まずは気持を受け止める

s_kaeru01.gif

梅雨ですねー。

今日は降ったり止んだりのへんな天気でしたが、

ちょうど三男の下校時間になって、バケツ・・・なんて生易しいもんじゃないな、

プールをひっくり返したような雷&雨。一時はヒョウが降りました。

慌てて迎えに車を走らせて学校へ行くと迎えに来ているたくさんの保護者。

子供たちは教室で待機していました。

前の学校ではこういうとき、必ず連絡網が回ってきたんだけどな。


今日は次男も熱は37度台に下がり、元気を取り戻しつつあります。

相変わらず下痢は続いていますけど。午後にはゲームをする元気も・・・。

早く下痢がおさまるといいのだけど。


hart_ao.gifhart_ao.gif


空飛ぶミケ猫さんがブログに書かれていましたが、

私も子供の気持ちを受け止めて、話を聞くということはとても大切だと思っています。

以前、話しを聞くということという記事でも書いたのですが、

その子が感じたその感情をまずは受け止めてあげるというのが安心感、

わかってもらえたという満足感につながるのだと思います。

子供が話す先生のこと、友達とのトラブル。

親としては それは相手が悪い、あるいは あなたが悪いなどと

白黒はっきりさせようとしたり、

こうしたらいいでしょ、そんなこと言っちゃいけないという提案をしようとしたり、

あるいは・・・お母さんが言ってあげる!と行動をおこしたくなるかもしれません。

もちろん子供が間違っているなら それを教えるとか

解決方法を一緒に考えてあげるだとか

状況によっては親が出るということも必要でしょう。

でも、その前に、余計なことはせず(言わず)ただ聞いてあげること。

それが一番大切だと思うのです。

もし私が・・・例えば誰かに旦那の愚痴をこぼしたとして、

その相手がすぐに「それは、おまえだって悪い」とか

「そんなふうに考えちゃいけない」

と頭ごなしに言われたら、例え私の状況がよくなるようにとのアドバイスだったとしても

そんなことわかってるわよ、こんなこと思っちゃいけないと思ってもそう思ってしまうんだもの。

この人は私の気持ちなんてわかってくれないと感じてしまうと思います。

まして「私がおたくの旦那に意見してやる!」なんて言われたら・・・

もうその人には話せなくなってしまうでしょう。

子供って親が思うよりも

いろいろなことわかっていると思います。

いいことも、よくないことも。

でも感情というのは時に思い通りにならないこともありますよね。

“悪い人じゃないけど嫌い”とか“あの人の言うことは確かに正しいけどなぜか共感できない”

とか。誰かに聞いてもらうことで気持ちを落ち着けたり、

わかってもらえたことで、まぁいいかと思えたり、あるいは頑張ろうという気になるのではないかしら。

確かに親は人生の先輩であり、子供よりも経験上わかることは多いし

先を見通す力も解決する知恵もあるかもしれない。

子供が本当に助けてほしいと求めたり、子供の手に負えるような問題ではなかったなら

もちろん手を貸す必要はあるが、

そこまで行っていない場合は気持を受け止めてやり、

自ら解決する方向に向かせてあげるのが親の役目のような気がする。

少なくても、長男に対して、そんなふうに接するようになってから

彼は安心して話しをするようになってきた。

親は裁判官になる前に親友になった方がいい。

クリックお願いします




関連記事
スポンサーサイト

コメント

きばっ太姉ちゃん #-

こんばんは!

次男君体調が徐々に良くなっているようで良かったです。
このお話、本当に身につまされます。
ついつい子どもには、ああしたら、こうしたらと言いたくなってしまいます。
(子どもだけでなく、主人にもかも・・・)
でも、頭ごなしに否定や指図からやっちゃうと話したくないですよね。
いるかさんが仰るとおり、まずは受け止めてあげることが、大事なんですよね。
最近それに気づいてきた気がします。
自分の道をしっかり歩ける子どもにするためにも、
とても大切なことだと思います。あまりでしゃばらず
子どもが安心して話せるお母さんになりたいな・・・。
ポチっと!ρ(^。^〃)

