Y先生との再会

今日はカウンセリングに行ってきました。

いつものスクールカウンセリングではなくて

以前(もう2年も前)に記事に書いた→出会いの先生。

この記事には実は後日談があって、

記事を書いた時は、私の気持ちを正確に理解してくれたこと(今までにないことだった)

プロだと思える知恵に感動したことなどで少し興奮していた。

すべてが“なるほど”と思ったし、

この先生について行けば大丈夫だと。

しかし、興奮が冷め落ち着いてくると

自分自身に待ったがかかった。

覚えているかどうかわからないが(ってそのころから来てくれている人しか

知らないことだけど)

まず一つは「男の先生に代えてもらいましょう。これから中学に

掛け合ってくるわ」という言葉を言っていたのを思い出して

急に不安になったこと。

(そのことは→葛藤参照)

それから、ひとつひとつ先生が『こうしましょう』と言っていたことを

冷静に考えてみると・・・すべてに納得する気持ちに変わりはない。

しかし・・・なんかしっくりこないのだ。

つまり、言っていることはその通りなんだろうけれど

長男には合わないのだ。無理がある。

先生に家に来てもらうのも、高校というものを視野に入れさせるのも(その時点での話ね)

そういったことを諸々と考え、この先生との定期的に面談するのはやめた。

なんていうか、その頃の私は今よりはまだ少しグラグラしている部分が

あったから面談することによって長男そのものを見失って

先生の考えに振り回されてしまいそうだったから。

ああ、これはその先生がどうのという問題ではなくて

私自身の問題ね。先生は素晴らしい先生だと思う。


で、なぜこの先生と今日の面談ということになったかというと

三男の先生との個人懇談のころ

丁度、三男がクラスでからかわれたりということがあり

学校へ行かない宣言をしたりしたことから

「お兄ちゃんたちが家にいるもんね」と言われ

「どうしたらいいかY先生と面談してみない?」と言われたのだ。

私は・・・2年前のこのいきさつがあるので

Y先生は気を悪くしているかもしれないという思いもあり

躊躇する気持ちもあったのだが

実は私の中で、“三男が学校へ行きたくないのは

兄ちゃんたちが不登校で家にいるからだ”との思いから

担任の先生や学校がどうも三男の学校での友達関係(からかいとか)

