まずは愛情

この前、古本屋で買った一冊。(105円だったので何冊か買いました)

「子供は親の鏡」

セラピストである著者とカウンセリングを受けにきた家族のことが

書いてあります。

その中の一人、弘君という子と家族のまさに10年に及ぶ闘いの日々。

弘君は高校2年の時理由はわからないまま、勉強したり学校へ行ったり

友達と遊んだりということが どうしても上手に出来なくなってしまいます。

夏休みに自分がたてた勉強の計画を消化できず、精神的な限界に

達してしまい、以後机に向かうことが出来ず、二学期からは学校も

休みがち。自室に閉じこもり両親ともあまり口をきかない。

食事などで声をかけても出てこないことが多く、

出てくるにしても遅れて一人で食べるという日々。

背景にはお父さんの弘君に対する過剰な期待、

(国立大学にはいらなければいけない というような)

それに応えなければいけないという弘君の思い込み。

夫に何もいえないお母さん・・・という図式がありました。

著者は 弘君に対し、いっさいの指示、命令をしないようにと

両親に指導します。

お父さんはなかなか変わりませんが、お母さんはそれをなんとか守るように

しますが、なかなか好転しない状況に焦りが出てきます。

「やはり少しは強く言わなければいけないこともあるのではないでしょうか。

人間には叱咤激励も必要だと思うんです」というお母さんに対し

「今の弘君に叱咤激励してどうなると思っているの?

心が健康で、少しくらいのことは跳ね返せる状態なら叱咤激励も力になる。

でもね、彼は熱を出してあえいでいるような状態なのよ。そんな子に

走れだの、もっと速く歩けだの言うつもりなの?」


「けれど何でも受けいれるばかりではますます甘えが強くなってしまうし・・・」

「そうよ、甘えさせてあげなさい、何が出来なくても生きていてくれる、そこに

いてくれればお母さんは嬉しいんだという気持ちを伝えてちょうだいって私は行ってるのよ」


この後、お父さんの対応の不味さから

(お父さんに悪気はなく、弘君を心配しての行動なのですが)

弘君は自殺未遂をおこしてしまったりといろいろ

ありますが、お父さんの意識も変わり、また夫婦関係も見直したりと

様々な努力をして、5年かけて高校を卒業。

大学受験をするが不合格で

一年浪人をして

家には仏門関係者の知り合いもなく仏教とは

何の関係もないのですが、ある大学の仏教学部に入学し

弘君はお坊さんになりました。 




この本を読んで、私は 間違ってないよと言われた気がしました。

それから、改めて家族というものの大きさ。

子供は本当に親の影響を強くうけます。夫婦関係のあり様までも。

精一杯親の期待にこたえようと無理をしてしまいます。

自分が壊れても。

優しい子、真面目な子であればあるほど。

期待をしてはいけないわけじゃありません。

ただ、まずは、そのままのあなたを愛してるとしっかり伝えることが

何より大切なんですね。

たとえ何も出来なくても存在自体にとっても価値のあることを。


これを読んで、ウチには関係ないと思った人でも

どうか、愛情だけはしっかり伝えてくださいね。

愛するだけじゃなく、伝わっていることが何より大切です。


良かったら、ポチッとお願いします!!
blogram投票ボタン




関連記事
スポンサーサイト

コメント

☆かぐや姫☆ #-

本当、私も我が子を見ていて愛情がどんなに大切かを思い知ります。
親は期待はしていいけど、それを押し付けてはいけない。
そっと見守る形の方が良いように思いますね。
うちの旦那は子供には、好きな道を選び幸せになってほしいと言ってます。
私達夫婦は子供っぽ過ぎるだけかも(笑)

本当に愛情は大切。
家族の絆って本当に凄い力を持っているんですよね。

2009年10月23日(金) 11時08分 | URL | 編集

茶目太 #-

この素晴らしい記事、お母さんすべてに読んでほしいなぁ。

 海のいるかさん、素晴らしい本に出会いましたね。海のいるかさんの研ぎ澄まされたアンテナが引きよせたのでしょうね。私もアンテナに素晴らしいものが引っかかるように努力したいと思いました。

2009年10月23日(金) 11時56分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

そうだよね
学校へ行っても行かなくても息子は息子。

多分周りからどう見られるか?を含めて
ほかの子と比べないことができたら
親が不登校の子を認めることは
難しいことではないのかもしれませんね
だって子供にすごく愛情を持っているから。
「そのとき」がくれば子供はきっと自分で考えて
動き出すのだろうから
この子のように。

