年功序列


兄弟は上から可愛がれとよく言いますが、難しいですよね。

親にとっての平等が子供にはそうでなかったりする。

下の子は生まれた時からお兄ちゃん(お姉ちゃん)の存在があるので

その状況が当たり前ですが、上の子にとっては下の子の存在を受け入れることから

はじめなければなりません。

ある本に、下の子が生まれた時の上の子の心境は

夫が突然愛人を連れて来て

「今日からこの家で暮らすからいろいろ教えてやってくれ。

可愛い人だからよろしく頼む」と言われた妻のような心境だと書いてあった。

つまり、親にとって平等に扱うということ自体が上の子にとっては不平等なのかも

しれない。

それに上の子の時は親も不慣れで細かいことにすぐ心配したりして

口うるさくなってしまいがちだが、下の子のときにはだいたい経験があるので

余裕の対応が出来たりする。

そういうことも「自分のときとは違う」という思いが上の子にはあるかもしれない。

それは仕方がないことだが、そういう上の子の気持ちを

頭においておいた方がいいかもしれない。


一緒に役員をやっている人に4人の子供のお母さんがいます。

6年生の長男、4年生の長女、1年生の次男、年少の3男。

彼女は下の子には「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のいうことは聞かなきゃいけない。

あなたより大きいんだから」と言い、(たとえ理不尽なことであっても)

上の子には「あなたは弟たちのヒーローなんだから、ずるいことはしてはいけないし

何かを言うときは下の子にわかるように説明しなきゃいけないよ」と言っているそうである。

成程・・・と感心しました。

親としたら力の弱い下の子をかばってしまうことが多いですが

兄弟のことはある程度年功序列も必要なのかもしれないですね。


私はいつも平等を心がけていましたが、

長男が荒れた時、彼の愛情不足をとても感じました。

彼を充分に甘えさせてあげようと強く思い、

そうしているうちに彼の弟たちに対する態度が変わりました。

愛情は上から下へ流れるものなんだと実感しています。


下の子にもフォローは必要ですがそれは見えないところでね(^^;)


応援お願いします



関連記事
スポンサーサイト

コメント

☆かぐや姫☆ #-

確かに平等は難しいですよね。
親は平等のつもりでも子供がどうとらえるかですよね。
我が家は8人だから私も悩みました。
我が家では姉弟・姉妹・兄弟の関係を大切にさせましたね。
上は下を可愛がり、下は上に甘える
みたいな。
そのせいで、姉弟・姉妹・兄弟仲がラブラブになっちゃって親に特別甘えようとしてくれる子は居なくて(苦笑)
むしろ私が子供に甘えてました(笑)
娘達は姉としての自覚が強く弟達を可愛がる事で愛情満たしたなんて言ってました。
私も下だから上だからと分けるのはやめましたね。
子供達が大きくなった今の方が可愛がりやすく、なった気がします。

下の子は意識せずとも可愛がってるふしあるから、
上の事考えていれば良いのかな?

コメントで我が家の話ばかりでごめんなさい!

2009年09月23日(水) 18時56分 | URL | 編集

ふぃる #-

そっか~上の子にしてみれば
そんな感覚なんだ~
うちの息子、娘が生まれた時に
手に湿疹が出来て、すごくひどくて
皮膚科に2週間程通ったけど全く治らなくて、
良い皮膚科があると聞き転院したら
そこの医師に「薬なんて何も要らない、お母さんが
愛情をたっぷりあげて」と言われて
娘が生まれたばかりだったので
やきもちでの湿疹でした。娘は放置で息子とずっと一緒に
居たら、本当にすぐに治りました。
そして、息子がプチママに変身(笑)
それが、上から順番に水のように愛情が流れるって事でしょうね。

2009年09月23日(水) 19時15分 | URL | 編集

はるか #-

なるほど~
上の子の気持ちかぁ

我が家は年子だったので皆に上の子に特に愛情かけてといわれました。
下の娘と産院から退院して来たときの一歳二ヶ月の息子の不思議そうで
寂しそうな眼差しはいまでも忘れられません。
平等ならいいというわけでもないね
時と場合によってうまくやらなくちゃね

2009年09月23日(水) 19時57分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

うちの場合、次男に障がいがあったので難しかったですね。
自分も長女なので、上の子の寂しさはわかってるつもりなのに
いっぱいいっぱいで余裕がなかった。
かなり我慢や辛い思いをさせたと思います。

少し余裕が出来てから、2人でランチに行ったり
好物を作ってはわざわざ「あなたの好きなもの作ったよ。」と声をかけたり。
今ではよき相談相手です。

2009年09月23日(水) 20時54分 | URL | 編集

日下ヒカル #-

兄弟がいないからわからない(汗)
でも、出産お祝いとか持って行く時に必ず、赤ちゃんだけじゃなくて上の子にもプレゼントを忘れずにしてます!
口では言わないけど「なんで下の子だけ」って拗ねちゃうと思ったから、必ず持って行くようにしてるのです。
いやぁ、愛人がくるほどの衝撃なんだ・・・。
びっくらだ・・・(@@;

