欠点よりも素敵なところ

kamakura02.jpg

4日ぶりの更新になってしまいました。

お返事、ご訪問も遅くなってしまい、ごめんなさい

相変わらずバタバタとしていました。

昨日は今年初のバレーに行ってきました              
                         barei_1.gif

少々筋肉痛であります苦笑い

長男と同級生の子がいる人が多いのだけど

いよいよ中3になるということで、受験の話が多くなってきました。

長男の不登校を発表しているわけではないので

多少複雑な思いです。

ま~志望校でもズバッと聞かれるようなことがあれば、言うつもりだけど。

隠そうと思っているわけではないのでね。

複雑というのは、なんていうか普通に学校行っている子との開きを

どうしても感じてしまうから。

まあ、とっくに覚悟していることではありますが。


話は変わって三男たち。

昨日ついに プロに太鼓を習うという夢が叶いました!!嬉しい

ジャガイモ、大根を育てて売った売上で集まったのは2回分だったらしいけど

好意で3回指導してもらえるみたい。

よかったねおんぷ太鼓


d4.gif

さて、懇談会などでわが子について先生と話をする機会がありますよね。

その時、わが子の欠点ばかり話すお母さんがいます。

たとえば、先生が「いつも頑張って、しっかりしたいいお子さんですよね」と

言った時、

「家では下の子の面倒もみないし、だらしなくてまったく駄目なんです」

というように。

これは謙遜の場合も多いと思いますが、

あまりいいことではないと聞いたことがあります。

知り合いの教師に聞いた話なのですが

知らず知らずにそういう先入観を持ってしまうというのです。

とくに、子供がいない経験の浅い教師の場合、

わが子の自慢をしにくい、いいことばかり言うと

親馬鹿みたいで恥ずかしいといった心理があまりわからないので

素直(?)に (へ~、家ではだらしないんだ・・・)というように。

下の子に意地悪だというようなことを何度も聞いていると

たとえば誰かとけんかなどのトラブルが起きた時とか

「家の人も意地悪って言ってたな」という思いがつい頭をよぎったり、

何にもなくても、悪気なく

その子に「下の子に優しくしてやれよ」というような声かけをしてしまったり。

それはその子にとってマイナスですよね。

ウソをついたり、欠点を隠す必要はありませんが

本人にも、それから先生や周りにも

欠点や駄目なところばかりじゃなく、

いいところ、その子がしてくれて助かったことなどを

いっぱい話して、わが子の素敵な部分をアピールしていけるといいですよね。

巡り巡って、その子の自信にもつながり、ますます素敵になっていくんじゃないかなと

思います。





blogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト

コメント

はるか #3cXgguLU

なるほど~
そういわれればそうですね

私は面談ではお手伝いもよくするし助かってます
苦手な教科の勉強がもう少し長い時間できれば...
みたいなこと言ってましたかね
ただ結構褒めていました。

でも懇談会でほかのお母さんたちの前で一人ずつ
みたいなときはいいところと直したほうがいいことを
両方できたら言ってくださいと先生に言われるので両方発表していました。
みんなの前でいいところ言うのは結構いいにくいですよね

でも今日のいるかさんの記事を読んで
そうなのか~と納得しました。
ほんとうにそうですよね
先生には少しでもよく思ってもらうほうが
結局子供のためですもんね

2010年01月15日(金) 11時41分 | URL | 編集

わーくん・みーくん成長日記 #-

親の立ち振る舞いは難しいですね

懇談会での会話の難しさ、分かる気がします。


海のイルカさんの考えは正しいと思います。


教師は学校生活の中で、多くの生徒と接します。


その1日1日の中で、子どもの性格を正確に(しゃれではありませんよ)把握するのは難しいです。

学校で見せている姿って、ほんの一部ですからね。


そうなると、ご家族の話は教師にとって大切な情報源で、インパクトも強いのです。



でも、多くの親御さん達は、謙遜されることが多いです。


あんまり、我が強いのも問題ですが、謙遜会話の背景には

「周りの親からの目が気になる」

という感情が無意識のうちに働くものだと思います。

「あのお母さん、息子(娘)の自慢ばっかり!」

と陰口をたたかれるのを恐れるからではないでしょうかね?



