大切に

昨日近所の方が亡くなりました。

昨日連絡が来て、隣組は今日の5時集合ということで

さっき行ってきたところです。

こういうことってその土地によってしきたりが違うじゃない?

前住んでいたところでは旦那の両親と義兄を見送っているんですが

姑の時は自宅ですべて行ったので料理から会場作りから

ホント、大変だったんです。

舅と義兄も、葬儀は葬儀場で行ったのですが

通夜は自宅でしたので、やはり料理、接待などは大変でした。

で、今回はどうなんだろうと思い、

昼間大家さんに電話。

出たのは婿さんで、今日はどちらか(どっちでもいい)一人で行けばいいということ、(明日の葬儀は二人で)

黒っぽい普段着でよいということを聞いて、私一人で行ってきました。

やっぱり、舅、姑の時のことが頭にあるので

料理とかそういうお手伝いだと思い

黒いセーターとズボン、エプロン持参で行ったのですが・・・

来たのはほとんどがスーツ姿の男の人。

今日は手伝いではなく、明日の葬儀の打ち合わせと会食(通夜ふるまい)

あらー、旦那の方がよかったかしらね?

一応聞いたんだけどね、旦那と私、どちらが行ったほうがいいのかって。

どちらでも関係ないからどっちでもいいよって言われたのよ。

そしたらね、大家さん亡くなった方とは遠い親戚なんだって。

行ってわかった(^^;)

ここ、同じ苗字多いから、知らなかったわ。

行ったんだから飲んできたけど(笑)


でも、今回急だったな。

10日ほど前に入院したと聞いたと思ったら…だったからね。

年はいっているんだけど元気だったんだけどな。

夫婦で暮らしていたんだけど、一年ほど前に

娘家族がすぐ目の前の家に越してきて。

なくなったのはおじいちゃんだけどおばあちゃんも今入院しているの。

大変だよね。娘さんも気丈にふるまっているけれど

「もう、急で。実家のことは両親に任せていたから

何をどうしていいのか全くわからなくて・・・」って言ってた。

人の死って案外あっけないよね。

うちの場合、義兄はいつもの通り普通に会社へ行ってて

同僚に殴られて、うちどころが悪く亡くなった。まだ43歳だった。

同じ年に舅も。(舅はずっと寝たきりに近かった)

その3年後に姑と私の父が。

姑は、80を過ぎていたけれど(旦那は6人兄弟の末っ子で私より10歳上)

すごく元気だったのにゴールデンウィークに群馬の義姉のところへ遊びに行って

突然・・・。

そして父はある日突然、兄から「親父が死んだ」と連絡がきた。

アル中だったからアチコチ悪かったんだろう。

車の中で一人で。

人間ていつどうなるかわからない。

だから、大切に生きていきたいよね。




blogram投票ボタン

落ち込むの通り越して笑っちゃうほどランキング下がってます・・・。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

☆かぐや姫☆ #-

本当、人の死ってあっけないよね。。

でも自分にとって大切な人なら色々とのしかかるんですよね。
人はいつ死ぬかはわからない。

これからも、大切に生きたいですね。

2009年12月28日(月) 21時24分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

今のお仕事に就いてから、
人の死について何かと考える事が多くなりました。
一期一会って言いますけど、
まさにその通りですよね。
いつ何があるかわからない。
毎日後悔しないように生きていきたい。
・・・
けど、やっぱり無理ですわ。
今死んだら、未練タラタラで化けて出ちゃうかも!
昔は「早死したい」なんて思ってましたけど。
夫や子どもがいて、考え方も変わったなー、と。

2009年12月28日(月) 21時52分 | URL | 編集

ドントコイ #-

そうなんですよね。あっけないんですよね。
私の周りでは、1年くらい入院して亡くなってるんですが、
ちょっと、おかしいところがあるので入院しましょう、って、
入院したら、あちこち悪いところが見つかって、でも、調子がいいから退院しましょうって話になっていたのに、急変して亡くなったんです。
ホントに、あっけない。

しっかり毎日を、って、思うけど、それよりも。

あっけなくはなくならないぞー!

ねばって、ねばって、それで周りが、「もうそろそろ、ダメでないかい?」って諦めがつくまで、ねばりたいな、と思います。
あっけなく逝ってしまうと、
周りが、いつまでも悲しいんですもん。

2009年12月29日(火) 00時39分 | URL | 編集

mimi #-

そうなのよね・・いつどうなるか分からないから・・自分の人生に悔いの無いように生きたいわ♪。
私の周りは(親を含め)みんな亡くなってるから・・余計にそう感じるわ。

2009年12月29日(火) 10時13分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

お疲れ様でした。
うちの方はほとんどの人が葬儀場ですね。
通夜ふるまいというのもないです。
大変ですよね、身内が亡くなって悲しいのに他人の接待をしないといけないなんて。
でも、悲しさを紛らわす昔の人の知恵かも。

10年前に舅が亡くなって以来、身内で亡くなった人はいないんだけど、今回姑が病気になって考えさせられました。
自分は人に迷惑かけることなくアッサリと逝きたいなと思うんだけどね。

2009年12月29日(火) 14時09分 | URL | 編集

玉響 #1qKeo97E

本当に、いつ何が起きるかわからないですね。
自分も身の回り、きちんとしとかないと!

うちの方も隣組が葬儀を全部仕切るのよ。
組長(893じゃないよ)になった年は、この一年、葬式出ませんようにと祈るのみです。
(東京なのに!)
地域の慣習もそれぞれですね。

2009年12月29日(火) 17時53分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

何度か死を経験して、人の死というものが
特別なものではなく、誰にでも訪れるものなんだということを
実感しますよね。
だから、大切に生きなければいけない。
そう思います。

2009年12月31日(木) 08時56分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

今は私もまだ死んでも死にきれない。
だから体も大事にしないとね。
人とのつながりも自分自身のことも
大切にしながら毎日生きていきたいと思っています。

2009年12月31日(木) 08時59分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

私は・・・逝くときはぽっくりいきたいな。
長患いして迷惑かけたくないの。
だから、生きている間に精一杯いろんなこと大切にしながら
子供にもいろんなことを伝えながら生きていきたい。
せっかく与えられた人生だからね。

2009年12月31日(木) 09時03分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

本当に身近の人の死を何度か経験すると
特にそう思うよね。
限りある命を精一杯。
大事に生きていきたいね。

2009年12月31日(木) 09時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

葬儀が終わるまでは、気が張っているので
その後が心配です。
ホント、それまでは悲しみに浸る暇もないでしょうから。

私もね逝くときはあっさりいきたい。
長患いはしたくないな。

2009年12月31日(木) 09時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

東京でもまだそういうところがあるんですね。
実家の方は、そういうことはないです。

今の組長さんはうちの一年ほど前に越してきたので
やはり何が何だかわからないということで
今回だけは古くからいる方に組長の役割をお願いしていました。
いろいろわかっていないと難しいですよね。
でもホント、隣組もいろいろ大変だよね。

2009年12月31日(木) 09時13分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。