今日の次男

今日は久しぶりに次男、登校しました!

朝、気持ち悪いと言っていたので早帰りになるかな・・・と

思っていたのですが、大丈夫だったようです(^◇^)


ゆうべ、先生から電話をもらったのですが

次男はこたつにもぐり込み、電話には出ませんでした。

「やっぱり、学校来いと言われそうで嫌なのかな?

先生は学校を休んでいることは悪いことだとは思ってないよ、

ただ、もし前のこと(友達のからかい)なんかで心配があるんなら

きちんと話しもして終わっていることだから大丈夫だよって

伝えてくれませんか?

あんまり強制もよくないとは思うんですが、卒業式の練習も始っているし

卒業のDVDなんかも撮りたいというのもあるし・・・

友達もみんな待っているんですよ。

俺が電話するとどうしても登校刺激ということになっちゃうんだけど

ここまで休んじゃったから来にくくなってるっていうのも

あると思うんで、なんとか一歩を安心して踏み出させてあげたい思いがあって・・・」

「そうなんですよね・・・。この前の土曜日にYくんたちと遊んだ時は

嬉しそうだったんで行っちゃえば大丈夫かなとは思うんですが・・・

ただ、最近夕方にSくんとKくんが来ても出ないんですよね・・・」

「やっぱり、気になっているのかな・・・」

SくんとKくんは前に連絡帳を届けてくれた子で

そのときの次男の態度が気に入らず、Kくんと他の子で次男をからかったのだ。

「あるとは思います・・・」

「そうですよね・・・。ただからかった方の子たちはなんていうか

さっぱりしているので引きずるというのはないと思うんですが・・・。

それも逆に来ちゃえば安心できると思うんですよね。

YくんやRくんと遊んだんですよね?

俺、なんの働きかけもしていないんですよ」

「そうなんですか?私はてっきり先生が働きかけてくれたのだと・・・」

「いや、しないですよ。するならお母さんに相談してからにします。

ただ、Yくんが『俺○○に電話してみようかな』と言っていたのは

耳にしています。でも、しろともするなとも言わなかったんです。

あの日のRくんの日記に、

○○くんとは、気の合う友達だと思っていたんだけど

最近学校にも来ないし、来ても暗い表情をしていることが多かったので

なんとなく友達でいることをあきらめていたけど

今日久しぶりに一緒に遊んでみて、僕があきらめるのはちがうんじゃないかと

思いました。

って書いてありました。

みんなね、待っているんですよ。

だから来ればみんな、喜んで受け入れてくれる感じなんです」


さて、今日帰ってきた様子は・・・。

「どうだった?」

「さあね」・・・これはいつものこと。

だけど表情を見ると大丈夫そう。

と思っていたら先生から電話。

「お母さん、登校させてくれてありがとうございました。

今日は友達ともけっこう遊ぶ姿があったし、調子もよさそうでした。

やっぱり、気の許せる友達の中にいた方が○○くんにはいい気がします。

気持ち悪い様子もなかったです。(登校した後、一応先生にメールしておいたのだ)

あとね、やっぱり算数、出来るんですよ。

だから、やらないのはもったいないと思うので、

家でも負担にならない程度にやっていた方がいいと思います。

国語は・・・単元変わっちゃっているので、今日は漫画に近いような本を

読ませたりしていました。

あさっては6年生を送る会があるので是非来てほしいのと

明日、その練習をするので、出来れば明日も来れるといいなとは思いますが、

あまり負担なら無理しすぎず、って感じでお願いします」


今は不登校の対応として登校刺激はしないというのが一般的である。

長男の時で身にしみている。

だけど、長男との、そして次男が前の学校でつらかったときと決定的に違うのは

長男や、あの時の次男は何をどんなふうに働きかけても

絶対に行けなかったことだ。

全力で抵抗してくる。力でもとてもかなわない。

こんな風に強く言わなくても行けると言う日はなかったのだ。

とりあえず、様子を慎重に見ながら、

弱い力で背中を押しながらいってみようと思う。

あと2週間で卒業。

そして・・・いよいよ中学だ。





blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト

コメント

玉響 #1qKeo97E

よかったね~♪

次男君、学校行けたんだ!
よかったよかった。
頑張ったんですね。
自然に自然に、気持ちがほぐれていくといいですよね。
大人の心配をよそに、子供達は子供達で、いい関係築いているかもしれないし。
慌てず騒がず、そっと見守りですね。

2010年03月03日(水) 19時44分 | URL | 編集

ふぃる #-

No title

登校出来て良かったね。
友達が待ってくれてるのって
本当に嬉しいよね^^
それに次男クンが気付いてくれると良いね^^
自分には、心配してくれてる
気にかけてくれてる友達が居てる事を^^
弱い力で背中を押すってのは、なかなか難しいですが
いるかさんならうまくやっていきそう^^

