愚痴

えーと・・・。

実はね、昨日書いたメールを送ってきた主と思われる方のブログ(お付き合いは

いっさいありません)を見に行ったら、明らかに私の記事の内容に対する批判が

書かれているのを見つけました。

「学校へ行かない中学生がモンハンを買いにいくのに

親が連れて行ってる、おかしい」って(笑)

まー、いいんですけどね。どう思われたって。

仕方ないです、すべての方に理解してもらえるなどとは思ってませんし、

理解うんぬんじゃなくても、そもそも価値観の違いというのもあるし、

いくら記事で書いても、目の前の我が子の様子を実際見ていない、

そういう立場になったこともない人に

わからない部分があっても仕方ない。

でもね、私は思うんです。

どう感じようが自由です。だけど、公のネットで批判するならば

せめて、ある程度の過去記事を読んでいきさつとか

現在までの流れをできる範囲で把握するとか、

ご自分でブログを書いているなら尚のこと、一つの記事が

すべてではないことはわかりそうなものなのにと。

考えは人それぞれ違います。

批判をするのは自分の考えに絶対の自信を持っているから出来ることだと

思うのですが、人の一部分を切り取って

間違ってると言いきれる根拠はどこにあるのでしょう?

そういう思い込みこそ、親子関係、人間関係において

危険ではないかと私は思うのですが、これはあくまで私の考えで

その人が間違っているなどと言い切ることはできません。

私はそんなに立派な人間ではありませんから。

その方、前にも人の批判を書いているようで

どうも・・・ランキングが上の方が気に入らない様子。

いろんな人がいます。

私もこれまでも心ないコメント、嫌がらせ、

いろんな目に遭いました(^^;)

もちろん、応援して下さる方、共感して下さる方の方が圧倒的に多いのですが。

そう、気が強い私でもね、みなさんの支えがあったからこそ

続けてこれたんです。

私だって、正直凹むことはありますからね、これでもか弱い乙女ですから。

あ、今笑ったでしょ?そこ笑うとこじゃないから!!


本当はね、放っておくのが一番なんでしょうが、

ついつい・・・・愚痴です。

聞いてくれてありがとう(*^_^*)



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください

関連記事
スポンサーサイト

コメント

mimi #-

No Title

そういう人の子に限って陰で悪い事してたりしてね(笑)
んで・・家の子に限って!!とか言うのよね(爆笑)。
優しく無い人に育てられた子は・・やっぱり・・優しく無い。

2010年12月06日(月) 12時39分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年12月06日(月) 13時15分 | | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年12月06日(月) 13時42分 | | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年12月06日(月) 14時02分 | | 編集

junmama #xmZaWf.c

No Title

私もイルカさんと同じ考えです。
人それぞれ、価値観は違うけれど、その場だけを見て人の人生を批判できるのでしょうか?!
今、その形にたどり着くまでの経過を知らずに言えることではないと思います。
人は100%正しい、そう思える事は無いでしょう。
その100%のいくらかは、もしかして、自分の考えは間違っているかもと思うはずです。
その残りの何%を大事にしたいと思いますね。






2010年12月06日(月) 14時02分 | URL | 編集

みやママ #-

記事読んで 私も悲しくなりました(T_T)何も知らない事を安易に批判するなんて…理解できないのなら、自分の考えだけで、とどめておいて欲しいです。私も友だちが他の友だちに「自分ならひっぱたいても連れて行く」と話していた事を知って、凹んだ事がありました。幸い、そう話された友だちが「その状況になった人にしかわからない事だから私らは何も言ってはいけない」と言ってくれたので、スッとしました。あの日の記事 実は次男も読みました(^O^)そしたら「お兄ちゃん、おばさんに場所教えるのってすごい♪」って。次男には 知らない人と話す事は結構パワーいるみたいですよ(^_^;) 今月はまた朝の咳がひどくなってて 私もまた色々考えてしまいます(T_T)
でも 無駄な時間じゃない!今 休まないとこの先が大変だからですよね☆

