毅然とできるようになった理由

長男とのバトルの中で得たもの、気付きはたくさんありましたが

私がダメなものはダメと毅然と言えるようになったのは

私の視点が変わったからです。


あの頃、長男の傷ついた心とともに私が感じていたのは

長男の愛情不足とそして自己肯定感の低さです。

いや、自己否定感といってもいい。

どうせ、俺は・・・。彼の口癖。

私は彼にしっかり愛情を伝えることと同時に

彼になんとか自分に自信を持てるようになってほしいと強く思っていました。

バトルの最中、私が思っていたことは

いけないことをしっかり教えなければという思いと

今私が負けてしまえば、結果として彼の中に

「我慢できなかった自分」が残ってしまうということでした。

その場の物欲は満たされるかもしれない

でも、それと同時に自信をつけるチャンスを駄目にしてしまうんだと。

実際、バトルになり私がうんと言わなかったことで

結果として彼は我慢ができたことになり

私がそれを認め、誉めることにより彼は変わっていきました。

我慢できた自分に少しずつ自信が持てるようになってきたのです。


小さなことが積み重なって育ってきた自己否定感は

それを塗り替えることによってしか解消されない。

それには、小さいことでも 自分も出来たという経験を積んでいくしかないと

思うんです。

それは何か物事を成し遂げるということだけじゃなく

自分で決めたことをちゃんと守れた、とか我慢できたとか

そういうことでもちゃんと積み上げられていくのです。

昨日書いた責任と自由とうのも同じです。

大切なのは“自分で”決めること、そしてそれを守ること。

そしてそれをきちんと評価してあげること。

親が決めたことではダメなんです。

それは 親の言う通りにしたというだけのことで

親は満足できるかもしれないけど

子供の達成感とは結びつかない・・・と私は思います。


まだ、彼の中には自己否定感はあります。

だから、しっかり積み上げていきたいと思っています。

それは次男にもね。




blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひまあゆ #Ak51kPpI

順番がきてるのね!
どこかで取り違えた感覚を直す方が何倍も難しいよね
でも、頑張ってね
気づいてあげれば取り返せるから!

2009年10月19日(月) 22時25分 | URL | 編集

茶目太 #-

『おかあさん』業は半端な気持ちじゃできない!

 海のいるかさん、こんばんは。

 海のいるかさんの、普通のお母さんと違うところは、『おかあさん』をいい加減にやっていないというところ。簡単なようでなかなか真似できない難しいことです。

 大変な努力と忍耐と…強い意志がないとできないのです。お子さんを思う愛情の深さの賜物です。みんな愛情はあるのです。でもなかなかここまでの努力はできないものです。お子さんたち、しあわせものですね。

2009年10月19日(月) 22時27分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

だめなものはだめ。
これって難しいですよね。
最後まで言い通す。例外は作らない。
親も覚悟がいりますね。

以前、幼い次男に対して覚悟を決めて言い通したことがあります。
ひっくり返って泣いていた次男が、ストンと納得してスクッと立ったときのことをよく覚えています。
障がいのある次男が最終的に聞き分けることができたのだから、
きっと親が覚悟さえ決めればできるんですよね。

2009年10月19日(月) 22時44分 | URL | 編集

ドントコイ #-

私のしていたことって、結果オーライだったんだなぁ。
私ね、周りとちょっと、考えが変わってて、心配症の母に、
「お母さんが決めたようにしないさい」って言われて
そのようにしたら、自分で決められなくなったんです。
だから、たいたいにも、「こうしなさい」って決めてあげられなくて、自分で決めてもらって、有言実行させたんです。
「だめなものはだめ」も、いるかさんみたいに、ちゃんと考えていたわけではなくて、「振り回されないぞー」って思って、
結果、「だめなものはだめ」になっただけだったんです。
もちろん、いつでもどこでもバトルになりましたけどね。
根性の入った親子です。

2009年10月20日(火) 00時01分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

昨日のお話とセットにすると、いるかさんのおっしゃることがとてもよくわかります。
そう、親が決めたことだと結局は親に結果責任を押し付けることになってしまうんですよね。

でも、毅然として安易に妥協しないことが、
その子の自己肯定感を高めていくことにつながる…とても大事な視点だと思いました。
だからこそ毅然とすることができるんですね。
毅然とするのは親サイドの都合や考えではなく、子どもの立場にたった考えなんだとあらためて気づくことができました。
ありがとうございました。