に対して真剣になってくれていない気がするので

そこの部分を相談してみたい気持ちがあったのと

あの先生なら三男が学校へ行きたくないと言った時の対処の仕方の

ヒントを何か貰えるかもしれないという思いがあった。

私自身、今は必要なもの、不要なものを判断する力が

以前よりあるから今は振り回されることはないという自信もあった。

で、アポをとってもらうことにしたのである。

あとは続きから・・・・(^_-)-☆



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村


約束の時間ちょっと前に町民会館へ。

教育相談の部屋からは話し声が聞こえる。

前の人がまだ話しているようだ。

なんか・・・聞き覚えのある声だなーと思ったら・・・

やっぱり。同じクラスのお母さんだった。

たぶんこの2時間分をうちの小学校が取ったのだろう。

前の人が終わり中に入る。

「以前にお話しましたよね(^-^)」

あはは・・・やっぱり覚えてる、というか

そうだよねぇ、資料残っているよね。

「上の子、もう中学卒業になるんじゃない?」

「そうなんです。今通信制考えているようで見学に行ったりしています」

「そうなんだ、動き出しているのね?」

「はい、おかげさまで」

「次男くんは?」

「中学入学して2カ月くらいは毎日ちゃんと行っていたけど

6月くらいから段々欠席するようになって二学期は8日だけです。

出席は」

「家で何してるの?お兄ちゃんと遊んでる?」

「最近一緒にゲームやってること多いかも」

このまま次男の不登校問題で話が長引いて時間になっては困るので

「学校行きなさいと言わなくなってから、明るくなりました。

今はとりあえず心の状態を一番に考えてちょっと見守っていたいと

思っています。あったかくなったら少しずつ考えていこうかと」

「そうですね、その通り。あったかくなってからとか考えられるお母さんは

少なくて、ほとんどのお母さんがちょっと元気になるとすぐに

じゃ、元気になったから登校とか焦っちゃうんだけど

今はまだ時期じゃないですね。お母さんの考えでベストだと思います」

「で、三男なんですが・・・」

状況を話し、担任と私に少しズレを感じる事。

お兄ちゃんたちが家にいるからだという気持ちがあるから

イマイチ真剣に対応しようとしてくれていない気がすることなどを話す。

「家での状況や、気持ちを強くするためにとか

私が家庭の中ですることがあって、だけど学校にお願いしたいことも

あって、両方が必要だと思うんです。そこがうまく伝わっていないような・・・」

「うん、まったくお母さんの言うとおりですね。学校は家庭のせいに

したいんだよね。こういうパターンはよくあるの。

明日ちょうどM小(うちの学校)の教頭先生とコーディネイターの

先生と会うんです。私の口から言ってもいいかな?家庭のなかでのことなどは

お母さんに任せて、学校は学校で起こっていること、実際の友達関係などに

真剣に目を向けるようにしていきましょうって。」

「そうしてもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。」

その後は旦那のことや、(当時はいっさい子供や家のことに関わってない

に近い状況で、それも含めていろいろが涙を流しながら話をしたんだよね。

収入もほとんどないような状態で。

ものすごく、変わったわ。家の中すべてが)

あったかくなって次男が動きだせそうな時がきたら町の中間教室も

視野にいれた方がいいと言われた。

いろんなところの中間教室を見るけどここはピカイチらしい。

そうだね、長男とは違う選択肢が出てきそう。

これからもファイトです



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


関連記事
スポンサーサイト

コメント

真琴 #-

久しぶりのコメントです。
三人それぞれにいつも全力で向きあっているいるかさんを尊敬しています。
日々、ただ過ごしているだけじゃない。
私もそんな母になりたい

2011年01月17日(月) 22時45分 | URL | 編集

みやママ #-

相談してみて良かったですね♪やっぱり、兄ちゃんが学校に行ってない事とは関係なく対応して欲しいですよね。誰かと話をしてみる事って 大切な事ですね(^O^)中学校のカウンセラーの先生とは1度 お会いしたんですが 産休に入られて 新しい先生とは まだお話する機会はないんです。フリースクールにも行かれるみたいなので、また話を聞かせてもらってもいいのかな(^O^)
今はイルカさんの記事で安心したり 理解できたりしてる事が多いから(^O^)冬休みの宿題をやってしまったので 先生から「生活のリズムを戻しましょう」と言われ 結構 元気になってたし大丈夫かなと思ったのですが 無理は禁物(^_^;) 強制しない事にしました☆

2011年01月18日(火) 21時54分 | URL | 編集

ふぃる #-

子どもにどうしてあげたいのかを
自分自身でしっかりと持ってれば
きっと、必要なもの不要なものをしっかりと
判断出来ると思う。
頑張れとしか言えないけど、いるかさんが今まで頑張ってきた事が
色々(旦那様や長男くん)と芽が出て来てるので
自信を持ってね^^


2011年01月18日(火) 23時23分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年01月19日(水) 19時48分 | | 編集

海のいるか #-

★真琴さん

お久しぶりです(^◇^)
今になってみると特に問題がなかったころは
ただただ日々過ごしていたことがわかります。
子供の面倒は見ていてもしっかりと向き合ってはいなかったなと。
今、向き合うことの大切さを実感しています。

2011年01月20日(木) 13時18分 | URL | 編集

海のいるか #-

★みやママさん

無理もないとも思うのだけど
兄弟が不登校だとどうしてもそういう見方をされてしまうのかなと。
そう見られてもいいのだけど、それを理由に学校で必要な対処をしてもらえないのは困ります。

いろんな人のお話は聞いておいて損はないと思います。
ただ、あまりに迷いが強かったり揺れている時期は
聞かない方がいい場合もあるけれど。

2011年01月20日(木) 13時30分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そうなんですよね。
自分の気持ちがしっかり決まっていたら
要・不要の判断は簡単に出来る。
迷いが強いと振り回される。
だから、まずは自分の気持ちだとか
我が子にとって大切なことだとかそういうものを
自分にしっかり確認することが大切だよね(*^_^*)
ありがとう

2011年01月20日(木) 13時34分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

よかった!どうしているか気になっていたんです。
メールしてみようかなとか。

一歩前進ですね。
少しずつでも進んでいこうという気持ちがなにより
大切です。
よかったね\(^o^)/

2011年01月20日(木) 13時36分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。