軌跡

長男にいろいろあってから(過去記事にすべて書いてありますが、

要約したのがこちら→存在価値 ・ 三年間 )

今までの私の気づき、やってきたことなどがもしどこかで

参考になればと思い、一度このブログで書いたことをまとめたいと思います。

お時間があったら読んで頂けると嬉しいです。

                                    
子供に大きな問題が起きたとき、

親として、まずしなければいけないと私が思うことは

しっかりと向き合うということです。

問題からも目の前の子供からも目をそむけてはいけません。

そして あるがままを受け入れるということです。

それがたとえ、つらいことであっても、受け入れ難いことであっても、

納得できなくても。

今の子供の状態、問題点。親自身の感情はひとまず置いておいて

ありのままの姿、傷ついてる子供の心。

うちのように不登校なら、学校へ行けないという心の状態。

すべて、“肯定”出来なかったとしても、その“事実”を受け止めるのです。

不登校~大切なもの~

その上で私は彼に精一杯の愛情を伝えることがまずは大切であると

思い、彼の育て直しをすると決めました。→やり直し

と同時に彼が動きだすパワーが出てきたときの為に

彼が興味を持って打ち込めるようなもの、その場所を探しました。

学校を連想させるところへは当分無理だと思ったので

フリースクールや中間教室ではなく別のものを

引っ越してばかりで何の情報もないまま探し回りました。→不登校~はじめの一歩

これが今現在のモンゴル行きに結びついたわけです。

そして、だいぶ落ち着いてきた彼に対し、

今度は“愛情”だけでなく“責任”や“厳しさ”について教えられるように

ステップアップしています。→結果オーライ?またまたバトルまたしても

もちろん、私自身の葛藤、不安、迷いなど様々な思いがありました。

ただ、愛する息子に幸せな人生を送ってもらいたいと強く願い、

旦那もあてに出来なかった日々の中で泣いている暇はありませんでした。

いじめた奴らより絶対に幸せな人生を!

いつか、私がこの世を去っても、いやその前に一人でちゃんと歩いて行ける力を。

そして自分に自信をもってもらいたい。自分を好きでいて欲しい。

楽しく歩けるすべを身につけてほしい。

私の想いはそれがすべてです。

まだまだ途中の道。進路だってわかりません。

来年は受験生だね、という不登校であることを知らない人にかけられた言葉に

ほんの少し、動揺してしまう私がいるのも事実です。

でも、確かに感じてる彼の成長。心の落着き。

これからも一緒に歩いていきます。

私が必要なくなる日を思いながら。


応援して下さい!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ふぃる #-

本当に親がしてあげれる事は
子どもと真剣に向き合う事ですね。
なかなか、臭い物にふたじゃないけど
そんな感じで、子どもと向き合うのが怖くて
目を背けると絶対子どももこっちを見なくなるよね。
子どもって自分を写すよね(ーー゛)

長男クン、モンゴルで色々と学んでるやろね^^
帰りが楽しみ~♪

2009年07月31日(金) 23時15分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年07月31日(金) 23時55分 | | 編集

ドントコイ #-

なんというか、ただ、ただ、感心します。
私は、こんなに向き合えるだろうか。
ちゃんと向き合ってるからの喧嘩なのか、自分の意見をきかせようとするための喧嘩なんだか・・・・。楽しくないから、児童館の行きたくない、と、たいたい。仕事だから行ってくれ、と母ちゃん。結局、お互いに少しだけ譲り合うことにして、12時まで児童館。ただ、面白くないから休みたいの一点張りですが、そうかなぁ、って、心配なんですよね。本当なのか、本心を隠してるのか、聞きだすのに、時間がかかりそうです。

昨日、ブログの更新を休んでぐっすり寝たら、めまいが治りました。ありがとうございます。

2009年08月01日(土) 01時19分 | URL | 編集

はるか #3cXgguLU

いろいろ読ませていただきました。
次から次へと大変なことが起きても
そのたびに逃げずにちゃんと向き合ってこられたんですね
私も見習わなくちゃ。

長男君、今頃何してるかなぁ
少しずついろいろ慣れてきて
自分にどんどん自信がついているような気がします。

2009年08月01日(土) 06時53分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

おはようございます。

もうまったく其の通りだと思います。
私も同じようにやってきました。

お子さんも何れ 立ち直るとおもいます。その時に今の状態を『あの時があったから今がある!』と思ってくれるといいですね。

娘は 当事の事をあまり覚えていないのですが・・・
でも今は言ってます。
「あれがあったから 私は良かったのよ!」って!

