復活です

ちょっと事情があって、しばらくの間プライベートモードにさせていただいてました。

その間お越しくださった方、申し訳ありませんでした

また公開させていただくことにしましたので

改めてよろしくお願いします


昨日から、次男は宿泊体験学習に行っています。

農業大学で、11種類の体験コースのうちどれかひとつを体験し、

その後、みんなで森林体験をして

夜は飯ごう炊飯。

2日目の今日は午前中、その近くの体育館でミニ運動会・・・

4人5脚など(笑)クラスマッチをして

帰りながらクラスごとに違う場所をまわり

(次男のクラスはいちご狩り&ガラス細工)

町の大きな公園で解散。その後方向別のバスに乗り帰ってきます。

天気がどうだったかちょっと心配。

次男は昔の農機具体験をしたはずです。帰ってきて話を聞くのが楽しみです。


次男がゆうべ泊ったとこの近くに自然〇〇園というところがあります。

ドッグランや、ゴーカート、パターゴルフ、プラネタリウムや

夏はカブトムシ(ヘラクレスやアトラス)を触ったりもできます。

(販売も)

ここは・・・長男が6年生の夏、例の子たち、A・B(悪仲間と思っていたら、実は長男をいじめていた奴ら。

これはいじめが発覚する前の話)

と特急電車に乗り、タクシーに乗って

勝手に行ってしまったところ。

その日Aの家で遊んでいた。

昼になっても帰ってこないのでAの家に電話したところ、

「それが、さっきまではいたのにいなくなっちゃったのよ。3人(長男、A、B)

とも。さっき、自然〇〇園がどうとかって言ってるのが聞こえたから

行っちゃったかも」

行っちゃったって・・・。小学生がちょっと遊びに行ってくると気楽に行ける距離ではない。

電車とバスを乗り継いでもかなり遠い。

「行っちゃったって××村までどうやって?お金持ってる?」

「今日はそんなに持ってない、5千円くらいしか」

おいおい・・・。

で、Bの家に電話。

事情を話し、「お金持ってる?」

「1万円くらい持ってると思う」

5千円、1万円て小学生が普通にもってるお金じゃないだろう?

っていうか、あれだけ金は持たせるなって言っておいたじゃない!!

何しでかすかわからないんだから。

「とにかく、追いかけよう」と言う私に

「暗くなれば帰ってくるんじゃない?」

「ゲーセンじゃないからいいんじゃない?」と呑気な答え。

「そういう問題じゃなくてさ!!小学生が親の了解も得ずに(というか親の同伴なしで)

行きたいからって勝手にどこへでも行ってしまうっていうのが

問題なんだってば。そういうのを許しているからゲーセンでもどこでも行っちゃうんじゃない。
(ゲーセンへはこの二人の親は送り迎えさえしてるけど)

帰ってきてから説教したって、遅いの。行ったもん勝ちじゃない。

追いかけて、連れ戻さなきゃ。まだ駅にいるかもしれない」

駅へ行くとすでに姿がない。

駅員さんに聞いてみると「さっきの特急に小学生が3人で乗りましたよ」

特急に乗ったの??特急料金まで払って・・・。

車で降りる駅まで行き、探す。いない。

バスの時間を確認する。

さっきの特急に乗ったのなら、まだバスが出る時間にはなっていない。

「いない。どこ行ったんだろ?まさか・・・タクシー?!」

駅に待機している運ちゃんに聞くと

無線でほかの運ちゃんに聞いてくれた。

「30分ほど前にここから××村まで小学生を乗せたってタクシーがいましたよ」

結局目的地まで追いかけて・・・。


なんだかずいぶん昔のことのような気がする。

あのころは毎日が追いかけっこ。

言っても無理だし・・・とAやBの親はそのときだけだったけど

(そればかりか子供のいいなり)

私はとにかくだめなものは駄目だと言い続ける親の姿勢が大事だと

思った。あきらめてはいけないと。

毎日が戦争だったあのころ。


あれから、もうすぐ3年。

骨折したことによって1年以上もの間、暴力をうけていたことがわかり、(つまり、私がいくら言っても問題行動をしていたのは彼らの暴力による拘束があったためだった)