2010年12月06日(月) 16時57分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年12月06日(月) 16時58分 | | 編集

アム #Oe0o/lgM

こんばんは

多種多様な考え方の方々がいますね…

人様の一部分を見ての発言は出来ないと改めて感じました。

家族であろうと、親子であろうと、相手の全てがわかる人間なんていないように感じますし、全てがわかっていたら、悩みや問題なんて起きないのかな?
なんて思ったりします。

自分の意見を押し付けたり正当化する方って、周りにもそうなんだろうなと思いました。

結果、身近に同意を得られないから
顔がわからない、正体がわからない所で
人様に嫌な発言するんでしょうね。

いるかサンのblogは今、私の支えです。

気になさらず続けて頂きたいと思いました(^^)

2010年12月06日(月) 19時29分 | URL | 編集

なまわさび #6DhLHxds

今笑っちゃった人です!

放っておけないとこ、私と同じです。
私なんて根が執念深いから・・・(笑)

中学生になってもお母さんと一緒に買い物へ出掛けてくれる男の子バンザイ!!
目的がなんであれ、一緒に出掛けてくれない子はたくさんいます。

そんな親子関係が築けているいるかさん、しあわせ者だよん☆
って私は思います。v-221

2010年12月06日(月) 20時58分 | URL | 編集

ふぃる #-

No Title

私も時々、わざわざ人のブログに批判的なコメントを必死に書いてる人を見かけます。
自分と考えが違うなら、わざわざ面倒な入力をしてまでする必要あるん?って思って(^^ゞ
ネットはとても便利な道具で
自分と考え方など違うなら、閉じて二度と見ない事が可能なのにね。
わざわざ、入力する労力をなぜ使ったりするのか不思議(ーー゛)
気にしないで、ほっときましょう^^

2010年12月06日(月) 21時13分 | URL | 編集

#iRTvXO9Q

No Title

「言いたいやつには言わしておけ。」なんて思っても凹むよね。か弱い乙女だから・・
普通はデリケートな問題であればあるほどいい加減なコメントはできないですよ。
ましてや非難なんて。
次男と同じ障害に対してならある程度わかるけど、それ以外の事はわからない。
いるかさんの時も最初からみんな読ませていただきました。

1つの記事だけ取り上げられて訳知り顔で非難されるって腹も立つけどむなしいよね。

2010年12月06日(月) 23時03分 | URL | 編集

ピオーネ親父 #-

No Title

実は 私 笑いました。

人のこと 批判する人は 自分に 自信が 無い人ですよ。
そんな人 ほっといて って 言っても
私も ちょっとの事でも 気にする方です。
私の場合は 直ぐに 忘れますけど。
覚えていられません。

2010年12月06日(月) 23時18分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

世の中にはいろんな人がいますから…(笑)

私は幸い、今までいろんないるかさんの記事を読ませていただいているので、「ダメといったらダメ」「どんな状況になろうとも譲らないものは譲らない」…そうやって頑張ってきたいるかさんもたくさん見てきました。

“理解してくれる人”もいる…それでいいのかなって思います。
私もそう思いながらやっています。

2010年12月06日(月) 23時28分 | URL | 編集

海のいるか #-

★コメントくれたみなさんへ

すみません、今回はまとめてお返事させていただきます<m(__)m>

ありがとうございます。
正直、カッときたのですが
あちらの様子を見て(この記事を読んで、更に2回“感想?“自論?”をアップされています)
なんだか気の毒になりました。
満たされている人は、他人の様子をみて
一々文句をつけたり陰口を言ったりはしません。
どこか満たされない想いがあるのでしょう。
私のブログに文句をつけて彼女が少しでも気が済むのならそれはそれでいいやと思うことにします。
人を攻撃することで安らぎは得られないとは思いますが。
私はもうあちらを見に行くこともないでしょう。

励まし、応援ありがとうございます!!
私は皆さんに支えられているのを改めて感じました。私は幸せ者です(*^_^*)

2010年12月07日(火) 21時23分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。