バレーと親に出来ること

今町内のトリムバレー大会から帰ったことです。

2日前に急に声をかけられて、

「私はソフトバレーはやってるけどトリムバレーはやったことがないけど」

というと、ソフトバレーやってるなら全然大丈夫!!と言われて

行ってきたのだが・・・・。

いや~全然ちがう!!

コートと1チーム4人というのは一緒だが

ボールも違うし、ルールも違う。

ソフトバレーはボールや人数の違いはあるが基本的に

普通のバレーとあまり変わらない。

でもトリムは・・・スパイク、ブロック禁止だし、(スパイクは後ろからならOK)

3回以内ではなくて必ず3回で返さなくてはならない。

しかも同じ人が2回触ってはいけない・・・つまり4人のうちの3人が一回ずつ打って

返さないといけないのだ。

スピードカンが全然違う。早い攻撃に慣れてる私は

ちょっと調子が狂う。

ボールが違うので飛び方が違う。ソフトバレーのように

当てるだけでは飛ばないし、普通のバレーのように

力を入れると飛びすぎる。

4試合やり、最初の2試合は全く駄目。

ベテランのおばちゃんがイライラしてるのがわかる。

う、ごめんよ、おばちゃん!

最後の2試合は慣れてきて勝てたので

おばちゃん、「上手じゃない!」とご機嫌が戻った。

よかったよー。

うん、楽しかったよ。毎週練習やってるというおばちゃんに

おいでよーといわれた。

行ける時があったら行ってみようかな(^◇^)


昨日は地区の麦の脱穀と緑化作業。

男性役員と男子児童は脱穀、女性役員と女子児童は

緑化作業で駅に花壇を作って花の苗を植えた。

昨日に限って暑くてまいった((+_+))


こちらに来て、1年半。

段々に知り合いが増えてきた。

最初は狭い田舎。私は誰も知らないが、

周りはうちが越してくる前から「1年生、4年生、6年生の三兄弟がいる家族がくる」と

知れ渡っていた。

だから、越してくるとすぐに 新しくきた人たちだとすぐに顔を覚えられた。

でも、閉鎖的な部分もあるので 向こうから仲間に入れてくれるような雰囲気ではなかった。

もちろん、親切な人だっていたけれど

それでも、学校の参観日などに行ったってこちらから声をかけないと

誰も話しかけてはくれないような感じだった。

そんな中で長男が不登校になったのは

正直きつかった。

買い物に行く、知らない人が○○くん、どうしたの?と聞いてきて

はじめてその人が同級生のお母さんであることを知る。

私はしらないのに私のことは知られてる。

まだ、不登校であると決まっていない段階・・・変ないいかただが、

明日こそ行けるだろう、毎日そんな思いの時に

好奇心むき出しのような顔で(当時私が感じたことである、今思うと心配してくれていただけかも

しれない)

「風邪?でも長引いてるよね。もしかしてなじめないの?」と聞かれても

なんて答えていいかわからない。

今までのいきさつを話せるほど相手を知らないし、

第一いじめにあったなんて言ったら変な先入観を持たれてしまうかもしれない。

でも逆に知り合いがいっぱいいてもそれはそれでキツイのかもしれない。

よく、子供が不登校になったり、引きこもりになったりすると

親も引きこもりがちになると聞く。

世間の目が心にささるのだ。

でも、私はそうならなかった。そうなってはいけないと思った。

私は知りあいを作るため、積極的に話しかけた。

近所のおばちゃんにも「こんにちは!寒いですねー」などと必ず

挨拶以外の一言をつけ、

なにかの集まりには積極的に顔を出すようにした。

こういう話をすると 強いわねーと言われることがあるがそうじゃないのだ。

私だってドキドキするし、知らない人の中に行くのは気が重いときもある。

でも。普通でも子供がいれば知り合いがいるのといないのとでは

大きな違いがある。

子供たちのためにも早く地域になれなければという思いと・・・。

不登校となり、家族いがいとの接点がなかった長男(施設へいくまで)

