今日のこと

昨日のことを気にしてくれてか、今日次男に遊びのお誘い。

1時半から学校で。

三男にも代わった。

「1時から野球だよ」

2分後に再び電話「やっぱ。1時からにしよ。グローブあったら持ってきて」

野球は小学校のグランドで練習。

つまり、同じ時間に同じ場所。一緒に遊ぶ友達3人のうち二人はついこの前まで

三男の野球チームにいた卒業生。

う~ん、微妙だ・・・。

だってね、明日三男たちは練習試合がある。そのために今日は紅白戦をやる予定なのだが

人数が足りない。コーチやお父さんたちが混じってやる予定だが

そこで遊んでいたら間違いなく声がかかるだろう。

みんなで楽しく野球、となればいいけれど

次男はたぶん・・・嫌がる。

嫌がるが嫌とは言えずに黙ってみている可能性が高い。

野球が嫌いというわけではない。グローブを持ってでたのがその証拠。

しかし、チームに交わるのが抵抗あると思う。

でもまあ、つまらなければ帰ってくるだろう。

気をもんでいても仕方がない。

4時に迎えに行く途中で自転車で帰ってくる次男とすれ違うが、

うしろから車が来ていたため声をかけられず。

学校につくとまだ紅白戦の真っ最中。

案の定、一緒に遊んでいた子たちは思い切り試合に交じってる。

う~ん。やっぱりひとり交わらないで見ていたのかな~?

一人だけ帰ったところを見ると・・・。

帰る車の中で三男に聞く。

「次男も一緒にやってた?」

「やってたよ。守りだけ」

「Rくん(やはり野球に入っていなかった子)もきたの?一緒にやったの?」

「うん。兄ちゃんと一緒。守りだけ」

そっか、少しはやったんだ。

本人に聞くより三男に聞いた方がよくわかる。

次男は「さあね」とか「べつに」とか答えるだけだから。この手の答えは。

三男のように普段から友達と関わって外を飛び歩いているタイプなら

ちょっとのことじゃそんな時もあるさと思うのだけど

次男に関しては気になってしまう。

友達と楽しく過ごした経験が圧倒的に少ないから。

本当の楽しさをまだたぶん知らないから。

踏み込む前に引いてしまうから。

少しずつでもいいから関わって楽しさに気づいて欲しいと思う。


今日電話をくれたのはYくん。

ずっと休んでいた時に電話をくれた子だ。

(昨日の約束の電話はRくん)

迎えに行った時Yくんのお母さんがいてちょっと話しをした。

「中学、自転車で行く?」などの話から昨日の話。

「うち、自分から声かけられないんだよね・・・」

「あ~、うち下の子がそう。Yに『自分から声かけなきゃ友達なんて出来ないぞ』ってよく言われてる」

Yくんが気にして声かけてくれるのは次男が弟と似たタイプだからなのかも

しれない。

「中学、ちゃんと行けるかな~」

「でも、最後の方頑張って来てたじゃん」

「Yくんが声かけてくれたおかげだよ。本当によかった」

「5日ならさ、Y空いてるから一緒に中学行ってみたらいいよ」

「ほんと?そうしてもらえると嬉しいな~、次男に言ってみる」

正直言うとね、このお母さん、ちょっと苦手だったの。

なんとなく冷たいというかとっつきにくい印象があって。

でも、心を開いてみると、あったかい人なんだなーと思う。

こちらに引越してきて、最初はみんな冷たかった(そう感じた)

誰も仲間にいれてくれない。

でも、私から入って行ったら、すんなり受け入れられた。

もしかしたら、田舎だからよそもんに冷たいのじゃなくて

みんな、ある意味シャイなのかもしれない。

まずはこちらが心を開くことから始まる。

次男がこのことに気付く日が早くくるといいな。



blogram投票ボタン

 よかったらこちらも 
おうち生活 女ですもの
調理器具のお店     もう一つのブログ


6429_small.gif
明日にはお返事&ご訪問できると思います。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

yuyuhaya #iRTvXO9Q

No title

折角のチャンスを逃さず生かしてほしい。ものすごくよくわかります。
中学のスタートがスムーズに切れるかどうかっていう事がかかってるもんね。
Y君と中学見学にいけるといいね。
自分から心を開く・・・それが容易い人もいれば困難な人もいますね。
でも、心を閉じていたら人とは関われない。
「エイヤッ!!」って勇気を出す事が必要だよね。
エネルギーがいるけどね。

2010年04月03日(土) 22時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

そうなの。中学、どうだろう・・・。
心を開くのは簡単じゃないよね。
私もはじめからこういう性格だったわけじゃなく
もともとは人見知りが強い方だったから
すごく勇気がいるのはわかる。
でも勇気をだして飛び込んでみることのプラス面というのかいいことを知っているから勇気が出せるんだけれど
次男はまだそれを知らないからそこまでいかないんだよね。逆になっちゃう。
難しいよね。
親としては歯がゆいというか、損しちゃってるのが
わかるだけになんとかしてあげたいんだけど・・・

2010年04月04日(日) 05時37分 | URL | 編集

はるか #-

そっかー
あったかいお母さんだね。
次男くんチャンスをいかしてほしいなぁ
こういうこと小さいことのようだけど大切なんだよね
性格なんて急には変えられないけど無理しない程度に勇気がだせたらいいね
スタートはやっぱり大切だから

2010年04月04日(日) 10時11分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年04月04日(日) 14時34分 | | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

そうなのよね、まずは心を開かないとね。
次男、チャンスだってことに気付いてないのよ。
難しいなー。
うまくスタート切れるといいんだけど。

2010年04月05日(月) 08時57分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

ありがとうございます!!
とても力になり、嬉しく思いました。
次男が気付く日が早くくるといいなと思います。
私自身の生き方をしっかり見せていきたいと思います。

私も大好きです!!(*^_^*)

2010年04月05日(月) 09時01分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。