複雑

今日はバレーでした。

冬はとくに運動不足になりがちだから貴重な時間です。

身体動かして気持ちいいし、楽しいし。

このメンバーの子供たちは、高3~小4まで。

あ、時々人数足りないと現役保育園児のいる若いお母さんにも

来てもらうけど。

もともと、長男が年少さんの時に年長さんのお母さんたちが作ったチーム。

バレーのメンバーは何故か3人の子持ちがほとんど(すごいでしょ?)なので

一人目と二人目が高2、中3という組み合わせが多い。(末っ子は小6が多いかな)

そう、中3。

長男と同じ年です。

つまり、受験生の母たちなのだ・・・。

そして、みんな私も“受験生の母”だと思っている。

この時期、もちろん受験の話が多い。

志望校とか・・・。(公立高校の学区は同じです)

カミングアウトしちゃえって思うけど

イマイチ微妙なところで、そんなに突っ込まれないので

言いそびれている状態。

まあ、言っても言わなくてもどっちでもいいか(^^;)

でもね、今までこの人にはうちの子が不登校なんて言えないわと思うような

まじめというか良くない言い方をすれば頭が固く思い込みの激しいお母さんが

「高校だけがすべてじゃないと思う」などと言い出し

ちょっとびっくり。(そういうことは絶対言わないようなタイプ)

どうも・・・子供の成績がよくないらしい。

小さい時はよく知っているけど小学校で同じクラスになったこと

なかったから、勉強のほうの様子は知らないんだけど。

「行ける高校ないかもしれない。塾かえてみたんだけどダメなのよ」

「いや、成績が悪くたって、高校行きたい気持ちがあれば、選ばなければ

行ける高校はちゃんとあるよ」

「いやー・・・ホントに馬鹿なのよ、あの子。行けるとこないんじゃないかな」

う~ん、まじめはまじめで勉強もそこそこやってはいるらしいけど

成績に結び付かないないらしい。

で、先ほどの発言になったわけ。

今ならカミングアウトしてもごちゃごちゃ言われないかも、なんて

ちらっと考えちゃった(^^;)

他のお母さんたちは“子供が勉強しない”ということに頭を抱えている。

うちの長男が中学の勉強を何一つしていない(授業さえ)

