地区懇談会

たくさんのコメント、ありがとうございました!

なんだか心配かけてごめんね。そしてありがとう!!

いいご報告ができるといいなと思っています。


さっき、中学の地区懇談会から帰ったところです。

はじめて出席しました。

学校へ行かない長男が地区の行事に参加するわけもなかったので・・・。

今年は次男が中学あがったからね。

地区の行事や夏休みの生活について一通り議題が済んだところで

それぞれ子供のことなどを一言ずつ・・・。

地区担当の先生に。

「3年の○○の母です。今年は受験なので・・・」

三年生の親はほとんど受験の話題。

わたしゃ、何を言えばいいの~。

どうせ 長男が不登校であることはみんな知ってる。

とはいえ、私が長男の将来について今思っていることを

ここで言ってもねぇ。

とりあえず、無難に次男の話で流したけど(これだって、悩みはあるけど

みんなの前で発表する気にはならん)

みんなの受験や勉強、部活の話を聞きながら

疎外感というか、取り残されてる感というか

ちょっと淋しい気がした。

長男のことだけでなく、次男のこともね。

私はもうすっかり状況を受け入れてはいるが、

それでも、こういう場面では、「なぜ、うちだけ・・・」と思ってしまうのは事実だ。

子供のことというより、“私の何がいけないのだろう”と。

子供の不登校が親の責任だけではないことはわかっているが

やはり、自分に落ち度があるような気がしてならない時がある。

だけど、そうだとしても。

自分を責めるだけでは進まないのである。


懇談会が終わり、長男、次男と両方とも同級生のお母さんと一緒になる。

「この夏休みは何か予定あるの?○○くん(長男)。去年モンゴルへ行ったような」

「特にはないの。施設のキャンプとかはあるけど」

「そっか・・・。高校の体験入学とかは?申し込んだ?」

「ううん。全く。高校へ行きたいのかどうかもわからないんだ」

「そうなんだ。でも、試しにどこか見学行ってみてもいいよね」

「そうだねー。そこで気に入ればってこともあるかもしれないしね。

でも、勉強もだけど対人関係でも不安がまだあるみたいなの。

この間もお祭り行こうとして駅をみたら中学生がいっぱいいたから

結局家に帰っちゃった」

「そっか・・・トラウマか・・・」

「うん。施設の子とかは全然平気なんだけどね」

「うちの旦那も資料いっぱい持ってるし、高校も本当にいろいろあるからさ、

なにかあったら声かけてよ。今年は1年生受け持ってるから進路指導もないし」

この方の旦那さんは中学の先生。

この方も元中学の先生。

「じゃーうちの進路指導してもらおうかな」

「高校の先生の知り合いとかもいるからさ、高校側の話も聞けるし」

「心強いわ!本当に相談するかも」

「うん。いつでも声かけてね」

「ありがとう(*^_^*)」

こんなふうに声をかけてくれる人がいて私は幸せだ。


長男の将来。

まだまだ先がみえない。

それでも、きっと道は開く。いや、長男が切り開いていくだろう。

情報だけはいっぱい与えてあげたいと思う。

やっぱり

まだまだくたばれないわ!!




blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。


ご訪問、明日になってしまいそう。ごめんなさい!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

空飛ぶミケ猫 #-

頑張ってますね

検査、お疲れ様でした。
そういう時に長時間待たされるのって、嫌なものですよね。
お子さんのこと、体調のこと…
読んでいて何だか自分と重なる部分もあってびっくりしました。
私も弱音を吐いている場合じゃないですね。
ちなみに長男…二浪に突入しました。
私も頑張ります!

2010年07月14日(水) 21時47分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年07月14日(水) 22時00分 | | 編集

ドントコイ #-

検査があんまり痛くなくって、良かったです。それに、優しい先生でよかった。
なんでもないことを、祈ってます。

自分の子供とはいえ、性格が、なにぶん違うので、どう話して聞かせたらいいのか、どうしてあげたらいいのか、試行錯誤ですよね。

2010年07月15日(木) 00時25分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

いいお友達がいて心強いね
いきなり高校といっても構えてしまうかもだけど
ここなら...っていうところに見学に行くのもいいよね

息子の適応教室のお友達で
ぜ~んぜん適応教室もこなかったけど
誰一人知り合いのいない高校に進み
ごく普通に高校に通ってる子もいます
うちの子も誰も知り合いがいないからこそ
今のうれしい環境になったのかなとおもったり。
とにかく情報はたくさんあっていいよね

2010年07月15日(木) 10時51分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年07月15日(木) 11時42分 | | 編集

ひめ #-

いま、選択肢はたくさんあります。
既成概念にこだわることなく、
その子に合った物があるはずです。
会社だって、前職場ではダメだったけど
ここでは楽しそうにいちんと仕事しているという場合もあるからね!!!