もし、動き始めたとき、本人はもちろん地域のこと、学校のことは何もわからないだろう。

私が長男とそういったものを結ぶ架け橋になりたかったのだ。

いや、これは過去形ではなく進行形だが。

周りの目も

「あの子の事もお母さんのこともよく知らない」というのと

「あの子は学校へ行けないみたいだけど、お母さんのことはよく知ってるよ、

地域のことに取り組んでるよ」というのでは印象は全然違うと思うのだ。


何かにつかれて子供が動けない。

親としてはつらいし、世間の目が胸に刺さるときもある。

でもそれは親の課題である。

子供が苦しんでるのを見るのがつらい、

だからといってつらいから早く立ち直れと焦らせるのは違うと思うのだ。

子供が立ち直るために、また立ちあがったときのために

出来ること。つらい思いをかみしめながら、こんなにも子供を愛していると

実感しながら、焦らせず、待ってる間に自分に出来ることをすることだ。

それが子供にしてあげられることなのではないかと私は思っている。


ご訪問、お返事すごく遅れています。
ごめんね!!


応援してくれると嬉しいな
(*^_^*)









関連記事
スポンサーサイト

コメント

はるか #3cXgguLU

そうですね

こんなにも愛してると実感しながら待つ
その通りですね
いつも気付きをありがとう

2009年07月12日(日) 14時18分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

このトリムって、インディアカのローカルルールに似てるね。
難しいよね。違うルール。
でも、ボールが違うってどんなモノ?気になる~!!

自分から挨拶したり、地域の行事に参加したり・・・
普段の地道な努力が実を結ぶんだよね。
私は図らずも子供会の役員を何年もすることになったけど、その分、知り合いも増えて
「おチビ君がいたずらしてたから怒っといたよ」なんてことも。
周りの人も長男君の事は直接知らなくても
「いるかさん家の子」と言うだけで親近感がわくと思うよ。

2009年07月12日(日) 15時46分 | URL | 編集

☆かぐや姫☆ #-

バレーお疲れ様です!
いきなり言われても困りますよね
ルールも違うみたいですし
うちの次男も家族以外の人は拒絶してます
中学になると学区のせいで他の学校からも生徒がくるので、次男は更に学校には行きたくなくなったみたいですが
今はそれでいいと思います今は傷を癒す期間ですから
頑張って下さい!

2009年07月12日(日) 16時25分 | URL | 編集

ふぃる #-

私、ソフトバレーの存在すら知らなかったよ~
学校でやってるママさんバレーは
普通のバレーだったし^^
いるかさんが、そうやって努力して
地域にとけこんでいってる姿は
口で言うよりも子ども達に伝わったんだね^^
やっぱり、仲の良いお母さんの子どもは
こっちも声をかけやすいし、叱りやすいし、
心配も何かあれば我が子のごとく
心配してしまうので全然印象が違うよ^^

2009年07月12日(日) 20時50分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

うん、お母さん頑張ってる。
その背中はきっと子供たちの心に届いています。
私も挨拶はきちんとします。
知らないな?と思っても団地の中だったら無視はしない。
そうやって溶け込んでいきました。
すごく共感しましたv

コメントありがとう(^v^)
大分元気になってますv

2009年07月12日(日) 21時14分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

いるかさん!

確かにそうですね。
お子さんが不登校になると、家族全体が閉鎖的になりがち……
そんな時に、
“あの子は学校へ行けないみたいだけど、お母さんのことはよく知ってるよ”
これは大きな力になります。

“つらいから早く立ち直れと焦らせるのは違う”
これもそうだなぁ~
みんな我慢できなくて子どもにあたっちゃうんだよね。

2009年07月12日(日) 22時34分 | URL | 編集

ひめ #-

トリムバレー知りませんでした。
身体を動かし気分転換。。必要です!!
私は生まれてからずっとこの地に居ます。
知らない地での大変さは分かりません。。。
しかもこちらだけが新参者となると大変だったんだろうな。。。
改めて海のいるかさんの力強さ、がんばりを尊敬します。
忙しいですね!相変わらず。。
がんばりましょう!!

