今、三男は4年生。

生意気な口を聞くこともあるけれど

まだまだ可愛いもんである。

ホント、何をしていても かわい~いと思ってしまう。

末っ子の特権。


長男が4年生だったころを思い浮かべる。

当時は次男2年生。三男年中さん。

私の目から見たらもう立派なお兄ちゃん。

もう小さい子じゃないんだからそれくらい自分でやって。

もう4年生なのにそんなこともわからないの?

いつまでも甘えてるんじゃないわよ。

男の子が三人。私は一人。

今思うと私はまだ4年生だった長男に甘えていたのかもしれない。


次男が4年生だったとき。

これはちょうど→真ん中の子に書いた状況だった。

長男が大変な時で→それでも友達?

私は次男に手が、いや気が回っていなかった。

大人しい次男。つらかっただろうと思う。


兄弟3人。同じように大切で同じように育てたつもりでも

その子によって状況も環境もそして親の精神的、また肉体的な

状態も違う。

はじめての子の時は親も初心者。

1から共に成長していく。

二人目は多少の余裕はあるものの、

上の子との違いに戸惑ったり、子供が一人から複数になったことで

急に忙しくなることにたいする不慣れさだったり

時にパニックだったり(苦笑)

三人目からかなー。そういう意味での余裕が出てくるのは。

ほとんどの状況は“慣れたもの”

一人目の時は(きちんとしつけなければ)と力んでいたものが

(これくらいは大目に見て大丈夫)とかが感覚でわかってくる。

以前書いた壬生さんの講演会で

「親や指導者に必要なのは感性だ」という話を聞いた。

子供が何かしでかした時、

褒めるのか、しかるのか、見逃すのか

この判断力がものをいう。

感性は生まれつきのものがあるのだが、

あとから磨くことができる。

しっかりと子供の状態にアンテナさえ張っていれば。

親だって失敗する。はじめての育児は尚更だ。

だけど。

褒めぱなし、叱りっぱなし、放ときぱなしではなくて

その後の様子をきちんと見ていることが大切だ。

子供に教えてもらいながら親というものになっていくんだなーと思う。

などと ぼんやり考える私。

ホント、我が家は平和になったわ



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年11月27日(土) 20時58分 | | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

「私は長男に甘えてたかもしれない」
グサリ・・・私もきっとそうだった。
次男に障害があるから余計にそうだったかも・・・

感性・・・難しいですね。
夫婦でも違う。
今日まさにそういうことがあったばかりで・・・
子供をよくしようとする気持ちは一緒なんだけどね。

2010年11月27日(土) 21時17分 | URL | 編集

『ことこと』 #-

読みながら頷いてました。
親も日々成長!
できてるかなぁ…(笑)

2010年11月27日(土) 22時11分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

平和になって何よりです。
平和になった一番の功労者はいるかさんです。
しかも
「子供に教えてもらいながら親というものになっていく」という考え方がとてもいいと思いました。

そして楽しみも充実感も子どもがいればこそ味わえたわけですよね。

2010年11月27日(土) 23時57分 | URL | 編集

ふぃる #-

娘が小学生の時の担任が
3人の子どもを育ててるお母さん先生だった時に
「一人目は手探り. 二人目は実践. 三人目は経験の子育てです」
(多分こんなだった)
って、よく言ってました。
その時に、私の上の息子の子育てがまさしく
そだったので、すごく共感出来ました(笑)
だから、今だにおぼろげながら覚えてます^^

2010年11月28日(日) 00時30分 | URL | 編集

みやママ #-

次男の期末テストが始まりましたが、やっぱり咳が出て行けませんでした(^_^;)次男が休み始めてから 色んな事を考えたり想像したりしました。3人の子育ては日々 精一杯で自分なりに頑張ったつもりだったけど 思えば反省する事もありで それに気づけて良かったのかなぁって。5年前に病気になって その治療で気持ちに余裕がなくて… でも最近は落ち着いてるんですよ。学校の役員もやろうと思ってたらジャンケンで負けて×。それって 今の為にそんな風になってるような気がします。うまく書けないけど イルカさんのブログは そうなんだなぁ そう思ってみよう そんな風に思わせてくれる 暖かい場所です(^O^)

2010年11月28日(日) 20時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)

子育てしているとうまくいかないことも
いろいろとありますよね。
すべてが子供のせいでもないし、すべてが親のせいでもない。
愛情を伝えるのは難しいですよね。
だけど、やっぱり大事なことだと思います。
同じ3人の子のお母さんなんですね!
一緒に頑張りましょうね。

学校・・・そうですね、疑問もありますね。
私もいろんな先生も見てきたし、
いろんな矛盾も感じたことがあります。
そう、先生が子供とともに過ごすのは
ほんのわずかの時間なんですよね。
子供が独り立ちするまで一緒にいるのは
親なんですよね。

コメント嬉しかったです。
よかったらまた来てくださいね。

2010年11月28日(日) 20時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

いっぱいいっぱいだったんだよね。
長男には悪かったなーって思うけど
罪悪感じゃなくて感謝の気持ちを持とうと思います。

感性、そうですね、数学みたいに
正解は一つじゃなかったりするから
難しいよね。
だけど一生懸命正解をさがしたいって思います。

2010年11月28日(日) 20時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★『ことこと』さん

子供と一緒に成長ですね。
子供に負けないように頑張らなくては(^^)/

2010年11月28日(日) 20時51分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

ありがとうございます。
いろいろあったけど、あのときにたくさんのことに
気付けたことは本当によかったと思っています。

そう!楽しみも充実感も様々な感動も
子供たちがいてくれたからこそです!!

2010年11月28日(日) 20時59分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

おお!!まさにその通り。
そんな感じだわ。
上の子はある意味、同志かも。
最近そう思う。

2010年11月28日(日) 21時03分 | URL | 編集

海のいるか #-

★みやママさん

期末テスト、こちらも終わりました。
うちも行けませんでした。長男はもちろん、
次男もね(^^;)
子供にいろいろあるとつらいけど
すごくたくさんのことに気付きますよね。
私は今、小学生や中学生でいろんなものが出て
親として気付けたことがとてもよかったと思っています。大人になるまで親が気付いてあげられない場合もけっこうあると思うのです。
そうではなくてやり直しがきくこの時期に
積み上げていけるこの時期に、気付けたことは大きいです。

体調は今は大丈夫ですか?
私もこの夏に開腹手術をしました。
無理しないで頑張りましょうね。

あったかい場所。
そういってもらって私の心があったかくなりました。
ありがとう(*^_^*)

2010年11月28日(日) 21時11分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。