進路

長男がモンゴルへ行く前、学力テストを受けませんかという業者がやってきた。

中学生を対象にテストを受けて、今の段階での志望校の合格率、

合格するために力を入れた方がいい単元などを科目ごとに

教えてくれるという。

教材も扱っているが、それは無理に進めたりはしないということ。

入学式以来学校へ行っていない、まったく勉強していない長男が

受けたとしても結果はわかっている。志望校などない。

しかし、情報としてデーターをもらっておいても損はない。

ただ、お金がかかること(2980円だが)、

長男にその気がないのなら受けさせても仕方ない。

本人に聞いてみる。

情報は気になるようだ。しかし、テストは全く出来ないだろうことを

気にして迷っているようだ。

私は長男の前で業者の人に

不登校であること、勉強もしていないこと、

なのでテストをうけても白紙に近いだろうこと。

ただ、情報としては欲しいこと、

教材はたぶん買わないだろうことを話す。

業者の人はそれは全く構わないと言う。

まあ、当然だろう。向こうはテストを受けてもらえばそれでいいのだろうから。

長男に再度問いかける。

一応受けてみたいということなので、申し込んだ。



                                



三男の合宿の前の晩、そのテストの結果を持って業者の方がやってきた。

申込の時とは別の人。

結果はもちろん散々である、ほぼ白紙状態だったのだから。

志望校は学区内の公立高校を3つ書くことになっていたので

一つは唯一の農業高校を書いたのだが、あとの2校は

はっきり言って適当に書いたのである。

「この高校に行きたい?」と聞かれ困った顔をしている。

私はまた、説明をした。

「・・・なので、高校へ行くかどうかもまだ決めていません。

ただ、情報として今回申し込んだのです。」

さっさと帰るかと思ったが、その業者の人は

「そうなんですか。実はうちの弟も不登校だったのです。

昔ですから、そんな状態でも私立ならお金さえだせば行けたのですが

今はそういうわけにはいかないんですよ。

内申が全くない状態では私立も難しいんです。

そういう状態で、中3の二学期過ぎてから、

やっぱり高校へ行こう言う気になったのに、内申がなかったために

いけなかった子供さんも何人も見ているのです。

だから、高校へいく可能性が少しでもあるのなら、今のシステムだけでも

知っていた方がいいと思いますので、少しお話させていただけますか?

全くその気がないなら、聞く必要はないのですが・・・」

話しだけ聞きたいと長男が言うので

お願いした。

そして、学校へ行っていなくてもテストだけは少なくても

3年生になったら全部受けておいた方がいいということ、

そうすると、たとえ0点であっても評価だけはつくので

オール1であったとしても、内申点を最低限もらえるということ、

それがあるとないのでは全く違うとうこと、

普通校へいくのなら最低限の条件とうことだ。

それから、高校の意味・・・今の時代中卒では就職先など

ほとんどないということ、高校は就職や大学進学のための

必要なステップであることなどを聞く。

最近は私との間で少しずつこういう話も出来るようになっていたが

第三者から話しを聞くのははじめてである。

少し前ならこの手の話からは逃げていただろう。

自分から話を聞くということは、心の中で考えるところが出てきているのだろう。

業者の人は熱心に話をしてくれたあと、教材を勧めるということも

全くなく、帰っていった。


その後、私から

今のはあくまでも普通校の話であること。

定時制、通信制などには必ずしも当てはまることではないことなどを

補足した。

あとは自分で考えなさい。

もしも、テストだけでも受けておこうと思ったら、

学校に話してあげるし、勉強しようと思ったら

その方法も一緒に考えてあげるから、お母さんに話してね。

と話を締めくくった。


私の中に焦りが全くないと行ったら嘘になるが

これは本人が決めること。

どう決めても受け止めてやろう。

ただ、なにもしないで今の状態をずっと続けるというわけにはいかないことだけは

話してある。進学しないなら、なんでもいいからバイトだけはして

自分のこずかいだけでも稼げと。


今のとこ彼からは何も言って来ない。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年08月10日(月) 12時51分 | | 編集