2009年08月01日(土) 09時40分 | URL | 編集

日下ヒカル #-

映画のよう

耳を澄ませばというジブリアニメで、恋愛ストーリーだけど
将来に向かって人と違う生き方を挑戦しようとする主人公
それが大変だとわかっているから反対するけど
受け止める両親。
その覚悟が伝わるからこそ、子供もわかってもらえたという
安堵感と腹をくくる覚悟が出来るんでしょうね。
モンゴル・・・どうかな?楽しんでるかな?

2009年08月01日(土) 20時49分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

子供と向き合うのは自分と向き合うことでもあるからね。
時にはつらい時もある。
でも、避けていては変わらないから・・・。

長男、どうしてるかな。
行ったこともない国だから
なんか想像も出来ない。
楽しんでいるといいな。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月01日(土) 22時12分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

そんなことがあったんだ・・・。
つらかったね。神経質になるよね。

でも甘えるようになったというのは
すごくいいことだと思うよ。
甘えるというのは本当に安心していないと
出来ることではないの。
甘えることが出来なかった私だから
よくわかるわ。
少しずつ、頑張っていきましょう!
無理しすぎないでね!!

2009年08月01日(土) 22時19分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

私は追い詰められたから、たどりついた。
ここには簡潔にまとめているけれど
散々、バトルして、失敗も繰り返したの。
でもつらかった日々も無駄ではなかったと思う。

たいたいくん、児童館行きたくないんだ。
なにかあったのかもしれないね。
お互いが譲りあえるところで折り合いがついたのは
いいと思うよ。
様子は気をつけてあげられるといいね。
子供は親にすべて話すわけじゃないから。

ありがとう!

2009年08月01日(土) 22時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

頭を抱え込んだ日も、眠れない夜もありました。
途方にくれた日も、バトルを繰り返した日々もね。
そうしてたどりついたところに
私と同じ思いをしている人がこれを読むことで
早く楽になれたらいいなと思って。
覚悟がきまると楽になるんです。

長男、どうしているのか・・・。
楽しく頑張っているといいけど。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月01日(土) 22時31分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

経験のある方にそう言ってもらえると
本当に力になります。
しかも、娘さん立派に成長しているものね!!
あの時があったから今がある、本当にそう思えるように
なって欲しい。

ありがとうございます!!

2009年08月01日(土) 22時37分 | URL | 編集

海のいるか #-

★日下ヒカルさん

ジブリはほとんど見ているので
知ってます。でもちょっとごっちゃになっていて
見ないとわからない(笑)

子供の人生は子供のものだもんね。
親は・・・応援するしかないのよね。

モンゴル・・・帰ってきたら
報告するね。
楽しんでいるといいけれど。

ありがとう(*^_^*)

2009年08月01日(土) 22時41分 | URL | 編集

ドントコイ #-

こめんと、ありがとうございます。

面白くないから、というけど、まぁ、それもあるだろうけど、
前にね、ちょっと、先生がらみで、行きたくないことがあったので、またかな?って心配してるんです。じっくり、時間をかけて、何日もかけて、聞いてみます。



2009年08月02日(日) 02時10分 | URL | 編集

lavandre #sSHoJftA

こんばんは。

長男さん どうしてるのかしらね。
男の子って親が居ないところでも
意外と頑張ってるみたいです。

2009年08月02日(日) 02時44分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

そうだね。身構えて聞くと中々話してくれないから
普段の会話の中でなにげなく聞くのがいいよ。
何もないといいけどね・・・。
何かあったとしても気分が落ち着いたら
また楽しく行けるかも。
頑張ってね(*^_^*)

ありがとう!!

2009年08月02日(日) 07時47分 | URL | 編集

海のいるか #-

★lavandre さん

もともと何処でも誰とでも平気な人なんだけど
さすがに海外、言葉も通じないところではどうなのかしら。
やっぱりちょっと心配だけど・・・。
ま。きっと大丈夫でしょう。

ありがとうございます!!

2009年08月02日(日) 07時50分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。