとても感じがよくて

長男が迷っていた部分が、クリアに近い。

学校生活もなかなか楽しそうだし、3年間で卒業もできそうだ。

勉強も丁寧にみてくれそうだし

なにより、メンタル部分をとても大切にしている印象。

「卒業させるだけなら簡単なんです。だけどここへくるのは

人間関係でいろいろあったりした子も多い。

ただ単に高校卒業の肩書きだけじゃなくて

人間同士のつながりとか社会性とか、3年かけてそういう楽しさを

教えてあげたいんです」

例によって不登校になった背景を話すと長男の目を見て

「初対面なのにつっこんだこと聞いてごめんな。

今の話を聞いて、今日ここへきただけでもすごいと思う。

ちゃんと進んでいるんだな」

私には

「お母さん、あなたのようなお母さんは珍しいです。

みんなここへきてもまだお子さんを無理に頑張らせようとしたり

家の子ダメなんですなんて言ったり

なんとか卒業だけさせてくれとか言う方が正直多いです。

おかあさん、いろいろ乗り越えるまでにかなり葛藤やら

苦しみやらあったでしょう」と。

あやうく泣きそうになっちゃったではないの。


学院を出てどうだったか長男に聞くと

「今のところが良かった気がする。だけど少し考えさせて。

とりあえずT高校は消えた。MかKどっちか」

ということだ。

うん、しっかり考えてきめるといいよ。

しかし・・・ひとつだけ問題が・・・       

                         blogram投票ボタン

                        にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

書いたようにK学院はサポート校です。

ええ、そうです。K学院に行くならば提携先のY高校に入学となるわけです。

それ自体が問題なのではなくて

つまり、その・・・・はい、2つの学校の学費が必要になるわけですよ。

ただでさえ、私立なので高いです。

そこへ持ってきて2校分・・・。

Y高校の入学金が5万、施設費が5万(年1回、4泊5日で学校へ行きます)

授業料、1単位あたり1万円。(だいたい年24~25単位なので24万~25万)


で、K学院、入学金10万円、授業料はコースがあり

月~金のいついってもOKのコース(週5日コース)は48万

水、金の週2コースは24万

土の週1コースは18万。

これを一括払い!!

「た・高い・・・」つぶやく私に

「じゃあ、Kはやめようか・・・」と長男。

いやいや、M高校だってたいして変わらないよ。

月払いだから最初にどーんとはかからないけど。

それに、K学院はこれに年間のはすべて含まれているけど

M高校は行事の分はそのたびに徴収だし(沖縄旅行は30万だって)

4年かかるとなると結局はトントンかそれ以上かもしれない。

それに・・・行きたいと思うところに行ってほしい。

そして今まで楽しめなかった学校生活というものの楽しさ、

友達の素晴らしさを知ってほしい。

そのためなら母ちゃんが絶対なんとかする。

「お金のことは考えずに自分の気持ちで決めなさい。

お母さんは働くけどそれはどこの学校行っても同じだから」


私が働くとして、いくらなんでも2カ月で100万近い金額はねん出出来ない。

(それに、働くのは引っ越しが終わってからだ)

私の頭にあったのは・・・国の教育ローン。

K学院はこれを利用できる指定校だ。

低金利で一人当たり300万まで貸し付けしてくれる。

返済期間は15年以内。

これに頼るしかないだろう。

旦那に相談。

そんな高いところはやめろと言うと思っていたのに

私の話を聞いて

「近いうちに窓口へ行ってみる」と言ってくれた。

条件から言って、申請は通ると思う。

合格する前から申請出来るということなので

申請だけしておいてもしM高校に決めたならローンはキャンセルすればいい。

(M高校はこのローンを利用出来ない。県の奨学金は受けられるらしい)


もう借金はしたくないと思っていたけれど

これだけは特別。

私が働いて返すわ。

大丈夫、これからはすべてうまくいくわ。

素敵な未来が待っているよ。

楽しみだね、長男。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ふぃる #-

もう!嬉しくて^^
高校に行こうか行かないでおこうかと悩む段階を超えて
今は、どこの高校に進もうかと悩んでる長男くん!
先生じゃないけど、本当に長男くん進んでるよね^^
高校に行く事が全てでは無いと思うけど
行ける環境にあれば、行って学生生活も楽しんで欲しいよね^^
きっと、その三年間は無駄には終わらないから。
子どもの為なら頑張れるよね^^

2011年01月27日(木) 23時13分 | URL | 編集

はなぱな #-

願えば絶対に叶う
・・っていうか、『叶わせる』ですよね(^^)

母のパワーは漲ってきますからv-91
働きながら家事をこなすのは、大変な事ですけど頑張ってくださいね(*^_^*)

2011年01月27日(木) 23時48分 | URL | 編集

なまわさび #6DhLHxds

なんか泣きそう!?

