一歩



以前から私のブログに来て下さっている方はご存知だと思いますが、

うちの長男は、長男であるがゆえの甘えたりなさ、

まるで軍隊のような学校(・・というかクラス…まぁ先生)

同級生からの度重なる暴力などにより、翼が折れ、精神的に荒れ、

一回壊れかけていました。

私は一から彼を育てなおす決意をし、今も進行形であります。


6年生だった彼をまずは十分に甘えさせてあげることが

何より大切でした。

愛情はすべての基本だからです。

彼の望むまま、靴下さえ履かせてやっていました。

それから2年。

彼はだいぶ回復してきました。もちろん今は靴下をはかせるなど

とんでもないくらいにね。


あの頃、昼も夜も働いていた仕事を辞め、

彼を転校させるために引っ越しをし、

学校へ行けなくなってしまった彼の動き出すチャンスを見計らって

彼が好きな馬がいる施設をこっそり探し回り、

今の施設に通うようになったわけです。

最初のころは先生とおじさんしかいない平日のみ。

他の子が来る土日には行けなかった。

人、特に自分と同じくらいの子供が怖くなっていたから。

それが思い切って土曜日行ったら

もともと、友達を作るのが得意な長男はすぐに馴染み、

また、すぐに夏休みとなったため

毎日、行けば誰かしらいるということもあり

土日、平日関係なく一日も休まずに通うようになった。

やがて夏休みが終わり、他の子が来るのが土日のみとなってから

平日は行ったり行かなかったり、気分次第という感じになり、

行くかいかないか、行くとしても何時にいくのか、

その時になるまでわからない状態。

それでも、私は彼に振り回されてあげようと決め、

彼の気分に付き合いました。

2回目の夏、(つまり去年の夏)