ずっと子供に伝わるように
愛していきたいなぁと思いました。


2009年10月23日(金) 11時59分 | URL | 編集

ひめ #-

甘えさせてあげなさい・・・
甘えなのか、わがままなのか
ずるいのか。。。
判断するのが難しい我が子たち。。。
どうしてあげる事が一番良い
愛情なのか。。。
悩みます。。。

2009年10月23日(金) 13時18分 | URL | 編集

玉響 #1qKeo97E

うちには関係ありありですね!
本当に、いつも思うんだけど、このブログ、夫に見て欲しいわけ!
でも、自分のバレたら大変だしね(笑)

その男性の話、前にテレビで見たような気がするけど、別の人かな?
やっぱり数年引きこもってて、なんの縁もないのに仏門に入り、
自分でお寺?始めた男性の話でした。
それを親はずっと見守り続けていて、ああ、うちとは違うなぁってため息ついて見てたのですが。
見守るだけでなく「伝える」ということも大切ですね。

2009年10月23日(金) 15時45分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

家族の力って、大きいですねぇ・・・
今更ですが、その強さに驚かされました。
さて、ウチはどうかしら、と見てみたとき。
・・・
あはははは、と乾いた笑いしか出てこないのはなぜ~?
ちゃんと伝わってるのかしら、まったくもう!
と言いたくなるのをぐっとこらえて。
わかってくれている、と信じたい。
そんな我が家でございます。

2009年10月23日(金) 16時54分 | URL | 編集

彩乃 #-

はじめまして

初めまして。彩乃と申します。
「大丈夫。」さん、「迷いの森から」さんでお名前を拝見し、飛んでまいりました。
今までも何回かお邪魔しながら、ご挨拶せず、失礼いたしました。

今日のご本の話。
ほんとうにそうですよね。うんうんとうなずきながら読みました。
そうは言いながら、一回ずつ、息子にキツ過ぎる言葉を投げてしまったりするのですが……。
埋め合わせではないですが、やはり時々、「おかあさんの可愛い子」と言いながらハグすると、まんざらでもなさそうな顔でじっとしてくれています。わたしよりすでにだいぶん、デカイのですが(笑)

愛情、しっかり伝えたいと思います。いい記事を、ありがとうございました。

2009年10月23日(金) 17時47分 | URL | 編集

サクラ #-

いるかさんからのメッセージ
確かに受け取りました!
愛情伝えまくります~~
子ども達が元気でいてくれる。。。
それだけで充分です!
親は欲深い生き物ですから
自分を戒めます。

2009年10月23日(金) 19時49分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

いるかさん!
あなたは間違っていませんよ。
その本で物語っているように、
そして“母は強し”にいつも多くの人が集まるように、
みんないるかさんの思いや行動に深く共感していると思います。
間違っているどころか、
すばらしい!! と。

2009年10月23日(金) 19時51分 | URL | 編集

Yuyuhaya #-

親が何気なく言った言葉を思いのほか子供が重く受け止めてる事ってありますよね。
その言葉に子供が縛られてしまったり。
その弘君は時間がかかったけど自分の進む道が見つかってよかったね。
長い人生からしたら、必要な時間だったんでしょう。
いたずらに焦る事はないんだね。

2009年10月23日(金) 20時24分 | URL | 編集

ドントコイ #-

そうそうそうそう!そうなんです!
私の実家の母が、そりゃあ私に期待をかけてました。
なのに、私ったら、いっぷう変わった子だったので、
母は、一般的の考えの子にするのに苦労をし、私も、自分の気持ちや考えを一旦置いといて、とりあえず、言うことを聞いていました。すっごく苦痛だったけど、母は、まだまだ満足しません。
妹には、母は甘かったのに。私は、ダメな子だんだ、私のこと嫌いなんだ、大人になってから、思いがあふれ、どの仕事をしても、長続きせず、ばーちゃんやおばちゃんに、私は嫌われてる打ち明けたら、二人とも、同じことを言いました「あんたは、妹よりも愛されてる」でも、信じませんでした。だって、褒められたこともないし、可愛いと言われたこともありません。今の自信は、旦那が、たいたいが、私に分かるように、愛してくれるからです。
私にくれた、まっすぐで、単純な言葉を、態度を、
私も、二人に、しています。

2009年10月24日(土) 00時51分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

本当に其の通りですね!
親の愛情は絶対的に必要だと思います。

子供は親の愛情を 無意識で試しているように感じる事があります。そんな時が大事なんですよね。
どんな言葉をかけるかによって 子供の行動が極端に変わる事もあります。
親を必要としている時に子供目線でいられたらいいですね!