☆かぐや姫☆ #-

進路か~・・・

私も次男の進路について考え相談センターに相談したところ
私の住んでいる札幌周辺には不登校を受け入れてくれる高校が沢山ありました。全日制・単位制・定時制等色々(ほとんど私立)
北海道は不登校率が高い為それを受け入れる体制が整っているとのことでした。まずは一安心なのですが・・・結局受け入れてくれても行けるかどうかは本人次第なんですよね
本人も学校には通いたいケド・・・それにはかなりの力がいります。
おまけに学校に通うとしても環境変化に耐えれるか分かりません。
以前、こんなニュースがやってたんですが
イジメ以外にも、小学校から中学校に上がった時の環境の変化に耐えれず不登校になる児童もいると・・・
確かに、中学に入学したての頃はかなり精神的にくるかもしれない。
でも高校はそれ以上です
高校には赤点や単位がありますから・・・
私たちの子供のような子は学校に通うってだけで力がいるのに
その他の重圧に耐えれるか・・・
不登校の子は経験によって強くなる所もあるけど反対に弱くなる所もありますよね。
次男が受験生になったらどうなるのか不安です・・・

でも今は先は見れない事態にありますから、旅行とかで息抜きにはなっただろう次男もいつまた・・・あんな事になるか分からない状況だから・・・今は動けないですが・・・

ホント大変だけど頑張ろうね!

2009年08月10日(月) 13時37分 | URL | 編集

lavandre #sSHoJftA

海のいるかさん こんにちは。

詳しい事は私にはわからないけど
一応悔いのないよう受けて於くといいですね。
長男さんも、分かってるみたいだしね。

2009年08月10日(月) 14時30分 | URL | 編集

ひめ #-

そうですか。
前進すると色々クリアしなければならないことも出てくるのね。
一緒に話を聞けたこと。うれしく思いました。
学校の形態も色々あるようなので、本人と話をして決めていけたらよいですね。
本人が決めることだけどまだまだ親に頼りたい年頃。
向き合ってる海のイルカさんだから長男クンときちんと話、一番良い方向が見えるでしょう。
大変ですね。がんばってください。

2009年08月10日(月) 16時56分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

こんばんは
私も先日校長先生から
その内申の話を聞きました。
全く内申は評価せず
当日の試験結果のみで合否を判定してくれる高校もあるとか
でもそうすると試験がだめだと合格は非常に難しくなるし
反対に基礎学力がついて試験がいい点取れたら
オール1ならつけないほうがいい場合もあるとか...
全部は理解できなかったんですけどね^^;

ただ何とか学校と「繋がっておく」ことは必要かもですね
試験も教室まで行かなくても受けられるし
息子の学校はだめだけど
適応教室の友達は家で試験を受けたという友達もいます。
息子さんが考えて出した結論が
いい方向へ進んでいくように祈っています。

2009年08月10日(月) 20時00分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんばんは!

そうでしたか?
ご長男さんも一緒にお話を聞く事ができたのですね。
随分 成長しましたね。

後は決断力が・・ですかしらねっ。
きっと分かっているんですよ!高校の必要性が。

どんなタイミングでチョット後押しができるか・・・も大事な様な気がします。
ご長男さんの心が高校進学に少し比重が傾いた頃合かしら・・・ね。
一番大切な事のような気がしてますが失敗は出来ませんし・・難しいですよね!

2009年08月10日(月) 20時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

内申というのは、成績表のことです。
何度か記事に書いていますが出席日数はなんとか大丈夫だと思います。施設へ行った日は中学出席扱いになっています。
教育委員会の許可をもらっていますから。

ただ、試験を受けていないということは
評価がつかないということなんです。
だって、評価のしようがない。
受けてさえいれば、たとえ0点であっても評価はつくのです。

長男はそこの農業高校にいきたいわけではありません。
出来れば馬のいる学校に行きたいのです。
ただ、学区内にはないので・・・とりあえず動物がいるということでそこを書いたのです。

