家族

2010_1203rikujyou0003-tori_convert_20101204151555.jpg

知らない方からメールをいただきました。

不思議なんですが、父親が登場しないのですね。

学校へ行っている三男の記事には出てくるのに

不登校の息子達には父親不在なのですか?


メールできたのでメールでお返事するのがスジだとは思うのですが

これは初めてコンタクトをとった方と個人的にやりとりするような

ことではないと思うのでこちらでお話させていただきたいと思います。

というか・・・過去記事を読んでもらえば書いてあるんですけどね(^^;)

登場していないわけではないです。

以前から読んでくださっている方は、ご存知ですが

最近訪れてくださる方も増えたので、うちの旦那と子供の関係?について

簡単にお話したいと思います。

・・・と思ったけど、

すみません、興味がある方は

ダンナ  →亭主改造計画?  →旦那育て

試練 →旦那と長男を順番に読んでいただくとおおよその流れがわかると思います(^^;)


うちの長男の場合、いきなり不登校という問題が出たのではなく

その前段階がいろいろとありました。

これについては →、存在価値あたりを読んでいただくとだいたいの流れは

わかると思います。

なので、不登校になってからの対応というよりは

その前の段階からの関わりで旦那と長男は一時最悪な関係だったのです。

私にとってもあのころは辛く、離婚やらいろいろと考えました。

様々な理由でなんとか踏みとどまり、家族でいる以上は

みんながいい関係になれるように努力をすることに決めたのです。

そうして頑張ってきたのですが、今になって思うことは

あの頃は、旦那のことをすごくひどい人のように思っていたのですが、

たぶん、旦那は旦那でどうやって関わったらいいか、

どのように伝えたら子供に伝わるのか、

自分は父親として何をするべきなのかがわかっていなかっただけなのかも

しれません。やることが裏目に出てばかりで

彼もまたつらかったのかもしれません。

今日、私は息子とタイヤ交換をしたのですが

丁度通りかかった旦那が途中から手伝ってくれました。

2年前は同じ状況で素通りでした。

優しくなったといえばそうだけど

昔は私があまりにもすべてをやりすぎていたから

手を出すことを躊躇していたのかもしれないと今になって思うのです。

長男が一番つらかったあの頃、

私たちはそれまで表面上、大きな問題は抱えていませんでしたが

(経済的には苦しかったけど)

家族としてうまく機能していなかったと思います。

仮面夫婦とまでは言えないけど

言い難いことは言わず、不満があっても飲み込んで

とにかく日常生活に支障をきたさないように、

喧嘩は面倒だから、こうしてほしいと思うことがあっても

口には出さずと言う具合に

いつのまにか他人同士のように、家族というよりは

同居人のような感じになっていたんだと思います。

長男のことで、段々といい子の仮面ばかりをつけていられなくなってきて

家庭崩壊寸前までいったんだと思います。

旦那が家庭を顧みなかっただけではなく、

たぶん、私が旦那を受け入れていなかったのでしょう。

今、いろいろなものが見えるようになった気がします。

だから、子供たちの問題は

そのまま私たち家族全体の問題であることがよくわかります。




blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



メールについてのお願いです。

ブログ上でこれまでお付き合いのないかたがメールを

下さる場合は最低限の自己紹介をお願いします。

ブログ、記事に関することはコメント欄へお願いします。

個人的な用件、相談などは出来るかぎりお答えしていますが

質問はその内容によってはお返事できないこともありますことを

ご了承ください




関連記事
スポンサーサイト

コメント

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

いるかさんのおっしゃる通りです。
本来ブログへはブログ上でコメントでするのが当然だと思います。
ブログ上で公開するのに適さない場合は鍵コメという方法もあるわけで…
少なくてもそこで断った上でメールをする位のていねいさがほしいですね。
さらに、簡単に質問する前に過去記事を読むのもマナーかもしれません。
それでもていねいにお答えするいるかさんはすごいですね。
私はいるかさんと旦那さんの関係の変遷(?)をある程度見てきているので、それも含めて頑張ってきたなぁと思っています。

2010年12月05日(日) 22時10分 | URL | 編集

ぱーくまま #-

No Title

あっ!なんとなく、わかります~!
こっちが一人が全部やっちゃうと、やってあたり前みたいになってしまいますよね~!
ふにゃふにゃで何にもできない奥さんだと、旦那さんも自分がやらなきゃって思うのかもな~って最近思います!

2010年12月06日(月) 06時40分 | URL | 編集

#iRTvXO9Q

No Title

そこに気づくか気づかないか。
そこが大切なんだと思います。
悩みや苦しみがピークの時はそんな余裕がないけれど、少し過ぎると「人生のスパンで考えるときっと必要なことだったんだろうな。」って思えますね。
そしてそれが「あの時は辛かったよねー。」って笑い話にできる日がくるんでしょう。

一足飛びにはいきませんね。
いろんな事に気づきながら少しずつ前に進んでいきましょう。

2010年12月06日(月) 09時19分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

No Title

こんにちは!

まだ この頃の記事しか目を通してなかったのでしょうね。
それでも三男君のところには登場しているわけですから
良く考えてみれば 事情が理解できたでしょうに・・・。
父親不在等とは 本人が言ったとしても 
何も知らない他人が言うべき言葉ではないように思います。

2010年12月06日(月) 11時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

お子さんのことで悩んでいる方から相談メールをいただくことはたまにあるのですが
いきなり知らない人から「こんにちわ、質問です」と来たのははじめてで・・・
正直対処に迷いました。最低限の自己紹介すらなかったのでメルアド知られるのも抵抗あったし・・・で記事にしちゃいました。

ミケ猫さんは今お付き合いのある方の中で
一番と言っていいくらいに古い付き合いになりました(途中抜けたけど・・・笑)
私のことをよく知ってくれているので心強い存在です。これからもよろしくです(*^_^*)

2010年12月07日(火) 00時37分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぱーくままさん

難しいんですよね、やってくれないから結果なんでもやるんだけどすると
益々やってくれなくなるという・・・。
忍耐強く育てました(笑)
男は大人も子供も基本一緒だとよくわかりました(笑)

2010年12月07日(火) 00時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★名無しさん

ん~・・・yさんだよね?
名前入ってないよ~(笑)
そうですね、そのときそのときは視野が狭くて見えてなかったものが
時が過ぎて見えてくることありますよね。そういう経験をなんどもすると
やっぱり人生に無駄はないんだなって思います

2010年12月07日(火) 00時44分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

↑で書きましたが、やはり批判的にみていたようです。メールでもそこは感じ取れたので
返信したくなかった(メルアド教えたくなかった)んですよ・・・。

いろんな人がいます。
いろんな目に何度あっても慣れませんね。
強がっても正直傷つきます。
すぐ忘れるけど(笑)

2010年12月07日(火) 00時48分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年12月07日(火) 16時30分 | | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。