愛を伝える②

愛を伝える。以前書いたこととダブる部分があると思いますが・・・

ポイントはいくつかあると思いますが

その中でも

言うべき事をきちんと言う。

褒める(認める)

話しを聞く。

理解し、受け入れる。


ということは結構大切だと思います。

そんなことは 普通にしているわという方も大勢いらっしゃるでしょう。

でも、言い方、誉め方、聞き方、つまり やり方が大切なんです。

うまくまとめられるか自信がないのですが・・・ アップロードファイル

まずは、言うべき事をきちんと言う というのは

要するに親が素直になるということです。

子供が何かしてくれたときの ありがとう。

親が間違えてしまったときの ごめんね。

子供が小さいうちはともかく、大きくなるにつれ

意外と口にだすことが減っているということはありませんか?

大きくなり、出来ることが増え、

いつの間にか、やってくれて当たり前だと甘えてしまってはいませんか?

甘えるのはいいのです。家族なんだもの、親だって子供に甘えるときは

あっていいんです。

「ありがとう、お母さん助かったわ」と言われれば子供だって嬉しい。

これは褒める、認めるにも繋がります。

この年齢なら これくらい当たり前なんて言わないで

きちんと ありがとうを伝えましょう。

主婦だって毎日ご飯作って、それは“当たり前”のことかも

しれないけど 「ありがとう」と言われたらやっぱり嬉しいもの。

ありがとうは あなたがいてくれてうれしいというメッセージです。



それから、ごめんね。

これはもっと素直になれないかもしれませんね。

たとえば、何か子供に言われていたのに

うっかり忘れてしまっていた時。

一応 ごめんと言ったとしても

「あ、ごめん、忘れてた。お母さんだって忙しいんだもの」などと

つい言い訳をしてしまったり、

やってあげると言っていたにも関わらず

そんなことくらい、自分でやればいいでしょ、とか。

何か間違いがあったときでも、つい正当化してしまったりね。

でも、それじゃあ子供は納得しません。

大人はずるい・・・なんてことに。

だって何かあって子供を叱ったときに子供がおんなじ態度をとったら

間違いなくムカっとしませんか?

自分が失敗をした時は潔く謝りましょう。

大人だって失敗するときはある。それをきちんと認めることで

子供は 誰にでも失敗する時はあると知るのです。

それによって 自分がしてしまった失敗と向き合ったり

失敗してしまった人を許す余裕も育っていくのです。

変に言い訳をしたり、正当化したりせずに

きちんと ごめんね と言うのは あなたを軽く扱っていないというメッセージです。


ストレートに「愛してる」 「大好きよ」 「大事に思っているよ」と伝えることも

とても大切。

それらの言葉は 普段の「ありがとう、助かるわ」 「うっかりしてたわ。ごめんね」

というような態度、言葉があってなお輝きを放つのです。

簡単なことのようで、意外と出来ていないこと。

ちょっと意識してみませんか。


次回は褒める(認める)について



今までにない下降率・・・がっくり
blogram投票ボタン








関連記事
スポンサーサイト

コメント

☆かぐや姫☆ #-

そうなんですよね。
子供の目線になってやらないとダメなんだよね。
子供は子供、親は親。
私たちが子供の頃、親から言われた事で絶対納得がいかなかったり、気に入らなかったりしたことはあります。
ただ大人になり、親になり学習しただけで
子供は違いますもんね。
同じ目線で、そしてちゃんと言う・・・
大切だよね

2009年11月14日(土) 13時38分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

いるかさんの仰るとおりだと 私も思います。
相手の立場になる、なってるつもりでも上から目線の
対応が多いように感じます。

同じ目線で・・・という事 とっても重要な気がします。

2009年11月14日(土) 13時42分 | URL | 編集

junmama #xmZaWf.c

私も最近、同じ事を考えてました。子供と話する中で、子供の意見を聞き、子供がどう思っているか、自分が間違った事をした時は、「ゴメンね!お母さんが悪かった!」と言い、こちらがどう思っていたかを伝えるように・・・そして、あなたの事を思っている事を伝え、ハグをしたり。
自分が冷静になって、子供の気持ちになって考え、そして親としてのアドバイスが出来るようにこころがけて・・・。
そして、悩みを打ち明けてくれた時も、「悩みを教えてくれてありがとう!」と。
今まで、上から目線でいた私でしたが、そのままでは子供が反抗して色々と問題が出てきました。
子供から教えられたような気がします。
親が、自分の間違いを素直に謝まる、それをする事により、子供も他人に謝る事が出来るようになる。そして、他人が誤って来たら、それを素直に許せる人間になるそうです。

なるべく、子供の良い所を褒めるように心がけていますが(^^;)
褒める(認める)  楽しみにしてます!

