4本指のピアニスト



何度か、次男のクラスの道徳の授業のことを書きましたが、

参観授業    仲良し月間

最近では韓国のピアニスト、イ・ヒアさんのことを取り上げた授業が行われました。

いろんなテレビ番組でも取り上げられたのでご存知の方も多いでしょう。

ヒアさんは先天性の異常で片手に2本ずつ、計4本しか指がありません。

関節の力もなく、鉛筆を持つのさえままならない。

お母さんは関節の力をつけるためにピアノを習わせます。

途中、先生に「この子は才能がない」とさじを投げられ、

母親は自らピアノを習い、それを娘に教えていきました。

練習を嫌がっても、ガンとしてそれを許さず、

一日10時間練習する日もありました。

ヒアさんは「本当にこの人は母親なんだろうか」と思うくらい

厳しかったようです。

現在、ピアニストとして世界各国で活躍する彼女。

「私の演奏で、多くの人が勇気をもってくれたら嬉しい」

「私を産んでくれた母に、私をここまで育ててくれた母に感謝したい」と

話しています。


わが子にとって必要なもの。

そのために心を鬼に出来るのも、強い愛情があるからこそですね。

母親は我が子のためには、女神にも鬼にもなれる。

母親としてつらいこともたくさんあったでしょう。

それでも、貫きとおしたお母さんに、愛情の強さを感じ感動します。

その母親の期待にこたえ、努力したヒアさんも

ものすごいです。

だからこそ、彼女の演奏は心を打つのでしょうね。


お便りに子供たちの感想が載っていました。

・母にも、障害を持つ自分にも感謝できるヒアさんはすごい

・母は娘の将来のために厳しくしたと思う。本当の愛情をかけていたと思う。

・お母さんがヒアさんに教えたのは努力の心だと思う。感謝できるヒアさんが素晴らしい。

・もし自分だったらお母さんに反論してしまうだろう

・自分が教わってまで娘のためにピアノを教えるお母さんはすごいと思った。

・ヒアさんは自分の指が4本だということをしっかり受け止めて

 自分ができることをやりとげた。

・ヒアさんはお母さんにすごく、すごく感謝していると思います。

 毎日練習してきたヒアさんもすごいです。


6年生、いろいろ感じたみたいです。

明日は中学一日体験入学です!




blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

コメント

lavandre #sSHoJftA

こにちは。

私もこの番組観ていましたよ。
とても素晴らしいお母さまですね。
それとイ・ヒアさんの才能を見出した
成功した良いお話でしたね。
感激で感動で感動で涙!涙でした(^^♪

2010年02月04日(木) 16時16分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

私も知っていました。
そのお母さんは ご自分のお子様の性格をよく見極めていらしたのでしょうね!

誰にでも 通用する訳ではありませんし ヒアさんもお母さんへの信頼が厚かったのでしょう。

幼い時からの 親の接し方は信頼関係を築くにあたってはとっても大事な事だと 改めて思います。

2010年02月04日(木) 16時33分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

以前にテレビで見たと思います。
お母さんのやり方がいいか悪いかは別として、
生半可な決心じゃできないことだと思います。
娘さんも頑張ったけど、心を鬼にして娘さんを引っ張り続けたお母さん。
自分との戦いだったんじゃないでしょうか?
だからこそ娘さんも逃げ出さず、今があるのでは?

2010年02月04日(木) 20時50分 | URL | 編集

ドントコイ #-

「信念を貫く」って、書き初めで書いたなー。
習字教室や、学校の、冬休みの宿題で、毎年書いたけど、
「信念を貫く」しか、覚えてなくて、迷ったら、この言葉が頭に浮かんできます。
このお母さんのように、信念を貫いて、たいたいを育てているだろうか、って、思いました。面倒になって、投げ出し発言することもあるなって、反省しました。

2010年02月05日(金) 01時07分 | URL | 編集

不登校カウンセリング(こころの耳) #-

困難な状況を苦にせずに、立ち向かう人間の姿は感動を誘いますね。

ほかの人の力を少しでもいただいて、自分のパワーに変えられると良いですね。

2010年02月05日(金) 13時20分 | URL | 編集

☆かぐや姫☆ #-

私もテレビで見たことあります。
闘いだったでしょうね。
その母娘だからできたこともあるんだろうね。
そんな強い母の娘も強いでしょう。
色々あっただろうけど
それを感謝するっていったのはすごいよね。

2010年02月05日(金) 13時29分 | URL | 編集

海のいるか #-

★lavandreさん

すごい戦いだったでしょうね。
子を思う強い気持ち、そしてその愛情を
ヒアさんも感じていたからこそ
頑張れたのでしょうね。
まさに奇跡ですよね!!

2010年02月06日(土) 08時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

確かに誰にでも通用するやりかたではありませんね。
うちの場合はこのやりかたは合わないと思います。
ただ、信念の強さ、愛情はすごいですよね。

とても強い信頼関係がなければ
この奇跡は生まれなかったでしょうね。

そう、いちばん大切なのは信頼関係ですよね!

2010年02月06日(土) 08時14分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

そう思います。
やりかたはその親子によって違うし、このような
やりかたが必ずしもいいとは思わないけれど
信念を貫き通す強さ。
子供を思うがゆえの厳しさ。
お母さん、本当に大変だったと思います。
それが娘さんにちゃんと伝わっていたのでしょうね。

2010年02月06日(土) 08時19分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

信念を持つって大切だよね。
中々貫き通すのは難しいけれど。
これはというものには、貫き通すことも
必要だよね。

2010年02月06日(土) 08時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★不登校カウンセリング(こころの耳)さん

ご訪問&コメント、ありがとうございます!!

困難があっても逃げずに立ち向かう。
その姿勢が大切ですよね。
だからこそ奇跡も起きるのですよね。

本当に大切なもののためには
人ってすごく力を出せるのですよね。

いろんなこと、力にしていきたいですね(*^_^*)

2010年02月06日(土) 08時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

うん、その親子だから出来たんだよね。
みんなそれぞれ違うもの。

でもその強い信念は持っていたいと思うよね、
形はちがっても。

感謝できる。本当にすごいことだと思う。

2010年02月06日(土) 08時45分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。