2009年10月20日(火) 01時43分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひまあゆさん

そうですね。
やり直しは何倍も大変です。
でも、やらねば!大切な子供のこと、あきらめるわけには
いかないものね(*^_^*)

2009年10月20日(火) 09時01分 | URL | 編集

海のいるか #-

★茶目太さん

長男にいろいろなかったら
こんなにも真剣にはなれなかったかもしれない。
もうね、親の私に出来ること必死で考えましたから。

あのとき、私はこんなにも子供を愛しているんだと
改めて実感しました。
人生を楽しんで生きて欲しい。それだけですね。
そのために必要なものを身につけてあげたい。

2009年10月20日(火) 09時17分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

しっかり覚悟して腹をくくれば出来るんですよね。
なにも問題なくいっていたら私もこうはなれなかったと思う。
その点はよかったと思います。
社会人になってからでは本当に大変ですからね。
楽しんで生きて行ける強さは身につけてあげたいって
思うんです。

2009年10月20日(火) 09時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

自分で判断して決めるって大切なことだよね、
そうしてはじめて責任感というものも
育つのだと思う。
親が決めた通りにやっていると
たとえうまくいっても本当の自信にはならないのよね。
子供たち、人生を楽しんで生きていってほしいよね。
そのためにも強さとか自信とか大切だと思う。

2009年10月20日(火) 09時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

この子の自己肯定感を育てたい、それが根底にありました。
今もですけど。
それがあったから頑張れるんです。
自分を肯定できるのと否定しているのとでは
人生大きく違いますからね。

楽しんで、輝いて生きてほしい、それだけですね。
私の弱さでそれを邪魔してはいけないと思っていたら・・・
気付いたら私もとても強くなってたわ(笑)

2009年10月20日(火) 09時33分 | URL | 編集

☆かぐや姫☆ #-

爆発してバトルになる程、それだけ溜まってた証拠だね。
自己否定・・・痛い程分かります、うちの次男もそうだから。
ずっと暴言・暴力を受けたから自分は・・・って暗示がかかったようにね。
いるかさんは凄いな~

長男くん良いお母さんに恵まれてるもん!大丈夫だね!

2009年10月20日(火) 11時21分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

ほんと、親に言われてやったことなんて
子供の達成感とは結びつきませんよね
それなのに私は時々やっちゃいます><
気をつけなくちゃ

うちの子もよく何分になったら勉強する
とかいいます。
それまでダラダラするのが気持ちいいんだって
その代わり時間がきたら必ず勉強始める
自分で決めたら案外ちゃんとやるんですよね
子供の力をもっと信じなくちゃ
いるかさんのところへくると
自分を振り返るきっかけになることが多いです。
ありがとう♪

2009年10月20日(火) 13時00分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

ダメなものはダメ。
これ、結構忍耐必要ですよね。
たいていの場合、親が折れちゃう。
これくらいならいいか、って。

それと自己肯定、どうつながるのかと思ったら・・・
なるほど、そういう事だったんですね。
勉強になります!

2009年10月20日(火) 13時04分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

いじめにあった子はそうなってしまうよね。
暴力、暴言、自分を否定されてきたんだもんね。
心が繊細な優しい子ほど
それは自分が悪いんだって心のどこかで思っちゃうんだよね。
そうなっちゃうといくら あなたは素晴らしいといっても
なかなかそう思えないんだよね。自分で実感できないとね・・・。


私は、家事は苦手の手抜きだし立派な母親ではないのよ。
でも、子供をすごく愛してる(*^_^*)

2009年10月20日(火) 13時53分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

私も時々やっちゃいます(苦笑)
完璧というわけにはいかないよね~。

でも心がけているのとそうじゃないのとは
大きな差があると思うわ。

自分で決めるってホント大切だよね!

ありがとう(*^_^*)

2009年10月20日(火) 13時56分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

ね、つながるでしょ?
こういう思いがあるから私折れないで頑張れるんです。
すごく大事なことだと思うから。
ありがとう(*^_^*)

2009年10月20日(火) 14時06分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

うんうん、すごくわかります。
うちの息子も 俺なんて って言い出した時は、どうしようかと思いました。
今も一進一退だけど、がんばってます。

2009年10月20日(火) 18時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

俺なんて・・・って悲しいよね。
かわいい息子。自分に自信をもってほしいよね。
お互い頑張ろう!!

2009年10月21日(水) 13時32分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。