カウンセリング

今日はスクールカウンセリングの日でした。

「テストはどうでした?」

「結局受けませんでした」

「そうですか。本人は受けられなかったことを苦にはしていませんか?」

「いえ、むしろホッとしているようです。

1学期はどうしても受けなければいけないんだという思いで無理したんだと

思います。私もそう言っていましたし。でも、今回は私も無理にとは

言わなかったのでどこかで安心したんじゃないでしょうか。

ここのところ、全然登校出来ていないんですが逆に表情には明るさが

出てきているんです。私が背中を押す力を少し緩めたら

元気が出てきた感じで・・・。

それを見ていたら今は少し学校から遠ざかった方がいいのかなとも・・・」

「次男くんに関しては、中々自分から友達を作ったり出来ないから

そういう意味でも学校へ来ていた方がいいって思いもあったんですよね?」

「そうなんです。長男とは性格も状況も違うから・・・。

でも、ここのところ元気が出てきた様子をみていたら、まずは

気持ちが元気になる方が優先なんじゃないかと。

精神的に元気じゃない状態で学校へ行ったとしてもやっぱり

中々友達との関係を作る力は湧いてこないんじゃないかなって。

正直言うと、確かに次男に関しては長男との違いから

この子の場合は学校へ行かないことのマイナスが大きいんじゃないかと

思ったし、私が背中を押せばなんとか行けるという部分もあったんですが

心のどこかにね、長男に引き続きこの子まで不登校にしてはいけないとか

家庭に問題があると思われるのが嫌だとか

何より私自身が自分のせいじゃないかと自分を責めてしまう気持ちに

耐えられないという部分があったんだと思うんです。

それに気がついたというか・・・」

「そういう部分に気がついて・・・その部分はクリアできたのですか?

つまり、人からどう思われても大丈夫になったとか・・・?」

「長男のときにね、そこは乗り越えたはずだったんです。

でも二人目というのは正直キツい。

一人目はたまたまということがあっても二人となると

やっぱり家庭が、親がと世間では見る事が多いと思うし。

だけど、長男に対してそうだったように最終的に行きつくところは

同じなんです。私の気持ちよりも大切なのはこの子の笑顔。

どう見られても大丈夫というわけではありません。そんなに強くありません。

だけどそれはあくまでも私の問題、私の課題なんですね。

私が楽になりたいからという部分で子供に何かを求めてはいけないと

そう思うんです」

他にもいろいろと話をした。

私の中にあるものを吐き出すように。

「そこまで考えているのはすごいと思います。

他の不登校の子を持つ親の多くは、なんていうか

放っておくしかないから放っておいているというか。

子供がやる気になるのをただ待っているというか・・・。

いるかさんみたいに育てなおすとか、小さい時に与え足りなかった部分を

今からもう一度やりなおそうとかそういうんじゃない気がします。

すごいです」

「そうでしょうか?私は二人を見ていて子供って絶対に踏まなければならない段階

・・・例えば思い切り親に甘えるとか、そういう部分がいくつかあって

そこをきちんと踏まないと先へ進めないようになっているのではないかと

思うんですよ。何年たってもきちんと埋めないと埋まらない穴になってしまうというか。

で、思春期っていうのはその穴になっているところが全部表に出てくる時期なんじゃないかと。

だから、これは親子にとってのチャンスだと。

やり直しができるチャンスの時なんじゃないかって」

カウンセラーの先生はすごいを連発してくれたけど

心の中で私は、もしかしたら考えすぎるところが私の欠点でもあるのかも

しれないと思った。

こんなふうにあらゆる面を分析(?)して気張りすぎてしまうところが。

子供にももしかしたら、その部分で負担をかけてしまうかもしれない。

とはいえ、考えないのは私の性格上無理な話なので

じっくり考えて方向性が決まったら、あとはできるだけ

ゆったりいこうとそう思う。

決して無理せず、楽しんで。



今日、長男の写真を撮った。

卒業アルバムに載せる奴。

予想通り、最初は嫌がった。

「載せなくていい。古い写真を合成するなりなんなり勝手にしてくれ。」

「え~、いいの?それで。一生残るよぉ」

「いいって別に。どっちかっていうと載せたくないし」

「だけど、卒業アルバムあんたのとこだけ写真なしの名前だけじゃ・・・

母ちゃんが淋しい・・・」

「・・・・・わかったよ。じゃ、撮れば?」

というわけで撮影成功(^◇^)

親が素直になると子供も素直になるのかしらね(^_-)-☆



blogram投票ボタン

にほんブログ村 子育てブログ 第2次反抗期(思春期)へ
にほんブログ村


コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年10月20日(水) 14時21分 | | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ありがとう(*^_^*)

2010年10月20日(水) 14時22分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。