高校は行ったほうがいい、
私もそう思います。
今の時代、高校を卒業しないリスクは大きいですから。

ただ、もしそのリスクを分かった上で行きたくないというのであれば、無理に行かせることは出来ないと思っているのです。
できるだけ、行く方向で働きかけていこうとは思っていますが。
今は焦って話せば逆効果ですから、システムや現実の話をして
自分で考えるように敢えて放っておいてるんです。
気持ち的には放ってはいませんが。

通信制は視野には入れていますが、

本人は無理だと言っています。
家で自分で勉強するにはかなり意思が強くないと難しい。
自分でもその自信はないようだし、私も難しいのではと思っています。

ありがとうございます。

2009年08月10日(月) 20時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

うちの方にも不登校を受け入れてくれる私立の高校はあります。
午前の部、午後の部、夜の部のいずれかに行く定時制です。
定時制なので、当然4年間いくわけです。
4年という年月を考えれば、中3を2回やる、あるいは卒業して
一年浪人して普通校を受けるという選択肢もあるわけで・・・。
まあこれは勉強や内申が追い付かなかったらの話ですが。

学区外の私立なども可能性にいれて
私の中ではいろいろと考えてはいるのですが
長男とまだじっくり話せるまでには至っていません。
彼の状態がね。

進路について少しずつ話ができるようになったのは
大きな進歩なのです。

かぐや姫さんの次男くんはまだ時間的んも余裕があるし、
お互い焦らずいきましょう。

頑張ろうね!!

ありがとう(*^_^*)

2009年08月10日(月) 20時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ lavandre さん

できればそうして欲しいと思います。
本人の動き出した気持ちを壊さないように
焦らず進めたいと考えています。

ありがとうございます!!

2009年08月10日(月) 20時43分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

偶然だけど、貴重なお話が聞けましたね。
とりあえず、情報として心に留めておかないといけないですね。
あとは長男君がどう判断するか・・・
中学入学から1年以上経っているだけに、すぐには答えが出せないかもしれないですね。
通信制はよほどの根性がないと難しいとは聞きますね。

今は、長男君の決断をただただ待つのみですね。

2009年08月10日(月) 20時44分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

本当はもっともっと進路についての話をしたいのですが
今はここまでが限界です。
というのは、今までその話をするのを我慢して
忍耐強く待っていたことで彼の心が自ら動きだしてきた側面があるからです。今私が焦ったら、彼の心はきっと止まってしまう。
なので、タイミングをみてるというのが本音です。

自分でしっかりと向き合ってほしいと思っています。

ありがとうございます(*^_^*)

2009年08月10日(月) 20時50分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

難しいですよね。ケースバイケースなんでしょうね。
内申は中2の2学期から中3の2学期までなんですよね。
だから本当は夏休み明けから、もうその期間になるわけです・・・。

今は学校と連絡をとっているのは私だけです。
私は週2回ほど学校へ行っていますが、長男は全くですね。
もし、高校へ行くと決めた場合は、なんらかの方法で
本人と学校も連絡を取り合った方がいいとは思います。

ただ、今は焦らず、本人が自分の問題としてじっくり向き合う時間を与えて
待っていたいと思っています。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月10日(月) 21時03分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

そうなんです。長男の進歩を感じました。

今は私もタイミングを見計らっているというのが本音です。
長男にしっかり考える時間も与えたいし。

出来れば高校へ行ってほしいのが私の本音。
高校卒業していないリスクを考えるとね。

でも、それを充分理解した上で行かないというのであれば
そのリスクを乗り越える方法を一緒に考える覚悟はできています。

出来るだけの後押しはするつもりですが
最終的には彼次第。

どちらにしても頑張ってほしい。

ありがとうございます!!