2009年09月23日(水) 21時05分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは

10年前にいるかさんのその言葉に出会っていればよかった(笑)
私も男2人の兄弟を平等に扱ってきたつもりでいました。
でも、平等に扱うことがすでに不平等だったんですね。
なるほど、その通りだと思いました。

もう過去には戻れませんが、せめてその精神だけは心に持っていたいと思います。
ありがとうございました。

2009年09月23日(水) 21時35分 | URL | 編集

ドントコイ #-

そうそう、そんな感じでした。
母親が赤ちゃんにつきっきりなのは、理解できるんです。
でも、母親以外の周りの大人が全部、っていうのが、分からない。特に、ベタベタに可愛がってくれた、じーちゃんと、親戚のおじさんが、妹に心変わりをしたのが、ビックリでした。大人って、コワイなーって、思って、斜に構えて世の中を見るようになったのが、3歳の、お姉ちゃんになった、その日でした。
37歳の今のほうが、ずーっと、自分の気持ちに素直だなぁ。
私の実家は、私ら姉妹を、年功序列の考えで、育てましたが、
なんていうか、可愛がってたのは妹で、妹も、それを分かってたんじゃないかなぁ。「お姉ちゃんも、自分を可愛いと思ってる」ってのも、分かってって、好き勝手してました。
ホントの年功序列にしてくれれば、もっと、妹を可愛がったんだろうなぁ。
怒られ方も、小さいから怒られないんだろうなー、と見てたけど、妹が、私が怒られたと同じ年齢に同じことをしても、妹は怒られないんですよね。私で慣れてるので、余裕ができるんですよね。今だから分かるけど、その当時は、私は憎くて、妹は可愛いんだ、って思いました。‘愛してほしい!でも、私のことは嫌いなんだ、妹を愛してるんだ、親が憎い」って複雑なことになってました。
33過ぎてから、やっと、その呪縛(?)を吹っ切れて、すごく気持ちが軽くて、毎日が楽しいですけど、それまでは、あの親と同じ血が流れてる、遺伝子を受け継いだことが疎ましいって、思ってました。
今考えれば、私、強かったんだなぁ。あ、でも、就職してからも、実家に住んでたから、いつまでも、離れられなかったんだろうなぁ。

たいたいが一人っ子なのは、妊娠しないまま、ここまで来てしまったってのもあるんですが、でも、二人目の不妊治療をしなかったのは、私と同じ思いを、たいたいがしたら、とか、下の子を、たいたいみたいに可愛がれなかったら?とか、頭の片隅にあったから、なんだろうなぁ。

2009年09月24日(木) 02時07分 | URL | 編集

とまと #mQop/nM.

ととは妹

とまとは「妹」でしたので、可愛がられていたのだと思います。
母は周囲から、「下の子ばかりを可愛がってはいけない」と言われていたようです。
でもとまとは、特別可愛がられているとは、思いませんでした。
むしろ、姉の方が贔屓されていると思っていました。
子供は、自分を中心にしか物を見られないので、難しいですね。
でも、どこかで、親の愛情を、ちゃんと受け止めていると思います。

いつも勉強になる記事を、ありがとうございます。
ぽち♪

2009年09月24日(木) 11時49分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

私は姉でしたが、妹とは年子。
なので、物心ついた頃から、私にはライバルがいたわけです。
・・・なんて思っていたのは、どうも私だけだったみたい。
私の幼いころの話を聞くと、まぁ妹に嫉妬する事!
一つ、象徴するようなエピソードがあったわけですが、
祖母の機転で乗り切ったと聞いています。
それは、まさに今回、いるかさんがお話されているのと同じ事。
「愛情は、上から下に流れる」そのものだったと思います。

たまたまですが、昨日、夫が長男に聞いていました。
「一人っ子と、兄弟がいるの、どっちが良かった?」
長男は「兄弟がいる方がいいに決まってる!」即答。
ああ、この子を育てて良かった!と思えた瞬間でした。
(ちなみに、夫は弟がウザくて仕方なかったそうで・・・)

2009年09月24日(木) 13時17分 | URL | 編集

ひめ #-

私は一人っ子です
兄弟に対してどのように接して良いのかはわかりませんが・・・

子どもたち、小さい頃はそれはそれはケンカしてました。
長男に対してはすべてが初めてでどうして良いのか分からず
手探りでの子育てになっています。
ついつい心配が先走り言わなくていい事もたくさん言ってきました。
それが下の子になると、「この時期この程度の事はあるある」ということで口うるさい事はないのが実情。。
最近では、子供同士で話している事も多くそんな姿をみると兄妹は羨ましいと思います。

