肥やし

昨日はなんとなく気持ちが落ちていたので、

たまにはみんなで外食するかと焼き肉へ行くことに。

しかし、次男。「行かない・・・」

この状態、ちょっと前までは長男がこうだった。

いくら誘っても行かない。外へ出る事そのものが億劫なのだ。

こういうとき、無理やり連れて行ったり、外食を取りやめるということはしない。

いや、長男がはじめにこういう状態になったときは

外出をとりやめたりしたが、

それはそれで負担になるようなのと

以前相談に行ったN学園の先生のお話で

「親が気分転換をさせてあげようとよかれと思って誘っても

行かないと言う場合もある。そういうときは無理に誘わず、『じゃ、おみやげ買ってくるね~』と

出かけた方がいい」と教わった。

その子のペースは尊重しつつも、周りが無理に合わせるようなことは

しない方がお互いのためにいいということだった。

そのときの長男を見ていても、今の次男を見ていても

その通りだなと思うので結局4人で。

長男が付いてきたのは本当に久しぶり。(この前ふたりでラーメン食べたけど)

旦那も含めての外食自体が何年ぶり?という感じだが(^^;)

「行かないの?焼き肉だよ、滅多に行けないぞ?!」

次男を誘う長男を見て嬉しく思う気持ちと

「行かない、行ってきていいよ」という次男を見て

がっかりしてしまう気持ちとで複雑な思いで出かけた。

旦那と長男が 並んで座り、普通の会話しているのが

とても嬉しく感じるのはうちだけだろうか。

一時は関係が最悪だったので、なんでもない光景を

とても貴重なものに感じられるのは

苦しみを味わったご褒美なのかもしれない。


帰って来てからは次男とふたりで勉強。

といってもなかなかはかどらない。

宿題だけで精一杯になってしまうときもある。

でも、この時間が今は次男との大切なコミュニケーションの時間になっている。


今朝、長男は8時半に施設へ集合。

イベントへの引き馬で参加。

7時半に「あと30分で家出るよ」と声をかける。

「あ~、面倒だな~、行くの止めようかな・・・」ぶつぶつ。

こういうとき、私は下手に声をかけたりしない。

「オレ、絶対行くとは言ってないよ」などと言っても知らんぷり。

なぜなら、これは私に向かって言っているのではなく、

自分自身と戦っているからだ。

以前はそのことに気付かず、一々反応していろんなことを

ぶち壊しにしてしまった。

ぶつぶつ言いながらも着替えて支度をしている。

「先に車行ってて」

ほらね、余計なことを言わなければちゃんと動きだす。

施設へ着くと「おお、何年ぶり?」と

おじさんにからかわれた。

先生は「おお、来たか」と笑顔で迎えてくれた。

今頃頑張っているかな。


三男は今日も練習を休んだ。

まあ、ずっと頑張ってきたから、休憩も必要だね。

ちょっと休んで考えればいい。

本人は「3年の終わりからずっと考えていた」と言っていた。

とりあえず、結論は秋になってからでもいいよ。

無理に続けなくてもいいと思う。

でも後悔しないように、しっかり考えようね。


人生いろいろ。

でもどんな経験もきっとこれからの肥やしになるよ。

私がそうしてきたようにね。





blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

lavandre #sSHoJftA

こどもの頃家族とお出かけ嫌いだったです。
殆どお小遣いもらってお留守番してました。
一人での空間が楽しかった人でした(笑
長男さん 段々に成長していってますね(^^♪

2010年06月13日(日) 18時56分 | URL | 編集

関西人ママ #-

我が家の長男は 「出かけたがり」なので
買い物でも 付いてきてくれていましたが
次男は イルカさん家の次男君のように 
いくら誘っても 無理 母としては 次男にいつも留守番させて・・って
気にしてたのですが 本人は 誰もいなくて 居心地がよかったりで・・
押し付けるのではなくて 引くことも大事なんだって思いました 
長男君 次男君に声をかけたりして いい感じですね
イベントにも 参加されたようで 絶対 前に進んでますよ  

2010年06月13日(日) 20時46分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月13日(日) 21時55分 | | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

「行かない」と言ったときに、無理やり誘うのも、行くのをやめてしまうのもよくないんだね。
「せっかくなのに・・・」って思っちゃうよね。
私もダンナと三男が語り合ったらうれしいかも。この二人イマイチ噛み合わないんで。

ぶつぶつ言いながら葛藤してる・・・何となくわかります。
そしてそれに口を出さずにじっと待ってるのも忍耐ですね。
ついつい「行った方がいいんじゃない?」なんて言っちゃいそう。
三男君も小さいながらも壁にぶち当たって悩んだり葛藤したりしてる。
見ている親は辛いけど、きっとそれも子供にとっては必要なことなんだろうね。
乗り越えて強くなっていくんだよね。

2010年06月13日(日) 22時47分 | URL | 編集

海のいるか #-

★lavandreさん

次男はもともと出不精なんだけど
ここのところ特にですね。
エネルギー不足と言う感じ。

外へでるのが好きな子、嫌いな子いろいろですよね。
ひとりの空間でけっこうくつろいでいるのかもしれません。

2010年06月14日(月) 14時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★関西人ママさん

子供によっていろいろですよね。
ひとりだけおいてでるのは気が引けるけど
意外と本人はその方が気が楽だったりする時もあるんですよね。
長男は今日も施設へ行きました(^◇^)

2010年06月14日(月) 14時34分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

父親と息子、最悪なときはホントすごいものがありますよね。
うちもこんなふうに普通に会話できる日がくるとは思えなかったです。

目に見えない部分で変わっていることって
あるんですよね。きっといろいろなことがうまくいってるって信じたいよね。

余計なお世話かな~と思いながら
つい声をかけてしまいました。
不登校とひとくくりで言われるけど
その子によっていろいろですよね。
お互い頑張ろう!!

2010年06月14日(月) 14時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

そうなんです。
行きたくないのに行くのも、
自分のために家族みんなが我慢するのも
どちらも負担になるでしょ?
お互いに尊重するってことかな。

父親と息子って難しいところがありますよね。
うちは一時はいつか事件になるんじゃないかって思うくらいだったけど
今、なにげない会話を笑顔でしているのを見ると、いろいろあっても親子なんだなって
思います。

以前はすぐに口出してたんです。
「行った方がいいよ」とか。
でも口出しはかえって邪魔になるんですよね。
私も成長しました(笑)

2010年06月14日(月) 14時50分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。