2009年08月10日(月) 21時16分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

偶然なんですが、実はそれを狙って不登校であることを
話したのもあるんです。
長男にも現実というものは伝えておきたかったし
私だけの言葉では聞き流す部分もあるだろうから。

長男を焦らせるつもりはないけれど
考えなければいけない時期であることはわからせたかったから。

長男も少しずつ自分の将来について向き合えるようになってきていると思います。
以前は向き合うことから逃げていたように思うから。

通信制は自分でも無理だと言っています。
私もそう思います。

いろいろな選択肢を持って考えていきたいです。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月10日(月) 21時25分 | URL | 編集

ふぃる #-

親から聞くのとは違った、第三者の
そういった現実を知ってる方に話してもらえて
良かったと思います。
なんだか、最近長男クンにとって
良い方向へ引き寄せられるようにタイミング良く
タイミングの良い人と会えますね^^
確かに、試験は受けないと評価のしようがないと
息子の学年は学校に通えなくなった子が多かったのですが
学校側との話し合いで、別室で試験を受けるなどの
対処はしてもらってたようです。
だから、学校に来れなかった子も
今じゃ、元気に高校生活を送ってる子も居てます。
本人が最終的には決める事だけど
悔いの無いように、出来る事はしていけば良いと思います。

2009年08月10日(月) 21時36分 | URL | 編集

mimi #-

何でもやって見たいという気持ちが有るならやって見るべきよね~
後の事はその時々に考えればいいのよ♪(その時々にその時出来る最良を選択しながら少しづつ進むのが良いような気がします。)
まず動き出すことが1番大事だわ。
考えてるだけじゃ何も進まないからね~。
息子ちゃん・・やっぱりどんどん変わって来てるわね~♪。
人生って・・毎日・・その都度・・の小さな選択の結果なのよね・・。
選択肢は幾つも有るし・・違う・・と思ったら引き返す時間も有る・・若いうちわね(笑)。
勉強だってしたいと思えばいつでも出来るし・・まだまだ十分な時間は有るわ。

2009年08月11日(火) 00時49分 | URL | 編集

日下ヒカル #-

すごい!

随分と前を向いてますね!
すごいじゃないですか!白紙に近かろうとちょっと自分を見ようと。
背けたい現実にちゃんと向き合ってる。
第三者からのお話はすごく耳に入りやすいから
それはいい意味で心の整理整頓の道具になりますね!
凄いなぁ~♪(^-^)
よかったですねぇ~イルカさん!
ちゃぁんと前を向いて歩いてるんだもん!
形がなんであれ止まってない!
イルカさんも素敵です♪

2009年08月11日(火) 10時12分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんにちは!

結論からお話しするとテストだけ受けて評定1をもらう方が有利ということはないと思います。
したがって、(いるかさんはそんなことをしませんが……)長男くんをテスト受験に誘導する必要はありません。
もっとも、長男さん自身が受けたいという場合は別の意味で良いことだと思いますが……

私も現役から1年ちょっとのブランクがあるのでカミさんに確認してみました(公立中3年学年主任ですので最新情報です。ただ県による多少の違いはあると思います…)

確かに不登校でテストも受けないと評定を“不能”として空欄にし、別の欄にその理由を書いたりします。
高校入試は学校の9教科の評定(1~3年の学年末評定)の合計と入試の時の5教科のテスト合計を一定の計算式に入れてある数値を算出し、大まかにはその数値で合否を決めます。

仮に評定1の場合は、その計算式に当てはめて機械的に不合格が決まることになります。(もっとも定員割れとか、それに近い場合は詳しく調査書(俗に言う内申書)を分析することになりますが)

そして空欄の生徒の場合は、機械的な計算式に当てはめることができないので、別途審議することになります。(この場合も志願者倍率が高い場合は現実には不合格になる場合が多いです)

結果的にはいずれも厳しいことにはなるのですが、最初に機械的に判断されるか、最初に人間が読んでくれるかと言ったら、機械的に除かれてしまわない方が良いケースが多いんです。
だから学校に行っていないのにテストだけ受けるのはほとんどの場合意味がありません。