彼は一週間、モンゴルで遊牧民生活を送り、

言葉も生活習慣も、環境も全く違うところで色々な体験をし

大きな変化はないけれど、それでも

いろいろと感じてきたことと思います。

帰国後、土日以外の平日も最低2日は行くと決め、

現在はその通りにしていますが、

相変わらず、いつ行くのか、何時に行くのかは気分次第という部分があります。


さて、長い前振りとなりましたが、

ここからが本題です。

長くなったので、続きから・・・。            





以前と比べたら、それこそ格段に落ち着いて、

目を見張るような・・・というわけにはいきませんが

それでも小さな変化が積み重なり、いい方向へ行っていると思います。

それと同時に、私のストレスもたまってきました。

毎日、一日の予定さえ立たず、振り回され続けるのは

やはり、かなりのストレスです。いくら、覚悟はしていても

2年間、ずっとその状態でそろそろ限界となってきました。

次男、三男のこともあるわけだし。

彼の状況と私の状況、合わせて考えた時、

そろそろ、もう少し枠を設定しもいい時期にきたのかも

しれないと思いました。

つまり、彼の気分にすべて合わせるのではなく、

送る方の私の都合に合わせてもらう。

たぶん、みなさんは最初からそうすればいいのにと思うでしょうが、

もっと前にそうしていたら、彼は施設へは行かなくなっていたと思います。


で、私のスケジュールを伝えるようにしていたのですが

どうも、忘れてしまうようなので

一週間分のスケジュール表をプリントアウトしました。

私の出掛ける時間はピンク。

次男、三男の用事で送り迎えの必要のあるのは

緑や黄色など、わかりやすく色分けして。

今までは動かせない用事だけ伝えていたのですが

それだと、ちょっと銀行へ・・・とか

ちょこっとした用事がどんどん後回しになってしまっていたので

予備時間として用事がない時間も

最初から確保。

「この空いている時間しか、送っていけないからね」

「う~ん、じゃ、今週は○曜日の○時~と○曜日の○時~行くことにする」

今まで、彼の気分に合わせて私の用事をいれ、それでも変更、変更で

イライラしていたんだけど

はっきり見える形にしたら、彼の方も決めやすかったみたい。

私がイライラすることも、

それによる言い争いも減るかもしれない。

うまくいけば、私が働きにいくことも出来るようになるかも。

旦那の収入が入ってこないという状況が

いいチャンスになったのかもしれないと思う私は

やはり楽観的だと思う。





blogram投票ボタン


お返事、ご訪問遅れています

関連記事
スポンサーサイト

コメント

naoki #4z42r8S6

そうですね。
最初からそういうのだったら

「なら行かない…」

と言う言葉が
長男さんからは出てきたかもしれませんね。
2年間、海のいるかさんが長男さんを見てきて
このタイミングだからこそだったのでしょうね。

長男さんにとっても海のいるかさんにとっても
うん、良い方向に行っているような気がします。

楽観的…と言えるのが
海のいるかさんの強さでもあると思います。

2010年01月27日(水) 21時42分 | URL | 編集

yukinko #-

はじめまして

一ヵ月程前から見させていただいております。
私は小6の長男と小4の長女がいます。長男は今まさしく行けない状態になってしまいました。
全校児童9人という小さな学校なんですが、ちょうど一年前、5年も終わりという頃から休みがちに・・・。
長男の学年は一人、5年の時は6年生もおらず、いろんな責任が一気に長男にきたという感じでした。
長男は、先生の言うことは絶対!と思ってたので、自分に限界がきてもそれ以上に期待に応えようと頑張り過ぎてしまったのでした。私も当時の長男の辛さに気づいてやれずやりきれない気持ちでした。
中学を控えた今、いろんな不安がでてきて、なかなか学校へ足が向かない状態です。私も仕事をしていますが、休職中です。母として出来ること、今しか出来ないこと、精一杯の事をしてあげたいと思っています。

海のいるかさんのブログがとても励みになっています♪
長々とコメントすみませんでした。

2010年01月27日(水) 22時41分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

今までいろんな思いをされてきたんですね。
海のイルカさんも長男君も・・・。

対応の仕方(タイミング)など、他人にはやはり分からないと思います。これは海のイルカさんが親である事・また長男君と向き合って来たからそのタイミング(そろそろ、もう少し枠を設定しもいい時期)が分かるのですよね。
どんなプロの方でもこれだけは分からない。親にしか分からない事。
今回の記事、海のイルカさんの親としての強さ・愛を感じました。

2010年01月28日(木) 00時06分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

2年間と一口に言っても毎日毎日の事だもんね。
ストレスを感じるのは当たり前。
よくぞ頑張ったと思います。
準備期間を経て次へのステップですね。
行きつ戻りつするかもしれなけど、確実に進んでいくと思います。


よく聞きますね。悪いことを考えるとその通りになってしまうって。
私は超ネガティブなので自分でも頑張っていいほうに考えるようにはしてるんだけどね。
いいイメージを常に頭の中に描くように・・・
ヨーロッパで豪遊してるとことか(イメージ貧困か?)

2010年01月28日(木) 08時09分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

すごくわかります
やっぱり最大限甘えさせてあげて
最大限譲歩してあげなくては
本人が動けないときがあるんですよね
甘すぎると周りに言われても
私も今は何といわれようと送る
そうきめ、最優先にしていたときがあります。

でも母だって人間。
元気になってきた子供はうれしいけど
そろそろこっちの都合もきいてもらっていいよなぁ
みたいなタイミング。
特にいるかさんは下の子たちのこともあるし
わかりやすくした表で長男君もあっさり納得できたのでしょう。

私も3学期は入学手続きや説明会なんかで休んだりもあるので
3学期のテストはバスで行ってねといってみました。
案外簡単にわかったといってくれました。
いろいろ手探りでも進んでいくしかないですよね

この調子で、いい時間にいるかさんもお仕事できるといいなぁ

2010年01月28日(木) 09時36分 | URL | 編集

おかん #-

何事も、タイミングってあるよね。
実際に子供と向き合ってるからこそわかるタイミング。
お互いがイライラせずに、すごしていける様になったらええなぁ。

2010年01月28日(木) 10時12分 | URL | 編集

玉響 #1qKeo97E

すごくわかります。
世間からみたら甘い!と言われそうでも、そうでもしなかったらこの子は〇〇してくれない、という思い。
私は今でもそうです。
いつまでこんな状態が続くのか、ジレンマです。
でも、ここへ来て少し変革の期が訪れたいるかさん、ファイトです。
長男君にとっても、きっとその時期が来たのですよ。

2010年01月28日(木) 10時25分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

前に一歩踏み出しましたね。いるかさん!
そうなんだと思いますよ。
いつも一緒に生活していて タイミングをじっと見据えていらしたのでしょうから。

見事に・・・というか・・・
長男君 ちゃんと対応して下さったじゃないですか?
良かったですね!
これからも 本当にわずかな一歩でも 前に踏み出せば
きっと何かが変わるはず!
そう信じて・・・!