転校し、だけどすでに疲れきっていた彼は

学校へ行けなくなってしまった。

中学もこのまま、たぶん卒業式も行かないだろう。

あのころの行動力はまったくない。

でも。

人が怖くて動けなかった状態から

施設へ通うようになり、去年はモンゴルでの遊牧民生活。精神的にもものすごく安定した。

今はまた停滞期になっているけれど

今までがそうであったように でこぼこしながらも進んでいくと信じてる。

もともとは活発で、行動力のある子である。

今はエネルギーを貯めているはずだ。

だから、私は邪魔はしない。

背中を押すタイミングを慎重深く見守っている。

情報を集め、私にできることを考えながら。

私の戦いはまだ終わらない。



blogram投票ボタン

コメントは承認制とさせていただきます。

嫌がらせ、中傷等、悪質なコメント、

記事に関係のないコメントは管理人の判断により削除させていたくことがございます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひめ #-

おかえりなさい

次男クンのお土産話が楽しみですね。
子供に大金もたせると
必ず何かしでかします。
親のモラルの問題だと思います。



2010年05月26日(水) 11時39分 | URL | 編集

はなぱな #-

小学生が大金を持ち歩き、
遠かったらタクシーを使えばいいなんて発想
「機転がきくね」なんて褒めてあげられない出来事ですよね。
だって、「○○に行ってきてもいい?」っていう
「一番大事な一言」が親に告げられていないんですものね。

親として子供を拘束するつもりはないけれど、
突然いなくなったり、何も告げられずに遠くへ行ってしまったら、
どれだけ不安で心配なのかって事を
「わが子」に充分に分かってもらう必要があるんですよね。

他の子供がどう考えていようが関係無い。

「大切なわが子」に
「何故ダメと言っているのかという理由」
「心配している理由」を分かってもらえるように
伝え続けないといけないんですよね。

大切なわが子の成長を見守り続けている
「いるかさん」頑張ってください!
いつもパワーをありがとうございます!

2010年05月26日(水) 12時02分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年05月26日(水) 14時02分 | | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年05月26日(水) 16時28分 | | 編集

junmama #xmZaWf.c

お久しぶりです!ご無沙汰してしまいました。
返事も出来なくてごめんなさい!!
海のいるかさんも頑張っていますね。
私も色々と問題山積みですが、一つ一つ乗り越えて頑張らなくては・・・。
また、元気を頂きにお邪魔しますね~。
お互い、無理なく頑張りましょうね。

2010年05月26日(水) 16時50分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

その子達の親は、親じゃないですよね。
あり得ないです。
偏見かもしれないけど、そういった親に育てられた子供が犯罪を犯すのではと思ってしまいます。
ある意味子供も被害者ですね。
そんな子達から長男くんを必死に守ろうとしたいるかさん。
戦い方が変わったけど、今も戦っている途中なんですね。
応援しています。

2010年05月26日(水) 18時24分 | URL | 編集

ふぃる #-

うちと同じく、次男クンも家に居ないのね~
お土産話が楽しみだね^^

しかし、子どもにそんだけお金を渡して
のんきに構えてる親が不思議(ーー;)
私は、子どもだからって遠くに行ってはだめとか
の感覚は無いけど
それって、最初から計画を自分達でたてて
ちゃんとお金の管理も出来る子だったら可能な事。
それを、いきあたりばったりで行くのを許す
しかも、そんな大金を普段から持たせる感覚の親って(ーー;)
そういうのって、私に言わせれば
痛くないけど虐待をしてるのと一緒。
親として、ちゃんと危険な事などを教えてないもん。

いるかさんの行動力が、きっと長男クンに引き継がれてるのね^^
だから、気長に待ってあげましょう^^
自分の足で、自分の考えでしっかりと動き出すまで^^

2010年05月26日(水) 23時32分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

次男、帰ってきたけど何も話してくれません(>_<)
でもまぁ、楽しかったというのは様子をみてわかるのでいいかと。
そのうち小出しに話してくるでしょう。

これ、散々子供たちがいろいろしでかした後ですからね、
それでもお金を持たせてるというのが呆れました。

2010年05月27日(木) 10時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はなぱなさん

この特急の終点は東京駅です。
つまり、お金さえあれば新宿で遊びまわるなんてことだって
できてしまうわけで。(住んでいるのは関東地方ではありません)

子供に伝えなければいけないことってありますよね。伝わらないからしょうがないじゃなくて伝わるまで話さなくちゃいけない。何度でも。言ってもきかないから言いなりだなんてそれは育児放棄だと思います。
もちろん物事によるけどね。

こちらこそ、いつもありがとうございます!!