2010年03月03日(水) 21時59分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

No title

難しいですね。
相手も子供だから、自分の気持ちを思うように受け入れてもらえないと気持ちが萎えちゃうんだろうね。
でも、先生も理解があるし気長にあせらず・・・だね。

2010年03月03日(水) 22時19分 | URL | 編集

lavandre #sSHoJftA

No title

こんばんは。

次男くんは算数が得意なんだ(^^♪
先生、とても好い先生ですね~
いるかさんと次男君とその級友
の間をきちんと見てますね。

2010年03月03日(水) 23時08分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

No title

理解のある先生と大きな愛で見守るいるかさん、そして待っててくれるお友達。
そんな人たちの思いはきっと次男君の力になりますね。
少しずつ・・・・ね。

2010年03月03日(水) 23時53分 | URL | 編集

ドントコイ #-

No title

そうそう、そうなんです。
私は、学校で待っていた立場だったんです。
悩んでいるのは、見ていて、分かるので、どこまで、入り込んでいいのか、分からなくて、学校に来てよ、も、遊ぼうよ、も言えなったのを、後悔しています。
次男君のお友達の気持ちと一緒かも。本当は、相談してほしいし、一緒に遊びたかったり、するんです。でも、仲良しだからこそ、拒否されるのが怖かったんです。
中学の時の友達で、最後の同窓会のとき、覚えてる?って声をかけてくれて、すっごく嬉しかったんです。「忘れた事なんて、ないよ!ずっと、待ってたんだからー!」「いやぁ、なんか、学校に行くのがイヤになって、そしたら、行けなくなって、たまに顔を出しても、なんか、居場所が違うなーって思って」
「なにさー!いつくるか、いつくるか、みんなで待ってたんだから!たまに来た時は、お互い様子見をしてただけだったんだねー」って話をしました。もしかしたら、その人は、なにか、傷ついたことや、学校に来るのが、ダルイことがあったのか、それとも、家で何かあったのか、それは、分かりませんが、もし、誰かが何かを言ったことで傷ついたのだとしても、傷つけた方は、傷つけた事には、築かなかったのかもしれません。
どうか、次男君には、私たちのように、なりませんように。

2010年03月04日(木) 00時55分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

No title

先生、優しいなぁ
卒業前、何とか次男君に気持ちよく過ごしてほしいのでしょうね
先生の働きかけじゃなくお友達がきてくれたのもうれしいね
そういう環境なら何とか続けていってほしいなぁ
そうだね、弱い力でね♪

2010年03月04日(木) 09時37分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

ありがとうございます!
ちょっとの助けで頑張れて、友達とのつながりや
色々なものに対して・・・そう気持ちがほぐれていくと
いいな。
私は大きな目でみながら応援するしか出来ないけどね。
うん、焦らず、騒がず。

2010年03月06日(土) 09時14分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そうなの、友達が待っていてくれる、心配してくれる
このことに気付けばいいな。
私からは敢えて触れていません。
またそれが負担になるから。
不登校の子は繊細だからね・・・。
次男が自分で気づいて力にしてほしいなと
思っています。
ありがとう(*^_^*)

2010年03月06日(土) 09時18分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

Rくんがそんなふうに思っていたんだって
はじめて知りました。
次男には友達はいないと思っていたけど
ちゃんと思ってくれている子たちがいるんだなって。
この子たちとのつながりは切れないといいなと
思います。
ありがとう(*^_^*)

2010年03月06日(土) 09時22分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ lavandre さん

そうですね、算数は得意です(^◇^)

本当にいい先生なんです。
私の考えも尊重してくれるし。
次男のことをきちんと考えてくれている、
それがとてもありがたいです。

2010年03月06日(土) 09時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

ありがとう(*^_^*)
いつか次男がいろんなことに気がついて
力になってくれるといなと思います。
少しずつ・・・そうだね、焦らずに。

2010年03月06日(土) 09時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

私は今まで、お友達もまっていてくれていたんだと
いうことに気づいていませんでした。
でも、嬉しかったな。次男にもちゃんと友達がいたんだと。
次男はたぶん気付いていないけど
学校へ行ったときの友達の笑顔で
なにかを感じるといいな。

受け入れる側も勇気がいるんだよね、きっと。
気持ちがあっても拒否されるのが怖くて。

次男が心を開けるようになれたらいいなと思います。
ありがとう(*^_^*)

2010年03月06日(土) 09時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

ホント、いい先生なんですよ。
今、先生と私と次男はきちんとトライアングルを作っています。

お友達が自らと知って嬉しかった。
関係を強くしていけたらいいな。
ありがとう(*^_^*)

2010年03月06日(土) 09時51分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。