2009年06月17日(水) 00時29分 | URL | 編集

おかん #-

ウチの方もごっつい雨だったよ!
でも、そんな雨でも、みんな歩いて帰ってくるわ。
学校から連絡が来るのは、警報が出たときくらい。
それもな、「迎えに行くので、連絡がほしい」て登録した人のみやで。
他の人は、集団下校になんねん。
ウチはお迎えにしてるけど、今までに1回もかかってきた事ないわ。


ウチは、子供たちの姉気になれたらと思ってる。
本気で喧嘩して、遊んで、困ったら相談の相手して、
いざって時にはバッチリ決める。
憧れの姉貴みたいになれたらいいのになぁって思うわ。

2009年06月17日(水) 00時51分 | URL | 編集

lavandre #sSHoJftA

次男君!体調が戻りつつあるみたいで良かったです。

話を聞くって大事な事です基本でしょうね。
それで、お互いに聞く耳を持つようになるでしょうし。

2009年06月17日(水) 01時55分 | URL | 編集

ドントコイ #-

そんなに雨がすごかったんですかー、ヒョウまでって、すごい。

真ん中のお兄ちゃん、具合悪かったんですねー。お熱はもちそん辛いですが、下痢ってのも、辛いんですよね。
体力、奪われちゃいますもんね。

聞いてもらうことで、気持ちの整理って出来るもんですよね。
自分の気持ちや頭のなかで、ハッキリしないモヤモヤしたことが、聞いてもらうために言葉にすることによって、「そうだ!こういうことなんだ!」って、ハッキリして、モヤモヤのうちはどう対処していいか分からなかったことが、どう対処していいか、分かる。自分の中で、理解することによって、スッキリするってこと、ありますもんね。

「そうなんだー」って聞くこと、大切ですねー。

2009年06月17日(水) 02時41分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

おはようございます

ばけつをひっくり返したような……でもすごいと感じますが、
プールをひっくり返したようなとは、よほどすごかったのでしょうね。おまけにヒョウまで!

二男くん、快方に向かっていて良かったですね。
早く元気になりますよ~に!

紹介していただいてありがとうございます。
そうそう、
子どもについては“聞いてあげよう”“受け止めてあげよう”
と思うことは比較的心がけていると思いますが、
大人同士でも大切ですよね。

“裁判官になるより、親友に!”
……とってもわかりやすい言葉ですね。
そして、まさにそう思います。

2009年06月17日(水) 03時24分 | URL | 編集

grassyspot #-

そうですね

分かりきってる事を
口にしたり、
話したりする時、
そうすることで、
頭で整理できる
ことも多いですからね。

聞く側も、
ソレを心得て
聞く姿勢が、
人間力を上げていくこと
なのかもしれませんね。

2009年06月17日(水) 04時17分 | URL | 編集

日下ヒカル #-

話を聞いてくれるお母さん

いいですね♪本当に話を聞いてくれるお母さんというのは。
右も左も全て親の指示で子供時代を過ごしたので
結果大人になって随分苦労しました。
本音を言えなくなるということが抜けてませんが
話を聞いてくれるだけで子供は嬉しいです。
と、子供のとき思っておりました。

2009年06月17日(水) 08時56分 | URL | 編集

ひまあゆ #Ak51kPpI

熱が下がってよかったですね!
とりあえず、お腹に優しいものを食べてもらって、
水分とってもらって休養しかないですね!
ゲームをするかしないかで、
体調がわかるのもおもしろいですが・・・
子供らしくてそれでいいかと思います

うちの長男がアタシに寄ってくるのは
「ごはんまだ?」が大半
そして、「あ”---!」「うーーーっ!」って勉強に行き詰った時
「頑張れーーー!」と明るく、軽く心がけています
大きくなったとはいえ、まだまだ幼いですよ

唸りぐらいは聞いてあげなくちゃね

2009年06月17日(水) 10時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★きばっ太姉ちゃんさん

ずーっと、私は子供に“正しい”と思うことを
いってきたんです。
例えば、お友達にちょっかいだされて
口でうまく言えずに相手を叩いてしまった時・・・
やりすぎだということをまず伝えて叱っていた。
ずっとそんな風に接してきたと思います。
でも、気付いたんです。
子供にとってはお友達に嫌なことをされた上に怒られたという
悔しさしか残らず、わかってもらえないという意識の方が大きく
なってしまっていたことに。
やりすぎたのは本人もわかっている。
大切なのは、カッとした気持ちをうまくコントロールできるようになることですよね。
それには、まずは受け止めてあげないとって。
それから、みるみるよくなっていったんです。
そして自分をおさえられるようになってきた。
今まで私が彼に“指導”してきたことは逆効果だったんだなって。

だから、うちより小さい子を持っている人たちにも
伝えたかった。

大人も子供も一緒ですよね。

ありがとう(*^_^*)

2009年06月17日(水) 13時34分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

次男くん、回復されているようで良かった・・・
ウチは長男が、長く風邪様症状が続いております。
体調崩し気味な時期ですものね。お大事に!