「愛情は上から下に流れる・・・」
そうですね。。。 なるほど・・ です。

2009年09月24日(木) 13時40分 | URL | 編集

おかん #-

ウチの下の子には「お兄ちゃん、すげ~よな!!」と、
兄ちゃんはすごいんだ!という風に言い続けてます。
認めてもらえてる事で、上の子の気持ちも少しは違う様です。
上には、「奴ら、まだまだお子ちゃまやし、我々で面倒を見てやろうじゃないか」と言ってます。
怒る時は、「上だから」と言う言葉を絶対に使わないようにしてます。
下だろうが上だろうが、悪い事した奴が悪い。
そうしてやらないと、上がかなりの我慢をしなくちゃいけないようになる事に気が付いたから。
あと、上である事のお得感を感じた方がいいかなって思って、
表を書きましたよ!
一喜が生まれるまでの5年間は、両親を独り占め。
そこから2年間は2分の1占め。
その後は3分の1占め。
足していった表を3人分書いて、「今現状で、誰が一番お得?」って聞いたら、
「僕が一番多いね(≧∀≦) 」って、嬉しそうにしてたよ。
んで、下の子は独り占めに出来てない分少ないやん?
だから、自分がその分、いっぱいお世話してあげなくちゃってさ。
その子によって受け止め方は違うかも知れんけど、
ウチはこの方法で、兄弟の愛情バランスが取れているのではないかな?っては気がしてますよ~(≧∀≦)

2009年09月24日(木) 16時20分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

そうですね、下に赤ちゃんが出来たら母親は授乳以外は 上の子にべったり位がいいのかもしれませんね。

私も小さい頃は 妹ばっかり可愛いがられているように 錯覚していましたね。
やっぱり理屈では分かっていても 寂しさはありました。
いるかさんは まだ大丈夫です、今は お兄ちゃんをしっかり守って 可愛がっていますもの。

2009年09月24日(木) 16時24分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

かぐや姫さんのところは姉弟仲いいもの。
関係がうまく出来ているんですね(*^_^*)
ホント、うらやましいわ。
そうだね、上を気にしていれば下は上が可愛がってくれる。



2009年09月25日(金) 08時46分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

うまく表せない分体にでちゃったんだね。
やっぱりそれだけ上の子にとってはストレスなんだよね。
その皮膚科の先生すごいね!
いい先生でよかった。
ふぃるさんも頑張ったんだね(*^_^*)

2009年09月25日(金) 08時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

難しいよね。
でも、頭においておくのと
きにしないのじゃ違うと思うな。

はるかさんとこは年子なんだね。
小さい頃は忙しかったでしょうね。

2009年09月25日(金) 08時56分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

下の子の方に何かあると難しいよね。
でもきっと長男くんのことずっと気にかけていたから
出来るときに、やってあげることが出来るんだよね。
その思いは長男くんに伝わってるね(*^_^*)

2009年09月25日(金) 08時59分 | URL | 編集

海のいるか #-

★日下ヒカルさん

その気づかい、偉いわ~!
子供いないのに気付くってヒカルさんが優しい人だからだね。

私も本読んだ時、愛人・・・そんなにつらいのか!と
思ったわ。
私自身は下の子だから。

2009年09月25日(金) 09時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

私も、もっと早くに気づいていれば・・・
と思います(苦笑)
長男がもっと小さいうちにね。

でも、今、そのころの心情を理解するだけでも
違うと思います。
ありがとうございます(*^_^*)

2009年09月25日(金) 09時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

複雑な心境だったのですね。
子供としたら自分が一番だもんね。
兄弟間の焼きもちは結構尾をひくよね。
家庭は原点だから。

長男、だいぶ良くなってきたけど
まだ下の子に対しての焼きもちは感じます。
理解してあげたいと思っています。

2009年09月25日(金) 09時16分 | URL | 編集

海のいるか #-

★とまとさん

私も妹なんです。上は兄ですが。
そうなんですよね、それぞれの立場でいろいろな思いは
ありますよね。
どの子も“自分は愛されている”と感じられることが
一番大切なんですよね。

ありがとうございます!!

2009年09月25日(金) 09時19分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

私の友達は弟が生まれたとき
「川に流してきて」といったそうです。
彼女は真ん中の子なんですが・・・。
やっぱり嫉妬はするよね。

そっか、兄弟がいた方がいいに決まってる!
親として嬉しい言葉だね!
ぽちちょさんがいいお母さんの証拠だわ(*^_^*)

2009年09月25日(金) 09時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

お兄ちゃんは妹に優しいですよね。
私の兄も私に優しかった。

ひめさんのところはホント、みんな仲良くて
羨ましいです。
ひめさんがうまくまとめているんですよね(*^_^*)

2009年09月25日(金) 09時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

おかんさん、さすが!!
兄ちゃんはすごい、これすごく大事かも。
表にするっていいね。
目でみると違いがよくわかるもんね。
言葉だけではピンとこないよね。

ホント、感心しました!
おかんさん、いいお母さんだよね(*^_^*)

2009年09月25日(金) 09時30分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

長男、だいぶ良くなってきたけど
まだ下の子への焼きもちは感じます。
とくに三男にね。
気持ちは理解してあげたいなと思っています。
ありがとうございます(*^_^*)

2009年09月25日(金) 09時33分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。