将来にむけて

昨日は長男の施設の先生と話をした。

最近の家での様子を話し、この先のことを相談。

来年は中3になるし、高校とか、どうするのかということではなくて

どうやって根っこの部分を太くしていくかというようなこと。

先生から見た最近の長男は・・・

まず、モンゴルから帰って来てから「嫌だ」 「めんどくせー」 「疲れた」が目に見えて減ってきた

というかほとんど言わなくなった。

以前なら作文なんて嫌で嫌で逃げ回って絶対書かなかったのが

内容はどうであれ(笑)10枚近くも書きあげたこと。

またそれによって自信もついてきたように感じること。

どことなく丸くなって表情も態度もおだやかであること。

以前は、平日もせめて2日は来いと話しても

「え~、出来たらね」などと返事していたが(で、ほとんど行かなかった)

今回は「半日なら、なんとか来れるかも」とはじめてはっきり(?)返事をし

とりあえず半日・・・3時間ということも結構あるが、来ていることなど

全体的に少しずつ良くなってきていること。

「ま~うなぎ昇りによくなるなんてことは無理だから

それでいいんだけど、鉄は熱いうちに打てということもあるから

あとは、仕事というものにもっと責任感をもつというかな・・・

あいつ、結構やるよ、やるんだけどまだ自分からドンドン進んでってわけではないし

それがきちんと出来てくると一本筋が通ってくるというか

すごく変わってくるんだよ」

施設の仕事は馬が相手である。

えさから何から世話をしてやらなければいけない。

施設に行っている時はもちろんやるが、そのために行かなきゃという意識はない。

自分が行かなくても先生やおじさんがいるから大丈夫だと思っているし

実際大丈夫なのだ。

でも、そこで “自分がやらなければ!”という意識ができてくると

かなり変わってくるだろう。

施設の仕事をちゃんとやらせたいというより

なんていうか、人生で大切なことだ。

なにかを一生懸命に責任をもってやるということは。

「そういうあいつを作るために全面的にバックアップしたいと思っている。

それがこの施設なんだよ」と先生。

「高校へ行くとしても、就職するにしても、専門学校に行くにしても

楽な方にばかり行こうとすると・・・続かないもんなー」

そうなのよ。

焦るつもりも焦らせるつもりもない。

確かに彼には十分な休養が必要であったし、見守っていく姿勢に変わりはない。

でも、段々に動きだしてきた心にタイミングよく栄養を与えたいと思う。

ステップアップだ。

そういう意識が持てるように強制ではなく

うまく伝えていきたいと思う。

少しずつでいいから。

本当にいい施設、先生に巡りあえたね。

長男が本当にそれを実感するのはきっと、すごく先のことなんだろうけど。




blogram投票ボタン

今日は夕方から仕事でこれからいろいろと
やらなくてはいけないので
お返事、ご訪問が明日になってしまいそうです。
昨日もご訪問できなかったのにごめんね!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

☆かぐや姫☆ #-

長男くん、本当にどんどん進歩してますよね!!
焦る必要はないし、今みたいにゆっくりと少しずつでいいんですよ。

お仕事、頑張って下さいね!!

2009年12月05日(土) 16時38分 | URL | 編集

ふぃる #-

そうだよね~
自分に責任を課すってのは
これから大人になっていくうえで
一番大事な事だと思う。
本当に、長男クンには恵まれた環境に居てると思う。
ここでの経験は人生の宝物になるよ、きっと。
不登校の子ども達が、こうやって身近に
厳しいけど、自分をゆっくりと癒してくれるような
施設がたくさん有ると良いんだけど
なかなか無いですよね。
私も仕事頑張って来たので、いるかさんも頑張ってね^^

2009年12月05日(土) 21時45分 | URL | 編集

naoki #4z42r8S6

目に見えて長男さんの成長が著しいですね。
ちょっとばかり遠回りしても先は長いんです。
自分のペースで階段を上がって行って
しっかりと自分の場所を見つけて欲しいです。
(それは我が家にも言える事だなぁ、と思ったりです)

2009年12月05日(土) 21時57分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

不思議ですね。
たとえば、私の周囲にそういう施設はありません。
もしかしたら県内全部探してもないかもしれません。
でも、いるかさんの近くにあった…
なんだか運命のようなものを感じます。
必要な人のところに必要なものがあるような…。

ずーっといるかさんのブログを読ませていただいていて、
最近の長男さんの成長ぶりが著しいと感じています。
…何でも、何かの結果や変化は最初は少しずつで
あるところを境に急激に変わるものです。

努力しても、結果に現れるのは最初はゆっくりのように…。
そういう考えに立つとまさに劇的な変化に近いくらいかもしれないと…。
もっともこれもすべているかさんのたゆまぬ努力の結果だと思いますが…。
そして、それをしっかり受け止めてきた長男さんの人柄だと…。

“仕事に責任をもつ”…これに目覚めるのって(大人でも…)
“自分がいないと困る状況になる”というのを知ったときではないでしょうか。
たとえば、あの馬は自分が世話しないと誰も何もしてくれない…とか。
いつかはわかりませんが、そういう状況がまた運命のように現れてくれるような気がします。(そのときは馬ではなく、他のものになっているかもしれませんが…)

長男さんの変化…何よりもうれしいことですね。
ありがとうございました。

2009年12月06日(日) 01時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

そうですね、ゆっくりでいいんだよね。
ちょっと先走ったかも・・・。

ありがとう(*^_^*)

2009年12月08日(火) 07時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

大切なことだよね。
どうやってそれを身につけていくかなんだけど・・・

そういう姿勢で長男をバックアップしてくれようとする施設は
中々ないよね。
本当に恵まれたと思う。
本人は中々そのことに気づかないのだけど(>_<)

ふぃるさんも仕事忙しいのね、
頑張ってね!!

2009年12月08日(火) 07時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★naokiさん

遠回りも必要な時はありますよね。
自分のペースで・・・そうですね、
焦らせてはいいことないですよね。

ありがとうございます!!

2009年12月08日(火) 07時34分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

人生で必要なものは黙っていても寄ってくると
何かで読んだことがあります。
本当に、そうなのかもしれないと思います。
それを、活かせるかが大事ですよね。

長男はグーンと上がって、ちょっと下がって長い停滞期があり
またグーンとあがるというのを繰り返している気がします。
前の段階よりもちょっとでも上がっていれば
そこが確実に進歩した部分かなと・・・。
そう思っていると、ちょっとくらい下がっても
停滞期があっても大丈夫だと思えます。

自覚・・・そうですね、そういう状況にならないと
なかなか難しいのかもしれません。

2009年12月08日(火) 07時42分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。