ことを知ったら、この人たちはどう反応するのだろう。

私に対する同情? たぶん、それが一番多いと思う。

私が言わない一番の理由はそれが嫌だからだ。

事情を聞き、同情し、慰めてくれるだろう。

そして、心のどこかに優越感を感じるに違いないと思うのは

ひがみだろうか。

こういう思いを抱くということ自体、私は偉そうなことを言いながら

長男を、長男の将来を100%信じ切れていないということだろうか。

今現在、私の周りにいる人たちにはクリア出来た問題が

小さいころから長男を知っているこの人たちに対してはクリアできずにいる。



このバレーのメンバーと知り合ったのは長男の公園デビューをして

まもなくのこと。

長男と同じくらいの子供を連れたお母さんたちの塊(上の子たちの保育園のママ友集団)に

今思うと、私はよく入っていったなーと思う。

地元ではない私は、友達もなく、子供が生まれる前は特に不自由もなかったが

長男が生まれるとやはり友達を作ってあげたいのと同時に

はじめての育児だったので私自身ちょっとしたことを相談できる相手がほしかった。

近所の公園に毎日のように行った。

誰彼構わず、私から挨拶をし、話しかけた。

そんな中にこのメンバーのグループがあり、チョコチョコ話をしたり

みんな上の子がいる人たちだったので、私にとっては頼りになる存在となり

ちょっとしたことなどを相談したり、保育園の様子などを聞いたりしているうちに

未就園児のサークルに誘われ、入れてもらうようになった。

1年後、保育園入園のときには親も子もすっかり親しくなっていた。

長男入園のとき、次男は1歳になったばかりで

大変なときはさりげなく手を貸してくれたり

おふるの洋服をもらったり、それをまた彼女たちの3人目の子供に返したり

なんだかみんなが兄弟のように、同じ服を着たり

いろんなもの(服に限らず)が順番に何件もの家を渡り歩いたりした。

当時、車の免許を持っていなかった私は、検診や予防接種のときなどは

誰かしら乗せて行ってくれたり、ずいぶんと助けてもらった。

子供が少し大きくなると、半年に一回くらいは飲みに行って

朝刊が配られる時間まで飲んでいたなんてこともある。



そんな仲だからこそ、言いづらいことってあるんだね。

親しいから言えるというわけでもない。

だけど、本当に長男を信じているならば胸を張れるはずではないかと

思ったりする。

だから、今の自分を少し残念に思う。



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

スッと言える時がいずれ来るように思います。
だから自然な雰囲気にまかせていいように思います。
パッと見ると普通(何が普通かを突っ込まれると困りますが…)にしている人でも家庭の中や心の中にはいろんなことを抱えている人も結構多いものですよね。

2010年12月02日(木) 19時25分 | URL | 編集

猫亀さん #-

無理することないですよ。言いたくないことは言わなくて良いのだ。誰にだって言いたくないことはありますよ。私はだからその人が自分で言い出さない話題はその人にふりません。自分もあれこれ詮索されたくないと思う。話したければ自分から話すもんですからね、人って。

2010年12月02日(木) 20時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

そうですね。
たぶん、私のことだから気がついたら言ってたなんてこともあるかもしれません。
とくに隠しているつもりもないんですが
この件に関しては薄い壁を張っている感じです。

2010年12月02日(木) 23時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★猫亀さん

そうですね、無理して言わなくてもいいですね。
隠してるのも不自然な感じが(自分の中で)していたのですが、
あまり考えないで自然体でいいのかもしれませんね。
ありがとう(*^_^*)

2010年12月02日(木) 23時37分 | URL | 編集

ぱーくまま #-

バレーやってらっしゃるんですね!
うちの幼稚園のママさん達も、バレー率が高くて、私も誘われましたが・・・運動嫌いなので、断りました(^_^;)

私も言いたいことしか言いませんよ~!
何でも打ち明けることが誠実ってことではないと思ってます(^^)

2010年12月03日(金) 06時56分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

No Title

きっと微妙なタイミングのズレ。
何だか解らないけど言うタイミングを逸してしまって隠してる訳じゃないのに何だか・・・ってわかる気がする。
引っ越したこともあるんでしょうね。
でもお付き合いが長くても理解してもらえないことは一杯あるよ。
うちも次男の障害に関しては本当のところはわかってもらえてないんだろうな?って思うもん。
それが悪いとかいいとかはぜんぜん別次元でしかたないところなんだけどね。
彼女達には障がい児がいないんだから。
別にこれはヒガミじゃないですよ。
きっといずれはいう時がくるのかもしれないけれど、何でもかんでも共有しなきゃいけないってものじゃないからね。

2010年12月03日(金) 09時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽーくままさん

ソフトバレーですけどね。
長男が年少のときに始めたので・・・
かれこれ12年。
楽しいですよー(^^♪

普段の付き合いでも別に何から何まで
話すわけではないんですけどね、
この件は話さないのも不自然な感じというか・・・。
まあ、時がきたらって感じですね。

2010年12月04日(土) 10時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

タイミングのズレ・・・そうですね、そんな感じ。
隠してるつもりはないけど、結果的にそうなってしまてるっていうか、
べつに言わなきゃいけないわけではないんだけど、ちょっとモヤモヤ。
けど、言いたいってわけでもない(^^;)

うん、実際その立場でなければ理解できないことはあるよね。それは仕方ないことだとは思う。
なんでも話すのがいいと思っているわけではないし、
他にも話していないことはいっぱいある(と思う)んだけど・・・複雑だわ。
ま、時がくれば自然に話ができるのかもしれない。

2010年12月04日(土) 10時32分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。