腹式単純子宮全摘術

今回私が受けたのは 腹式単純子宮全摘術 というものである。

私の場合は“子宮頸部上皮内がん(子宮頚がん0期)”であるが

例えば子宮筋腫などの良性の病気でも行われることのある手術である。

お腹を切って、子宮だけを摘出。

せっかくなので(?)今回の体験を記録しておこうかなと思う。

興味ない方はスルーしてね。


8月11日 手術前日

午前10時、入院。

病室は5人部屋。(在室は私をいれて3名)

入院生活やこれからのスケジュールなどの説明を受け

またまた山のような書類にサイン。

昼食を食べ、午後2時、剃毛(電気カミソリ)し、シャワーを浴びる。

トイレに行くたびに尿量を測って記録。

栄養管理士さんや手術担当の看護師さんなどの訪問を受ける。

午後6時、夕食。寝る前に眠剤を飲むよう言われる。

9時以降はいっさいの飲食禁止。(眠剤はその前に)

ぐっすり寝た。

8月12日 手術当日

当然のことながら飲食は禁止。

7時にシャワーを浴びる。ちょうど朝食時間。

9時、血圧、体温を測り、点滴開始(これは14日の夕方までついたまま)

血圧、上88下43・・・いつもより低いな~

具合悪くないか聞かれるが特に悪くもない。

浣腸。3分我慢してトイレへGO

やばい・・・気持ち悪い。クラクラする。

しかし、浣腸が効いているのでトイレから出れない。

油汗。助けて・・・。

ナースコールを探すが見つからず。

便座に座ったり降りたりして(頭を下げてないと倒れる)

なんとかやり過ごしベットへ帰る。

ちょうど先生が来たので浣腸したら具合悪くなったと話すと

看護師さんが来て血圧を測る。上81・・・

普段より低いところに浣腸してさらに下がったのだろう。

横になっていたらすぐに良くなった。

11時すぎ、個室に移動。血栓予防の弾圧ストッキングを履かされる。

旦那、子供たち、母が来るが、時間があるので昼食を食べに

いったん外へ。

手術開始予定時間は1時半だったが、前のオペが長引き

2時からになると告げられる。

1時ころ家族が戻り、おしゃべりなどして過ごす。

1時45分、病室を出発。

手術室に入り、名前を告げ、手術用の帽子をかぶり

手術台へ。ストッキング以外の服をすべて脱ぎ(バスタオルをかけてくれた)

自動血圧計、心電図、指先に機械がつく。耳で熱を測る。

麻酔科の先生が来る。

全身麻酔だが、硬膜外(腰椎)麻酔も併用するかどうかと聞かれる。

「痛み止めも混ぜて打つから、やっておくと術後の痛みがかなり楽になるよ。

でも、腰に注射なんて怖くて嫌だという人もいるから強制はしない」とのこと。

確かに怖いが、後が楽な方がいいだろう。

「お願いします」

「できるだけ丸くなっていれば早く終わるからね。動かないように気をつけてね」

ドキドキしたが、思ったより全然痛くなくてホッとした。

その後、酸素マスクをつけ、

点滴から麻酔の薬を少量いれて異常がないのを確かめ

「はい、じゃ一気に入れるよ。10秒か15秒で寝ちゃうからね」

私はたぶん3秒で寝たと思う(笑)



「終わりましたよ、大丈夫ですか?」

遠くで声がする。

「大丈夫です」朦朧としながら返事をする。

病室へ帰り

家族の顔を見る。

「今何時?」

「5時だよ」5時か・・・。3時間近くかかったのか?

