お母さんの請求書

2009_052220080006_convert_20090529085541.jpg

先日、小学校で巡回映画教室がありました。

2本の映画が上映されましたが、

そのうち、「お母さんの請求書」という映画を紹介したいと思います。

といっても私も見たわけではありませんが、

お便りや子供の話を聞いて少し考えさせられましたので。



お母さんの請求書  ~あらすじ~

小3のたけしは毎月300円のお小遣いをもらっている。

友達が定期的にお小遣いをもらっていない代わりに、お手伝いをするたびに

お駄賃をもらっているのを知り、うらやましくなった。

たけしも時々お手伝いをする。そのたびにもらう方が得に思えたのだ。

「なにかお手伝いすることない?」と母にきいてみた。

おつかいと留守番を頼まれた。たけしは張り切って買い物に行き、

留守番のときには部屋の掃除もし、宅配便の荷物も受け取った。

「助かったわ」と喜ぶ母にたけしは働いたご褒美として500円の請求書を渡した。

母はにっこりとして何もいわずに受け取った。

後日、たけしが請求した500円とともにお母さんからの請求書を

渡される。それには・・・・

優しくしてあげたこと0円。 病気の時看病してあげたこと0円。

ご飯を作ってあげたこと0円・・・などと書かれていた。

たけしは一瞬喜び・・・考え、500円をお母さんに返すのだった。




お小遣いについてはそれぞれの家庭で考え方があると思います。

うちは、毎月決まった額を渡しますが、その他、家庭内バイトも認めています。

ただ、これはいつでもやればOKというわけではなく、

子供がやりたい時に、こちらにやって欲しいことがあり、

その状況によって金額を私が提示し、お互い納得したら

契約成立というわけです。

こちらにも事情があるので、いつでもバイトOKというわけにはいきませんから。

このお話を聞いて、お金の大切さだけではなく、

思いやりの気持ち、お金のためじゃなく誰かのために・・・・というものも

教えていけたらいいなと思いました。


クリックお願いします




関連記事
スポンサーサイト

コメント

空飛ぶミケ猫 #-

こんばんは

とっても心温まるお話ですね。
子どもが請求書を渡してきた時に
叱ったり、がっかりしたり、返したりするのではなく
“にっこり笑って受け取る”というのがいいなぁと思いました。
素敵なお母さんですね。

いるかさんのおっしゃるように、
小遣いや家庭内バイトにはそれぞれお考えがあるので
一概には言えないと思います。
でも、子どもの気持ちを汲み、子どもを伸ばす方向に向けたい気持ちは一緒ですよね。
いるかさんがご家庭でされていること(以前読みました)もとてもいいなぁと思っていました。

2009年06月02日(火) 22時51分 | URL | 編集

ふぃる #-

とても良い話ですね。
お母さんの黙って受け取り、そして
お母さんの請求書を見て500円を返す子ども。
普通なら、ここで子どもは「お母さんはやってくれて
当たり前」なんて言いかねないのに。

うちは、小遣いを毎週土曜日に決まった額をあげてます。
そうですね~、家庭内バイトも良いかも^^
息子只今、バイト探し中だし(笑)

2009年06月02日(火) 23時47分 | URL | 編集

げんこつやま #-

いいお話ですね。
お母さんも素敵だし、500円を返す子供も立派。
うちの子だったらどうかしら?と考えてしまいました。
まず母の私がそんな対応できなそうだし。

我が家の小2息子には、まだおこずかいはあげていません。
お手伝いしてもあげません。
おこずかいの問題って、難しいですよね。
そろそろあげてもいい年ごろだし、ルールを考えなくては・・・

2009年06月02日(火) 23時56分 | URL | 編集

おかん #-

ウチは、お小遣い制度も、バイト制度もないからなぁ。
この映画のえらいなぁって思うのは、
子供がお母さんの請求書を見て、思う事があったってとこだよね。
「ふ~ん。で、5百円は?」って思う子もいるだろうね。
「お金は大事なもの」
しっかり身につけてほしいもんやね。