いるかさんが通信制なども含めて広く考えていらっしゃるのなら、そして長男さんが将来の自分のために動き出したいと思っているのなら、今通っている施設に今以上に一生懸命に行き、積極的に取り組むのが一番いいと思います。あれもこれも気にして中途半端(失礼な言葉はお許しを!)になるより、一つのことに一生懸命の方が道が開くことが往々にしてあります。そして、そこで「これからこうしたい」「もっと○○したい」というようなことを自分で語るといいですね。

さらに余裕があったり、将来に対する不安があるなら、自分で勉強をする方がいいでしょう。
とは言っても独学はとても困難ですので、施設の方でもいいし、学校の先生の家庭訪問による指導(長男さんが希望してお願いすれば対応してくれると思います)、あるいは不登校の子どもを受け入れている自治体運営の場(うちの地域だと○○ルームとか名前を付けた適応教室があります)を利用するのも方法かと思います。
そこで、すべてを教えてくれるわけではありませんが、大きなきっかけになります。

ちょっと長くなったのでやめますが、具体的なことで何かありましたらいつもで聞いてください。

それから、最近ブログで知り合った方が高校の先生なので、その方にこのお話をしてみます。もしかしたら有益なお話があるかもしれません。

2009年08月11日(火) 10時30分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

受験のシステム云々は、よくわからないです・・・
そういえば、宝塚に住んでいた頃のお話。
兵庫県は、希望者は全員高校に行けるんですって。
もちろん試験等はあるんですけれども。
学力に見合った学校であれば、公立はほぼ全入であると。
良し悪しはどうか、ちょっとわかりませんけどねー。
(親的には、評判よくない制度のようです)

さて。長男くん。
進路のこと、やはり気になるのですね。
今頃、ひとりでじっくり考えているのでしょうか。
どんな進路にしても、納得のいく道が見つかるといいですね。
応援しています!

2009年08月11日(火) 13時43分 | URL | 編集

おかん #-

いかにも、【買ってくれ!】っていう態度だったら、
絶対に耳も貸さないけど、
今回の人、それがなかったんやなぁ。
話してる事も筋が通ってる。
こういう第3者の人からの話を聞いて、
どういう風に受け取ったか。
これも、大事な事やなぁ。
最後に答えを出すのは自分何やし、
今できる事、一生懸命考えてみるのも、
勉強の一つやな。
学校では教えてくれん勉強や。
いろんな事、いっぱい考えたり悩んだりして、
1つづつ成長していこうな(@^_^@)

2009年08月11日(火) 19時53分 | URL | 編集

茶目太 #-

はじめまして。空飛ぶミケ猫さんから紹介されました。

 こんばんは。私は横浜市菊名にある不登校や発達障害を抱える生徒たちが学ぶ少人数制の私立高校の国語科担当教師です。
 公立の経験がありませんので、私立の現在勤務する学校の側からお話させてください。(公立のことは、やはり公立の先生に説明していただくのが一番です。)
 私の勤める学校は、少人数制ならではなのですが、医療の力を借り、まず『学校に通えるようになる』ことを可能にする学校です。そうできてこそ、学校生活が始まりますから。
 入学しても、中学に続いて不登校では無意味です。通信制では余程の根性がない限り挫折する危険も大きいことは子供さん自身も気づいています。元気に通って学べる学校に入らないことには意味がありません。
 まず「不登校」の状態を改善していく事が大切なのです。私立ですから公立よりは学費が高いのは仕方がないのですが、三年間で普通に登校できるようになれば安いもの、と考えられれば是非このような学校をお勧めします。
 不登校や発達障害の問題を抱えている生徒さんに普通高校の入学と同じもの(出席日数であったり、成績であったり)を求めることはありません。うちの学校で例をあげれば、面接と作文で決定します。
 中学校の三年間ほぼ不登校であった生徒さんも、通学しています。不登校の状態を高校にあがってから改善しても決して遅くありません。メンタル面から支えていくことで、自分で学校に行きたいと思い自発的に来るようになるので、個人差はありますが来始めたらしめたものです。
 二学年に二十歳の生徒さんが在学しています。私が一年前に勤務して以来発熱して一度休んだくらいです。十八歳まで不登校でした。
 また、昨年十月くらいに登校してきて以来ほぼ普通に通学し学んでいる三年生もいます。この生徒さんは一年半、臨床心理士であり精神保健福祉士の校長が生徒さんの自宅に通いました。このように長くかかることもありますが、来はじめたらもう成長の進度が速いので普通の生徒と変わりなく見えます。
 最近、中等部に編入予定の生徒さんもいます。ひとりひとり違うケースのその生徒さんに一番適した方法で対応することができる学校を見学するなり、相談されることをお勧めします。
 たぶん不登校生は公立の枠に入りきらず、個性を否定されてしまったり足並みを揃えることばかりに目くじらをたて、押さえつけられる感じが不快な敏感なお子さんが多いのではないでしょうか。
 横浜市内あるいは通学可能な地区でしたら、是非うちの学校の校長にご相談ください。まだ初めての訪問でお住まいの地区も分かりませんが。
 ただ、申し上げることができるのは、本当に良い学校はきちんと話を聞いてひとりひとりに一番良い方法を考えてくれる学校です。相談はどちらの学校も無料だと思いますので、とことん(それも早めに)相談してみてください。
 もう、来年度の入学者は決まり始めています。何が一番大切かを考えるのが先決だと思います。それは、元気に通えて学べる学校に行くことです。
 成績は後からついて行きますし、少人数制の学校では進学も出口保証がしっかりしていて諦めていた大学まで推薦で入学できたりします。そういう点も含めてご相談してみてください。ではまた。