まだ頭が朦朧としている。

「帰るね、また明日来るから」家族が帰る。

手術前につけたものに、尿の管と足のマッサージ機(血栓予防)がプラスされていた。

あと、電気毛布が掛けられていた。

この日は一晩中、うとうとしたり起きたりの繰り返しだった。

看護師さんと「痛い?」 「少し」 「痛みどめ使う?」 「大丈夫です」と

言う会話が何度も繰り返された。

そのうち暑くなり電気毛布をはずしてもらった。

熱が出ていた。37.8度。

術後熱が出るのは珍しいことではないらしい。

氷枕をもらう。

熱が出ているという感覚はあまりなかった。


後は続きから・・・



blogram投票ボタン
8月13日 術後1日目

血圧計、酸素マスク、指先の機械、心電図がはずれされ、採血をする。

看護師さんが身体を拭いて着替えさせてくれた。

麻酔がはっきり覚めたせいか昨晩よりも痛みを強く感じる。

痛みどめの座薬を二度ほど入れてもらう。

足のマッサージ機もはずされる。

いろんなものがはずれて楽になったけど

痛みをあり、思うように身体を動かせない。

ずっと寝ているせいで腰が痛くなってきた。熱は相変わらず。

ガスが出ないので飲食できず。


8月14日 術後2日目

「ガスでた?」何度も聞かれる。

早く出てよ~。

こんなにおならがでるのを待ち望んだことはなかった(笑)

10時過ぎにやっとでた!!水分が口から採れるようになる。

食事も開始。ただし、軽湯(重湯より軽い・・・ほんとうにただの液体)から。

トイレまで歩けたら尿の管をはずしてくれるというので

頑張って歩く。看護師さんが驚くくらい動きはよかったみたいだけど

痛みというよりお腹を切っているので力が入らない。

とってもスロー。

それでもトイレはクリアーしたのでめでたく管ははずされた。

これで点滴のみとなる。

その点滴も夕方にははずれ、一気に身軽。

でも、やっぱり痛い(/_;)

なんだか胃も痛くなってきた。

相変わらず熱もある。


8月15日 術後3日目

体温、血圧をはかり、点滴(夜間はなくなったけど昼間はこの日まである)

部屋を別の個室へ移動。

看護師さんがシャンプーをしてくれた。

歩いた方が回復が早いというので頑張って病棟内を歩く。

夕食後、また熱がでてきたので氷枕をもらう。(毎晩もらってる)

今回は寒気もしていてちょっとやばい感じ。

結局38.8度まで上がってしまう。

胃がすごく痛い。

看護師さんに訴えるが、胃が痛いので解熱鎮痛剤は飲まない方がいいし・・・と

いうことで朝まで様子見。

つらかった!

8月16日 術後4日目
朝の回診で「熱でたんだって?昼間の抗生物質の点滴、3日間延長しましょう。

胃薬も点滴からと飲み薬、両方だしておくから」と言われた。

昼間の点滴3日間・・・これはつまり、3日間、毎朝点滴の針をさすということよね?

これ、大きな声では言えないけど、看護師さんの当たりはずれってあるんだよね。

下手な看護師さんだと何度も指し直しになるしおまけに痛い。

などと思っていたら

「点滴しますよー」と現れた看護師さん。

あ~、やばい。最初の時に何度か失敗した人だぁ・・・。

案の定、3回刺した。痛かった。

でも、この点滴がきいたのか胃の痛みは治まってきた。

熱も下がった。

術後の痛みは・・・表面の傷はツレる感じはあるが

それほど痛くない。だけどやっぱり中の痛みはまだある。

じっとしているとそうでもないけどね。

8月17日 術後5日目
大きな変化はなし。

シャワーの許可が出て、傷口をサランラップで覆ってシャワーを浴びる。

久しぶりで気持ち良かった。

8月18日 術後6日目
抜ピン。怖かったけど

チクっとしただけで痛くなかった。

ホッチキスの針のようなもの、18本抜いた。

すっきりしたが、まだ中の傷がツレる感覚は残っていてちょっとつらい。

手術してわかったけど

お腹を切った表面の傷は痛みとしては大したことないのね。

いや、中の痛みやその前の胃の痛みが強くて

感じなかっただけかもしれないけど。

翌日の予定だった退院診察を夕方にやって

翌日の退院決定。この日まで昼間は点滴をしていた。

8月19日 術後7日目

昼過ぎににめでたく退院。



入院は長いようで短かったかな。

身体が楽になって、入院生活を満喫できると思ったら退院。

やっぱり、そうなっているのよね~。

だけどやっぱり、家で子供たちのそばにいると安心する。

いろいろと気になることも出てくるけどね(苦笑)

今はとにかく、無理しないように

お母さんはまだ何も出来ないという姿勢を保っています。

母が来てくれているし、楽させてもらってます。

まだ痛みはあります。いつまで痛いのかな?