話がそれましたが、私も海のイルカさんの考えが一番いいと思います。

だって、子どものいいところを一番知っているのは親ですもん。


自分も同じことができるかどうか不安はありますが、さりげなく先生に我が子の良いところをアピールできる親になりたいものです。


長いコメントでごめんなさい。

おじゃましました。

2010年01月15日(金) 12時56分 | URL | 編集

おかん #-

本人がいないところで、誉めてやるのって、
すごく大事だと思う。
記事に書いてある懇談会、まさにウチがそうだったよ。
懇談会で、想太がすごく戦力になってるって事を話したの。
ほな、先生に誉められたって、嬉しそうに帰ってきたわ。
あと、懇談会に出席してた保護者の人に、
「何でそんなに動いてくれる子に育てられたん?」って聞かれて、
「いや、出来る事は自分で出来る方がいいし、
やってみたら、以外に出来るやんって事が多いって事がわかったし、
とりあえず、出来るかどうか、1度はさせてみる様にしてんねん。
出来んかったら、その時に手を貸してやればいい事だし」って話したの。
そしたら、その保護者の人が家でその話をしたみたいで、
学校で、「想太って、めっちゃ家の手伝いしてるんやなぁ」って、友達に感心されたらしい。
「うん、そうやで。せやし、母、めっちゃ助かってんねん」って、
あらためて、本人を直接誉めてやる事もできた。
なので、いいところはちゃんと口に出すべきだと思うわ。
子供って、認めてもらえてるって感じる事が、ホンマ嬉しいみたいやしね(≧▽≦)
ま、大人だって嬉しいけど♪

2010年01月15日(金) 15時48分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんばんは!

少し耳が痛いところもありますね!(笑)
でも 良いところも割合 言っていたかもしれません。但し 必ず駄目な所もついでに話に入れてしまっていた記憶が・・・
もっと良いところをアピールしても良かったかなぁって
今頃思う事も確かにありますね!

2010年01月15日(金) 18時04分 | URL | 編集

☆かぐや姫☆ #-

完璧な親なんていないっいいますが
完璧な子供だっていないですよね。
イイ所を褒めないと。。
悪い所をバァバァ言われたら洗脳みたいな感じで
悪い所だけが育つし、自分にはイイ所なんてないんだ。ってなっちゃいますよね。

ダメな所あって、イイ所が輝くんですよね。

2010年01月15日(金) 19時52分 | URL | 編集

ふぃる #-

確かに謙遜して言う場合もありますよね~
でも、私は悪い所ははっきり言い
良い所も親ばか丸出しで先生に伝えます。
そうすると、先生も本気で子どもに向き合ってくれる気がして^^
先生ともしっかりと心を通わせておかないとね。
でも、時々「この人間がダメ」って時があり(子どもには決して言いませんが)
そういう時は、こちらも表面的な事しか言えなく
最後まで、先生も子どもの性格とかを勘違いしたまま
終わりますね。
やっぱり、教師といえど親とは人間の付き合いになってしまいますね(^^ゞ

2010年01月15日(金) 21時35分 | URL | 編集

あかね #kOlaiUdU

なるほど!同感です!

先日はご訪問・コメントありがとうございました。
私はいつも読み逃げで失礼しておりましたがv-435
こちらには共感できる子育てに関する話題が豊富で
更新を楽しみにしております。

この記事にあるのと全く同様のアドバイスを
先輩ママから伺った経験があります。
「教師は言葉どおりにしか受け取らない場合が多い」と。
それ以来、私も先生とお話しする機会があるときには
謙遜やマイナスイメージの残るエピソードは
避けるように心がけています。

教師の方がおっしゃるくらいだから
先入観ってあながち嘘でも無いんですねぇ。
これからも頭の片隅に置いておきます!