2009年06月03日(水) 01時39分 | URL | 編集

ドントコイ #-

いいお話しですね。

うちは、お手伝いをしたら、1日10円。ひと月が、31日の時も、30日の時も、28日の時も、毎日お手伝いをしたら、300円をあげてます。お給料制です。何かにつけて、請求されるようになったら、色々な面で困るので、仕事内容によって、金額が変わるのはしないことに決めました。仕事っぷりで、ボーナスを出すかそうか、悩みましたが、このご時世なので、ボーナスがあるもんだというのが頭に染み付くと将来困るので、やめました。
これが、今のとこの、うちのルールです。
で、今のとこ、誰かのために、なにかしてあげるのと、お手伝いとは違うと認識しているようです。でも、もう少し大きくなって、知恵がついたら、ズルくなるかもしれませんけどね。

2009年06月03日(水) 02時09分 | URL | 編集

grassyspot #-

お金

お金と言うのは
生きていくのに
大切なもの。

それ故に、どう稼ぎ
どう受け取るかなどの
お金に対する考えかたの
成長も大事ですよね。
お金はただあればいいわけじゃない。
でも、ないと困る。

バランスが大事なので
お金の教育は大事なんだなぁと思いました。

2009年06月03日(水) 06時21分 | URL | 編集

咲 #eYj5zAx6

お金を稼ぐ意味を教えることと、お手伝いをすること。
このバランスが難しいですよね。
我が家もお手伝いと家庭内バイトと両方バランスとりながら子育てしていますが、難しいなと思うことはあります。

良いお話でした~(^.^)

2009年06月03日(水) 08時44分 | URL | 編集

ぽちちょ #-

良いお話ですねー。
お金・お手伝い。
そろそろ長男も必要かな、と思うのですが。
うーん・・・
いや、いろいろ考えさせられるお話で、
感じることもたくさんあるのですが、
言葉にするのが、なんだか難しい・・・
すみません。ちょっと考えてみます。
いいきっかけ、ありがとうございます!

2009年06月03日(水) 10時52分 | URL | 編集

海のいるか #-

★空飛ぶミケ猫さん

本当に素敵なお母さんだと思いました。
なかなか出来ませんよね、こういう対応。

そうですね、子供にとっていい方向にいくように
考えるのが大切ですよね!
いつもありがとうございます!!

2009年06月03日(水) 18時15分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ふぃるさん

本当このお話のお母さんも子供も
素敵ですよね。

息子さん、いいバイト見つかるといいですね!!
ありがとうございます!

2009年06月03日(水) 18時18分 | URL | 編集

海のいるか #-

★げんこつやまさん

とっさの時にこういう対応はなかなか出来ませんよね!
見習わなくちゃと思います!

うちも長男が小学生の間は誰にもこづかいあげてませんでした。
もっと早くからキチンと教育しておけばよかったな、なんて。
なので、長男と同時に下2人にも小遣いを与えることに。
当然、額は違いますけど。

ありがとう!

2009年06月03日(水) 18時23分 | URL | 編集

海のいるか #-

★おかんさん

うちも長男が小学生の間はあげてなかった(^^;)
ときどき家庭内バイトはさせてたけど・・・。
お金のことは大事だよね。
そして、結構難しい。
何回も見直しをしたりしたよ。

ありがとう!!

2009年06月03日(水) 18時26分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ドントコイさん

年齢とかその家庭、その子によって
合う方法っていうのがあるよね。
お金の大切さ、家族としての役割、
そういうものがわかっていればいいと思います(^^)
ありがとう!!

2009年06月03日(水) 18時29分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ grassyspotさん

お金のことは難しいですよね。
でも、とっても大切なこと。
そう、バランスなんですよね。
親でもね、迷うことあります。

うまく教えられたらなーと思っています。

ありがとうございます!!

2009年06月03日(水) 18時35分 | URL | 編集

海のいるか #-

★咲さん

うん、難しいですよね。
私もうまくいかなくて何度か見直しをしたり
今でも迷う場面もあります。

働いて稼ぐことはとっても大切で、
でも、なんでもお金のためになってしまうのも困る。
お手伝いって家族の一人としての役割という部分もありますからね。

うまくバランスとっていきたいですよね。

ありがとうございます!!

2009年06月03日(水) 18時39分 | URL | 編集

海のいるか #-

★ぽちちょさん

わかります。
私もこのお話を聞いたとき、いろいろ感じるところは
ありましたが、言葉ではうまく表現できないという感じでした。

お金のことは難しいですよね。
基本的には親の考えがしっかりしていることが大事なのかなって
思います。

うまく教えていきたいですね。

ありがとうございます!!

2009年06月03日(水) 18時43分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。