2009年07月12日(日) 22時40分 | URL | 編集

lavandre #sSHoJftA

こんばんは。

何時も忙しい海のいるかさん!
「ソフトバレー」やりだすと益々忙しいくなります。
でも!たま~にストレス発散に好いかもです。
それとコミニュケーションの一石二鳥になるかもですね。

2009年07月13日(月) 00時02分 | URL | 編集

玉響(たまゆら) #1qKeo97E

ここに来ると、いつも自分の小ささに気付かされます。
そして、ちょうど今私がぶち当たってる壁を、既に乗り越えてるいるかさんがいて、心構えとか指針を示してくれてます。
まるで、聞かなくても答えてくれてるカウンセラーさんみたいに。
だから・・・自分も頑張ろうと思えます。
いつもありがとうございます。

2009年07月13日(月) 09時44分 | URL | 編集

のん #64owOXpE

いつかその想いも息子さんに届きますように。
でも、今も何かしらちゃんと伝わってると思います^^

子供だけを見るんじゃなく
自分の周りを見渡してみれば変わることもありますもんね。

楽しみながら頑張って下さいね♪
でも、限界まで頑張らないようにw

2009年07月13日(月) 10時46分 | URL | 編集

たたみ #cOLA5hDU

トリムバレーってあるんや。知らんかった~。
おんなじバレーでも、ボールやルールが違ったら勝手が違うね。
でもまた新たな人とのつながりが出来てうれしいね^^
知らない人の中に1歩踏み出す勇気・・・
気が重くなったりするけど、そこで踏ん張らないと前に進めないもんね。

ワタシも子どもの事、周りの人に知ってもらいたい。。
苦手やけど、エイッって踏み出したいな(*^-^*)

2009年07月13日(月) 16時41分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

トリムバレー?初めて聞きました~。
いろんなスポーツがあるのですね。
いるかさんにとっても、新しい一歩ですね。
いろんな事に、積極的にチャレンジする。
そんないるかさんの姿を見て、
長男くんもいろいろ考える事があるのかもしれませんね。
そんなつもりはなくっても、ちゃんと見てる。
その結果が、先日のSくんの事だったのかなぁ、と。
ちょっぴり残念な結果だったみたいですけど、
それでも、その努力と勇気に拍手!
少しずつ慣れていけばいいんですものね。

2009年07月13日(月) 17時00分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

いるかさんの考え方は その通りだと思います。
その時々の状態で 柔軟に自らの行動を興していく。

何時も凄いなぁ!っと感心してしまいます。
そのエネルギーは やはりお子様への愛情からなのでしょうね!

2009年07月14日(火) 17時36分 | URL | 編集

maho #-

体を動かすって大事だよね。

私の運動不足は深刻です。
体重も(>_<)

私にはスポーツやる機会なんてないんだけど、いるかさんは自分で機会を作っていったのかなって思いました。

何事も自分次第なのね。

2009年07月14日(火) 19時15分 | URL | 編集

海のいるか #-

★はるかさん

子供に何かあると、こんなに愛してるんだなって
実感しますよね。
子供が輝く姿見たいですよね。
イミテーションじゃなく本物の。
だから焦っちゃ駄目ですよね。

こちらこそありがとう(*^_^*)

2009年07月14日(火) 21時21分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

そうだよね?前にyuyuhayaさんの記事にあったインディアカ。
似てるよね。
ルール違うと勝手が違うよね。
トリムのボールはソフトバレーより微妙に固いの。
ゴムじゃないみたい。皮?でもそんなに固くはないけど。
大きさは同じくらいなんだけどね。
私、ボールは一緒だと思ってたから参ったわ(^^;)

そうそう、役員とかって大変だけど
付き合いが広がるのは大きいよね!

ありがとう(*^_^*)
お返事、ご訪問遅くなってごめんね!!

2009年07月14日(火) 21時28分 | URL | 編集

海のいるか #-

★かぐや姫さん

ゆっくり休養が必要な時期があります。
じっくり待ってあげて充分休むことができたら
自分から動きだすと思います。
うちの長男、少しずつエネルギーが湧いてきたみたいです。

ありがとうございます!!

