スクールカウンセリング

昨日は長男の中学のスクールカウンセラーの先生との面談日。

でも、ほとんど次男の話。

この先生とは長男の話に限らず、けっこういろんな話をしている。

長男の学校復帰が目的で面談をしているわけではないので。


前記事記事でも書いた通り、次男の欠席が増えていて

私の中に迷いがあること。

学校を休む理由は、ほとんどが腹痛。

ただ、病院へも連れていったが、体に悪いところはない。

けれど嘘をついている様子もないので

たぶん精神的なものから実際にお腹が痛いのだと思われる。

根本の原因がどこにあるのかはきっと本人にもわかっていない。

朝、欠席を決めて家にいると、すぐ治る。

でも途中から登校するということはまずない。

カウンセラーの先生が言うには

今現在、なんの問題もないとしても、過去のこと →真ん中の子参照

が心の中にあり、全体的に落ち着いてきた今になって出てくる・・・というか

だせるようになってきたという場合もあり得るということ。

本人が意識してではなく、無意識に。

その場合は、やはりあまり押さない方がいいみたいだ。

考え方としては、今いる場所(今の先生やクラス)が本当に安心できる場所であることは

行っていないとわからないことなので、背中を押して行かせるというものもありなのだが

症状が体に表れているので、無理はさせない方がいいのでは?ということ。

一週間に1日とか2日行くというのは、

考えようによっては毎日行くよりも大変であるのに(行きにくい)

そこが保てているのなら、そこを大事にして

中学へ入れば、少人数学級やら、相談室やら

スクールカウンセラーの自分もいるので

今、無理に押してそこさえダメになるリスクを背負うよりは

今のまま小学校を卒業し、中学に入ってきた方が安心のような気がする

ということだ。

これは私の頭にあったことと同じことだ。

長男のときは中学は未知の世界で、小学校のようなわけにはいかないという

恐れというか敷居の高さがあったのだが

今は、おかげさまで(?)私は中学の門を月に何度もくぐっているので

そういったものはない。むしろ安心感のようなものもある。

このまま、中学へ入学してどっちに転がるかはわからないが、

少なくても私が一人ぼっちで問題を抱えるということはないだろう。

それは次男にとっても同じこと。


来年、中学へ入学する次男。

そして中学3年生になる長男。

来年はある意味、我が家にとって大事な一年になるかもしれない。

そうはいっても、私は私にできることを

精一杯やっていくしかないだろう。

そういう意味では今年と同じことだよね。

さてさて、まだまだ頑張りますか




blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ぽちちょ #-

ホント、一番大事な時期、って感じですね。
↓次男君にとって、良い選択ができますように・・・
焦っちゃダメって、いるかさんがよくご存知ですものね。
母親としての直感も、時として大事だなーと思います。

2009年12月17日(木) 20時28分 | URL | 編集

☆かぐや姫☆ #-

スクールカウンセラーの方と色々話せるのは良いですね。

次男くんも、かなり無理してるのかもね。
だから、こうやって親がどっちに転んでもいいようにするのが大切ですもんね。
長男くんの事で中学と色々コンタクト取れてるのが幸をそうしたという感じですね

2009年12月17日(木) 20時58分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

そういう時って本当におなかが痛くなるんだってね。
いるかさんが考えていたことと、カウンセラーの方との意見が一致してよかったですね。
中学にいい制度があるから、確かに今無理させてこじれない方がいいかも。

2009年12月17日(木) 21時33分 | URL | 編集

茶目太 #-

ケロリと治る時が来ますよ。

 うちの学校にも、お腹が痛くなって学校に行けなくなり、病院にかかっていた生徒さんがいますよ。
 そちらの学校は退学して、うちへ来たのですが、最初はやはり、ときどきお腹がいた見休みがちでした。でも、学校に徐々になじみ笑顔も出るようになったら、最近は毎日登校してきています。
 必ず良くなりますから、心配しないでくださいね。

