自分を生きる

今から5年位前、ある子育て講演会に行った。

内容を全部は覚えていないが、その中で

子供はその家庭の役割を演じているというのがあった。

わがままだったり、
或は、とてもいい子だったりするのは その家族が無意識にそれを望んでいる、或は必要としているのだというのである。

例えば
自分がターゲットになる事で辛うじて家族が成り立っていたりする事があるのだと言う。

私には思いあたる事があった。それは私の子供時代。

父がアル中だった事は前に書いたが、そのため母は苦労をした。

だから、私は いい子 だったのである。

その頃に
いい子でいなきゃと自覚していた訳じゃない。
無意識だった。無意識に母が望む事を感じとり
それをさも自分の望みであるかのように感じてた。

無意識だったのに
中学生くらいから

私は母の人生を生きている訳じゃない!

と心の中で感じてた。

自分の人生を生きたいよと。

そして
早く家を出たくて仕方なかった。

講演の内容では
逆の場合もあるようだ。

子供が問題児になる事で家族が他の問題から目を逸らす事が出来るというものである。

勿論 すべてにあてはまる訳ではない。

でも時々、子供がちゃんと
自分を生きているか

注意して見てみた方がいいかもしれない。

子供は時に信じられないくらい健気な存在だから。

不登校・男の子の育児
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いちみ #-

素直に生きる

そうです。
自分を生きることしかできないのです。
今、そんな簡単なシンプルなことをみんな出来なくしている。
誰がしているわけではなく、自分がやっていることなのです。

だからそれに気がちたなら自分が変えることができるのです。

2008年11月08日(土) 10時39分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

きっとそうですね。

よく子供の非行のサインを見逃すな!
とか言われますが、私はそうは思っていません。
その時の親(家族)に必要なメッセージを送ってくれているのだと思います。
つまり、子供が自分の困ったことをサインとして出しているのではなく、親自身に必要なメッセージを親のために出してくれているのだと…。

だって、人間が生まれただけでは何一つ自分でできないように、
子供が産まれたから自動的に親になるのではなく、
子供から様々なメッセージをもらって親になっていくのでしょうから。
そういう意味では、その家庭の役割をきちんと演じているのかもしれません。

7日のブログを読みました。
(深夜までの“会”が続いたので私は久しぶりにブログをのぞきました。)
まさに
ハードで楽しい戦いの日々! って感じです。
その状況で夢の中のご主人、
この方も大物だなぁと思いました。
それとも、海のイルカさんに全面的に甘えているのかな?

2008年11月08日(土) 11時55分 | URL | 編集

海のいるか #-

コメントありがとうございます!


いちみさん
そうなんですよね。
いつのまにか いろんな物を引っ付けて
がんじがらめになってしまっている。
それに気づくと、とても生きやすくなるんですね。

空飛ぶミケ猫さん
こんにちわ!
そう、子供って親を
育ててくれます。自分の事も子供の事も
見つめていきたいですよね。

いつもいつも 我が家は賑やかです!!

2008年11月08日(土) 13時43分 | URL | 編集


トラックバック

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

2008年11月08日(土) 17時20分 | 激安!池袋の私書箱新規オープンです

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。