2010年05月27日(木) 10時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

見守っていて下さったのですね!!
ありがとうございます。
なんだか嬉しくて涙がでそうな言葉でした。
これからも頑張ります!

本当にありがとう(*^_^*)

2010年05月27日(木) 10時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

そうなんです。その子はダメなんて言いたくないし、言ってもたぶん無理でしょうね。

いじめだとわかる前は、とにかく3人一緒にいい方向へいくようにと思っていました。
だから、二人の子の親にも散々、親同士結束しよう、いけないことはいけないときちんと言おう、
なにかあったら小さなことでも連絡を取り合おうって話したんです。
だけど、「そうですよね」って言いながら
約束が守られることはなかったわ。
親同士協力できなければ無理だと頭を悩ませていたときに暴力が発覚。
A・Bはあっさり認めたけれど
親から謝罪はなかったわ。

考えたんです。訴えてやろうかと。
でも情けないことにA・Bによる長男への仕返しが怖かった。
これ以上、長男に手を出されたくなかった。

いろいろありました。
今、長男は新しいステージで頑張るための準備中です(*^_^*)

2010年05月27日(木) 10時32分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

お久しぶりです(*^_^*)
こちらもいろいろあってしばらくオフラインにしていました。
お互いいろいろありますが、頑張っていきましょうね。
ありがとう(^◇^)
私も伺います(^^♪

2010年05月27日(木) 10時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

前にかいたけどBの兄は放火をして逮捕されました。全部が親のせいとは言えないけれど
子供との向き合い方に問題があるような気はします。

私は正直腹が立っていましたね、この親たちに。自分の子供をしっかり愛しているのかと。

あの頃とは全然違いますね。
マイナスから0になって
今やっと、プラスに向けての戦いです。
生きる力をつけるために。

2010年05月27日(木) 10時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

次男、お土産話聞かせてくれません(>_<)
ま~、楽しかったみたいなのでいいか。

うん、例えばね同じ5千円、1万円持っていてもそれがこずかいやお年玉を貯めたもので
お金も含めてきちんと計画を立て親にも話した上でのものならいいんです。
でもそうじゃない。
普段から言われるままにお金を渡し
それでも足りなくて家から10万も盗んだりしていましたから、神経がわかりません。

一種の育児放棄ですよね。
子供に対しての愛がない。
それが一番腹立たしかった。
暴力が発覚したとき、AやBにももちろん腹がたったけどそれ以上にこの親たちに腹がたちました。

時間はまだかかるでしょうね。
でも、きっと動き出す日はくるって思っています。きっと乗り越えて行く。
ありがとう(*^_^*)

2010年05月27日(木) 10時56分 | URL | 編集

ドントコイ #-

そんなに遠くに行ったことがあったんですか。
小学生で特急に乗って、タクシーの乗って、てのもビックリだけど、5千円も1万円も持たせているのがすっごくビックリ。
心配しないのが、ものすごくビックリ。

お兄ちゃんは、ちょっと一休み、リフレッシュ期間なんでしょうね。

次男君、楽しかったでしょうねー、いちご狩りとガラス細工!いいなぁ。何を作ってきたんですか?

(小学生のうちは、体操着ってのは、なくて、たいたいも、お遊戯のときに、お昼前によさこいソーランを踊るので、中に着せといて、踊るときはハデなのを脱いで踊りなさいねって教えました)

2010年05月28日(金) 01時30分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

とくにAは郵便局ならカードなしで引き落としが出来るとか、変なこといろいろ知ってたし悪知恵が働くんです。

Bの親は「遠足で電車使ったりするから
電車でどこか行くという発想を持っちゃう」とまるで学校のせい(^^;)
話になりません。

感覚が完全に麻痺しているというのか
子供に持たせる金額とか
行動範囲とか、普通じゃないです。
心配しないというのが・・・
Aの親が心配することは旦那に知れたらどうしようってことだし、かなりズレていました。

2010年06月01日(火) 15時00分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。