読書

今日は病院に行ってきました。

定期健診みたいなもの。

待ち時間が結構あったので、持っていった本を読んでいました。

これ↓



「娘はこのクラスの生徒に殺されました」っていう

松たか子主演でただいま上映中のあれ。

映画はR15だから子供たちとは見にいけないし、

いじめのシーンなどはちょっと見たくないなと思っていたけど

興味があったの少し前に本を買っておいたの。

中々読む時間がなかったので、待ち時間はチャンス(^^♪


今日は混んでいたので、病院にいる間に3分の2を読んで

帰ってきてから、全部読み終えました。

映画の構成は知らないけど

本では一章ごとに語り手が変わります。

一章めは、教師をやめるという担任の先生が

事故死で処理された娘が実はクラスの生徒に殺されたこと、

たった今、ある復讐をしたことを告白します。

二章目はその先生が去ったあとのクラスの様子をクラス委員の女の子が。

その後は、最初はA少年にだまされて(利用されて)、結果的に手をくだしたB少年の母親の

日記や(B少年に刺されて死にます)

B少年のそこまで至った動機や先生からの復讐を受けた後、母親を刺すまでのこと、

殺人計画をたて、凶器を作ったA少年。生い立ちやゆがんだ心理。

最後に・・・。

と言う具合。

想像していたよりはグロくなく、読みやすかったです。

親子関係や、少年の心が歪んでしまった背景、集団心理など

考えさせられたりもしました。

娘を殺された先生が取り乱したりせずに、淡々としているのも

逆に大きな怒りと悲しみを感じさせて

ラストはちょっと衝撃的・・・完全な復讐。

けっこうおすすめです。


そうそう、ひめさんの知り合いの娘さんが映画に出ているそうですよ(^◇^)





blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ふぃる #-

私もこの映画、少し興味が有るんだけど
R15ってのが怖いのかな?とか思ってしまって(ーー;)
私も本を読んでみよ~っと。

淡々と感情無しが一番怖いよね。
人間、怒りがマックスになりそれを超えると
本当に冷静にちゃくちゃくと物事を考え出すような
気がしますね。

2010年06月09日(水) 21時07分 | URL | 編集

ドントコイ #-

この本、けっこう前に、新聞の新刊広告欄に載っているのを見て、怖いけど読んでみたいなー、そのうち、図書館で借りようと思っていたのに、すっかり忘れていたら、映画化になり、思い出しました。
やっぱり、怖かったんですね。
グロくないのが、せめてもの救い。

いるかさん、定期健診って、大丈夫ですか?

ひめさんのお知り合いの娘さんが出ているなんて、ナゼだか、ぐっと、親近感がわいてきました。しりあいの知り合いは、皆しりあいだ、みたいな。

2010年06月10日(木) 00時22分 | URL | 編集

玉響 #1qKeo97E

読みました

親子関係、親と教師との関係、結構グサグサ刺さるものがありました。。。
一つの事件を通して、それぞれの立場から、いろんなものが見えてくる。
‘思い込み’にとらわれずに、
違う視点から物事を見るのは大事ですよね。
映画はどんなふうに描いているのか、楽しみです。

2010年06月10日(木) 07時03分 | URL | 編集

ひめ #-

おはようございます

はいはいOKです。。。

ドントコイさんみな知り合い大歓迎です。

みなさんぜひ劇場へ・・・・

2010年06月10日(木) 10時46分 | URL | 編集

関西人ママ #-

私も読みました その時から「映画になるのでは?」って思ってました 次男も 読んだので 「一緒に映画みにいかへん?」って誘ったら 「グロいわ」だって・・・
やっぱりR15になるわけですね・・・
この年の子供には きつい内容なんですね 
小説と一緒なのか 見てみたいけど 「原作壊し」だったら どうしよう・・・  

2010年06月10日(木) 13時05分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

この映画、私も興味があります。
是非観てみたい!
そして読んでみたいですね。
いろんな立場の人に気持ち・・・・。
娘にも勧めてみよう。

2010年06月11日(金) 09時12分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そう、私もR15っていうので怖かったの。
中学生が殺人を犯したり、いじめのシーンがあるので、刺激が強いっていうのもあるけど
マネする子がいたらいけないということらしい。

いろいろと考えさせられる作品でした。
本はお勧めですよ(^◇^)

2010年06月11日(金) 20時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

怖いですね、いろんな意味で。
けっこう考えさせられることも多かったです。
読んでみるのもいいですよ。

身体は大丈夫です。ありがとう(*^_^*)

うん、知り合いの知り合いってだけでも
なんか親近感感じるよね(*^_^*)

2010年06月11日(金) 20時30分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

そうですね、結構グサっとくることもありましたね。親に対する子供の心理などもね。

物事にはいろんな側面がありますものね。
同じものをみても人によって感じ方は違う。
一つの方向からだけではなくて
多面的にみることも必要ですよね。

映画ではどんなふうに描かれているのでしょうね。

2010年06月11日(金) 20時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

知ってる子が出てるってすごいですよね!
テンションあがりますね(^^♪

映画も見てみたいと思います!

2010年06月11日(金) 20時38分 | URL | 編集

海のいるか #-

★関西人ママさん

感受性の強い子供たちには刺激が強いかもしれないですね。

原作がいいと確かに映画を見てがっかりということもありますよね。
イメージ違うとか、ストーリーも違ったりするのもありますもんね。

見たい、怖い(^^;)

2010年06月11日(金) 20時41分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

結構心理描写が細かく書かれています。
いろいろと考えさせられました。

長男に読んでみる?って聞いたら
「俺はいいや」だって。
予告編を見てちょっと怖かったみたい。
怖い話は好きなくせに、人間の怖さは苦手みたい。
機会があったら読ませたいと思います。

2010年06月11日(金) 20時53分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。