過去・現在・そして未来へ

すっかり更新が遅くなってしまいました。

ご訪問もお返事も出来なくてごめんなさい。

いよいよ年末。やはり気ぜわしいですね。

やっと年賀状が出来ました。今年は4種類(^^;)

宛名はこれからです(苦笑)


たぶん、3月に引越すことになると思うので

この年末に出来るだけ不用品を処理してしまおうと

断捨離を実行中です。

断捨離・・・そのものが使えるかどうかではなく

使うかどうかで要、不要を決定する。

モノとしては使えても、結局使わないならそのものの価値はない。

で、どんどん捨てているのですが、やっぱり修行の足りない私は

ついつい、迷ってしまいます(^^;)

とくに、子供の物・・・ほら、作品集とか。

まー、適当に判断しているんですが、

今日、長男の物をはじめて整理しようと思って(自分でやらないし)

ランドセルとか、さすがに要らないじゃない?

考えてみたら、6年生の物以降は残ったままになっていたの。

(長男のは長男の部屋に、次男三男のとは別に置いてあるので

今まで手をつけてなかった。)

中学の教科書は一応全部とってあるけど、これはまだちょっと

迷ってる。もし、高校行ったとして、復習・・・(じゃないな、

まったくやってないんだから)見ることもあるかなーって。

でもさすがに小学校のは捨てていいでしょうと思って

教科書を全部縛って・・・ノートやらファイル。

何気なく開いてみる。

ああ・・・。一生懸命に書いてあるノート。

長男の時は高学年になってからは勉強なんて

見てあげたことはほとんどなかったけど

とてもしっかりまとめてある。

余白にも先生が言ったらしい言葉を書きいれたり、

思ったことなども。

(次男のノートではまず見られない)

この頃は家では宿題以外の勉強はしていなかったし、

宿題だって嫌々って感じだったし、

全然勉強してないって思ってたけど、

学校でしっかりと集中して(ノートを見ればわかる)

授業を受けていたんだなと思うだけで

なんていうか感動に似た気持ちになる。

社会見学へ行ったレポートや作文。

あんなに嫌いだった作文だけど、けっこう長くしっかりと

書いてある。(先生が厳しかったのもあるけど)

あの頃の私の視点と今の視点。

なんだか、私は長男のことがまったくわかっていなかった気がする。

悪い点ばかりを見ていたんだと、今更ながら申し訳なくなる。

通知表も出てきた。

転校したので、6年生は2学期までだ(前の学校のは)

総合所見、まだいじめが発覚する前で

問題行動が少し見られたころの1学期。

(以前書いた先生のイメージではないかもしれません。

なんていうか、プラス面もマイナス面もどちらも強烈な先生だったんです)

成長すべき自分を学んだ1学期でしたね。でも相手の話を気持ちを込めて聴こうと

としたり、それを生かそうと努めたり、しっかり返事をするよう心がけたり

自分を伸ばそうとする○○さんの頑張りはものすごく光っていて

ちゃんと人に伝わっています。学習面では社会科での漢字の間違いをぜひ減らしたい

ところですが、基本的な時代背景をよく理解しているので更に伸ばしていきたい

ところです。

漢字練習も丁寧な字でやりましょう!授業中に見せる集中力で

練習すれば必ず伸びます。分数が得意で文章問題も丁寧に考えられるように

なってきました。英語で時間を言われると、それを聞きとって

正しい数字で書き表わすことが出来ます。

組み体操の土台、力強くて格好よかったです!!

倒立成功おめでとう!!○○さんはすごい!!



いじめが発覚し、何日か欠席したのち

先生が迎えに来て登校した2学期。(帰りは私が迎え。

再びいじめに遭わないよう、一人での登下校はしないようにしていた)