2009年12月17日(木) 22時31分 | URL | 編集

ドントコイ #-

確かに、スクールカンセラーの先生の言うとおり、時々行くってのは、行きづらいし、おっくうですよね。
クラスの雰囲気が、「あれ、なんか、この前と違う」ってことに、なってもおかしくないお年頃ですし、大人の私だって、週4日勤務と決まっていて、連休にしてもらってるので、毎週、行きたくねーって思いますもん。
中学校の先生が、無理矢理なことをしない、生徒やお母さんの気持ちを汲んでくれるようだし、いるかさんの考えと、先生の考えが一致したみたいだし、今のままでよさそうですよね。

2009年12月18日(金) 01時49分 | URL | 編集

naoki #4z42r8S6

私も小4の頃お腹痛くなってた子なので
次男君のお腹が痛くなる気持ちが少しわかる気がします。
心の自己防衛…になるのかなぁ?
その時にバリウム検査やらして体に異常は無!って
白黒つけた?のが今でも心に残ってます(笑)

中学は本当に環境が変わり過ぎるので
今は充電してた方が次男君にとっても大事な時なのかな?
だけれども、先生ともいっぱい連携とれてて
海のいるかさんの頑張りも頭が下がります。
私も娘の為に頑張らないと!

2009年12月18日(金) 08時27分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

一歩一歩・・・ですね。
その時を大切に過ごしていけばきっと道は開けますよね。
中学校は敷居が引くと感じられるいるかさん、これも今まで頑張ってきたから。
頑張ってきた過去が今、実を結んでいるんですね。
これからも・・・

2009年12月18日(金) 18時41分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんばんは!

そうなんですよね、お腹の痛みは我が娘もそうでしたから・・・
何となく分かります。
カウンセラーの先生が 小学校はこんな感じでもかまわないと仰ってくださって居る事ですし 今は見守るしかないのでしょうね!

中学校で又依り良い環境になれば 安心出きるのでしょうが!

2009年12月18日(金) 20時24分 | URL | 編集

famry #-

famryです

コメントのお返事読みました。
ありがとうございました。
新しい記事も読みましたので、またコメントさせてもらいます。

さすが、プロのカウンセラーですね。
私も、そのカウンセラーと同じ意見です。
確かに、毎日登校するより、週何回かの方がきついです。
私は、大学の講義でこれを経験していますので、良く分かります。

でも「それなら毎日行け」とご次男に言っても、無理ですし。
それに、それが出来れば、こんなに悩みませんしね。

やはりご次男は、その時の様子を見て、動くのが良いと思います。
行けるときは行く、無理なら行かない。
こんな感じでしょうか。

腹痛についてですが、あれはご次男が苦しんでいるというサインだと思って下さい。
ご次男は、まだ自分の気持ちを、言葉で上手く表現出来ないんですよ。
当然、気持ちの折り合いを上手くつけるのも出来ないと思います。

人間は、生きていると、良い事や嫌な事等、いろいろありますよね。
こういった事を、自分の中で上手く処理して生きているんです。(つまり、これが折り合いをつけているという事)

でもご次男は、これが上手く出来ないんだと思います。
もしかしたら、苦手なのかも知れません。

だから、学校に行くと上手く動けないし、混乱してしまいストレスになって、自分の中にたまる。
そのストレスが、腹痛になって出て来ていると思います。
(言葉で上手く表現出来ないので、体の不調で訴える)

集団生活だと、この能力(折り合いをつける)が必要なんですが、ご次男には、まだ身に付いていないと思います。
これは、個人差だと思いますし、訓練で身に付けられると思います。
カウンセラーに、相談してみてはいかがでしょうか?