中のツレる感じがつらいです。

これも徐々にだね。


長々とお付き合い、ありがとうございました。

ブログも徐々に元に戻していきます(^◇^)



blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

はるか #-

三時間大変だったね
つれる感じも早くよくなりますように

2010年08月22日(日) 16時35分 | URL | 編集

にゃお美(どんぐり) #zD6oamb2

生還おめでとう!
入院中、術前術後とやっぱり色々あるんですね。
淡々と書いていらっしゃる・・・アッパレです。

まだまだ暑い日が続きます。
無理しないでくださいね!

2010年08月22日(日) 22時40分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

麻酔が効いてからはいいけど、それまではどきどきだよね。
何されるのかわからないし、痛い事されないか心配だし。
今まで頑張ってきた分、ゆっくり休んで英気を養ってね。

2010年08月23日(月) 22時35分 | URL | 編集

はなぱな #-

まだまだま~だまだ

お母さんは動いてはいけません!!!!!
(^_^;)絶対ですよ!
頑張って早く動いちゃダメですよ!
動きだしちゃうと、いつものように
「あぁ・・お母さんもう大丈夫なのかな」って、
周りも勘違いしちゃいますから(^_^;)

無理は禁物です(^^)

2010年08月23日(月) 22時55分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

手術中はまったく記憶がないけどね(笑)
痛みは徐々によくなっています。
まだくしゃみをする勇気はないけど(^^;)

2010年08月24日(火) 14時00分 | URL | 編集

海のいるか #-

★にゃお美さん

ありがとうございます!!
無事に帰ってまいりました(^◇^)

そうですね、やっぱり手術となるといろいろ
あるんですね。

あとで後悔しないよう、ゆっくりさせてもらっています(^^♪

2010年08月24日(火) 14時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

手術前は意外と落ち着いてました。
あまり怖いとも思わなかったかな。

やっぱり大変なのは術後ですね。
私の場合は術前には体調に問題なかったから
余計かな。

ありがとう。のんびりさせてもらっています(*^_^*)

2010年08月24日(火) 14時07分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はなぱなさん

そう、動き出してしまえばもう大丈夫と
思われてしまうから、我慢して(?)
安静にしています(^^;)
次の受診までは何の許可もでていないから・・・。

ありがとう。この機会にちょっとゆっくりさせてもらいます(*^_^*)

2010年08月24日(火) 14時11分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

退院おめでとうございました。
気にはなりつつ何日もブログを開かない日が続いてしまいました。

おなかの中が生傷状態なのに退院してしまうことに(今は早いんですね)びっくりです。

順調に回復しているご様子に安心しました。
どうぞゆっくり静養しながら徐々にいつもの生活に戻していってくださいね。

2010年08月24日(火) 22時24分 | URL | 編集

のん #64owOXpE

こんにちは^^

退院おめでとうございます^^
無事終わってホント良かった(*´ω`*)

家の中に居ると、あれやこれやと気になることも多いかもだけど
今は何も気にせずゆっくりしてね^^

息子くんたちもお母さんの入院は大きかったんじゃないかな^^
特に男の子は自分がしっかりしなきゃって思いが出てくる気もするし。

大袈裟にまだ動けないってアピールしとかなきゃ^^
滅多にこういう機会ないものね。
しょっちゅうあったら困るけど(;´-`)

大事にしてね^^

2010年08月25日(水) 14時44分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

私も少し間があいてしまいました(笑)
以前は子宮摘出後は2週間は入院だったらしいですけどね。
今はそんなにゆっくりさせてもらえません(笑)
焦らずゆっくり回復までは無理をしないようにしようと思います。
ありがとうございます(*^_^*)

2010年08月25日(水) 17時20分 | URL | 編集

海のいるか #-

★のんさん

ありがとうございます(*^_^*)

そうそう、半分目をつぶって、耳をふさいで(笑)いろいろ気にしないようにしています。
ここぞとばかりにゆっくりしています(^^♪

2010年08月25日(水) 17時22分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012年10月16日(火) 15時29分 | | 編集

4人の母 #-

子宮筋腫全摘手術

拝見させて頂きました。
私も明日入院して明後日が手術です。とても不安です。

2014年08月05日(火) 21時18分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。