2010年01月28日(木) 11時05分 | URL | 編集

ひめ #-

楽観的というか、
前向きなのではないでしょうか。。
ピンチをチャンスに変える。
いつもながら、パワーと頑張りを感じます。
子供たちが感じないわけがない。。
よし!私ももうひと踏ん張りするとしよう。。。
いつも元気をもらって帰ります。。


2010年01月28日(木) 14時10分 | URL | 編集

ひまあゆ #Ak51kPpI

朝日が顔を出してきますね
立派なスタートになりますね! (*^-^*)

2010年01月28日(木) 15時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★naokiさん

そうですね。
これは私にしかわからないタイミングかもしれません。
長男を見守りながら、いつも先を見ています。
何が大切なのかを考えながら・・・。

何かあっても、何かをつかみ取ってやろうと
思っています(^◇^)
そういう意味では貪欲に。

2010年01月28日(木) 16時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yukinkoさん

ありがとうございます!
コメント、とても嬉しいです(*^_^*)

長男くんはうちの次男と同じ年なんですね。
とっても頑張り屋さんなんでしょうね。
そうして疲れてしまった・・・。
中学入学も控え、不安や心配は大きいでしょうね。
よくわかります。
うちは長男に引き続き、次男も危うい状態ですから。

でも、もともとそれだけ頑張れる力があるお子さんです。
ゆっくり休んだらきっと自分から元気に歩きだせると思います。
今は安心して休むことが大切だと思います。

いろいろと不安もあるでしょうがお互い信じて頑張りましょうね。
記事とは関係がなくても、不安に押しつぶされそうになった時は
いつでも吐き出してくださいね。
誰かに話せば気が軽くなることもあるし。
私でよければいつでも(*^_^*)

2010年01月28日(木) 16時49分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

色々ありました(^^;)

そうですね、どんなに優れた育児書、教育本でも
すべての子に当てはまることなど載っていない。
目の前のわが子を見つめる以外に答えはないんですよね。

いろいろあったことは良かったとはいえないけれど
私たち親子にはたくさんの気づきがありました。
一歩ずつ、でも確実に進んでいきたい、
そう思っています。

2010年01月28日(木) 16時57分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

ありがとう(*^_^*)
私の限界がきたのと長男の力がついてきたのが
ちょうど合ったという感じです。
まだまだきっちりとはいかなくても
ある程度の枠の中でなんとかやっていけそうです。

yuyuhayaさんはネガティブというより
心配症なんじゃない?
ヨーロッパ豪遊いいね!!
私もした~い!!

2010年01月28日(木) 17時03分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

この記事を書いた時、共感してくれる人は少ないだろうと
思ったの。
一般的に見たら・・・大甘だもんね(笑)
でも、どうしてもそれが必要な時ってあるんだよね。
わかるといってもらえて嬉しいです。

はるかさんのところも
バスで行ける力がついてきたのね。
それもタイミングがあったということだよね。

一歩ずつ、頑張っていこうね(*^_^*)

2010年01月28日(木) 17時08分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん②

書き忘れた!
そちらのコメに書こうと思ってて書き忘れてた。
私の身長は158㎝。そんなに高くないのよ(^◇^)

2010年01月28日(木) 17時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

そう言ってもらって嬉しいです。
この記事書いたとき、甘すぎるって誰かから批判コメがくるかもって思っていたの。
ほら、前にあったの、覚えてるかな~。
でも、目の前のわが子のことは他の人にはわからない部分があるもんね。
それをわかってくれて嬉しいです(^◇^)

2010年01月28日(木) 17時15分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

同じですね。
人から見たら、すごく甘いと思うけど
そうしないとならない時ってあるんですよね。
経験がない人には理解できないかもしれないけど・・・。
同じように頑張っていると思うととても心強いです。
頑張りましょうね、お互いに(*^_^*)

2010年01月28日(木) 19時13分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

ありがとうございます(*^_^*)
タイミングがいいと驚くほどスムースに事が運んだりします。
これがタイミングが合わないと、何をやっても駄目で
こじれたりするんですよね。
時期の見極めは大事ですね!

2010年01月28日(木) 19時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

いつからだろう、何かあったとき
ここから得られるものはなんだろうって考える癖がついたのは。
やっぱり長男のことがあってからですね。
前向きになれたと思います。
落ち込んでいる暇はないですもんね。
ありがとうございます!!

2010年01月28日(木) 19時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひまあゆさん

ありがとうございます!!
一歩を積み重ねていきたいと思います(*^_^*)

2010年01月28日(木) 19時26分 | URL | 編集

はるか #-

ありがとう

教えてくれて
私は一センチいるかさんより低いのに三キロも重い頑張らねば

2010年01月28日(木) 19時56分 | URL | 編集

わーくん・みーくん成長日記 #-

甘えさせることが基本・・・・


んー、身にしみますその言葉。



私もその言葉を肝に銘じて、たっぷり子どもに愛情をかけていきたいとおもいます。

2010年01月29日(金) 08時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

でも、油断してると筋肉が脂肪に代わって
体にハリがなくなるから、なるべく運動しなきゃ(^^;)
お互い頑張ろう!!

2010年01月30日(土) 05時52分 | URL | 編集

海のいるか #-

★わーくん・みーくん成長日記さん

甘えること・・・それが土台になると思います。
土台のしっかりしていない上にしつけだなんだと
言っても、心に届かず本当には身に付かないと
私は思います。

2010年01月30日(土) 05時58分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。