話を聞くって、簡単なようで難しいですね。
特に愚痴。
聞いているうちに、客観的な意見が出てきて、一言言いたくって。
ぐっと我慢して「そう、そんな事があったの」。
すべてを受け止めた後で、さりげなく「こんな方法もあるよ」。
できた日には、心の中でガッツポーズしてます。
ええ、忍耐力が足りないんですよね・・・

2009年06月17日(水) 13時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

いや、とても外にでれる状態じゃなかったのよ。
家にいても家が壊れるんじゃないかって
思ったくらい。時間としては短かったけどね。
ホント、いきなりの稲妻音とすごい雨音・・・いやヒョウの
音ですごくびっくりしたわ!

憧れの姐御。。いやアネキ。うんいいね!!
そういう関係が一番かもね。

ありがとう!!

2009年06月17日(水) 13時40分 | URL | 編集

海のいるか #-

★lavandre さん

薬がきたのか、意外と熱は早く下がりました!

話しをきちんと聞く。
上手に話すより難しく、また人間関係で
一番大切なことかもしれないですね。

ありがとうございます!!

2009年06月17日(水) 13時48分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

今日は下痢の方も回数減ってきているみたい(^◇^)

すごかったですよ、ゲリラ雷雨。
突然でびっくりでした!

そう、話すことで問題がはっきりしてくるんですよね。
とくに子供の場合は大切なことだと思います。
大人より感情のコントロールが上手じゃないから。
落ち着いて聞いてあげることで子供もおちついてくるんですよね。

ありがとう(*^_^*)

2009年06月17日(水) 13時53分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

ミケ猫さんの記事を読んで、
私も聞く、受け止めるということの大切さは実感していましたので
もう一度書いてみたくなったんです(^◇^)

突然の雷雨、すごかったんです。
ミサイルでも飛んできたかと思ったわ(笑)

奥様のお話も聞いてあげてくださいね(*^_^*)
言うまでもないでしょうが。

ありがとうございます!!

2009年06月17日(水) 14時02分 | URL | 編集

海のいるか #-

★grassyspotさん

そうなんですよね。
大人でも誰かに聞いてもらっているうちに
頭が整理されたり、解決法を思いついたり
気持ちが満足したりしますよね。

聞くって難しいけど大切なことだと
思います!

ありがとうございます!!

2009年06月17日(水) 14時05分 | URL | 編集

海のいるか #-

★日下ヒカルさん

私の母も過干渉だったので・・・
よくわかります。

うんうんて聞いてもらうのが一番いいんですよね。
良い悪いとか解決方法とかそういうことじゃないって時も多いから。

ありがとうございます!!

2009年06月17日(水) 14時33分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひまあゆさん

ホント、ゲームをするかしないかで・・・
あはは(笑)おかしなもんです。

頑張れ―と明るく、軽く。いいですね!!
そうやってお母さんから元気もらっていると思います。

うちの長男は中2とは思えない幼さです・・・。

ありがとうございます!!

2009年06月17日(水) 14時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

長男くん、大丈夫?
この時期、ほんと・・・。

心の中でガッツポーズ、そうそうそれが大事!
私ってすごーい!でいいのです。
それが増えると楽しくなってくる(笑)

ありがとうございます(*^_^*)

2009年06月17日(水) 14時39分 | URL | 編集

サクラ #-

次男くん体調回復されてきましたね。良かった!
今日もとてもいいお話です。いるかさんのお話は分りやすく、
すっと心に入ってきます。
子どもだからこそ安心出来る基地が必要ですね。
そしてまた冒険の旅?に出る。
親は受け止める、大切です!
そのためにも母は強し!にならなくちゃ!

