覚悟

2009_053120080001_convert_20090601192758.jpg

ラズベリーも実をつけました♪


ブログを始めてから、

私と同じように不登校の子供を持つ方から、

時々メールなどで相談を受けることがあります。

私はよく、子供を受け入れ、見守ること。

自ら動き出す力を信じて、その時を待ちましょう。

という話をします。

これを時々、“あきらめて放っておく” “ただただ祈るのみ”と

とられてしまう時があります。

これは・・・・違うと思うのです。


その子の人生はその子のもの。

親に出来ることは驚くほど少ない。

手を出してはいけない部分があるのです。


でも、それでも 出来ることはあるのです。


不登校で困ることは何でしょう?

勉強のこと?

みんなと同じように出来ないこと?

友達関係が出来ないこと? 集団生活で身につくものが身につかないこと?

将来の道が狭くなってしまうこと?

それとも・・・世間にたいしてみっともない、恥ずかしいという親の見栄?


子供の不登校を受け入れるというこは

こういう不安を持ちながら、あきらめない覚悟をすることです。

あきらめないとは・・・・学校へ行くことを、ではありません。

学校へいけば自然に身につくであろうこれらのことを(本当にすべての子に身につくかどうかは疑問ですが)です。


学校以外の場所、方法、あらゆる方面から考えて

ひとつひとつ手に入れる覚悟をするのです。


すべてのものを一辺に手に入れることは出来ないかもしれない。

そんな場所はないかもしれない。

だから、ひとつずつ。

学校へいけないなら ここへ行けなどという単純なことではないのです。

子供の様子を見ながら、決して押し付けず、

今その子にとって必要なものは何かを冷静に考え、情報を集め、必要な時に提供できる準備をしておく。

あくまでも 親のペースではなく、その子のペースで。

いくら、そのように準備をしても、思うように子供がのってこないこともあるでしょう。

それでも、また違う方法を考えてみる。

親が無理やり何かをさせることなど出来ないのだから。

でも、決してあきらめてはいけないと思うのです。

我が子の人生、その子が輝くことを。


だけど、気負いすぎてはいけない。

私は子供って本来、自分で育つ力を持っていると思うのです。

その力を引き出すのが親の仕事なんじゃないかって。

“やる気を出せ!”なんて叫ばなくても、やりたいことはたとえ止められても

やるでしょう?

逆にどうしてもやりたくないこと、出来ないことはどんなに怒鳴られたって出来ない。


だから、何かやりたいことが見つかったとき、それに向かっていける精神状態を

つくっておいてやることだと思うんです。

自分はダメな人間だと思っていれば、何かをやる前に どうせ無理だからと

あきらめてしまうかもしれない。

普段の生活の中でその子を認め、自信をつけてやること、

愛していると伝えること、

その子の存在が価値のあるものであることを伝えていくことが大事だと思います。


それから、親自身が人生を楽しんでいる事、

一生懸命生きること。

その姿を見せていくこと。


これらは不登校児に限らず、大切なことだと思います。


子供がどんな状態であっても一番の応援団でいたいですね。

子供が楽な道よりも困難な道を選んだなら、無理やり楽な道に戻すことより

どんな道であっても一緒に歩いていくことを選びたいと思うのです。

一歩下がって子供が歩いていく様子を見守りながら。



コメントのお返事、ご訪問遅れています。
ごめんね!!



クリックお願いします!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ふぃる #-

ほんとうに、子どもを信じて
見守るって事ほど、親にしたら
一番しんどいかもしれませんね。
でも、いるかさんはそれが出来て
結果、長男君にとっても良い場所を見つけ
良かったと思います。
多分、いるかさんのように
うまく自分自身をコントロール出来る
お母さんは少ないと思います。
なかなか、見守るって出来ないですよね(ーー;)
見守る育児、私も見習わないと^^

2009年06月01日(月) 22時50分 | URL | 編集

にゃお美(どんぐり) #zD6oamb2

いるかさん。同感です。
心に余裕と、金銭的に許せたら、『親業』勉強しませんか?
インストラクターに向いていると思いますよ。
わたしよりもずっとね。
系統立てて勉強して、日々の言葉に後ろ盾が出来たら、
もっと、苦しんでいる人の心をわかってあげられる・・・
そんなお手伝いが出来る気がします。
インストラクターになるには、かなり険しい道だけどね。

2009年06月01日(月) 23時10分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

“信じて待つのと、あきらめて放っておくのは違う”
たしかにそうだと思いますが、
不安に押しつぶされそうになると、待つことができなくなるのかもしれませんね。

そして大切なのが“覚悟を決めること”
覚悟とはあきらめない覚悟。

いるかさんの言葉だけに、経験に裏打ちされた
とっても重みのある言葉だと受け止めました。
今日のブログも人の心を打つ、すばらしい内容だと思います。
応援ぽち!