ちなみにこれも、学校に行けば身に付くという訳ではありません。

最後に、興味のあることを一緒に探すのは良いですね。
以前お話しましたが、「ゲームの攻略サイト作り」でも良いと思います。

ようは、「好きな事を切り口にして、それを広げて行く」という感じです。
進路の考え方に似ていると思います。

上手く説明出来なくて申し訳ないんですが、物事を多面的に見るという感じです。
ゲームにしても、自分一人で楽しむだけなら「遊び道具」ですが、攻略サイトを作って公開すれば人の為になるし、そこに広告を貼っておけばお金も入って来ます。つまり、「ビジネス」にもなるし「社会貢献」も出来ます。多面的とは、こんな感じですかね。

2009年12月18日(金) 23時49分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

お返事遅くなりました<m(__)m>
そうなんです。こういう時ほど落ち着かないとね。
私が焦ったらダメだということは嫌というほど
経験しているから(^^;)
直観って、あるよね。
ありがとう(*^_^*)

2009年12月22日(火) 18時55分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

お返事遅くなりました<m(__)m>
次男は何かあったとしてもわかりづらいので
余計に心配なんですが、たぶん今現在は学校で何かあるというわけではないと思います。が、絶対とはいえず・・・。
難しいところです。
そうですね、中学とコンタクトを取り続けていたのが
よかったです(*^_^*)
ありがとう(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

お返事遅くなりました<m(__)m>
そう、本当に痛いみたいです。
欠席が確定するとすぐに治るのですが・・・。

うん、今下手に刺激を与えるより
落ち着かせて、中学へ行った方がいいと思います。
小学校の先生が納得するかどうか・・・。
また3学期になってからゆっくり話をするつもりです。
ありがとう(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★茶目太さん

お返事遅くなりました<m(__)m>
やはり、環境が変わって精神的に落ち着けば
良くなるのですね。
まずは、安らぎとか、安心感とか
そういったものが必要なのかなと思います。
小学校の先生とはそこのところでちょっと食い違うのですが・・・。
あまり深刻にならず、大きな気持ちで受け止めたいなと思います。
ありがとうございます(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時16分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

お返事遅くなりました<m(__)m>
そうですよね、そのペースでいけるのは
考えようによっては勇気があるってことかなとも思います。
今はそこを認めてあげてもいいのかなと・・・。
焦らずいきます。
ありがとう(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時24分 | URL | 編集

海のいるか #-

★naokiさん

お返事遅くなりました<m(__)m>
naokiさんもお腹が痛くなる子だったんですか。
そうなんですよね、嘘とか仮病ではなく本当に痛むんですよね。

中学入学へ向けてなんとかという担任の先生の気持ちも
わかるのですが、一度経験していますからね、
そこで無理をさせることがどれだけ負担になるかということを。

今は充電させたいです。
ありがとう(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時41分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

お返事遅くなりました<m(__)m>
いつでも、その時出来ること、ベストをつくしていけば
きっと未来に通じますよね。
私が歩いてきた道。過去、現在、そして未来へと。
だから、頑張っていこう!
ありがとう。なんか元気もらいました(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時47分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

お返事遅くなりました<m(__)m>
娘さんもそうだったんですね。
やっぱり、安心、安定が一番ですよね。
小学校の先生は、なんとか今頑張って、中学に結び付けたいと
考えているようなんですが、私はそれだと逆にガス欠になる気が
するんです。
中学の方ではこのまま来れば…と言ってくれているので
ゆっくりとね、いきたいと思っています。
ありがとうございます(*^_^*)

2009年12月22日(火) 19時52分 | URL | 編集

海のいるか #-

★famryさん

お返事遅くなりました<m(__)m>
私も体の不調を訴えるというのは
やはり、すっきりしない何かがあるのだと思います。
今現在の学校生活でか、過去のことかはわかりませんが
どちらにしても今現在すっきりしない何か。
だから、無理をさせるのは逆効果だと思うんです。

そういう訓練ですか。
中学に入って少人数学級がいわば、人間関係の
レッスンといいますか、少しずつ人との付き合いかたを
覚えていく場になると思うのですが。

次男は人とトラブルを起こすタイプではなく、
おとなしいので(外では)
全部内にため込んでしまう部分があるように思います。
そうですね、好きなことを切り口に・・・というのが
一番いいのかな。

ありがとうございます(*^_^*)

2009年12月22日(火) 20時03分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。