過度の期待は 其の子供をダメにしてしまうマイナスの要素しかないように感じます。

2009年10月24日(土) 11時28分 | URL | 編集

ふぃる #-

子どもに親の愛情をたくさんかければ
その子どもも人に愛情をかけてあげれるって
言いますよね^^
私は、子どもに自分が親から受けた愛情ほど
かけてあげれてるのか自信が無いんだよね(ーー゛)
【子どもは親の鏡】は息子が幼稚園の時に
園長先生からプリントを配られて初めて読んだんだけど
すごく自分自身の反省するべき事が多かった気がします。

2009年10月24日(土) 12時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

ホント、親はみんな子供を愛していると思うけど
それがきちんと伝わっているか、子供が感じているかが
大切なんですよね。

親の期待。
これは進路に関してだけではなく
いい子であれ、強くあれというのも同じですよね。
弱い部分も含めて、あなたが大事、あなたが大好きって
伝えていきたいね。

2009年10月25日(日) 12時28分 | URL | 編集

海のいるか #-

★茶目太さん

私のアンテナに引っかかったのなら嬉しいな。
でも、確かにちゃんとアンテナを立てていると必要な情報が
自然と集まってきますよね。
しっかりアンテナを立てていきたいな(*^_^*)

2009年10月25日(日) 12時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

他と比べないことと、
信じてゆったり待てるかどうかですよね。

親がデンと構えてると不思議と子供も安定してきます。
ある意味自分自身との戦いではありますが
そう、なにより子供を愛しているから
その思いは本当に親を強くしてくれますよね(*^_^*)

2009年10月25日(日) 12時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

子供の状態、状況によりますね。
この本にあるように 心が健康なら叱咤激励も力になります。
子供の心の状況を見ながら接していくしかないかも
しれません。
ただ、どんなときも愛情を伝えることは大切だと
思います。

2009年10月25日(日) 12時43分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

うん、このお父さん、
「そんなことでどうする」とか「だらしない」とか
言って追い詰めるの。
ちょっと玉響さんとことかぶるかも。

テレビでもやったのかな?
わからないけど、引きこもって最後はお坊さんになるなんて
そうそうあることじゃないと思うから、
そのテレビの子かもね。

2009年10月25日(日) 12時53分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

けっこう、どこでもネックはお父さんみたい。
まあ、ネックになるのは子供が弱っている時なんだけどね。
普段から子供のことをしっかり把握させておくことが
大切なのかもしれないわ。

本当に子供を追い詰めるのも親なら
救い出すのも親なのよね。

2009年10月25日(日) 12時57分 | URL | 編集

海のいるか #-

★綾乃さん

コメントありがとうございます!!

子供、とくに男の子は基本的に甘えたいんだと思います。
おかあさん大好きなんですよね。
大きくなるほど 素直には甘えられなくて
いろんな形ででてきたりするけれど
あなたをとても大切に思っているという思いを
しっかり伝えるのはとても大切なことだと思います。

2009年10月25日(日) 13時08分 | URL | 編集

海のいるか #-

★サクラさん

お久しぶりです(^◇^)

そう、親は欲深い生き物なのよね。
でも基本的なこと根っこの部分は
わかっているはず、あたりまえではなくて
きちんと伝えていかなければいけないんですよね。

そう、元気が一番(*^_^*)

2009年10月25日(日) 13時14分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

ありがとうございます!!
なんだかとっても嬉しくなりました(*^_^*)

時には将来に不安を感じることもあります。
でも、やっぱり私は信じたいと思っています。

ありがとう。

2009年10月25日(日) 13時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

親って自覚するしないは別として子供にとっては
絶対の存在なんだよね。
その親に認められたいというのは子供にとって切実な思いなんですよね。
だから親はちゃんと口に出すこと、しっかり抱きしめることが
大切なのよね。子供の安定にとって。

2009年10月25日(日) 13時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

子供は自分をころしてでも親の思いにこたえようとするよね。
そうしてでも認められたい。
親ってみんな子供を愛していると思うの。
ただ、それが子供に伝わっていないことも多いのよね。
だから私は伝える・・・子供が実感できる形でって
いうのがすごく大切だと思うのね。

愛情不足は一生尾をひくことも
あるからね、大袈裟なんかじゃなくて。

2009年10月25日(日) 13時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

そう、試すときありますよね。
無理難題を言ってきたり、いろいろと。
子供が求めているものは何かっていうのがわかる親で
いたいと思います。そう、子供の立場にたてるかどうかだと
思います。

2009年10月25日(日) 13時32分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そう、愛されてはじめて人を愛せるんだと思う。

ふぃるさんとこはうまくいってると思うなぁ。
息子さんにも娘さんにもちゃんと伝わってると思うよ(*^_^*)

2009年10月25日(日) 13時37分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。