サポート

ここのところ、すっかり更新が遅くなってしまい、ごめんない。

忙しいのもあったのですが頭がフリーズしておりました

なんとか復活出来そうです↑

みなさんのところにも伺いますね音符



土曜日は長男の施設の新年会でした。    tabemono04.gif


みんなあまり飲まないようで・・・私も生中2杯で我慢した(笑)

それでも、それなりに盛り上がりましたよ。

今施設で一番年寄りの馬は20歳。人間でいえば80歳近い年齢です。

その馬がまだ仔馬だったころ、母親から親離れするときの話を

聞きました。(先生から)

まず、ずっと一緒だった母親との間に柵を立て、おっぱいを

飲めないようにするという第一段階。

最初は泣いて、柵のそばにいた仔馬も日が立つにつれ

慣れてきて、そこらへんを遊びまわって母親が呼んでも

戻ってこないような状態になっていった。

いよいよ、別々の馬場に移す前の日。

何かを察したのか、今までになく、柵のそばで首をのばし

母親にすごく甘えていたらしい。

そしてとうとう離れる日がきた。

といっても、姿は見えるくらいの距離。

それでも、周りの人はきっと仔馬は泣き叫ぶだろうと思いながら

見守っていたそうです。

ところが・・・。騒いだのは母親の方。

何度も泣き声をあげ、6回に一回くらい仔馬がそれに答えるという感じ。

まるで 「うるせーな、なんだよ」とでもいうように。

子供が自立する時、馬でも人間でも

さびしいのは子供よりも親の方なんですね。

                           animal3_2.gif


hart_ao.gif

私は常々、子供を信じて見守ることが大切だと言っています。

人間は本来、成長する力を持っているし、

好奇心や知りたいという欲求があります。

それを阻んでいるのは実は大人だったりすると思っています。

必要以上の手出し、口出し。

やる気をそぐような働きかけ(大人はよかれと思ってなのですが)

だから、極端な言い方をすれば、邪魔さえしなければ、子供はちゃんと成長するんです。

し・か・し。

私は放任を推進しているのではありません。

子供は成長する力を持っていますが、やはりサポートが大切だと思うのです。

サポート・・・応援し、手助けをする。

よく、褒めて育てるか、しかって育てるかと言われますが

褒めることはとっても大切で、いっぱい褒めてあげたいけれど

それだけでは、不十分。

かといって叱ってばかりはいいことはありません。

私は、いっぱい褒め、そしてしっかりサポートするというのが最善だと思います。

たとえば、テストで信じられないような点数を取ってきたとき

「なんなの、この点数は!!勉強しないで遊び歩いてばかりいるからじゃないの!

今度から毎日ちゃんと勉強しないと許さないわよ!」と

叱って命令するだけ、あるいは

「まあ・・・点数は振るわなかったけど頑張ったんだもんね。偉かったわ」と

無理に(?)褒めるでけでも子供は伸びません。

そんな時、必要なのは子供が自分で考える手助けをすることが大切です。

「残念だったね・・・この結果をどう思う?」

「どうしたら次はもっといい点数をとれるかな?」などの声かけ。

反抗期の子は素直な返事はしないかもしれないけれど

いいのです。

その言葉が少しずつ膨らんで自分の中で考えるはずだから。

大切なのは、子供の考えを聞くことではなく、

子供が自分で考えること。だから、親は子供の考えを全部把握しなくても、

まったく考えていないように思えても

それでも、とにかく種をまくことが大切だと思うのです。

それは必ず子供の胸に届くはず。親に見えなくてもね。

勉強に限らず、子供がやる気になるのは

自分で考えた時です。

こうしたい、こうなりたいという思いが行動を起こさせるのです。

叱れば形だけはやるかもしれないけれど、力にはならないでしょう。

だから、親にできるのは、やる気の種を植えること。

それから、勉強に関しては、子供によっては勉強の仕方がわかっていない場合も

あります。

なので、様子をみて手を貸してあげることも必要かもしれません。


また、忘れ物が多いといった場合にも叱るだけじゃなく

忘れ物をしない方法を一緒に考えてあげたり

一緒に(親が一人ででは駄目ですよ)点検してあげるなど

最初はしっかり手を貸してあげるということも必要かと思います。

これがサポート。

叱って放っておくのも、親がやってあげてしまうのも

いけません。


と偉そうに言ってしまいましたが・・・私も頑張らなくちゃ





blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

コメント

けい #JalddpaA

こんばんは!

馬の子離れ・・・も人間と似ているのですね。
柵に阻まれていても 見えるところに親はいて見守っている。
それだけでも 安心できて自立へと繋がっていくような気がします。

叱る事も褒める事も考えさせる事も やはり親側のサポートになるのでしょうね!