それでも、朝行きたくない日は多く、遅刻したり

先生と私に無理やり引きずられて行くことも多かった2学期。

体育では中々飛べない5段を諦めず挑戦する姿、

苦手な水泳学習でも時間いっぱい練習する姿がとても印象的でした。

英語で兄弟は何人?と聞かれて

“I have two brothers."とはっきり答えられるように

なりました。

算数の学習でも、質問に対しよく考えて答え、

素直な姿勢で1つ1つしっかり問題に取り組んでいました。

落ちていたものを拾ってあげる姿や、友達の机の位置を直している姿が素敵で

今学期はお腹の調子が悪くても遅刻しても

学校にくる行動力が素晴らしいなと思いました。

音楽会のリコーダーもまわりの音をよく聞いて何度も練習を

重ねる姿がありました。習字では、筆を立てて持つことや

バランスを教えられると「ありがとうございます」と言って

すぐにお手本を見ながら集中して書いていました。


なんと表現したらいいだろう。

なんだか涙が出そうになりました。

確かにあった学校生活。

頑張っていた姿。頑張りすぎた姿。

彼から学校生活を取り上げたのは何だろう。

彼に対して1年以上も暴力をふるっていたAとB。

この文章の印象からは想像するのが難しいかもしれないが

熱血すぎて、思い込みが激しくて

ぜったいに逆らったりは出来ないような先生。

彼のことを理解せず、怒ってばかりいた私。

枠にはめられて、お行儀よくというのが

苦手だった長男・・・。

すべてが原因だし、単純なものではない。

ただ、言えるのはそれらのものが大きくなりすぎて

長男の中で糸がプツっと切れたということだ。

立っていることが出来なくなった。

とまあ、こんなことを書いてはいても今更

そのことについて分析するつもりはない。

確かにあった学校生活。

いろいろあって羽が折れて、行けなくなった。

転校した時はもう遅かったのかもしれない。

入学式しか行けなかった中学。

たぶん、このまま卒業となるだろう。

だけど、学校へは行けなかったけど、羽はだいぶ修復された。

そして。

これから。いよいよ自分の意思で進学するかどうかを決定することになる。

どういう決断をしてもいい。

でも長男が自分の意思で決定するというところまできたということが

私は嬉しい。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください


24日にM高校へ見学に行ってきます(^◇^)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ピオーネ親父 #-

No Title

いつも いつも お母さんの 言葉に 感心しています。
子供のことを こんな風に 見れるんだ!
そんな思い出 位置も 読ませてもらってます。
私よりずっと若い人なのに 勉強させてもらってます。
ありがとうございます。

2010年12月21日(火) 21時43分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

No Title

これ通知表の所感?
すごいね。
コレだけ見ると、子供の良いところを見つけて褒めてくれるいい先生にみえるね。

長男君、本来真面目であまりハメを外せない性格なんじゃ・・・?
それだけに学校に行けない自分を責めてたりってこともあったかも・・・私の勝手な想像だけど。
後から気づくことってあるよね。
違った見方ができたりとか。

自分自身でも思うけど、いろいろな経験をして初めて解ることっていっぱいあるね。
親も子供と一緒に成長するんだよね。
私もいろいろあって見えてきたことがたくさんあるわ。




2010年12月22日(水) 09時30分 | URL | 編集

ひめ #-

No Title

娘が高校にあがる時
たくさんのものを捨てました。
きれいさっぱり次に進むために・・・
なんと、娘は携帯のアドレスも
きれいさっぱりしてたのは
さすがに驚きましたけど。
本人の意思なので、それでよかったんでしょう。

長男君を見ていいてくれた先生がいて、そこで過ごした時間があったことは、事実なんです。

素敵なイブになるといいですね。。。
ファイト(^.^)/~~~

2010年12月22日(水) 10時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ピオーネ親父さん

いろいろあったからだと思います。
取っ組み合いも怒鳴り合いも。
ぶつかって、ぶつかってわかったことばかりです。
だから、決して賢母ではありません。
だけど、そう言ってもらえると嬉しいです。
こちらこそありがとうございます(*^_^*)

2010年12月23日(木) 15時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

でしょ?だから私5年生までは
すごくいい先生だと思っていたんです・・・。

根はまじめなのかもしれない。
でも、お調子もんだからハメは外すの。
もしかしたら、そういう自分との折り合いを
つけるのがむずかしいのかも。
理想の自分と現実の自分。
うるさいくせに気は小さいしね。
だけど、段々とそういう部分も含めた自分というものを
受け入れられるようになってきたんじゃないかと感じます。

2010年12月23日(木) 15時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

物の整理をすると気持ちの整理にもなるんですよね。
捨てていいものはいつまでも持っていても仕方ないものね。
新しいものを入れるスペースをあけておかなきゃ。心の中も。

はい、明日行ってきます(^^)/

2010年12月23日(木) 15時14分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。