2009年11月14日(土) 14時11分 | URL | 編集

はるか #-

ごめんね、でも忙しかったんだもの
は、いいがちかも。
ありがとうは言いやすいけど
ごめんねはいいにくいとこ有りますよね
気をつけなくちゃ(∋_∈)

2009年11月14日(土) 14時16分 | URL | 編集

mimi #-

本当にその通りですよね♪。
わかってはいても中々出来ない事でも有ります。
私も気を付けて行きますわ。

2009年11月14日(土) 19時40分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

うちの両親は自分が悪いと思ったときは謝ってくれましたね。
でも、主人の両親は親が子供に謝るなんてありえないという考えだったんで違和感を感じました。

子は親の所有物ではない。
子供も感情を持った一人の人間だということですね。

2009年11月14日(土) 20時09分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

・言うべき事をきちんと言う。
・褒める(認める)
・話しを聞く。
・理解し、受け入れる。
大切なことですね。
これらを普通にしている人?
きっとそんなに多くはないと思います。
ちょっとやりすぎくらいにやってちょうどいいのではないかと…。

2009年11月14日(土) 21時13分 | URL | 編集

ふぃる #-

次男クン、体調が悪かったようだけど
しかし、そこは子ども少々の事ではへこたれないね。
楽しんできたようで良かったね^^

私、昨日息子と大喧嘩(^^ゞ
そう、息子なりに頑張ったんだけど
出来なくて
頑張りを認めず、いきなり出来ない事を叱り付けて
売り言葉に買い言葉の喧嘩。
この記事のようにすれば違ったかもしれない展開だったなぁ~
後悔、後悔(ーー゛)

2009年11月14日(土) 23時54分 | URL | 編集

ドントコイ #-

私ね、‘他人や、大人相手に言わないことを、たいたいにも言わない’って決めてます。同じように、大人を相手に、ありがとうを言ったり、ごめんなさいをするように、たいたいにも同じくするって、決めてます。
他人や、大人にしないことを、たいたいにするって、おかしいもの。それって、悪い意味で甘えだと思ってたんです。
「私の両親は、私に甘えている。」って、子供の時、思ってたんです。子供に、親の甘えを受け止めるだけの、許容量はないですもん。「大変だから、手伝ってー、ありがとう」という種類の甘えは大歓迎だったんですけどねー。

2009年11月15日(日) 01時42分 | URL | 編集

たたみ #cOLA5hDU

ありがとう・ごめんね。
気持ちを言葉にしないと相手に伝わらないよね。
子供を変えたいなら、まず自分から。。
ちょっと意識して自分から愛を伝えよう(*^-^*)

2009年11月15日(日) 17時08分 | URL | 編集

naoki #4z42r8S6

あぁ、、、
改めて反省です。
分かっていても
これも甘えなのかな?
特に
“ごめんね”
は、素直に言えないかも…。
親がこうでは
子どもも素直になれませんよね。

2009年11月15日(日) 21時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

そう、子供を親の目線まで無理に引き上げようと
するんじゃなくて親が子供の目線まで下がらなきゃね。
じゃないと理解は難しい。
やっぱり素直になることだと思います。

2009年11月16日(月) 07時58分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

生まれたときは何も出来ない赤ちゃんで、
だから“お世話をしてあげる”んだけど
段々と成長し対等になっていくのに
親の方の意識が変わらず、ずっと上から目線・・・てこと
多いんじゃないかと思います。
それすら気づいていないなんてことも。

同じ目線に立つ・・・大切ですよね。

2009年11月16日(月) 08時38分 | URL | 編集

海のいるか #-

★junmamaさん

大切なことですよね。
子供はどんどん成長してる。上からの指導、命令では
うまくいきません。
同じなんですよね、大人も子供も。
相手の身になって考える、つまり思いやりですよね。

2009年11月16日(月) 08時43分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

うん、つい言い訳を口にしているよね。
大人の方が甘えているのかもしれない。

子育てはやっぱり自分育てだと
実感しています。

2009年11月16日(月) 08時46分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

そう、中々難しいよね。
でも意識するだけで変わってくると思います。
私も改めて気をつけようと書きながら思ったわ(^^;)

2009年11月16日(月) 08時49分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

親だからといって偉いわけじゃないんだよね。
そう、自分とは違う人間なんだもの。
悪いときに謝るのは人として当たり前なんだよね。
親のそういう姿をみて子供もまた人として当たり前のことが
自然と出来ていくんじゃないかしら。
私はそう思います。

2009年11月16日(月) 09時01分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

正確には・・・出来ていると思いこんでいる人が
中にはけっこういるのじゃないかと。

意識してやっていくと
違ってきますよね。
言ってるつもり、やってるつもり、じゃなくってね。


2009年11月16日(月) 09時07分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

うん、多少体調悪くても行けてよかったわ(*^_^*)

そういう時もありますよね。
ついつい、ね。
落ち着いてから一言声をかけるというだけも
違うと思います。
お母さんだって人間だもの、失敗はするわ。

2009年11月16日(月) 09時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

そうなんだよね、他の人に言わないことややらないことを
子供にするのはおかしい、私もそう思います。
うん、ドントコイさんのいうように甘えなのよね。
親が精神的にきちんと自立するって大切なことだと
思っています。

2009年11月16日(月) 09時16分 | URL | 編集

海のいるか #-

★たたみさん

そう、まずは自分から。
親が変わると子供は本当に変わる。
それだけ影響も大きいとうことよね。
しっかり伝えていきたいね(*^_^*)

2009年11月16日(月) 09時22分 | URL | 編集

海のいるか #-

★naokiさん

ごめんねって意外と言いづらいのよね。
子供が素直になれないのも同じよね。

自分が出来ないことを
子供にやれというのはね・・・勝手だよね。

だから、お互い頑張りましょ(^◇^)

2009年11月16日(月) 09時27分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。