2010年01月19日(火) 19時52分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

叱ってばかりじゃだめ!
でも、無理に褒めてもだめ!
ほんとそう思います。
褒めるのがいいからと、無理に顔を引きつらせて褒めても子どもには伝わりませんからね。
サポート…大切だと思います。

それにしても中2杯で我慢…
いるかさん! なかなかいけますね!

2010年01月19日(火) 21時50分 | URL | 編集

ふぃる #-

人間に限らず、やっぱり母親は感情が似てるんでしょうね^^
母馬の気持ちがなんとなく分かる気がする~
放置ではないけど、子どもはある程度は自分で頭を打ちながら
学習していかないとね^^
サポートは大事ですね。
時々、腹立ってサポートもしない時もあるけど(笑)
「ふん、自分が困るから知~らない」って(^^ゞ


2010年01月19日(火) 23時43分 | URL | 編集

わーくん・みーくん成長日記 #-

たしかに

子どもが勉強をするのは、自分で考えたときというのは

まさに同感です。


結局、自分の中で納得というか、ストンと腑に落ちる部分がないと自発的な行動にならないのだと思います。



そんな行動を引き出すには、やはり、時間が必要ですね。


親は焦らずに、子どもの成長を見守ることが大切ですね。

でも、親はついつい口出ししたくなるんですよね。


後、大切なのは、子どもにとって「自分を認めてくれる存在がいる」ということです。


多くの場合その存在は、両親になるのでしょう。


いざ、やろうという気になったときに、親がその子どもの姿を認めてくれる存在であることが、子どもにとってどれだけ力になるか計り知れないと思います。



我が子も、近い将来、そんな姿を見せてくれると思います。


自分もこころの準備をしておかなくては・・・。



おじゃましました。

2010年01月20日(水) 07時40分 | URL | 編集

日下ヒカル #-

ママ馬さんが泣いた・・・!!私も泣いてしまった!!
なんと!
子馬さんは独り立ちできる状態になったけれど、ママ馬さんはやっぱり心配だったんですね。(TT)
ううっ!!
誉められたことなんて一度も無いから、最後は諦めましたね。
子供なりに・・・(^^;
何やっても何をしても怒られるばかりだったので。
何もかも私が悪いになっちゃうんですよ。
いやはや、私がママになるときはいっぱい大好きと伝えます・・・
きっと♪

2010年01月20日(水) 10時02分 | URL | 編集

ももりんご #PfhRUVH.

いつも本当に勉強になります!!
言葉の種を投げかける...
大切ですよね。
受験が近づき点数が下がった娘についついどうするの~~~!と
言ってしまった私としては反省しないと~~~~!
子供が自分で考えるってホント大切ですよね。

2010年01月20日(水) 12時14分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

黙って見守ることは
難しいけど
自分で考えて動いて
初めて自分のものになるんだろうね

サポートの加減も考えながら
進んでいかなくちゃね

2010年01月20日(水) 14時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

母馬が見えるところにいたから安心したと
いうのもあるのでしょうね!

サポートの仕方というのを
考えることが大切ですね(*^_^*)

2010年01月20日(水) 19時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

声のかけ方、親の立ち位置。
大切ですよね。

普通の飲み会なら5杯は普通にいけますね。
もっと飲むときもあるけど(笑)
これでもだいぶ弱くなったのですが(苦笑)

2010年01月20日(水) 19時29分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

母親ってやっぱり動物も人間も同じなのかも
しれませんね。

サポート・・・叱りつけるより、褒めるより
手がかかるんですよね。
でも、それによって本当の意味で身についていくんだと
思います。

2010年01月20日(水) 19時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★わーくん・みーくん成長日記さん

口を出す方が楽なんですね。
でも、それは本当の意味での手助けにはなりませんね。

根気、忍耐がいるけれど、
きちんとサポートをしないと
後のツケは大きいです(経験ずみです(苦笑))

認めること、それは何より大切です。
子供のありのままを受け入れたうえで
サポートすることですよね(*^_^*)

2010年01月20日(水) 19時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★日下ヒカルさん

子供の自立は親にとっては複雑なのかも
しれませんね。
親とはせつない生き物です(^^;)

子供のころに自己否定の感情ができてしまうと
大人になっても引きずりますよね。
わが子にはそういう思いをさせたくないと
思います(*^_^*)

2010年01月20日(水) 19時43分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ももりんごさん

ありがとうございます!!
私の反省も込めて書いています(^^;)

やる気の種、いっぱい植えていきたいですね(*^_^*)

2010年01月20日(水) 19時45分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

見守る、不要な口出しではなく
必要なサポートをしていく。
簡単ではないけれど大切なことだと思います。

うん、力加減も考えながらね(^_-)-☆

2010年01月20日(水) 19時50分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。