長男くん、高校行く気満々に感じるんですけど・・・。
やったね!!

行く、行かないの問題じゃないけど、今までの過程を振り返ったらすごいことだよね。

これはイルカさん、“ひょっとしてのドキドキ”味わっちゃうかもね☆

学費は痛いけど、我家も働いて返すつもりで借りまくってま~す。でも7月からTV見れないかも(爆)

2011年01月28日(金) 00時40分 | URL | 編集

RinRin #-

教育費ってお金かかるよねぇ~
子供の希望はできるだけかなえてあげたいよね。
親の責任でもあるわけだし・・

長男君の前向きな姿勢を大事にして
サポートしてあげたいね。

実は、うちは高校から奨学金にお世話になっています。
1つは、有名どころの財団。
もう1つは、市のローターリークラブで出してくれている返金不要の奨学金。
とても有り難く助かっています。
でも、短大進学希望なので
まだまだ先は長いのです(トホホ・・・)

長男君、
難しい選択だけど、大人になったんだな~
嬉しいねぇ いるかさんv-238

2011年01月28日(金) 12時26分 | URL | 編集

mimi #-

一気に出るのは厳しいよね~~~
私も・・パパさんの妹達(双子)が学校に出る時
(私立で最初に100万)その後も毎月5まんづつ・・マジ辛かった・・。
でもま~卒業して・・無事就職もして(介護士)・・今は肩の荷が有りて・・
やっぱり・・無理してでも・・学校は行かせておいて良かったと思うよ。
やっと・・妹達が終わったと思ったら・・今度は自分の子が(涙)
子供って・・何でこんなに掛かるんだろ~~~。

2011年01月28日(金) 20時14分 | URL | 編集

ピオーネ親父 #-

やっぱり 話したら 直ぐに 分かるんですね。
イルカさんが これまでに 乗り越えて来た事。
本当に えらいな~。

お金は大変ですけど その分 
息子さん 絶対に 実になりますよ。
旦那さんも 頼もしいですね。  

2011年01月28日(金) 21時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

ありがとう\(^o^)/
高校は行けるもんなら行ったほうがいい。
なによりも学生生活というものを楽しんで欲しいです。
友達もできるといいな。ずっと付き合っていける友達。

頑張って稼がなくちゃ!!

2011年01月29日(土) 08時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

夢、願いへの第一歩は、しっかりと“思う”と
いうことですよね。
思いがなければ何も始まらない。

前にも書いたけど、私つい全力で仕事をしてしまう傾向にあるから気をつけなければ(^^;)
頑張ります!
ありがとう(*^_^*)

2011年01月29日(土) 08時13分 | URL | 編集

海のいるか #-

★なまわさびさん

そうですね、行く方向で固まってきていると思います(^v^)
自分自身で前進しようとしているのが何より嬉しいです。

なまわさびさんも借りているんだ、意外~。
本当に教育費は高いけど
ファイトですよね!!
テレビか・・・うちもやばい?!

ありがとう(*^_^*)

2011年01月29日(土) 08時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ RinRinさん

ホント、教育費はかかるね・・・。
奨学金か~。県のを調べたら月14000円くらいみたいなの。3年で卒業すれば返還しなくていいみたい。うちはとりあえず入学のときのまとまったお金をなんとかしなきゃだから、やっぱり教育ローンかな・・・。
ここから3人続くと思うと・・・・((+_+))
頑張らねば!!

2011年01月29日(土) 08時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

そっか、mimiさんとこは妹さんたちの面倒もみてただもんね。偉いよねー。

そう一気にかかるのが痛いね。
M高校なら入学金などは最初に払うけど
授業料は月々だからなんとかなると思っていたんだけどね。ま~、年払いか月払いかの違いだけどね。

とにかく頑張らねば。

2011年01月29日(土) 08時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

そんなにじっくりと話していないんですけどね、そのことに関しては。
だけど、そんなふうに言ってもらって涙がでそうでした。段々涙腺弱くなってる気がする(笑)

お金は働けばなんとかなるし、頑張ります!!
ありがとうございます(*^_^*)

2011年01月29日(土) 08時30分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。