2010年01月15日(金) 21時39分 | URL | 編集

ドントコイ #-

そうそう!
話している相手にもよりますが、そんなに親しくない相手だと、ついつい、照れちゃって、「いやいや、やんちゃで~」なんて言ってしまうんですよねぇ。
自慢に聞こえない、我が子の褒め方を習得して、褒めてもらった時に、サラッと、「あら~、そうなんですか~」と言えるようにならないとなぁ。

2010年01月16日(土) 01時31分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

夏休み後、お兄ちゃんの懇談で夏休みにどう過ごしたか?でお話を一人づつしました。男3人で曾おばあちゃんのお見舞いに5泊程度行ったんです。その時天使の面倒をよく見てくれていた事、親戚の人にも礼儀正しい言葉使いで接した事、また、家でも天使の宿題を一緒に見てくれている事など、話をしました。先生も家での事は分からないことですし、違う一面を見たようでした。それから何ヵ月後に先生からお兄ちゃんのやさしいところをよく見る事があると聞きました。
やはり、悪いことばかりでは先生も先入観で見てしまう。でも褒めることでまた違った見方が出来るんでしょうね。そして子供も自信が持てる。
子供の欠点も話をしてもいいと思うのですが、その欠点も子供がどれだけ努力をしているか、フォローも付け加えるとまた違うのでしょうね。

2010年01月16日(土) 08時10分 | URL | 編集

玉響 #1qKeo97E

長男が中学入学後、初めての保護者会で、担任の先生が
「自己紹介がてら、お子さんの良いところを教えてください」
とおっしゃったの。
自分の番が回って来て、何を言ったらいいのか凄く困ったのをはっきり覚えてます。
いるかさんのおっしゃる事、本当にその通りだと思います。

うちの次男も今年中三。
複雑ですよね。

2010年01月16日(土) 08時28分 | URL | 編集

ドントコイ #-

コメントありがとうございます。

プロの太鼓の先生に習うことが出来て、良かったですよね。
3回も!
どういうふうに教えてくれるんでしょうね。
たいたいが、少しだけ通っていた太鼓教室の先生は、先生のするように、太鼓を叩きなさい、リズムをとりなさいって、いうのでした。
楽しみですね。

(薬を飲むとき、お水で何が悪い!と思いましたよー。将来、嫁さんに手を焼かせてしましそうです。)

2010年01月17日(日) 00時30分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

あーやっちゃてますねぇ。
ほめられると逆に否定したりして。

長男が三年のときだったかな?
「あれもできない、これもできない」って欠点ばかり言ってたら
「じゃあお母さんは全部できた?」
ってズバッと言われましたね。
確かにその通り。
もう三男の懇談会しかないけど、いい事を言うように努力しなきゃ。

2010年01月17日(日) 14時01分 | URL | 編集

ひめ #-

太鼓のお稽古つけてもらえてよかった。
がんばったかいがあったね。

色々と忙しいのかな?
からだ気を付けてくださいね。

2010年01月19日(火) 11時05分 | URL | 編集

のん #64owOXpE

こんにちは^^

なるほどね~。
先生も人間なんだから先生の状況やら環境で
見方も考え方も違いますもんね。

ついつい悪いことばかり目につきがちだけど
良いところをちゃんと認めて
それをまた誉めてあげるのってホント大事なんでしょうね。

決して自慢話じゃなく、良いところも先生にアピールすること。
これからはそれを頭において、先生と話したいなって思います^^

2010年01月19日(火) 15時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

またまたお返事遅くなりましたv-356<m(__)m>

両方言うというのはいいですね。
自慢ばかりしすぎるのはどうかと思うけど
いいところはそのままいいと言うのは
大切だと思います。
大人だって自分の知らないところで欠点ばかりいわれたら
いやだもんね。
先生も人間だから、思い込むってこともあると思うしね。

ありがとう!!

2010年01月19日(火) 15時59分 | URL | 編集

海のいるか #-

★わーくん・みーくん成長日記さん

お返事遅くなりました!!<m(__)m>

確かに他の人の目はきになりますね。
でも、その人たちにもわが子の欠点だけを公表していることに
なりますよね。
いいところをいいというのは大切だと思います。
確かに自慢ばかりしすぎるのはどうかと思いますけど。
わが子の素敵なところ、口にだすと親自身、改めて
感じたりすることもあると思います。

欠点を隠すというのではなく、いいところも伝える、
というのがいいと思います(*^_^*)

ありがとうございます!!

2010年01月19日(火) 16時06分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

お返事遅くなりました<m(__)m>!!

