不登校~世間体~

学校へ行かなくなって最初のうちは外出先で同級生のお母さんに会ったりすると
風邪でもひいた?
と聞かれ
う、うん。まあね
などと曖昧に答える。それが2週間、3週間になると 知ってる人に会ったら嫌だな、何か聞かれたら何て答えよう、等と考える。一緒の時は尚更だ。
でも家にずっとこもってばかりいたら引きこもりになってしまいそう。それは避けたい…。
一緒に買い物に行って誰かがいると気付かれませんようにとちょっとコソコソ。本人も
ヤバイ
と言って隠れてる。
そのうちに知り合いではなくても みんなが
あら、学校はどうしたのかしら
と思って見ている気がしてくる。
気晴らしに遊びにでも連れ出してみるかと思っても 世間が
あのお母さん何考えてるのかしら、学校も行かせないで遊ばせて
と言ってる気がする。
ちょっとした被害妄想。
自分がこんなにも世間の目を気にしているとは思わなかった。
それはかなりの重さがあった。私自身、迷い苦しみ不安だったから何が正解で何が間違いなのかがわからなかった。母親の自分に原因がある気がした。何もかも自分が悪いんだと自分自身を責めていた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。