2009年08月12日(水) 00時36分 | URL | 編集

ドントコイ #-

お兄ちゃん、高校のこと、気になってるんですね・
きっと今は、考え中なんでしょう。

テストの業者さんから、お話聞けて、良かったですね。
考えるときに、役にたちますもん。
いい人に会えてよかったです。
私もね、営業してますけど、ホントは、教材を買ってほしいというのが本音だったと思いますよ?あえて、お話だけして、あまり進めないで、帰ったんだと思います。私も営業なので、分かります。その方の役に立ちたくてお話して、でも、仕事の面の気持ちもアピールしないといけないから、「じゃあ、もし、気が向いたらお電話ください」と締めてくるんです。
意欲的に通える、興味のある授業内容で、生活力、人間力をつけられる環境のところがいいですよね。

2009年08月12日(水) 02時11分 | URL | 編集

とまと #mQop/nM.

いつも、ポチ逃げばかりで、申し訳ありません。

海のいるかさんの記事は、「子育て」や「不登校」の枠を超え「人間育て」として、とまとは拝読させて頂いております。
息子さんと共に、とまとも育てて頂いております。
ありがとうございますm(__)m

暑い日が続きますが、どうぞ、お体ご自愛くださいm(__)m

2009年08月12日(水) 12時55分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

そうなんです。親から聞くのとは
違いますよね。

試験だけを受ける・・今まで考えてもみなかったことでした。
本当にそうした方がいいのか
先生にも聞いてみようと思います。

本人にとって一番いい方法をみつけたいと思います。

お返事遅くなってごめんね。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月13日(木) 06時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mmiさん

うん、やりたいことはやった方がいい、
私もそう思います。

なんか、タイムリミットが近づいているような気がしてしまったんだけど、そうよね時間はまだまだある。

進んだり、引き返したり、やり直すことがあったって
いいんだもんね。

ありがとう(*^_^*)
中々訪問できずにごめんね。
今日の行事が終われば少しはいいと思うんだけど。
またゆっくり遊びに行くね!!