2009年06月01日(月) 23時53分 | URL | 編集

grassyspot #-

本当ですね

無理に気負いすぎず、
かといって、
無気力にもならない。

不登校というと、
焦りがちでしょうが、
特別な事ではなく
自然体でいることが、
一番のような気がしてきました。

いつか
身の回りに起こりうる事なので、
とても参考になります。

視野が広くなっていくようです。

2009年06月02日(火) 02時27分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年06月02日(火) 06時38分 | | 編集

yuyuhaya #iRTvXO9Q

まさに「覚悟」ですね。
最終的に決めて行動するのは子ども自身。
親はその手助けをするだけ。

時にはヤキモキしながら、ただただ黙って見守るしかない時もある。
そして、それが一番辛い。
私もなかなかできない。
子どもを信じ切れていないからなんだよね。

反省する点が多々あるな、私・・・


2009年06月02日(火) 11時37分 | URL | 編集

lavandre #sSHoJftA

海のいるかさんのようなお母さんに成れたらいいですね。
素晴らしいお母さまです。

2009年06月02日(火) 12時41分 | URL | 編集

ひめ #-

「ここは引くとこ」
「ここは出るところ」と、頭を使うようになりました。
今までは感情先行型でしたから。。
その判断が、正しいかはわかりませんが・・・
様子を見る。見守る。大切です。
絶対親があきらめてはいけませんね。

2009年06月02日(火) 13時28分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

私も何度も失敗しました。
ついつい、口を出したり、怒鳴ったり・・・。
傷つけあって、途方にくれて・・・。
そんな中からやっと気付いたりしたことばかりなんです。
だから、私は特別気が長いわけじゃないし
大きな人間なんかじゃない。
みんな同じです。
ちょっと視点を変えるだけで変れるんです。
もっと楽になれます(^^)

2009年06月02日(火) 15時12分 | URL | 編集

海のいるか #-

★にゃお美さん

「親業」興味あります!
今は・・・金銭的に難しいと思います。
でも、勉強できたらいいな。
また色々教えてください!!
ありがとうございます!!

2009年06月02日(火) 15時15分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

そうですね、不安に押しつぶされそうな時は
待つということが難しいですね。
でも、不安な気持ちを子供にぶつけることでは解消しない、
そのことに気づけば・・・。

私も散々経験(失敗)しましたからね(苦笑)

あきらめるのだけは嫌ですよね。
子供の人生、まだまだこれからですもの!

ありがとうございます(*^_^*)

2009年06月02日(火) 15時19分 | URL | 編集

海のいるか #-

★grassyspotさん

悩んでいる時って視野が狭くなりますよね。
視野を広く持つというのは大切だと思います。

ありえないことってそんなにないと思うんですよ。
人間であるかぎり、何があるかはわからない。

でも、どんな状態であってもその子であることに変わりはない
子供に限らずだけど。

その人らしく輝けるのが一番素敵なことだと思います。

ありがとうございます!!

2009年06月02日(火) 15時25分 | URL | 編集

海のいるか #-

★鍵コメさん

子供は親を選べないというけれど・・・
私は時々、この子たちは私を信頼して私のところに生まれてきてくれたのではないか、
あるいは神様(もしいるならば)が私なら
大丈夫だと授けてくれたのではないかって思うんです。

それに人生の中でその人が乗り越えられないことは起こらないって言うでしょ?
きっと私たちにも子供たちにも乗り越えられることなんです。
何かを得るために必要なことなんです。

きっと素晴らしいことが待ってます。
どうせなら楽しみましょ!

ありがとう(*^_^*)

2009年06月02日(火) 15時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★yuyuhayaさん

見守ること・・・難しいですね。
でも、コツがあるような気がするんです。

yuyuhayaさん、頑張ってますよ。
とっても立派だと思います。

自分のすごいとこ、自覚して
反省しすぎないで下さい。

それがコツ(^^)v

ありがとうございます(*^_^*)

2009年06月02日(火) 15時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★lavandre さん

私は普通の母親ですよ(^^)
いっぱい失敗もしました、いや今でもね(苦笑)
ただ、ある時点から考え方、視点がかわったのは確かです。
以前よりもっと楽に、子育てが楽しくなりました!

ありがとうございます!!

2009年06月02日(火) 15時42分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ひめさん

出るところ、引くところってありますよね!!
一歩引いて物をみるって大切ですよね。
私も以前は感情が先走ってましたよ(^^;)
何度もぶつかって・・・それじゃダメなんだとわかりました。

直球ばかりじゃなく、変化球も必要なんですよね。

ありがとうございます!!

2009年06月02日(火) 15時50分 | URL | 編集

mimi #-

本当にその通りだと思うわ。
総ての意見に賛成です♪。
、“あきらめて放っておく” “ただただ祈るのみ”とは全然違うと思います。

2009年06月02日(火) 18時51分 | URL | 編集

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

応援ぽち!
コメントありがとうございました。
また来ますね♪

2009年06月02日(火) 21時12分 | URL | 編集

海のいるか #-

★mimiさん

ありがとう(*^_^*)
親も精一杯頑張らねばです(^^)v

2009年06月03日(水) 18時11分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

ありがとうございます!!
感謝です(*^_^*)

2009年06月03日(水) 18時12分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。