2009年06月17日(水) 15時23分 | URL | 編集

けい #JalddpaA

こんにちは!

次男君、良かったですね!遊べるようになれば もう大丈夫ですね。

話を聞く、簡単なようで中々難しいですよね。
子供って 真剣に聞いているかどうかも 瞬時に判断します。
大人が うんうん言っていても本当に受け止めているかどうかも直ぐに見えてしまうようです。

子供には 本気で向き合えば 必ず良い方向に向かう、それが少し時間がかかっても・・・ 
なぜかそんな気がします。

2009年06月17日(水) 17時12分 | URL | 編集

mimi #-

ん~難しいですね~。
私は・・友達は友達・・親はあくまでも親・・母は母・父は父と・・
各々違う役割が有ると思うタイプなので中々親友にはなりえないかな~(笑)。
人それぞれ・・色々な育て方が有るわね。
自分以外の人の考え方を聞くだけで色々考えられる事が出来て面白いわね♪。
私は四季の歌が大好きでね~夏を愛する人は 心強き人
岩をくだく波のような ぼくの父親
冬を愛する人は 心広き人
根雪をとかす大地のような ぼくの母親
と・・・これが理想なの(笑)。

2009年06月17日(水) 19時11分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

今日の名言
“志を立てるのに、
老いも若きもない。
そして志あるところ、
老いも若きも
道は必ず開けるのである。”

……良い言葉ですね。

今日は応援ぽち!で失礼しま~す!

2009年06月17日(水) 21時55分 | URL | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

愚痴も解決を求めてるんじゃなくて、ただ言いたいだけ、聞いて欲しいだけの時もありますよね。
子どもだったら、ただ甘えてるだけかもしれない。
その時に
「あんたもね~」なんてお説教始めちゃダメですね。
気をつけなくちゃ。

2009年06月17日(水) 22時21分 | URL | 編集

ドントコイ #-

コメントありがとうございます。

考え方の面白い先生で、良かったです。
たいたいは、感性がちょっと。ほかの子と違うところがあるなーと思っていて、面白いこともたくさんあるのですが、困ることもあるので、理解してくれるってことは、助かります。
ダメだしもあると思ったのですが、全然で、親としては、ホント?ウチの子、そんなにいい子?って、疑わしいとこもありますが、ま、いいか。ってことにしときます。

2009年06月18日(木) 01時37分 | URL | 編集

海のいるか #-

★サクラさん

そうそう、子供って自分を受け入れてもらって
充分甘えられたら、外に飛び出していける。
そう思います。
大きな心で受け止めていきたいですよね!

ありがとうございます(*^_^*)

2009年06月18日(木) 09時36分 | URL | 編集

海のいるか #-

★けいさん

そうですよね。
子供って敏感です。ちゃんと見抜いていますよね。

きちんと向き合うこと、大切ですよね。

しっかり向き合っていきたいと思います。
時間かかってもいいですよね(^^)

ありがとうございます!!

2009年06月18日(木) 09時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

んー。言葉って難しいですね。
私も母は母だと思っていますよ。
友達親子が良いって言うんじゃなくて・・・
いつも上から“指示”“指導”するんじゃなく
子供の気持ちを“親友”のような感覚で認めてあげることも
必要だと言いたいわけです。
我が子を指導することは他の大人でも出来るけど
すべてを受け入れ、守り、どんなときでも味方となって
大きく包んでやることは母親でなければ出来ないって
私は思っています。

ありがとう!

2009年06月18日(木) 09時54分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

応援ありがとうございます!!

本当にいい言葉ですよね。
年齢ではなく志が大切なのですよね(*^_^*)

2009年06月18日(木) 09時56分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

ついつい一言言いたくなっちゃうんですよね(^^;)
でも、そうなんだってただ聞いてあげるって大切だと思います。
子供自身が解決していく力をうばっちゃいけないって。
そう、甘えてる部分も結構あるんだと思います。
甘えさせてあげよう!!

ありがとう(*^_^*)

2009年06月18日(木) 10時03分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

ありがとう(*^_^*)

たいたいくんはいい子だよ。
家の子いい子だな~でいいと思います。
たいたいくんの良さをいっぱい見つけてくれる先生なんだと思います。
良かったね!!

2009年06月18日(木) 10時11分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。