2009年08月13日(木) 06時13分 | URL | 編集

海のいるか #-

★日下ヒカルさん

お返事遅くなりました<m(__)m>

そうなんです。自分や現実的なことに目をそむけなくなったのが
とても嬉しいです。
出来る出来ないじゃなく、そういう部分が大切ですよね。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月13日(木) 14時49分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

お返事遅くなりました<m(__)m>

とても親身になっていただき、感激しています。
こういう風にシステムを教えてもらえると
わかりやすく、方向性も見えてきました。

登校していなくてもテストだけ受ける。
今まで考えてもいませんでした。
でも業者の方の話を聞いたとき、
心が揺れました。
可能性だけはとっておいた方がいいと思ったのです。

そうですね、中途半端にあちらこちらするよりは
なんにせよ、一つのことに打ち込むのがいいのかもしれません。

地域のこと、登校できる範囲の学校(定時制、サポート校も含めて)など
いろいろ調べて行こうと思います。
今までもリサーチはしていたのですが、まだまだ知らないことも
多いんだなと今回感じました。

もしかしたら、何かご相談させていただくこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

本当にありがとうございました!!

2009年08月13日(木) 15時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

そうなんですか!兵庫県は希望者は全員高校へ
行けるのですね。
地域によって本当に様々なのですね。
もっといろいろ調べてみようと思います。

本人が一番納得が出来、力強く進める道が見つかると
いいなと思います。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月13日(木) 15時09分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

そうなのよ。私も買わないっていったしね。
なのに熱心に話してくれました。

「おっちゃん、明日休みだしいつまででも話しててもいいよ」って。

親以外の人から話しが聞けるのは貴重だと思う。
また違う意味で感じることもあるだろうし。

うん、いっぱい考えて、いっぱい悩んで
成長して欲しい。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月13日(木) 15時20分 | URL | 編集

海のいるか #-

★茶目太さん

コメントありがとうございます。
ミケ猫さんにはいつもいろいろと教えていただいています。

そうですね、私も普通校にこだわっているわけではなく
というか高校自体、何が何でもと思っているわけではありません。
ただ、いろんな可能性だけは残しておきたいという思いから
考えてしまったのです。
本人の気持ちが決まったときのために。

残念ながら、そちらの学校へは通うのは無理です。
遠すぎて。そちらのような学校があればのですが。
ただ、おっしゃるように入学した、やっぱり不登校のままというのでは仕方がないのでじっくり検討し、
また、いろんな学校をみたり、相談したりしてみたいと
思います。

とっても丁寧にコメントいただきありがとうございます!!
そちらにも伺わせていただきます。よろしくお願いします。

2009年08月13日(木) 15時37分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

第三者から話しが聞けたのはよかったと思います。
親から聞くのとはまた違ったものを感じると思います。

うん、もちろん売りたいのが本音だと思いますよ(笑)
向こうはそれが仕事ですもん。
なので最初に買わないと言ったんです。
だって買ってもらえると思って時間とらせたら可哀そうですから。
良い人だと思います。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月13日(木) 16時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★とまとさん

私の方こそポチ逃げばかりで・・・。

とまとさんにそんな風に言っていただけるのは光栄です。
とても嬉しいです。
私は立派な人間じゃなくて、散々失敗してきました。
だけど、こんな私だからこそ失敗から得た気づきをお話することが出来るかもしれないという思いで書いています。

とまとさんのブログにはたくさんの感動や暖かい気持ちを
頂いています。

いつもありがとうございます!!

2009年08月13日(木) 16時43分 | URL | 編集

茶目太 #-

学校は必ず見学して下さいね。

 残念ですが、パンフレットに出ている学校はよそ行きの顔です。オープンキャンパスも行くとよいですが、普段の日に行くのがいちばんよいです。
 学校がきれいに清潔を保っていることは、案外大切なことです。学校をきれいにしていないところはやはり生徒も大事にしていないと考えて間違いないです。このことは、人にも聞くし、自分でも実際に感じました。
 営利追求の学校ばかりではないので、探してみてください。できれば、臨床心理士・精神保健福祉士がいる学校が望ましいです。きちんと話を聞いてくれる学校と出会えますように、応援しています。

2009年08月13日(木) 22時27分 | URL | 編集

海のいるか #-

★茶目太さん

そうですね、実際に見てみないとわかりませんよね。
お話もしてみなければわからないことも多いと思います。
ご指摘のところを参考にしていきたいと思います。

ありがとうございます。

2009年08月14日(金) 15時20分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。