2009年07月14日(火) 21時33分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

バレーって言ってるけど
私がいつもやってるのはソフトバレーなんです。

私も知り合いの子とそうじゃない子はやはり親しみが違うから
みんなだってそうだよね。

私が動いてるの見て、刺激を受けてるのもあるかも。
最初は「なんで役員なんか受けたんだよー」って言ってたけど
(苦笑)

ありがとうございます!!(*^_^*)

2009年07月14日(火) 21時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

そう、挨拶は大事だよね。
それに周りに溶け込むのも。
自分だけで生きてるわけじゃなものね。

体、良くなってきたようで良かった!!(^◇^)
私は・・・今朝から喉が痛い(>_<)

ありがとう(*^_^*)

2009年07月14日(火) 21時51分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

私自身が知ってる人の子供とそうじゃないのでは
親しみの度合が違うから・・・みんなそうだろうなって。

大切な子供が苦しんでるのは親としてはつらい。
でも、そのつらさは親自身が乗り越えることなんだと思います。

ありがとう(*^_^*)

2009年07月14日(火) 22時00分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

私は19の時に家を出て
知り合いのほとんどいないところで暮らしましたから
知り合いがいないつらさも飛び込んでいく勇気も
覚えました。
今は子供がるのでなおさら知り合いを作ることが大切だと思うんです。

ありがとうございます!!

2009年07月14日(火) 22時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★lavandreさん

ソフトバレーはすでに週1でやってます(^◇^)
今回は新たにトリムバレーに誘われました~。
行けるかどうかはちょっとわからないけど。
でも試合で別のチームだった人に
「また来年ねー」って言われましたからねー、
来年も出るなら練習しといた方がいいかしら?

ありがとうございます!!

2009年07月14日(火) 22時14分 | URL | 編集

海のいるか #-

★玉響さん

人間はみんな同じです。
はじめから強い人はいないし、弱すぎて駄目な人もいません。
いろんなことがあって、迷い、苦しみ、試行錯誤や葛藤を繰り返しながら強くなっていくんだと思うんです。

私も玉響さんもおんなじ(*^_^*)

頑張りましょうね!!

ありがとうございます!!

2009年07月14日(火) 22時19分 | URL | 編集

海のいるか #-

★のんさん

うん、悩んでいる時って視野が狭くなりがちだけど
広い目で物を見るって大切だと思います。

子供たちが私の想いを理解してくれなくてもいいけど
人との付き合い方とか、その楽しさとか
そういうものを無意識に学んでくれると
いいなって思っています。

ありがとうございます。
限界をこえないように頑張ります(笑)

2009年07月14日(火) 22時24分 | URL | 編集

海のいるか #-

★たたみさん

そうなの、勝手が違うのよー。

知らない人の中にくのは勇気もいるし、
気が重い時もあるけど
飛び込んでみると案外楽しかったりする。

子供のこととかわかってもらえると心強いよね!

ありがとう(*^_^*)

2009年07月14日(火) 22時30分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

トリムバレー、最近なんじゃないかなー。
ニュースポーツいろいろだよね。
PTAではキンボールでした。私は出られなかったけど。

長男が動きだしてきたのは私の影響もあるのかな?
そうなら嬉しいな(^◇^)

うまくいくこともいかないことも一つの貴重な経験だと思っています。
せつなくなるときもあるけれど強くなってほしい。

ありがとうございます(*^_^*)

2009年07月14日(火) 22時41分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

いろいろあって改めて
ああ、私こんなに子供を愛しているんだなーって実感しました。

私はすごくなんかないですよ。
いろんな人や物事や子供たちが教えてくれました。

ありがとうございます(*^_^*)

2009年07月14日(火) 22時46分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mahoさん

機会があれば飛び込んだのは事実だけど
もともとのスポーツ好きもあるかも。

体動かすの気持ちいいよ!
機会があったら是非!!

ありがとう(*^_^*)

2009年07月14日(火) 22時49分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。