久々、真面目に

長男のことでいろいろあってから私は多くのことに気付きました。

このブログにもいろいろと書いていますが、当たり前ですが

すべてはとても書ききれない。

少しずつでも書いていき、誰かのお役にたてたらなと思っています。


過去、長男と激しくぶつかる中で、あるいは不登校という状態になってから

私はいかに自分自身が物事にとらわれ、視野が狭く、また知らず知らずに

余計なものを身につけて生きていたかを知りました。

人は誰でも自分の物差しを持っていますが

無意識のうちにそれが絶対になってしまっていることや

当たり前と思っている自分の常識が決して当たり前ではないこと。

(学校へはいくのが当たり前、とか)

親はそれまでの人生経験の中で吸収してきたいろんなものの中から

本当に大切なものと必要のないものを見直す作業が必要だと思う。

そういうことに気付かないと親子関係でうまくいかないのではないかと思う。

いくら親子でも持っているものさしは違うもの。

それに気付かないと、つい、子供がダメなように思えてしまう。

自分の価値観で子供に文句をいい、自分に従わせようと無意識に

してしまっている場合がある。愛情という言い訳のもとに。

せっかちな親にのんびりやの子供。

イライラするかもしれないが、その子が悪いわけじゃない。

動作が丁寧なのかもしれない。

決断することに慎重なのかもしれない。

自分と違うものを受け入れられたとき、本当の自分も理解できる。

You are ok,I am ok too.

子供のことでイライラしたとき、

(どうしてこいつはこうなんだ?)という視点ではなく

(どうして自分はイライラするんだ?)と考えた方が

子供のことも自分のことも見えてくることがあるかもしれない。

な~んて偉そうに言っている私も

色々な問題が起きるまでは、ちっとも気付かなかった。

子供のためを思い、一生懸命に導かなければと思っていたからだ。

でも、それが自分のエゴを押しつけていたということに

気付いてから、親子関係は変わり、

笑顔が増えた。

子供はもともと、みんな素晴らしい。

それを、ねじまげてしまっているのは案外大人なのではないだろうか。




blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。





時々、下さったコメントが勝手に迷惑コメントになっていて

長時間、気付かない時があります。

FC2の方でNGフレーズが決まっているんでしょうね(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

茶目太 #-

今夜ここへ来て良かったです。

海のイルカさん、こんばんは。イルカさんは、お子さんのことを本当に思ってお子さんの身になり考えることのできる数少ないお母さんだと思います。このブログ、ひとりでも多くの人に読ませてあげたい。今そう思いました。私のブログで紹介させてくださいね。私の所から、いるかさんの所へ簡単に来られるようにつないでおきます。

2010年06月29日(火) 22時36分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

私も色々煮詰まったとき・・
いるかさんの言葉を思い出します。
そうして自分と子供に合った行動を選ぶようにしています。
息子がいらんことしたとき。
なんでそうなん?
と思うんじゃなく。
この子はこういう子なんだよね、と一息つくようにしています。
それでも中々うまく行かないこともありま
す。
ついつい叱り過ぎて息子が拗ねて・・・
あぁ・・・・と思うことも多々。
がんばりますvv

2010年06月29日(火) 22時44分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月30日(水) 09時48分 | | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月30日(水) 10時26分 | | 編集

ひめ #-

長男の時
きちんと褒めてあげられず、
自分の枠にはめようと
厳しく叱って。。。
反省ばかりです。
そんな息子も18歳。
ごめんねの気持ちもあり
今は正面から向き合っている
・・・つもり。。。

海のイルカさんの記事で
元気をもらいながら反省中の私です(*^^)v


2010年06月30日(水) 13時00分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月30日(水) 15時10分 | | 編集

くるみ #oWMM.ioY

とても大切なお話が聞かせていただいて
ありがとうございます。

私は息子と真剣にぶつかってるだろうか…
私の物差しで見てはいないだろうか…
どちらもしていない自分にはっとさせられました。

二人だけの生活なので、できるだけ
平穏にぶつかりあうことなく過ごしている
気がします。
私だけじゃなく、息子も…。

母子家庭にしてしまったという申し訳なさが
息子を甘やかしてしまっているような。
これも私の物差しなんですよね。

本当に子どもはみんな素晴らしい。
大人がそれをつぶさないように
していきたいですね。

2010年06月30日(水) 15時24分 | URL | 編集

ドントコイ #-

自分が子供だった時、親って、どうしてこうなんだと思っていたのに、
油断をすると、同じことをしてしまいそうになっているのに気づくんですよね。
もちろん、悪いことは悪いって、教えないとならないけど、子供って、けっこう、分かってますよね。私ら親が教えることって、経験で学んだことを、話をして、それを、どう、身につけてくれるか、しかないんだと思っています。

2010年07月01日(木) 01時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★茶目太さん

お返事遅れてごめんなさい。
ありがとうございます!嬉しいです。
数々の失敗から、そしていろいろ起きた問題から
いろんなものが見えてくるようになりました。
視点を変えてみると違う景色が見えるんですよね。

2010年07月02日(金) 20時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

お返事遅れてごめんなさい。
私もいつもいつもうまくできるわけではないけれど、自分の目線だけじゃなく
相手の目線にたつことは大切なことですよね。
日々、心がけるようにしています。
ありがとうございます!

2010年07月02日(金) 20時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

お返事遅れてごめんなさい。
そうですね、誰でも自分のものさしで物をはかってしまいます。
その答えも間違いじゃないけど、答えはひとつではないのですよね。
いろいろな、ものさしがあってそれを認め合うことが大切だと思います。

学校とうまくいくといいですね。
いつも応援しています!!

2010年07月02日(金) 20時16分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

お返事遅くなってごめんなさい。

そう言ってもらえると嬉しいです。
こちらこそありがとう。
自分の価値観が崩される(不登校など)のは
痛みをともないますよね。
自分自身との戦い、それがいちばんキツイかもしれない。
でも、そこを乗り越えた時、自分のことも
子供のこともよく見えるようになるんだと思います。

お互い、頑張りましょうね(*^_^*)

2010年07月02日(金) 20時20分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

私もずっとそうでした。
長男に対して。
うちの場合は本当にいろいろとあったので
大切なことに気付き、下の子に活かしてる(^^;)
もちろん、長男、次男、三男とそれぞれ真剣に今は向き合っています。
上の子は親も新米なので大変ですよね。

今も時には失敗したなーとか
山あり谷ありだけど頑張ってます。

ありがとうございます!!

2010年07月02日(金) 20時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

旦那とは・・・心から理解し合うのは
難しいよね(^^;)
ていうかもう諦めてるかも・・・。
ただ、理解はし会えなくても、お互い認め合えていけたらいいんじゃないかと思う。
わからないも含めてね。

そうだね、病院に任せるしかないよね。
うん、できるだけ笑っていたいと思う。
ありがとう(*^_^*)

2010年07月02日(金) 20時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★くるみさん

正面きってぶつかりあわなくても
しっかり見守り、信頼しあっていればいいと思います。
もし、何かでうまくいかないときに
違う視点から眺めていけばいいんじゃないかと。
大切なのは自分が絶対ではないということをわかっていることだと思います。
ありがとうございます(*^_^*)

2010年07月02日(金) 20時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

うん、悪いことは悪いって子供はちゃんとわかっています。
もし繰り返すようなことがあれば、それはわかっていないのではなくて
他に満たされない原因があるんだと。
それに気付けることが大切なんだよね。
自分の親と同じこと・・・そうだよね、不思議と同じ事言ったりやったりしちゃうんだよね。

2010年07月02日(金) 20時42分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。