そうそう、巡り巡って自信につながるって
まさにそういうこと!!
こういうことってすごく大きいと思う。
ものすごく力になると思う。

いいところはいいってちゃんと言っていきたいね(*^_^*)

ありがとう!!

2010年01月19日(火) 16時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

お返事おそくなりました!!<m(__)m>

そうですね、どうしても困ったことを言ってしまいますね。
だからこそ、いいところはしっかりアピールするというのも
大事だと思います。
私も今までの反省も込めて書きました(^^;)

ありがとうございます!!

2010年01月19日(火) 16時20分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

お返事遅くなりました!!<m(__)m>

そうそう、悪いところばかりクローズアップされちゃうと
いいところもくすんじゃう。
いいところがしっかり輝くことが大事だよね。

ありがとう!!

2010年01月19日(火) 16時22分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

お返事遅くなりました!!<m(__)m>

うん、本当はいいところも悪いところも
ありのままのその子の姿を伝えるのが一番いいんだよね。
でも、確かに先生にもよる。
いいところ、助かっているところもきっちり伝えるのが大事だよね。
親馬鹿でもいいのよね(*^_^*)

ありがとう!!

2010年01月19日(火) 16時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★あかねさん

せっかくコメントいただいたのに
お返事が遅れてごめんなさい<m(__)m>

同じアドバイスをされたことがあったのですね。
先生も人間だし、何人もいる生徒の性格を把握するというのは
難しいでしょうから、どうしても親の話から把握しようと
いう部分もあるでしょうからね。
先入観は出来てしまうと思います。

素敵なところをさりげなく伝えていきたいですね(*^_^*)

ありがとうございます!!

2010年01月19日(火) 16時32分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

お返事遅くなりました!!<m(__)m>

そうそう、ついね。
でも、他の保護者にも先入観は入ります。
だから、謙遜しすぎるのはマイナスです。
自慢に聞こえないようにさりげなく
わが子の素敵なところ、アピールできるといいよね。

ありがとう!!

2010年01月19日(火) 16時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

お返事遅くなりました!!<m(__)m>

junmamaさんの話が先生の胸に残ったのでしょうね。
だから自然とお兄ちゃんの優しい姿が目に映るように
なったのでしょう。
やはり、そういうことってありますよね。
悪い部分だけを話すぎるとどうしても
そういう姿がクローズアップされてしまう。
そう、欠点を話してもいいと思いますが、
同じくらい・・・いやそれ以上に
いいところも話していきたいですね(*^_^*)

ありがとうございます!!

2010年01月19日(火) 16時41分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

お返事遅くなりました<m(__)m>

いいところというのは話にくいですよね。
でも大切なことだと思います。
親自身も再確認出来るしね。
普段でもそういう視点で子供を見たいなと思います。

次男くん、同じ年だもんね。
いろんな思い、乗り越えてきたけど
複雑な思いはやはりありますよね。

ありがとうございます!

2010年01月19日(火) 16時47分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

三男の話だと、最初は自由にたたかせてくれて
その後、姿勢やバチの持ち方、リズムなど
教えてくれたみたい。
楽しくてあっという間の時間だったようですよ(^◇^)

2010年01月19日(火) 16時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

お返事遅くなりました!!<m(__)m>

私も今までの反省もあります(^^;)
懇談会は子供の欠点の暴露大会でも悪口大会でもないから
やっぱりいいところも話した方がいいって思います。
こちらは謙遜でいったつもりでも
真に受けられてしまうってこともありますから。
・・・って私も気をつけよう(^^;)

ありがとう!!

2010年01月19日(火) 16時55分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

太鼓は楽しかったようで次回を楽しみにしていました。
今日2回目の指導があったようです(^^♪

忙しいのもあったのだけど
頭がフリーズ状態でした。疲れかしら・・・?
なんとか復活です。
ありがとうございます!!

2010年01月19日(火) 16時58分 | URL | 編集

海のいるか #-

★のんさん

そう、先生も人間だからね。
特にまだ子供のことをよく知らない年度初めは
保護者の話である程度把握しようとするだろうし、
初めの印象は強く残ったりしますものね。

自慢ではなく、いいところもきちんとアピールする。
それが大事かなと思います。
ありがとうございます!!

2010年01月19日(火) 17時06分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。