ファイトです!!

2010年07月15日(木) 14時24分 | URL | 編集

くるみ #oWMM.ioY

こんにちは

懇談会お疲れ様でした(^◇^)

私は懇談会というようなたぐいのものは
仕事していた時はもちろん
仕事をしてない今も避けてしまいました。

母子家庭というのが、私に疎外感を
与えます。
まわりの人が差別するというのでは
ないんだろけど、私の中で母子家庭は
みんなと違う、欠けている、そういう
ふうにしてしまったのは私だと責めて
しまいました。
高校に入ってからは、できるだけ
参加しようと思ってます。
堂々と生きなきゃね♪

2010年07月15日(木) 17時01分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年07月16日(金) 00時08分 | | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

自分を責めてしまう・・・私も一緒でした。
生まれ持った障害は仕方ないけど「もっとこうしていたら違ってたんじゃないか?」とかね。
きっと皆そうなんでしょうね。
三男の事にしても、私の育て方が悪かったのかなと思ったし。
でも、自分を責めても解決するわけじゃないし、前に進まない。
この先どうするかですよね。

こころ強いお友達ですね。
学校の先生という事もあるかも知れないけれど、なかなか当人に話すのって勇気がいりますよ。
でも、これもいるかさんが下手な隠し立てせずにきたからだと思います。
「触れないでオーラ」が出ていたら言えないモン。
情報は一つでも多い方がいいと思います。
そう!いるかさん、くたばれませんよっ!!

2010年07月16日(金) 08時51分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

予約検査だったので待たされるのは想定外でした。
疲れました~。

子供のこと、生活のこと、そして身体のことと悩みはつきませんね。
ストレスや体調と上手に付き合っていくしかないですね(^^;)

そうですか、長男さん・・・
でも、頑張っているんですね!

無理をしすぎず、頑張りましょう!!

ありがとうございます(*^_^*)

2010年07月16日(金) 08時54分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

私の周りには本当に優しい人たちがいます。

不登校、次男も危うい状態なので
二人となると、やっぱり私の責任かもと
感じてしまいます。
以前に相談にいったところでは
親に責任はないと言われたんですが。

そうですね、ケースバイケースですよね。

ありがとうございます(*^_^*)
元気でました!

2010年07月16日(金) 09時06分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

無事に検査が終わってホッとしています(*^_^*)

本当に試行錯誤の繰り返し。
ずっとそうなんだろうな。
それでも、前に勧めるように。
負けないぞ!!

2010年07月16日(金) 09時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

特別親しいってわけじゃないけど
気にかけてくれています。
ありがたいです(*^_^*)

うん、いきなり高校となると抵抗するような気がするんだ。
普通校よりも農業高校とか
そういう方がいい気がする。
以前馬がいる高校がいいって言ってたけど
牛ならあるんだけどね・・・(笑)

そうだね、まったく関係のないところで
新たな人間関係を築くほうが
きっと気も楽だよね。

2010年07月16日(金) 09時14分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ありがとう(*^_^*)

そうだよね、遠回りしてもなんとかなる!
近道だけがいいわけじゃないものね。
うん、順調にいっていても何があるかわからないし。

元気がでました!ホント、ありがとう。

2010年07月16日(金) 09時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

そうですよね。
こういう場になるとつい焦りに似た気持ちが
起きてしまいます。
でも、きっと長男にあった道がみつかりますよね。

ありがとうございます!!

2010年07月16日(金) 09時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★くるみさん

一番勇気がいったのは長男が中2になるときの役員決めのとき。
対象者で受けれない人はみんなのまえで事情を話して承認を受けなくてはいけなくて・・・。
「うちの子は入学式以来登校していないので
そのような状態で役員を受けるのは・・・」と(^^;)

みんな、それぞれ色々ありますよね。
でも、うん堂々と生きたいね。
悪いことしているわけじゃないのだから。

2010年07月16日(金) 10時13分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

そうだね、誤解されたら可哀そうだもんね。
ホント、子供によっていろいろだし、
前に記事で書いたように覚え方、頭に入り方ってみんなが同じではないからね。
頭が固いと・・・ちょっとやっかいだね(>_<)

2010年07月16日(金) 10時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

母親ってことあるごとに自分を責めますよね。
子育てに絶対の自信なんてないから。
でも、そう、これから、だよね。

すごく親しいわけではないのに
いつも気にかけてくれます。
ありがたいし心強い。
心を開いておくことは大切ですよね。

ありがとう(*^_^*)

2010年07月16日(金) 10時20分 | URL | 編集

ハ―ト #-

すご―く すご―く
その気持ち 解ります。
(疎外感)これは同じ立場になった人にしか解らないよね!
寂しいよね。
進路の事、そんな風に悩めるなんて 羨ましいよね。

2012年11月05日(月) 22時06分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。